『グランブルーファンタジー リリンク』本日発売! 美しいファンタジー世界を旅する本格アクションRPG【特集第2回】

0 0
『グランブルーファンタジー リリンク』本日発売! 美しいファンタジー世界を旅する本格アクションRPG【特集第2回】

PlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『グランブルーファンタジー リリンク』が本日2月1日(木)発売! モバイル向け王道ファンタジーRPG『グランブルーファンタジー』と世界観を共有するタイトルであり、未知の空域をめぐるオリジナルストーリーと冒険が楽しめる本格派アクションRPGだ。

繋げ、蒼き絆を──空の世界を舞台としたアクションRPG

累計登録者数3,600万人を超え、2024年3月にはサービス開始10周年を迎える『グランブルーファンタジー』。その壮大な世界観と美麗なグラフィック、魅力的なキャラクターたちが、『グランブルーファンタジー リリンク』では繊細な3Dグラフィックで表現されている。個性的な武器やアクションスタイルを持つプレイアブルキャラクターたちが登場し、シングルプレイでもマルチプレイでも、簡単操作で誰でも連携アクションの楽しさが味わえる。

シングルプレイの「メインストーリー」では空域全体を巻き込む壮大な物語が展開されるほか、最大4人でのマルチプレイも可能な「クエスト」が100種以上用意されている。「メインストーリー」が完結してからの育成・強化、収集要素など、RPGとアクション両面でのやり込み要素も充実しており、さらなる強敵が待ち受けるエンドコンテンツに挑むことも可能だ。

スピーディかつ爽快ド派手なバトルアクションで、シングルプレイのメインストーリー、マルチプレイも可能なクエスト、そして収集や育成まで、”アクションRPG”として詰め込まれた遊びの数々を楽しもう。

『グランブルーファンタジー リリンク』本日発売! 美しいファンタジー世界を旅する本格アクションRPG【特集第2回】

これまでの特集記事はこちら!

『グランブルーファンタジー リリンク』開発インタビュー! 理想を求めてたどり着いたこだわりの極致【特集第1回】

『グランブルーファンタジー』の美しい世界を独特の3Dアートで表現

2Dイラストで描かれた原作『グランブルーファンタジー』の独創と空想の美術が、そのままの風合いで3D化。職人芸のようなこだわりが散りばめられた風景、そしてあらゆる造形物のきめ細かさは、”ノン・フォトリアル”でありながら風や湿気、大気を感じられるような存在感を放っている。空を駆ける艇の甲板、立ち寄る街、戦いが繰り広げられる丘陵……。どれもが新鮮で、それでいてどこか懐かしさを感じられる空想世界の旅となるだろう。

『グランブルーファンタジー』の特徴である美麗なキャラクターイラストも、特徴的なタッチとライティングの思想や解釈を独自の定義をしたことにより、3D空間で見事に再現されている。あらゆる角度から破綻なく描かれた密度の高い造形、美術品のような装備の数々。そして、表情豊かに息遣いを伝えてくれるキャラクターたちが織りなすドラマを楽しもう。

『グランブルーファンタジー リリンク』テーマソングトレーラーはこちら

『グランブルーファンタジー リリンク』の世界観

──空の彼方、約束の地へ 蒼の少女は安寧の終わりに現れた──

大地が雲海を漂う、神に見捨てられし空の世界。遥かな昔、《星の民》が圧倒的な力で世界をその手中に収めたが、空の民との抗戦の末に姿を消し、世界は再び安寧を謳歌していた。

その広大な空の片隅──辺境の小さな島から、父からの便りを手掛かりに伝説の地へ旅立とうとする主人公がいた。謎の少女《ルリア》と出会ったことで、空の世界の運命は大きく動き出す。

冒険の舞台「ゼーガ・グランデ空域」

旅の終着点《星の島イスタルシア》──伝説の地を目指す遥かな旅。その道程で行き着いた西の空に、新たな物語が紡がれる。

風に生まれ、雲と遊び、移ろう大地に暮らす人々

空の世界には多くの島々、並びに国家が存在する。その中で文明と社会を築き生活している4つの種族は、ひとくくりに《人間》と呼ばれている。

「ヒューマン」は大きな特徴は持たないが、人間社会の大部分を占めている。「エルーン」は大きな耳と端正な顔立ちが特徴で、魔法などの素養に恵まれる者が多い。「ハーヴィン」は愛くるしい容姿が特徴。知恵が回り、商才に富む者の活躍が目立つ。「ドラフ」は恵まれた体格と巨大な角を持つ。腕力が自慢であり、多くの者が鉄工業や大工を生業にしている。

空の世界を侵略した星の民の最大戦力

星の民によって創り出され、神にも等しい力を与えられた大いなる存在。その者らを総称して「星晶獣」と呼ぶ。およそ500年前に勃発した《覇空戦争》の後、空の世界に残された者は眠りにつき、やがて各地の信仰や文化と一体化していった。星の民にしか従わないため、眠りから覚めた星晶獣の暴走は空の世界にとって天災のように受け止められている反面、自然界に影響を及ぼすほど大きな力を持つことから信仰の対象となっていることもある。

