『真・女神転生V Vengeance』──キャラクターや悪魔、バトルに関するシステムの新情報が公開!

0 0
『真・女神転生V Vengeance』──キャラクターや悪魔、バトルに関するシステムの新情報が公開!

6月14日(金)発売予定のPlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『真・女神転生V Vengeance』。2021年に発売され、ユーザーから高い評価を得ている『真・女神転生V』が、システムやシナリオなどあらゆる面で進化を果たして登場!

※発売日が6月21日(金)から6月14日(金)に変更になりました。

<CHARACTER>

磯野上タオ

CV:早見沙織

己の手を汚してでも大切な人を守りたい。今ならすごくよく解かる──

主人公の同級生。ラクロス部の高校三年生。友達思いで世話焼きな性格。子供の頃から強い霊感を持ち、ベテル日本支部を手伝っている。ベテルの一員となった主人公をサポートする。戦闘においては回復スキルや補助スキルを得意としている。

敦田ユヅル

CV:石川界人

罪無き人間が不平等に生まれてくる。僕は、その一点において今の世界を間違っていると感じてしまう──

主人公の友人で、行動力のある優等生。正義感が強く、唯一の肉親である妹ミヤズを守るため、ベテルに協力し、臨時部隊として戦っていた。主人公とともにダアトを訪れたことをきっかけにさらなる力を手にし、東京の平和のために戦うことを改めて決意する。戦闘では悪魔召喚プログラムを駆使し、霊獣ハヤタロウなどを召喚して戦う。

太宰イチロウ

CV:谷山紀章

正しさの理由を人に預けちゃいけない。あの天使がそれをオレに教えてくれた──

主人公の同級生。根は明るいが、空回り気味な部分も。成績が悪く、一部からは「残念なやつ」と言われている。動画配信を趣味とし、高輪トンネルを撮影中に崩落事故に巻き込まれダアトへ迷い込む。ベテルからの協力要請を受け「悪魔から人を守る」ことを絶対の正義と信じ、悪魔に立ち向かう。戦闘ではアイトワラスやモコイなどユニークな仲魔を使役して戦う。

敦田ミヤズ

CV:広橋 涼

悪魔も人間と同じ。良い人もいれば、悪い人だって……

ユヅルの妹で唯一の肉親。引っ込み思案な性格。身体が弱く、よく保健室に行っている。兄であるユヅルを尊敬しており、ベテルでの活動を心配している。

樹島サホリ

CV:Lynn

私は……タオを悲しませることはしたくない!

タオの親友で、同じくラクロス部に所属していた。元チームメイトからの陰湿ないじめを受け、心に傷を負っていたところを邪神ラフムに狙われる。

<DEVIL>

ナアマ

CV:伊藤 静

泣け! そして喚くがいい! その感情がマガツヒとなり供物となるのだ!

カディシュトゥのひとりで、「悪魔たちの母」とも呼ばれる女魔。4人の女魔の中で最も官能的で誘惑を得意とし、その美貌は人だけでなく天使や悪魔さえも魅了するという。

エイシェト・ゼヌニム

CV:斉藤 貴美子

さぁて、オマエたちは自分のどこが嫌いだ?

カディシュトゥのひとりで、多くの人間を誘惑しては破滅へと導く女魔。ユダヤ神話では呪われた魂を食べると言われている。救済と称し、人間を襲い魂を奪っている。

アグラト・バト・マラト

CV:上田麗奈

この闇深き小径であなたたちに滅びを送りましょう──

カディシュトゥのひとりで、「悪魔の女王」でもある女魔。「屋根の上で踊る悪魔」とも呼ばれ、破壊の使者の大群を連れて空中をさまようと言われている。

グラシャラボラス

ソロモン王72柱の魔神の一柱。グリフォンのような翼を持った犬の姿をした悪魔。流血や殺人の創案者であり、未来の予知に優れ、人を透明にすることができるという。

<SYSTEM>

プレスターンバトル

本作のバトルは、コマンド制のプレスターンバトル。敵の弱点を突くことで、味方の行動回数が増え有利に戦うことができる。しかし敵に弱点を突かれると敵の行動回数が増え、不利な戦局に。シンプルながら、戦術に富むやりごたえ抜群のバトルシステムは健在。本作ではバトルの戦略性を広げる新たなスキルや要素も多数追加されている。より戦略の幅が広がったバトルを楽しもう。

敵の弱点を突くことで画面右上のプレスターンアイコンが増加、追加で行動が可能に! 弱点をうまく突き続ければ最大で8回の行動が可能なので、一方的な攻撃も可能だ。

特定の悪魔だけが使用可能な専用スキルも多数追加!

マガツヒスキル

バトルを進めていくと、行動によりマガツヒゲージが溜まっていく。マガツヒゲージがMAXになった際、特殊な技マガツヒスキルを使用することができる。マガツヒスキルには攻撃だけでなく、補助や回復などさまざまな効果を発揮する。

また、今作では特定の仲魔がいる場合で発動可能なマガツヒスキルなど、約20種類以上のスキルが新たに追加されており、50種類以上のマガツヒスキルが登場。いずれも強力な効果を持つため、戦況を見極め発動しよう。

『真・女神転生V』で登場したマガツヒスキルに加え、神話上で深い関係性のある仲魔同士や、同じ属性を持った仲魔がいる場合に発動可能なスキルも登場!

ユニークスキル

今作では、すべての仲魔に特別な自動効果スキル「ユニークスキル」を追加。ユニークスキルの種類は、攻撃スキルの威力を高める効果や、特定の仲魔がいる場合強力な効果を発揮するもの、悪魔会話に役立つ効果などさまざま。仲魔の組み合わせによって、より戦術性の高いバトルを楽しむことができる。

断罪の調べ
アクティブにいるとき、味方全体が相手に破魔属性で弱点を突いた際、威力が強化される。

四天王
アクティブにユニークスキル「四天王」を持つ仲魔がいる状態で召喚されると、自身の能力を強化する。

悪魔の仲立ち
アクティブにいるとき、悪魔会話で悪魔の機嫌を損ねた場合割り込んで間を取り持ってくれる。

悪魔会話

襲い来る悪魔と会話をし、味方の悪魔<仲魔>とすることができる。悪魔には複数の<口調>があり、それぞれ性格や好みが異なる。今作では会話のバリエーションが増え、悪魔とのより深い駆け引きが楽しめる。

悪魔の口調や性格はさまざま。言葉巧みに交渉を成立させれば心強い仲魔になってくれる。

会話する悪魔によっては、仲魔が会話に割り込んで特別な会話が発生することも。悪魔同士の関係性にちなんだ会話を見ることができる。

ときには悪魔によるシルエットクイズが出題されることも。プレイヤーの知識が試される……!

ゲストキャラの参戦

物語の進行によって仲魔以外に、人間のゲストキャラがパーティーに加わり、戦闘に参加してくれることがある。彼らも仲魔同様に戦うことが可能で、アイテムの使用もできる。状況によって仲間と仲魔を使い分けながら戦闘を有利に進めよう。

イチロウやユヅルは悪魔召喚プログラムで仲魔を召喚する。彼らの個性的な仲魔にも注目だ。

連続エンカウント

敵悪魔を倒した後、続けて新たな悪魔が現れ戦闘が継続することがある。連戦となるものの、勝利すれば獲得するマッカや経験値、アイテムにボーナスが発生する。連続エンカウントは主人公を発見した悪魔が周囲に多いほど発生しやすいため、密集している敵に戦闘を仕掛けて連戦による大量ボーナスを狙うのも良いだろう。


真・女神転生V Vengeance

・発売元:アトラス
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・発売日:2024年6月14日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 9,878円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 9,878円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デジタルデラックス版 11,660円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『真・女神転生V Vengeance』記事はこちら


『真・女神転生V Vengeance』公式サイトはこちら

「真・女神転生」シリーズ公式X(旧Twitter)はこちら

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields