『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』のボスがすべて明らかに! 敵を出し抜く術や仲間の育て方を学ぼう!

0 0
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』のボスがすべて明らかに! 敵を出し抜く術や仲間の育て方を学ぼう!

ストラテジーゲームの雄として知られるパラドックス社とRomero Games(創設者John Romero・Brenda Romero)の強力タッグで送る、2月25日(木)発売のPlayStation®4用ソフトウェア『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』。

1920年代、禁酒法により悪が輝いた狂騒の時代のアメリカ・シカゴを舞台に、アル・カポネら個性豊かな「14人のボス」からひとりを選び、暗黒街の支配を目指す。

今回は、本作に登場するボスのうち最後の4人の詳細と、ライバル派閥を出し抜く術や仲間となるギャングの育て方について詳しく紹介しよう。

「14人のボス」のうち、残る4人の詳細を公開! そのひとりは開発者のおばあちゃんがモデル!?

暗黒街の頂点を目指す「14人のボス」全員の情報がついに出そろった。最後に紹介するのは、開発者であるジョン・ロメロ氏の曾祖母がモデルとなった「エルヴィラ・デュアーテ」、強力な近接攻撃「ホームラン」を繰り出す「フランク・ラーゲン」、元ボクサーの「サラザール・レイナ」、そして冷静沈着な女性「メイベル・ライリー」の4人だ。

<これまでに公開済みのボス>

アル・カポネゴールディ・ガノーサイ・ウィン・モック
アンジェロ・ジェンナフランキー・ドノヴァンステファニー・セントクレア
ディーン・オバニオンダニエル・マキー・ジャクソンジョセフ・サルティス
マギー・ダイアー
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』2021年2月25日発売! ボスの能力や裏社会を生き抜くためのシステムとは
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』で4人のボスを公開! 暗黒街を支配するためのゲームの流れもチェック!
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』で新たに公開された4人のボス。暗黒街での経営と戦闘の詳細も明らかに!

エルヴィラ・デュアーテ

メキシコの元ギャングリーダーであるエルヴィラ・デュアーテは、新たな帝国を築くためにシカゴへと逃げてきた。すべてを見てきた彼女は常に冷静で、何事にも一切動じない。頂点に君臨する者は孤独だが、孤独は彼女に合っている。口が災いの元となって多くの帝国が崩れ去るのを見てきたが、彼女自身は常に慎重でいることで生き残ってきた。

<ボスアビリティ:悪魔の吐息>
精神を操作する煙雲を相手の顔に吹きつける。一時的に我を忘れた相手は味方になるが、時間経過でダメージを受け、やがて死に追いやられる。

フランク・ラーゲン

フランク・ラーゲンの両親はアイルランドからの移民で、彼に信仰心を植えつける以外のことはしなかった。若い頃は、その残酷性と不寛容さをボクシングにぶつけ、今ではそれを組織の建設に注ぎ込んでいる。彼は同じ志を持つ人間を集めている。

<ボスアビリティ:ホームラン>
相手に突進して強力な近接攻撃を繰り出し、ノックアウトさせる。相手を殺すとバッターアップ効果を獲得し、接近する敵を強打する。

サラザール・レイナ

ロサンゼルス西部で起こった血なまぐさい事件によって、サラザール・レイナは誰ひとり信じない一匹狼となった。メキシコ出身のボクサーだった彼は、若い頃にアメリカ逃亡を余儀なくされた。

<ボスアビリティ:サンタ・ムエルテ>
リボルバーを両手に構えて円を描き、範囲内にいるすべての敵に連続で発砲する。

メイベル・ライリー

アイルランドのコークから移住したメイベル・ライリーの青春時代は、厳しい学校教育を避け、非行に走る日々だった。多くの物を持たずに育った彼女は、「得やすいものは失いやすい」を信条にしている。何事に対しても冷静沈着でいられるタイプだ。

<ボスアビリティ:詐欺師の一撃>
複数の相手に印をつけ、跳弾するよう狙いを定めて発砲する。弾丸の軌道上にいる全員がダメージを受け、重傷を負う。

ライバル派閥を利用して出し抜き、シカゴの街を支配しよう

シカゴの街には、プレイヤー以外にもライバルの派閥が存在する。戦闘だけでなく、時には取引や同盟といった協力関係を結び、街の支配に向けて地固めをしていこう。

他派閥との遭遇、そして対話

街を散策していると、ライバル派閥と遭遇することも。初めて遭遇した際は、脅迫するか、戦争をしかけるか、それとも対話するかを選択可能。対話を行なうと他派閥の性格を少し知ることができ、彼らと暫定的に協力するか否かを選べる。

外交を駆使すれば、ライバル派閥の利用も可能

外交画面では、遭遇したライバル派閥との関係や、持っている店舗の数、現金、これまでのやりとりが確認できる。外交画面を通してさまざまな取引を提案したり、破棄したりすることが可能だ。また、アジェンダの画面では、ライバル派閥の行動目標を確認することもできる。プレイヤーが狙われていないか、次にどこを狙おうとしているのかなど、その動向は今後の行動の大きなヒントとなる。

<ライバル派閥との関係性を表わす4つの数値>

名誉ライバル派閥から見て、プレイヤーがどれだけ信用できるかを示した値。約束を守ると上昇し、破ると下降する。
悪名ライバルとなるボスの悪名の値を示す。
派閥評価プレイヤーの率いる派閥に対する友好度。一定値以下になると敵対関係となり、顔を合わせただけで戦闘が発生するようになる。
脅威ライバル派閥がプレイヤーをどれほど大きな危険と認識しているかを示す値。プレイヤー派閥の大きさ、雇ったギャングの数、所持している店舗の近さや戦闘での行動による軋轢などの影響を受けて変動する。

ライバル派閥との交渉では、金品のやり取りや協定などの提案も可能。結べる協定や契約には、下記のようなものがある。時には協力し、彼らの持つ金や特性を利用しよう。

<ライバル派閥と結べる協定や契約>

ビジネス協定お互いに裏稼業を助け合う。さまざまな便宜を打診できるほか、防衛協定へと発展させることもできる。
防衛協定武力的な協力状態となる。一方が宣戦布告された場合、もう一方も自動的に参戦する。
不可侵協定お互いに襲撃を禁じる。
保護協定報酬と引き換えに、他派閥から宣戦布告を受けた際の援護を約束する。
酒の定期注文定期的に酒の売買を行なう契約。

シカゴの闇社会では警察との関係性も重要に

ライバル派閥と同様に、シカゴ警察との関係性にも配慮する必要がある。警察との関係が悪化すると、店舗への手入れ(強制捜査)の確率が上昇したり、街中での戦闘中に攻撃を受けたりするといった障害が発生。逆に警察と良好な関係を結ぶことで、店舗の防衛を依頼したり、装備品の横流しを受けたりすることもできる。警察との関係性が悪い時は、他ギャングの密告や、賄賂を支払うことで改善しよう。

ライバル派閥を葬り去る時が来た──「宣戦布告」で戦争状態へ

ライバル派閥を完全に排除する力があると思ったら、宣戦布告をすることができる。他の派閥に対して宣戦布告を行なったり、逆に宣戦布告されたりすると、戦争状態へ突入! 宣戦布告をすると成功率が表示され、他派閥を戦闘へ招待できる。味方の派閥と共闘し、敵の拠点を襲撃しよう。

自派閥の絡む戦争が発生している間は、画面に戦況ゲージが表示される。敵のボスが潜むセーフハウスの守りは強固だが、相手を倒せば組織を丸ごと乗っ取ることが可能だ。

戦争を止めたいときは、休戦交渉を申し入れてみよう。相手も疲弊していれば、受け入れられるかもしれない。

詐欺の常習犯、元警察官、闇医者など、個性豊かなギャングたちを育て上げろ

シカゴの街には、職を探している犯罪者(ギャング)たちが存在する。彼らの能力はもちろん、個人の生い立ちや背景、信条なども確認できる。彼らを雇って仲間にし、組織を大きくしていこう。

仕事を探しているギャングたちは、街の中やブラックリストから雇うことが可能。雇用する際は費用だけでなく、ボス自身の犯罪者としての評判である悪名が必要になる。店を襲ったり、街にいる暴漢を倒したりすれば悪名が上がり、大物ギャングを雇うことができるように。ただしギャングの能力が高いほど、必要になる費用および悪名も高くなっていく。

ギャングの種類は、プロの殺し屋から気まぐれな詐欺師、闇医者までとさまざま。それぞれの職業に応じて使用できる武器や行動できる範囲が異なる。

<構成員をまとめるうえで重要なステータス>

忠誠度プレイヤーと一緒に長く行動するほど上昇。忠誠度が高いと雇用費用や警察に買収される可能性が低くなる。また、忠誠度が高くなったギャングと親交の深い他のギャングを、悪名不要で雇うことができる。
士気敵に攻撃が当たったり、戦闘から逃亡したりなど、状況に応じて変化。士気が高いほど、よいパフォーマンスをしてくれる。
特性彼らの行動、人との関わり方に至るまで、あらゆるものに影響を与える。中には、組織全体に影響するものも。ゲーム開始時はプレイヤーと出会う前の経歴が反映されているが、ゲームを通して変化していく。

▲戦闘の結果だけでなく、友人や愛人など、雇用する仲間によっても士気や特性は変化する。

▲ギャング同士の交友関係を観察すれば、より能力の高いギャングを悪名が低い状態でも雇うことが可能に。

ボスやギャングは特殊技能「タレント」を習得可能

ボスやギャングは、「タレント」と呼ばれる特殊技能を覚えることができる。利用可能なタレントは、5つのティア(階級)に分かれている「タレントツリー」から確認しよう。ただし、タレントは覚えるまでに時間がかかる。また、同じティアのタレントはひとつしか覚えられないので、選択する際は慎重に!

▲職業によって、タレントツリーの構造は異なる。詐欺師のタレントは近接攻撃に特化したものに。

育てたギャングを昇進させ、組織を大きくしていこう

昇進させることで、ギャングたちは特別な効果を発動できるようになる。ギャングを育てたら積極的に昇進させ、組織をよりタフにしていこう。

<ギャングの特別な役職>

アンダーボスリーダーシップにより、仲間に支払われる賃金を減給してくれる。
相談役ボスと部下の橋渡し役。相談役の「説得」により、仲間の忠誠度が高まる。相談役に昇進させるには悪名が100必要。
幹部セーフハウスに構成員を配置することで幹部に任命できる。特定の地域を管理し、その地域にいる他の仲間の士気に好影響を与えたり、地域の店舗へのボーナスを獲得できる。
スパイ他の派閥に送り込むと、店の妨害、現金を盗む、誤情報の流布、他のボスの始末などを試みることができる。

色恋沙汰に盗難、過去のトラブル……ギャングをまとめ上げるのも楽じゃない

ギャング間には人間関係が存在。仲のよいギャングは一緒に行動することで、組織に好影響を与えてくれる。また、一部のギャングは互いを軽蔑しており、原則として同一組織に雇用できない。ギャングたちは同僚に対して意見を持っており、その性格や特性は時間の経過とともに変化していく。

多くの時間を一緒に過ごすギャングは、互いに感情を育み、最終的に恋愛関係になる可能性がある。恋愛関係のギャングは戦闘で互いを守りあい、恋人が撃たれたギャングには反撃としてボーナスショットが発生する場合も。しかし一部の恋人は嫉妬する傾向があり、別のギャングが自分の愛情の対象に恋をしていることに気づくと、暴力的になる可能性がある。不必要な流血を防ぐため、仲間を注意深く監視しよう。

また、ギャングメンバーは組織内でのスパイ疑惑や彼らが起こした不始末、さらには個人的な相談など、さまざまなトラブルを組織にもたらす。彼らを助ける、もしくは助けないという行動の結果により、忠誠度や士気が上昇する可能性もあるが、組織運営に悪影響を与えることもある。

▲仲間が起こした不始末は、ボス自ら解決しなければならない。

▲特定のギャングは、忠誠度が一定の値に達したときや条件を満たすことでミッションが発生。進め方によっては組織から去ってしまうことも……。


Empire of Sin エンパイア・オブ・シン

・発売元:セガ
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:クライムストラテジー
・発売日:2021年2月25日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5,990円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,589円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


PS.Blogの『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』記事はこちら


『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』公式サイトはこちら

©2020 Paradox Interactive. ©SEGA. All rights reserved. Developed by Romero Games.
※画面は開発中のものです。

お客様の生年月日を入力してください。