終末後の奇妙な冒険を描いたPS5®/PS4®『LISA: Definitive Edition』が本日3月21日(木)発売!

0 0
終末後の奇妙な冒険を描いたPS5®/PS4®『LISA: Definitive Edition』が本日3月21日(木)発売!

カルト的人気を誇るRPGシリーズ「LISA」の『LISA: The Painful – Definitive Edition』(以下『Painful』)と『LISA: The Joyful – Definitive Edition』(以下『Joyful』)の2作が楽しめる『LISA: Definitive Edition』がPlayStation®5およびPlayStation®4で本日3月21日(木)発売しました。これを記念して、Dingaling Productionsのクリエイター、オースティン・ヨルゲンセンとSerenity Forgeの開発ディレクター、ケビン・アダムスが、オリジナル版のリリースから数年経過した本作に新たに取り組むこと、新しいコンテンツ、そしてPlayStation®版でのみ楽しめる独自機能についてコメントしました。

10年を経て「LISA」シリーズへ回帰

「こんにちは! オースティン・ヨルゲンセンです。『LISA: Definitive Edition』は『Painful』と『Joyful』という2つの作品からなる無情なRPGです。”ホワイト・フラッシュ”と呼ばれる謎の大災厄がすべての女性を絶滅させたあと、謎めいた土地オレイサが舞台となるダークで、過激に男性的な世界は、武装集団、愚か者、そして変態によって支配されています。どちらのゲームでも、あなたは悲劇、喜劇、残酷さを通して自分自身と向き合うことを強いられる容赦ない旅に出ることになるでしょう。パーティのメンバーを救うために犠牲を払い、腕を切り落とし、さまざまな恐ろしい敵と戦い、旧友や過去のトラウマに打ち勝つなど……。人間性を保ったまま、旅の先に待つゴールにたどり着くためには何でもしなければなりません」

「約10年を経て再び「LISA」シリーズに関われることは、私にとって非常に素晴らしい経験でした。8年前に「LISA」三部作を完結させ、私は次へ進むことにしました。そのとき、私はオレイサの物語をすべて語り尽くしたと思っていたのですが、それは間違っていたことに気づきました。Serenity Forgeと仕事をしていくなかで、ある程度の年齢と経験を経てから、若いときの自分の作品に向かいあったとき、もっと語るべき物語があると思ったのです。そして、Serenity Forgeと共に、私が命を吹き込んだ「LISA」シリーズという物語の完全版となるものに取り組むことにしました。私は、Serenity Forgeと私が共に命を吹き込んだ、この物語の決定版となるものを書き始めました」

「「LISA」シリーズは多くの人々、本当に驚くほど多くの人々にとって重要なゲームとなっていました。シリーズの根幹となる部分はもちろん同じものですが、そこに新たな層を追加しました。ゲームに新たなコンテンツを追加し始めたとき、私たちはオリジナルのアイデアに忠実でありながら、ゲームのテーマについてより明確なメッセージを打ち出したいと考えました。このゲームでは、自殺や世代間のトラウマといった暗いテーマだけでなく、メンタルヘルス、自身の価値、アイデンティティ、人生の目的といったものも扱っています。新しいコンテンツは、ゲームがこれらのアイデアをどのようにプレイヤーに反映させるかを明確にするもので、願わくばポジティブな形で反映させたいと考えています」

「開発段階で、私が最も恐れていたことのひとつは、プラットフォームのコンテンツ・ガイドラインのために、ゲームのテーマや内容を犠牲にしなければならないのではということでした。PlayStation版ではいくつかの変更を余儀なくされたものの、ゲームの最終的な意図や意味を変えるようなものではなかったので、本当に嬉しく思っています。PlayStation版『LISA: Definitive Edition』では、ゲームに登場するすべてのプレイアブルキャラクターを18歳以上としました。さらに、タバコは”タバコキャンディ”に、アルコールは”ソーダ”に変更しました。また、オレイサ特有の雰囲気を実際に損なっているユーモア(ブラック・サルベーション・レンジャーのシーンのような)を修正するために、いくつかのコンテンツが調整されました。基本的に、変更点はゲームの根幹に関わるようなものではないものの、「LISA」シリーズのファンの皆さんならオリジナルのゲームとの違いに気づくでしょうから、事前にファンの皆さんに共有しておこうと思いました」

「『LISA: Definitive Edition』をプレイすることで、皆さんが人生についてもっと考えるきっかけになればと思います。それではケビン・アダムスに、PS5版に追加されゲームを進化させた独自機能について解説してもらいましょう!」

没入感を生み出すDualSense® ワイヤレスコントローラーの機能

「こんにちは! Serenity Forgeの『LISA: Definitive Edition』開発ディレクター、ケビン・アダムスです。今回は、私たちがゲームに追加したPS5版の独自機能をいくつか紹介したいと思います。私自身もPlayStationファンなので、PS5特有の機能を両ゲームに実装する実験的で革新的な方法を見つけられたことにワクワクしています」

「DualSense ワイヤレスコントローラーの機能が完全な2DグラフィックオブジェクトのRPGでどのように機能するのか不思議に思うかもしれません。それが、驚くほどうまくいきました! 『LISA: Definitive Edition』のゲームは非常に手触りがよく、DualSense ワイヤレスコントローラーを使えば、その象徴的な瞬間の数々をリアルに感じることができます。高品質のバイブレーション、コントローラーのスピーカー音声、ライトバーのパターン、そしてときにはアダプティブトリガーの使用といったエフェクトも体験できます」

「私が気に入っているDualSense ワイヤレスコントローラーのエフェクトの多くは、これらの機能を同時に組み合わせた斬新なものです。ターン制のバトルでは、ほぼすべてのパーティメンバーのスキルや敵の攻撃に独特のランブルエフェクトが付き、バトルがより直感的に感じられるでしょう。バトル中、ライトバーの色は装備しているパーティーの体力を反映し、まるで本当にコントローラーが燃えているかのように黄色やオレンジに明滅するバーニングなどのステータス効果も伝えることができました。ライトバーといえば、ゲーム世界の探索にもその機能を使用しています。雷が落ちるとライトバーが点滅、その後DualSense ワイヤレスコントローラーが振動し、コントローラーから雷が鳴り響きます。最後に、アダプティブトリガーはPS5のもうひとつの目玉機能で、ブラッドのバイクやバディのダッシュ、『Painful』でのミニゲームの多くなど、重要な瞬間を盛り上げるために使っています」

「これらゲーム内の機能に加え、「LISA」シリーズのほぼすべての楽曲をOSTに収録した音楽プレーヤーを構築し、DualSense ワイヤレスコントローラーの機能も大いに活用しています。私たちは”スペクトラム・ハプティクス”と呼ぶアプローチを開発し、再生中のオーディオのスペクトラム・データからリアルタイムの振動を生成しています。これにより、音楽のビートと低音を手に感じられます。もちろんライトバーエフェクトもあります」

「これは、PS5版『LISA: Definitive Edition』をDualSense ワイヤレスコントローラーの機能で強化した例のほんの一部です。残りはご自身の目でお確かめください」

『LISA: Definitive Edition』はPS5およびPS4で本日発売です!

『LISA: Definitive Edition』をPS Storeで購入する


LISA: Definitive Edition

・発売元:株式会社Beep Japan
・フォーマット:PlayStation®5 / PlayStation®4
・ジャンル:毒のあるユーモアのRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 限定版 7,678円(税込)
    パッケージ版 販売価格 通常版 4,950円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 4,400円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


Published in Japan and Asia by Beep Japan Inc. © 2023 Serenity Forge LLC © 2023 Dingaling Productions LLC. Serenity Forge™ and the related logo are trademarks of Serenity Forge LLC. All rights reserved.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields