『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』で新たに公開された4人のボス。暗黒街での経営と戦闘の詳細も明らかに!

0 0
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』で新たに公開された4人のボス。暗黒街での経営と戦闘の詳細も明らかに!

ストラテジーゲームの雄として知られるパラドックス社とRomero Games(創設者John Romero・Brenda Romero)の強力タッグで送る、2月25日(木)発売のPlayStation®4用ソフトウェア『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』。

1920年代、禁酒法により悪が輝いた狂騒の時代のアメリカ・シカゴを舞台に、アル・カポネら個性豊かな「14人のボス」からひとりを選び、暗黒街の支配を目指す。

今回は、さらなる4人のボスの詳細と、金稼ぎの基本となる経営や相手を叩きのめす戦闘について詳しく紹介しよう。

個性豊かな4人のボスの詳細に迫る!

暗黒街の頂点を目指す「14人のボス」。今回紹介するのは、「ディーン・オバニオン」「ダニエル・マキー・ジャクソン」「ジョセフ・サルティス」「マギー・ダイアー」の4人だ。彼らの人物像と、強力なボスアビリティを確認しよう。

<これまでに公開済みのボス>

アル・カポネゴールディ・ガノーサイ・ウィン・モック
アンジェロ・ジェンナフランキー・ドノヴァンステファニー・セントクレア
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』2021年2月25日発売! ボスの能力や裏社会を生き抜くためのシステムとは
『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』で4人のボスを公開! 暗黒街を支配するためのゲームの流れもチェック!

ディーン・オバニオン

アイルランド移民の子として生まれたディーン・オバニオンだが、その信仰心では怒りや残酷性を抑えることができない。幼い頃から非行に走り、頭にあるのは金のことだけ。金のためなら、どんなことでもやる。

<ボスアビリティ:冒涜>
相手を吹き飛ばす。爆発性の散弾銃で相手を撃ち、ノックバックさせてアーマーを破壊する。

ダニエル・マキー・ジャクソン

若き日のダニエル・マキー・ジャクソンは貧困に耐えながら、しがみつくようにして厳しい学校教育を修了した。狡猾さで上へのし上がり、親切心で自身のコミュニティに属する人々を助けた。自身の活動において、思慮分別を何よりも大事にしている。

<ボスアビリティ:最後の秘跡>
ピストルの全弾を相手に撃ち込む。弾切れする前に相手が死ぬと、別の相手が自動的に選ばれる。最後の秘跡で殺すたびにクールダウンが短縮される。

ジョセフ・サルティス

若き日にオーストリア・ハンガリー帝国から移住したジョセフ・サルティスは、児童労働者として働いたあと、金儲けのために犯罪に手を染めるようになった。努力の大切さを忘れたことはなく、自身の組織を立ち上げると、より良いものを人生に求めるようになった。慎重かつ狡猾な性格が、彼をシカゴでうまく導いてきた。

<ボスアビリティ:スタンビード>
前方に突進し、軌道上にいる最初の敵に大ダメージを与え、ノックバックさせる。その他の敵にもダメージを与え、ノックバックさせる。

マギー・ダイアー

貧困の中で育ったマギー・ダイアーは、少年院を出てホワイトシティー・サーカスで働くことに。不幸な子供時代は、彼女を無愛想ではあるが勇敢な女性に成長させた。長年サーカスを運営してきた彼女は、人は金で動くことを知っている。

<ボスアビリティ:ライオン使い>
鞭を使って、敵ひとりを近くのマスに引き寄せる。範囲内に入ると痛烈な攻撃でダメージを与え、スタンさせる。

悪はシカゴを目指す──アル・カポネの背景

それぞれのボスには異なった背景があり、シカゴの街の支配を目指す動機も異なる。ここでは、アル・カポネがシカゴの街に到着する際のエピソードを紹介しよう。

【プロローグ】

シカゴに向かうタクシーの中から、物語は始まる。タクシー運転手のサルの話によると、最近アル・カポネの友人であるフランキー・イェールもシカゴに現われたという。

サルの話から、シカゴに現われたのは間違いなくフランキーだと確信したアル・カポネは、その居場所を聞き出そうとする。居場所は知らないが、タクシーにイタズラをするギャングを始末してくれたら場所探しを手伝うと言うサル。彼に協力し、フランキーを探し出そう。

多数の店を経営し、お金を稼ごう

街には、放棄されて暴徒が占領した店や他派閥が占領している店、購入可能な空き物件などがある。これらを自分の店にして経営していくことで、7日ごとに利益が発生するようになる。

▲ファイナンス画面では、収入や各店舗の維持費、集客の状況などが確認できる。店を増やし、それらをアップグレードして利益を増やそう。

敵勢力を無力化して建物を占拠!

