絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド【2021年11月発売】

0 0
絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド【2021年11月発売】

斬新なアイデアが詰まったインディーズゲームが、PlayStation®5/PlayStation®4に続々登場! 「人気のインディーズゲームを遊んでみたい」という人のために、2021年11月に発売されたタイトルの中から注目の6作品を紹介しよう。

『First Class Trouble』は、宇宙船に紛れ込んだ殺人ロボットを突き止める人狼系推理ゲーム。『ジュラシック・ワールド・エボリューション2』は、映画「ジュラシック・ワールド」シリーズの世界で自分だけのパークを運営できる経営シミュレーションゲームだ。いつもと違う奇妙な家路をたどるパズルアドベンチャー『The Plane Effect – サラリーマン -』、鹿になって街を破壊する『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』といったシュールなゲームも話題を呼んでいる。『アサツグトリ』は、タイムループにより事件を未然に防ぐアドベンチャーゲーム。お菓子のグミがバトルロイヤルを繰り広げる『グミーズライフ』は、みんなでワイワイ盛り上がれる年末年始にぴったりのパーティーゲーム。インディーズらしい尖ったタイトルから定番作品まで、幅広いラインナップからお気に入りのゲームを見つけよう!

First Class Trouble

裏切者は誰だ? 宇宙船に紛れ込んだ殺人ロボットを突き止めるソーシャル推理ゲーム

PS5/PS4用ソフトウェア『First Class Trouble』は、宇宙船に乗り込んだ人間と殺人ロボットが協力したり、互いに競い合ったりするソーシャル推理ゲーム。いわゆる人狼ゲームのように、騙し合いや駆け引きを楽しめるオンライン専用タイトルだ。6人のプレイヤーのうち、4人が人間の「住民」で、残るふたりは人間のふりをした殺人ロボット「ペルソノイド」。ゲームがスタートすると、プレイヤーは住民またはペルソノイドの役割がランダムに割り当てられるので、それぞれの立場に応じてミッションを遂行しよう。

住民側の目的は、さまざまなミッションをクリアして宇宙船を危機から救うこと。住民同士で連携しなければ作動しない仕掛けもあるので、協力しながらミッションを進めよう。さらに、時間経過とともに宇宙船内の酸素が減っていくので、酸素ボトルを拾い集めて酸素を補充することも重要だ。一方、ペルソノイド側は妨害工作を行なったり、時には住民を殺したりしながら彼らを阻止しなければならない。住民に見とがめられないよう、周囲をスキャンして他のプレイヤーの居場所を探知する「バイオビジョン」、住民たちに気づかれずにペルソノイド同士でボイスチャットができる「ペルソノイドチャット」というペルソノイド独自の機能を駆使して、住民を巧みに欺こう。

ステージをひとつクリアするごとに、誰がペルソノイドか審議する「エアロック会議」が開かれる。多数決で「コイツが怪しい」となれば、たとえそれが人間だったとしても問答無用で宇宙船から排除されてしまう。最終的に、すべてのミッションをクリアする、もしくはペルソノイドを全員排除すれば住民側の勝利。逆に、住民を全員排除すればペルソノイド側の勝利となる。騙し、騙される楽しさを存分に味わってほしい。

騙すか? 騙されるか? 人狼系ソーシャル推理ゲーム『First Class Trouble』プレイレビュー!

First Class Trouble

・発売元:VERSUS EVIL
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:パーティー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,310円(税込)
・プレイ人数:6人(オンライン専用)
・CERO:D(17才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル
※PlayStation®Plusへの加入(有料)が必要です。


PS Blogの『First Class Trouble』記事はこちら


『First Class Trouble』公式サイトはこちら(海外サイト)

『First Class Trouble』をPS Storeで購入する

ジュラシック・ワールド・エボリューション2

アメリカ大陸に解き放たれた恐竜を保護・飼育し、自分だけのジュラシック・ワールドを作ろう!

2018年に発売された『ジュラシック・ワールド・エボリューション』に、待望の続編が登場! PS5/PS4用ソフトウェア『ジュラシック・ワールド・エボリューション2』では、映画「ジュラシック・ワールド」シリーズの英語版キャストによる最新のストーリーキャンペーンをはじめ、4種類のゲームモードが楽しめる経営シミュレーションゲーム。登場する恐竜は、75種類以上。前作で要望の多かった空飛ぶ恐竜、海生爬虫類などが新たに追加されている。バイオエンジニアリングを駆使して恐竜の色や模様をカスタマイズしたり、ゲノムを改変してさまざまな形質を引き出したりすることも可能だ。

新作ストーリーの舞台となるのは、映画『ジュラシック・ワールド: 炎の王国』の衝撃的なイベントに続く世界。イアン・マルコム博士、クレア・ディアリングといった映画の主要キャラクターとともにDFW(魚類野生生物局)を率いて、アメリカ大陸に解き放たれた野生の恐竜を保護、飼育、管理しよう。経営ツールとクリエイティブオプションも、前作からさらに強化。カスタマイズ可能な新施設を建設したり、新たな科学者を雇ったり、ゲストや恐竜のニーズに応えたりしながら、自分だけのジュラシック・ワールドを築くことができる。

創造力を発揮して自由にパーク建設に取り組む「サンドボックスモード」、災害などが降りかかる中、さまざまなロケーションでパーク運営の腕を試す「チャレンジモード」のほか、「カオス理論モード」では、映画「ジュラシック・ワールド」「ジュラシック・パーク」シリーズ5作品のIFシナリオを体験できる。自分のプレイによって映画の世界にどんな変化がもたらされるのか、歴史の転換点を見届けよう。


ジュラシック・ワールド・エボリューション2

・発売元:FRONTIER DEVELOPMENTS PLC
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:経営シミュレーション
・発売日:好評発売中
・価格:ダウンロード版 販売価格 通常版 6,589円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デラックス エディション 7,689円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


『ジュラシック・ワールド・エボリューション2』公式サイトはこちら

『ジュラシック・ワールド・エボリューション2』をPS Storeで購入する

The Plane Effect – サラリーマン –

早く家に帰りたい──。平凡なサラリーマンが繰り広げる世にも奇妙な脱出アドベンチャー

PS5用ソフトウェア『The Plane Effect – サラリーマン -』は、平凡なサラリーマンのソロが体験する、奇妙な家路を描いたパズルアドベンチャーゲーム。ひとりきりのオフィスから帰宅しようとしたソロが、窓からふと外を眺めると、空には奇妙な赤い渦が……。それでも妻と子供が待つ家にたどり着くため、ソロは懸命に帰路をたどることに。ディストピアのような街並みを進み、発見したアイテムやパズルのような仕掛けを駆使して家路を目指す、脱出ゲームにも似た探索行が楽しめる。

主人公ソロが取れる行動は、移動とジャンプ、そしてアイテムを拾ったりその場を調べたりできるアクション行動の3種類のみ。マップをくまなく歩きまわり、先に進むための仕掛けを見つけてクリアし、別のマップに移動するというのがゲームの基本的な流れだ。ただし、謎を解くにも手順がある。マップを見渡し、プレイヤー自身で何をすべきか行動や手順を推測しながら謎解きに挑もう。場所によっては触れただけで即死するトラップもあるので、油断は禁物だ。

謎を解いてドアをくぐると、雪山や荒野など思いもよらない場所に出るのも面白い。どのステージも謎や仕掛けのバリエーションが豊富で、クリアしがいのあるものばかりだ。ゲーム中盤あたりからは歯ごたえのあるパズルが待っていたり、スケートボードに乗って大岩から逃げるアクションに挑戦したりと、さまざまな趣向がこらされているため、飽きずにプレイできる。どうしても先に進めない時のために、ガイド機能も用意されているが、ぜひとも自力で謎を解く達成感を味わってほしい。

ディストピアのような奇妙な世界を巡り我が家を目指す『The Plane Effect – サラリーマン -』プレイレビュー!

The Plane Effect – サラリーマン –

・発売元:Phoenixx Inc.
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:パズルアドベンチャー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,540円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


PS Blogの『The Plane Effect – サラリーマン -』記事はこちら


『The Plane Effect – サラリーマン –』公式サイトはこちら

『The Plane Effect – サラリーマン –』をPS Storeで購入する

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

伸びる首、刺さる角!? 鹿になりたい人類に捧げるスローライフ街破壊ゲーム!

車にひかれそうになっていた鹿をかばい、命を失ってしまったと思われたあなた。しかし目を開けると、あなたは鹿の姿になっていた──。そんなぶっ飛んだオープニングから始まるPS4用ソフトウェア『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』は、鹿として新たな人生(鹿生?)を送る”スローライフ街破壊ゲーム”。どこまでも伸びる首、壁にも刺さる角など、”ごく普通”の鹿が持つ個性を生かして、街の動物と楽しく遊んだり、その街を跡形もなく破壊したり、やりたい放題!? 開発は日本のデベロッパー「Gibier Games」が手がけている。

あなたが転生することになるのは、ごくごく普通の鹿。首を伸ばして壁や木に角を突き刺し、体を引き寄せて素早く移動したり、マシンガンや手榴弾を装備して撃ちまくったりできる、まったくもって普通の鹿だ。体を引き寄せる勢いを利用して、天高く舞い上がったりすることだってできてしまう。さらに、人間だった頃の記憶があるためか、ダッシュ時には二足歩行となって猛スピードで街を爆走! 車を運転したり、馬に乗ったりすることも普通にできる。

街を破壊していくと、ハンドガンやマシンガン、手榴弾、刀といった、さまざまな武器もゲットできる。ただし、悪さばかりして災害レベルが上昇すると、武術を極めた羊、パトカーに変形するクマ、耳の筋肉が発達したウサギなどクセが強めな警官が出現。鹿と同じように武器を使ってくる動物もいるので、注意が必要だ。さらに、こちらから攻撃しなければ襲ってこないものの、目からレーザーを放つジャイアントコアラや、空飛ぶ古代魚ダンクルオステウスも登場。街での生活を通して鹿のポテンシャルを解放し、この世界の真実に迫ろう。

鹿になりたい(?)すべての人類に捧ぐ──『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』本日11月25日発売!

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

・発売元:PLAYISM
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:スローライフ街破壊ゲーム
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 鹿フル装備エディション 3,980円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 1,980円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』記事はこちら


『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』公式サイトはこちら

『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』公式Twitterはこちら

『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』をPS Storeで購入する

アサツグトリ

建物から出られるのは、生き残ったひとりだけ。時間を巻き戻して事件を防ぐタイムループ探索アドベンチャー

PS4用ソフトウェア『アサツグトリ』は、見知らぬ部屋で目を覚ました8人の少女たちが繰り広げるタイムループ探索アドベンチャー。建物から出られるのは、最後まで生き残ったひとりだけ。とある事件をきっかけに、時間を巻き戻す力を得たヒバリは、この能力を駆使して全員そろって脱出しようと決意する。タイムループを繰り返し、情報や証拠を集める「探索パート」と、集めた情報を元に推理する「事件回避パート」によって事件を未然に防ぎ、みんなで生き残ることができるだろうか。

見知らぬ場所で目覚めた8人の少女たちは、生き残りを懸けた共同生活を始めることに。その数日後、ついに事件が起きてしまう。ヒバリは目の前で起きた死を回避するため、時間遡行能力を発現する。すると事件発生前へと時間が遡り、事件を回避するための調査がスタート。「探索パート」では、情報や証拠を集めることに。事件発生前まで時間が巻き戻っているため、被害者から聞き込みを行なうことも可能だ。「探索パート」はリアルタイムに進行するので、同じ場所を訪れても時間によって遭遇する人が変わる。時間遡行能力は何度でも発動できるため、タイムループを繰り返して情報を集めていこう。ただし、集めた物証はタイムループで持ち越せないので注意が必要だ。

「事件回避パート」では、集めた情報や物証をもとに事件の全容を推理することに。会話形式で事件について振り返り、時には選択肢の中から正しい回答を選びながら、事件を解決へと導こう。こうしたパートを繰り返し、ヒバリはみんなで生き延びる道を模索していく。ストーリーが進むにつれて、「なぜ彼女たちはこの建物に集められたのか?」というこの物語の根幹にかかわる謎も明らかに!

『アサツグトリ』本日発売! 「建物から出られるのは生き残ったひとりだけ」タイムループを駆使し、全員での生還に挑む!

アサツグトリ

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:タイムループ探索アドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,678円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 7,678円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『アサツグトリ』記事はこちら


『アサツグトリ』公式サイトはこちら

日本一ソフトウェア公式Twitterはこちら

『アサツグトリ』をPS Storeで購入する

グミーズライフ

お菓子のグミが大乱闘!? クレイジーでカオス、ジューシーなパーティーゲーム!!

お菓子のグミに命が宿り、あちらこちらで大乱闘!?  PS5/PS4用ソフトウェア『グミーズライフ』は、かわいい「グミー」たちが大暴れするパーティー・アクションゲーム。弾力のあるボディから繰り出されるのは、パンチやキック、頭突きといった激しい攻撃の数々。相手を倒し、体を持ち上げ、もしくは引きずりながら、ステージの端から投げ飛ばし、最後のひとりになるまで戦い続けよう。ローカルマルチプレイに加え、最大8人まで参加できるオンラインプレイにも対応。異なるプラットフォーム間でのクロスプレイも可能だ。

バトルステージは、全部で19種類。少しずつ回転が速くなっていく遊園地のアトラクションのようなステージ、多数の車が行き交う道路や農場に加え、サッカーのピッチ上、巨大な岩が回転しながら落ちてくる場所といったユニークなステージがそろっている。ステージ上には回転するノコギリやトラクターなどが配置されているので、こうしたオブジェクトをうまく活用しながら戦おう。操作はシンプルながらも熱い駆け引きを楽しむことができ、みんなでプレイすれば盛り上がること間違いなし!

プレイモードは、対戦相手をステージ上から追い出すバトルロイヤル形式の「乱戦」、チームに分かれて戦う「デスマッチ」、決められた場所を一定時間守る「お山の大将」、爆発物を使って戦う「ホットポテト」などから選択できる。さらに、オンラインでプレイすると、メガネや帽子がアンロックされていく。グミーを自分好みにカスタマイズして、思い思いの姿で戦おう。


グミーズライフ

・発売元:レイニーフロッグ
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:パーティー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,999円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:1~8人)
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


『グミーズライフ』公式サイトはこちら

『グミーズライフ』をPS Storeで購入する

© 2020 Invisible Walls ApS。 First Class Trouble™はInvisible Walls ApSの商標であり、Versus Evil LLCが独占的に販売しています。 VersusEvil®はVersusEvilLLCの登録商標です。全ての権利は留保されています。

Jurassic World Evolution 2 © 2021 Universal City Studios LLC and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved. © 2021 Frontier Developments, plc. All rights reserved.

© 2021 Developed by Innovina/StudioKiku.
Published in Japan and Asia by Phoenixx Inc. under license from PQube Ltd.

©Gibier Games All rights reserved. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.

©2021 Nippon Ichi Software, Inc.

©2021 EP Games®. All rights reserved.
Licensed to and published by Rainy Frog LLC.

お客様の生年月日を入力してください。