『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』本日発売! コロニーを発展させ滅亡後の世界を生きるサバイバルSLG!

0 0
『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』本日発売! コロニーを発展させ滅亡後の世界を生きるサバイバルSLG!

シミュレーション・ストラテジーゲームの雄・Paradoxの最新作となるPlayStation®4用ソフトウェア『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』が本日7月28日(木)発売!

本作は、世界滅亡後の未来を生き残るサバイバルシミュレーションゲーム。プレイヤーはコロニーを建設し、自然災害などの脅威をしのぐため、より強固な住居を作り、周囲を探索しながら、新技術の研究を進めていく。

『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』プロモーション映像はこちら

世界の終わりはすべての始まり
建造、探索、研究……あらゆる知恵を働かせて失われた文明を取り戻せ

失われた文明を取り戻すためには、「建造物」「スペシャリスト」「テックツリー」といった要素をうまく操ることが必要だ。それぞれの要素は深く絡み合っており、本作独自の奥深いゲームシステムが堪能できる。

コロニー作りのスタート

ゲームを始める前に、環境や生存者、思想などの項目について条件を選択し、プレイスタイルや難易度を決定。選んだ難易度やプレイスタイルによってAIが働くため、繰り返し遊ぶたびに異なったゲーム体験を楽しめる。

新たなコロニー作りのスタートとして、まずは最初の建物となる「キャンプ場」を建設する。「キャンプ場」が完成したら信号弾を撃ってすぐに入植者を招き入れることもできるが、資源コストなしで建設可能な「テント」や「食料庫」、水辺が近くにあるマップなら水を生産する「集水器」などを作っておきたい。

最初の入植者が到着したら、いよいよ本格的なコロニー作りの始まり。足りない住居を補充しつつ、コロニーの拡大に必要な資源を集める施設を作っていく。

入植者は、建物の建設や資源の収集を行なう運搬者としての役割と、物資の生産やコロニーの福祉に従事する作業者としての役割を持っている。コロニーの発展にはどちらの役割も必要なため、それぞれを担当する人数をうまく調整していこう。

さまざまな役割を持つ建造物

入植者の健康を守る「医療テント」や「ミストサウナ」、食糧を効率的に確保する「ビニールハウス」や「養殖場」、無法者の脅威に対抗するための「銃器製造所」、癒しの場としてコロニーの幸福度に影響する「図書館」など、建造物にはそれぞれ異なる効果がある。さまざまな建造物を建設して、コロニーを充実させよう。

こちらの記事もチェック!

『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の序盤の遊び方&さまざまな役割を持つ建造物が公開!

特別な能力を持つスペシャリスト

スペシャリストは特別な能力を持っており、ゲーム開始時にふたり選べるほか、ゲームを進めていくことで新たに採用できるようになる。「収集家」「戦士」「科学者」「偵察者」という4つの職業があり、探索に必要な行動力が貯まる速度、攻撃力、収集や研究の効率など、職業によって得意な技能が異なる。

スペシャリストは、外敵からコロニーを守ったり、ワールドマップを探索したりできる。ワールドマップでは資源の収集や、収集を阻む無法者との戦い、ほかのコミュニティと物資の交換を行なうことが可能だ。

また、時折発生するクエストを進めることも彼らの役割だ。未知の場所へと赴きクエストを達成すると、サイエンスポイントや資源を獲得。手に入れたサイエンスポイントを使ってテックツリーを開放していくと、便利な能力や新たな建造物の建設技術を獲得できるようになる。

文明的なコロニー造りに必須なテックツリー

テックツリーを開放して便利な能力や新たな建造物の建設技術を獲得していくと、より文明的なコロニーを造ることができる。「食料」「資源」「インフラ」「社会」「安全」という5つのカテゴリーから研究項目を選択し、サイエンスポイントを使って研究を進めていこう。

食糧の確保を優先するか、または公民館や学校を建ててコロニーの社会性を高めるかなど、コロニーの状況に応じた的確な判断が必要だ。テックツリーはプレイスタイルの設定内容によって変化するため、新たにゲームを始めるたびに異なる展開を楽しめる。研究を重ねて、こだわりのコロニーを作り上げよう!

こちらの記事もチェック!

『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』では「スペシャリスト」「テックツリー」を活用してコロニー発展!

コロニー内で起こるクエストやイベント

クエストの中でも長期間にわたってプレイできるのがメインクエストだ。メインクエストでは、コロニーの外に知識や資源を集めるための”技術拠点”を建設し、ワールドマップを広く使った物語が展開していく。

また、多様な人々が暮らすコロニー内では、日々さまざまなイベントが発生する。起こったイベントへの対応によって食糧や素材が手に入るほか、コロニー内の幸福度が変化することもある。ときには負傷者が出てしまうこともあるので、選択は慎重に行なおう。

コロニーを襲う回避不能の脅威

滅亡後の世界では、コロニーの住人たちの生活を脅かす回避不能の大災害が発生する。コロニーを襲う大災害は、放射線障害が起こる「フォールアウト」や電力施設に影響が出る「電磁嵐」、危険な物体が降り注ぐ「隕石雨」、伝染病が広がる「パンデミック」、過酷な熱がコロニーを襲う「熱波」、すべてが豪雪に埋まる「冬嵐」の6種類がある。

「フォールアウト」には医療施設、「冬嵐」には住居や作業場を温暖に保つための燃焼炉が必要になるなど、大災害の種類によって対策方法は異なる。

大災害以外にも、外敵やイノシシといった野獣、畑を荒らすネズミや健康被害を起こす汚染など、コロニーの平和を脅かす脅威はさまざま。適切な対策を行ない、コロニーをどんどん発展させよう。

こちらの記事もチェック!

『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』──コロニーで起こるクエストやイベント、回避不能の脅威!

サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-

・発売元:セガ
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:サバイバルシミュレーション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,578円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 6,578円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』記事はこちら


『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』公式サイトはこちら

『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』をPS Storeで購入する

©2022 Paradox Interactive. ©SEGA. All rights reserved.
Developed by ICEFLAKE STUDIOS.
※画面はすべて開発中のものです。

お客様の生年月日を入力してください。