建物内の敵勢力を全員無力化することで、その建物を占拠できる。占拠した建物を乗っ取るか、建物内のものを略奪するかなどは、プレイヤーが自由に選択可能だ。

<占拠した建物に対する選択肢>

乗っ取る金を払って建物を管理し、自分好みの店を選んで作ろう。
荒らす建物から手に入れるものは何でも盗もう。金や武器、好きなものを持って立ち去ることができる。建物は短期間閉鎖される。
潰す建物を破壊すると、その建物は一時的に機能しなくなる。
壊す解体屋に建物を完全に破壊させよう。すると、その建物は完全に機能しなくなる。

建物に入れる店舗のタイプを決定

手に入れた建物では、好きな商売を始めることができる。商売は6種のタイプから選択でき、建物の広さに応じて維持費用が上下する。略奪する前と同じ店舗タイプの場合は、費用をかけずに開店可能。商売の内容は店舗タイプによって異なり、得られる収入もそれぞれ違う。ギャングメンバーを常駐させると病気になるといった短所を持つ店舗もあるので、注意が必要だ。

<6種の店舗タイプ>

セーフハウス安全な拠点。ここにいる間は、攻撃力、防御力、回復ボーナスを獲得できる。別の地域でセーフハウスを建築するには、構成員が必要となる。
醸造所組織を動かす燃料となる酒を製造する。異なる品質の酒を作ることができ、維持費はかかるが、利益も大きい。

維持費:大
長 所:主要な収入源。酒を生成する
短 所:他のタイプの店より警察の目を引く
もぐり酒場組織の馬車馬。機能させるには酒が必要。

収 入:中
維持費:小
長 所:酒を仕入れると高い収益を出す
短 所:メンバーを長時間放置すると、アルコール依存症になることがある。機能させるには酒が必要
下宿顧客が犯罪行為を行なう場所。大きくはないが確実な収入源となり、もぐり酒場やカジノとは違い、機能させるために酒を必要としない。

収 入:中
維持費:小
長 所:機能させるのに酒を必要としないが、酒を使うと収入がさらに増加する
短 所:ギャングメンバーを下宿に長時間放置すると、病気になることがある
カジノ高収入を見込めるが、顧客がツイていると金を失いやすい。酒を一緒に提供することで顧客に「賢い」選択をさせやすくなり、利益につながる。

収 入:極大
維持費:小
長 所:少ない維持費で高収入を見込める
短 所:顧客の大勝ちは危険要素になりえる
ホテルより多くの客を街に呼び込むことができる。その地域でどんな商売をやっているかにより、売上を増やすことも可能。地域にあるホテルを手に入れ、がっぽり稼ごう。

▲店には、好きな名前をつけられる。自分の名前をつけて、「街を自分の名前で染め上げる」といったことも可能だ。

店舗のアップグレード

手に入れた店舗には、警備などのアップグレードを施そう。警備を強化することで他のギャングからの襲撃に備えたり、環境をよくすることで集客を促し収入を上げたりすることができる。アップグレードにはレベルや店舗の規模に応じて、費用と日数の消費が必要。金額を上乗せすることで、アップグレードにかかる日数を短縮できる。

<例:もぐり酒場のアップグレード内容>

警備警備を強化する。警備員の人数と質が上がる。
受け流し手入れ(警察による強制捜査)の確率を低下させる。
環境集客力が増加する。
評判集客力が増加するが、手入れとマイナスイベントの発生率も増加する。

▲環境をアップグレードすれば、見た目にも変化が。もぐり酒場の環境をアップグレードすると、バンドが追加されるうえに装飾が改善され、店内が綺麗になっている。

▲店舗が増えてきたら、店舗概要のメニューから状況を確認。費用に余裕があれば、投資の薄いところをアップデートしていこう。

相手を叩きのめせ。それが支配への第一歩

本作の戦闘はターン制となっている。画面中央上には自分のターンを待つキャラクターのリストが表示され、画面左下にある顔写真はそのターンでアクティブになっているキャラクターが示されている。

戦闘中はAP(行動数)を消費して行動でき、キャラクターごとに1ターンにつき2APまで消費可能。一部のアクションにはクールダウンタイマーがついており、それらのアクションをもう一度使用する際は、タイマーがゼロになるまで待たなければならない。

<アクションの例>

移動マップ内の白い枠までの移動には1AP、黄色い範囲までの移動には2APを消費する。
攻撃サブ武器は1AP、メイン武器は2AP消費で、対象を攻撃できる。攻撃対象は武器の届く範囲内で切り替えることができ、場所によって攻撃の成功率とクリティカル率が変化。
リロード1APを消費することで、全弾装填できる。弾数は武器ごとに決まっている。
近接攻撃移動範囲内の敵に対し近接攻撃を行なう。近接武器を持っていない場合は素手で攻撃。消費APはターゲットとの距離によって決定される。
アビリティ攻撃キャラクターが習得したアビリティを使って、敵を攻撃できる。ボスとなるキャラクターはボスアビリティとして、最初からひとつのアビリティ攻撃を持っている。
※アル・カポネはボスアビリティ「弾丸の雨」で、指定範囲に弾丸の雨を降らせる。範囲内にいる全キャラクターがダメージを受け、制圧される。
監視監視軌道上で最初に移動した敵に発砲。1APを消費して、そのターンが終了する。敵にあと一歩届かない時や直接攻撃だと命中率が悪い時などに活用しよう。
しゃがむ遮蔽防御ボーナスを一時的に増加。クリティカルを受ける確率を減少させる。
アイテム使用1APを消費して、装備しているアイテムを使用する。
※「救急箱」はターゲットのHPを30回復する。
待機自身のターンを終了する。
逃亡マップの端やドア付近にあるハイライトされたマスは脱出地点。そこへキャラクターを移動させると、アクションバーに「逃亡」というアクションが表示される。使用すると現在の戦闘から逃げだし、セーフハウスへ戻ることができる。

生き残るために必要不可欠な「カバー」

壁、車、大きな物体などは、遮蔽物として利用できる。カバーには種類があり、フルカバーでは全体が、ハーフカバーでは半分が守られる。ハーフカバーの場合、敵から側面を狙われてカバーの恩恵を失うことも。

「命中率」はあらゆる要素に応じて変化

攻撃の精度は、装備している武器、射撃レベル、そして敵の防御など、あらゆる要素に応じて変化する。戦闘で攻撃する際は、命中率の最も高い敵が最初に選択される。倒したい相手に対して命中率が上がる位置へ移動しよう。

見せしめのために「処刑」も……

ダウン状態の敵は数ターンの内に死亡するが、見せしめのためにあえて処刑することもできる。処刑は敵をけん制できるものの、多用しすぎると味方ギャングが逃亡!

味方の「ダウン」と「死亡」について

味方キャラクターがダウンさせられると、出血状態になる場合がある。出血状態になると復活させるためのターン数が制限され、復活させなかった場合は死亡してしまう。救急箱や医者の鞄を使うか、回復アビリティを持つ闇医者を利用して仲間を復活させよう。

出血や毒といったマイナスのステータス異常は、闇医者の回復アビリティか、回復アイテムの包帯で取り除くことができる。ただし、包帯は使うと消費するので注意が必要だ。

戦闘での勝利

戦闘に勝利すると、倒した敵の所持金や戦利品を奪うことが可能。さらに、戦闘した相手の敵対派閥や共闘している派閥の評判が上下する。なお、戦闘中にギャングメンバーが深手を負ってしまうと、勝利後一時的に戦闘不能となり、戦闘に参加できなくなってしまう。ギャングメンバーのことも、なるべく気にかけてあげながら戦闘を進めたい。

装備を万全にして戦いに挑め

敵を制圧するためには、装備を整えることが重要だ。各キャラクターには、メイン武器、サブ武器、弾丸、近接武器、装備、その他のアイテム、2種の消費アイテムを、それぞれ設定することができる。

メイン武器は職業によって装備できる種類が異なるが、ボスだけはどの種類の武器も装備可能。ただし、ギャングメンバーも成長に応じて、新たな種類の武器が装備できるようになる。メイン武器は「ライフル」「スナイパーライフル」「ショットガン」「サブマシンガン」「マシンガン」の5種類があり、射程や効果がそれぞれ異なる。また、特定武器で敵を複数回キルすると、攻撃特性を取得。「暴力への飢え」という攻撃特性は、近接攻撃力が+10加算される。

マシンガンやサブマシンガンは、ひとりのターゲットに複数発の弾丸を発射する「バースト射撃」が特徴。同じ相手に複数発のダメージを与えることができ、射程範囲も中距離と使い勝手が良い。ショットガンの射程範囲はやや狭いものの、射程内に入っている敵全員に発砲する「ショットガン発射」を使えるため、近づいてきた敵を一掃できる場合も。さらに、確率でノックバックが発生する。スナイパーライフルは射程が最も長く、威力も大きい。

▲武器以外にも、各キャラクターには2つの消費アイテムをセットできる。戦闘中の回復に役立つアイテムはもちろん、遠隔攻撃ができるダイナマイトなども。

▲ブラックマーケットでは、武器や装備を購入可能。マーケットに並ぶ武器は日数の経過によって品ぞろえが入れ替わるので、欲しい武器が入荷されていないか定期的にチェックを!


Empire of Sin エンパイア・オブ・シン

・発売元:セガ
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:クライムストラテジー
・発売日:2021年2月25日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5,990円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,589円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


PS.Blogの『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』記事はこちら


『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』公式サイトはこちら

©2020 Paradox Interactive. ©SEGA. All rights reserved. Developed by Romero Games.
※画面は開発中のものです。

お客様の生年月日を入力してください。