『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』本日発売! 日本版には「4人の新ギャング」などの特典が付属!

0 0
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』本日発売! 日本版には「4人の新ギャング」などの特典が付属!

海外で先行発売されていたPlayStation®4用ソフトウェア『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』が本日2月25日(木)に日本上陸!

本作は、セガとストラテジーゲームの雄として知られるパラドックス社とのパートナーシップ第1弾タイトルであり、Romero Games(創設者John Romero・Brenda Romero)との強力タッグで送る新作クライムストラテジーだ。

日本版には、「4人の新ギャング」「3種の黄金銃」「新たな処刑シーン」という3つの要素が特典として収録されている。

悪が輝いた狂騒の時代。暗黒街を支配せよ

舞台は1920年代、禁酒法により悪が輝いた狂騒の時代のアメリカ・シカゴ。プレイヤーは、アル・カポネら個性豊かな「14人のボス」からひとりを選択する。ゲームは1920年の1月1日からスタートし、禁酒法の終わる1933年12月5日までの約13年の間に敵対組織をすべて壊滅させ、暗黒街の頂点に立つのが最終的な目的だ。

『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』プロモーション映像はこちら

目的を達成するための手段はさまざま。密造酒やカジノの経営で裏社会の経済を牛耳り、警官を買収しよう。さらに、殺し屋や闇医者といった有能な人材をスカウトしての抗争など、遊ぶたびに新しいゲーム体験を得ることができる。

クセ者だらけの14人から己の分身となるボスを選択

プレイヤーの分身となるボスには、有名なアル・カポネをはじめとする実在の人物も登場! 中には、開発者であるジョン・ロメロ氏の曾祖母がモデルとなったキャラクターも。シカゴの街を支配するという目的は全員一緒だが、ボスごとにその動機は異なる。

<暗黒街の頂点を目指す「14人のボス」>

アル・カポネゴールディ・ガノーサイ・ウィン・モック
アンジェロ・ジェンナフランキー・ドノヴァンステファニー・セントクレア
ディーン・オバニオンダニエル・マキー・ジャクソンジョセフ・サルティス
マギー・ダイアーエルヴィラ・デュアーテフランク・ラーゲン
サラザール・レイナメイベル・ライリー

選択できるボスたちの素性や強力な「ボスアビリティ」の詳細については、これまでの記事で確認してほしい。

『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』2021年2月25日発売! ボスの能力や裏社会を生き抜くためのシステムとは
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』で4人のボスを公開! 暗黒街を支配するためのゲームの流れもチェック!
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』で新たに公開された4人のボス。暗黒街での経営と戦闘の詳細も明らかに!
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』のボスがすべて明らかに! 敵を出し抜く術や仲間の育て方を学ぼう!

なんでもアリの裏社会ビジネス。密造酒の売買、裏カジノやホテル経営で経済を操れ

金はすべての力の源となり、どんな手段で得たとしても有用な財産だ。街には、放棄されて暴徒が占領した店や他派閥が占領している店、購入可能な空き物件などがある。これらを自分の店にして経営していくことで、7日ごとに利益が発生するようになる。

禁酒法が施行された1920年代のアメリカ・シカゴでは、「密造酒」が大きな力を持つ。自身の支配領域で「密造酒製造工場」を作り、秘密のバーなどで販売すれば、莫大な資金を得ることができる。密造酒の売買以外にも、裏カジノや下宿、ホテルの経営や抗争による略奪など、暗黒街には金を稼ぐ手段が豊富に存在する。

街のギャングをスカウト&育成し、ファミリーをビッグに

シカゴの街には殺し屋、詐欺師、闇医者といった、悪党ではあるものの裏社会では有能なギャングたちが大勢生活している。能力はもちろん、生い立ちや背景、信条などはギャングごとにさまざまだ。彼らを雇って仲間にし、育成して組織を大きくしていこう。

ギャング間には人間関係が存在し、仲のよいギャングは一緒に行動することで組織に好影響を与えてくれる。多くの時間を一緒に過ごすギャングは互いに感情を育み、最終的に恋愛関係になる可能性も。ただし、他のギャングが嫉妬してトラブルを招くこともあるので、注意が必要だ。

バトルはターン制で展開。力で富と名誉を奪い取る抗争の日々を戦い抜け

この街で最後にものを言うのは、武力による支配。スカウトしたギャングたちを引き連れて、抗争を仕掛けよう。バトルは、戦略が求められるターン制で展開。さまざまなスキルや武器を駆使して、敵を蹂躙せよ!

戦闘中はAP(行動数)を消費して行動でき、キャラクターごとに1ターンにつき2APまで消費可能。移動、攻撃、リロード、アビリティやアイテムの使用など、APを消費してさまざまなアクションを実行できる。また、攻撃を受けてダウンした敵は数ターンの内に死亡するが、見せしめのために処刑することもできてしまう。処刑は敵をけん制できるものの、多用しすぎると味方ギャングが逃亡する。

各キャラクターにはメイン武器、サブ武器、弾丸や消費アイテムなどを、それぞれ設定することができる。戦闘に勝利すると、倒した敵の所持金や戦利品を奪うことが可能。さらに、戦闘した相手の敵対派閥や共闘している派閥の評判が上下する。

時には交渉も必要。ライバル派閥や警察を利用してシカゴの街を牛耳ろう

街を散策していると、ライバル派閥と遭遇することも。戦闘だけでなく、時には取引や同盟といった協力関係を結び、街の支配に向けて地固めをしていこう。裏社会を生き抜くには、狡猾さも必要だ。もちろん、いずれは裏切る関係ではあるだろうが、あなたのボスとしての資質が問われる。

また、シカゴ警察との関係が悪化すると、店舗への手入れ(強制捜査)の確率が上昇したり、街中での戦闘中に攻撃を受けたりするといった障害が発生。逆に警察と良好な関係を結ぶことで、店舗の防衛を依頼したり、装備品の横流しを受けたりすることもできる。警察との関係性が悪い時は、他ギャングの密告や賄賂を支払うことで改善しよう。

「宣戦布告」で戦争状態へ突入! ライバル派閥を壊滅させて暗黒街でのし上がれ

ライバル派閥を完全に排除する力があると思ったら、宣戦布告することができる。他の派閥に対して宣戦布告したり、逆に宣戦布告されたりすると、戦争状態へ突入! 宣戦布告を行なうと成功率が表示され、他派閥を戦闘へ招待できる。味方の派閥と共闘し、敵の拠点を襲撃しよう。

相手を倒せば組織を丸ごと乗っ取ることが可能だが、戦争を止めたいときは休戦交渉を申し入れてみよう。相手も疲弊していれば、受け入れられるかもしれない。

日本版には「4人の新ギャング」「3種の黄金銃」「新たな処刑シーン」が特典として付属!

本日2月25日(木)発売の日本版には、海外版ではダウンロードコンテンツ(DLC)の「Deluxe Pack」やそのDLCが含まれるセット商品『Deluxe Edition』および『Premium Edition』に収録されていた「4人の新ギャング」「3種の黄金銃」「新たな処刑シーン」が特典として付属する。

<日本版の特典>
■4人の新ギャング

 「マデレン・ダンバー」「ヴィッキー・トレフ」「フレデリック・ジョイス」「アール・ワイス」の4人が、新たに雇用可能となる。

■3種の黄金銃
 「ゴールデン・ルイス機関銃」
 「ゴールデン・オート5ショットガン」
 「ゴールデン・ニューサービス・リボルバー」

■新たな処刑シーン

『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』をPS Storeで購入する


Empire of Sin エンパイア・オブ・シン

・発売元:セガ
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:クライムストラテジー
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,589円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 6,589円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


PS.Blogの『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』記事はこちら


『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』公式サイトはこちら

©2020 Paradox Interactive. ©SEGA. All rights reserved. Developed by Romero Games.
※画面は開発中のものです。

お客様の生年月日を入力してください。