未知の空域を旅するストーリー

空に浮かぶ多彩な島々によって構成された「空の世界」。主人公は相棒の小さなドラゴン、ビィとともに、神秘的な力を持つ少女ルリアをはじめとした多くの仲間たちと出会いながら、空の果てにあるという伝説の島「イスタルシア」を目指す旅を続けている。

本作の物語は、主人公たちが広大な空の世界の一角「ゼーガ・グランデ空域」を訪れる場面から始まる。大いなる力を以て島々を守護する「星晶獣」たちとの邂逅、空域中で暗躍する謎の組織「アヴィア教団」の出現――さまざまな出会いと出来事を重ねながら、主人公たちは空域全体を巻き込む冒険や戦い、陰謀、そして大いなる運命に挑むこととなる。

旅の主要メンバー

本作には20人近いプレイアブルキャラクターが登場し、ゲームを進めることで新たな仲間が増えていく。この中から4人編成のパーティを組んで戦闘に挑むことが可能だ。ここでは非プレイアブルのルリアとビィを含む、旅の主要メンバーを紹介しよう。

主人公

(CV:小野友樹・金元寿子)
プレイヤーの分身となる『グランブルーファンタジー』の主人公。グランとジータ、ふたつの容姿から選択できる。名前と見た目はいつでも切り替え可能。

蒼の少女

ルリア

(CV:東山奈央)
《星晶獣》を従える力を持つ謎多き少女。その力を狙ったエルステ帝国に《機密の少女》として囚われていたが、カタリナとともに脱出を図る。逃げ延びたザンクティンゼルの森で、帝国の追手の凶刃に倒れた主人公を救うため、生命の共有《リンク》を行ない、運命をともにすることとなった。

導きの赤き竜

ビィ

(CV:釘宮理恵)
主人公の運命を導き、相棒として果てなき旅路をともにするパートナー。

蒼の守護者

カタリナ

(CV:沢城みゆき)
不思議な力を持つ少女ルリアを守るため《エルステ帝国》に背いた女騎士。

蒼穹の案内人

ラカム

(CV:平田広明)
《騎空艇グランサイファー》を駆り、大空を翔ぶ自由を得た空の男。

蒼心の少女

イオ

(CV:田村ゆかり)
人に、世に笑顔をもたらさんと、溢れる才能を輝かせる小さな魔導士。

蒼烈の志士

オイゲン

(CV:山路和弘)
悔恨と戦う熟練の老兵。

蒼界の守人

ロゼッタ

(CV:田中理恵)
過去と現在を繋ぐ傍観者。

公式サイトのキャラクター紹介ページはこちら

キャラクターをより深く知るための「フェイトエピソード」

「フェイトエピソード」として、主人公を含めた全プレイアブルキャラクターごとに全10話のショートエピソードが用意されている。原作『グランブルーファンタジー』の「フェイトエピソード」はシナリオを中心に楽しむものだが、本作ではシナリオにプラスして、実際に操作してクエストに挑むものもある。冒頭2話で原作における主人公との出会いやバックボーンを中心に描き、以降は「ゼーガ・グランデ空域」での目的やほかのキャラクターとの関係性を深掘りする内容となっており、原作をプレイしている方もそうでない方も、各キャラクターの人物像を深く理解することができる。

また、バトル中のボイスからもキャラクターの人物像を知ることができる。掛け合いのセリフはパーティメンバーの組み合わせによって変化し、キャラクターどうしの関係性を感じ取れる。バトル中の掛け合いは膨大なパターンが収録されており、特定のパーティ編成でしか聞くことのできないセリフもある。

個性の異なるキャラクターが連携して戦う本格派アクション

双剣での高速斬撃を得意としたり、魔法や銃での遠距離攻撃に長けていたりと、プレイアブルキャラクター全員が個性的な武器やスキルを備え、独自のアクションスタイルを持つ。操作キャラクターは自由に選択でき、そのすべてで全く異なるプレイフィールを楽しめるのは本作の大きな魅力だ。

バトルのカギはパーティメンバーとの連携。全員で一斉攻撃を仕掛ける「リンクアタック」や、パーティメンバーが連続して奥義を発動して大ダメージを与える「チェインバースト」で華麗に敵を打ち倒す。

ハイテンポな流れの中でコンボや連携攻撃を繰り出すバトルは爽快感抜群。ジャストガードやジャスト回避によるスタイリッシュな立ち回りに加え、キャラクターごとのスタイルを極めていく深みもあり、本格的なアクションを楽しめる。

『グランブルーファンタジー リリンク』ボスバトルトレーラーはこちら

アビリティ

攻撃・強化・弱体・回復など、さまざまな効果を持つキャラクター固有のアクション。キャラクターが成長するとともに新たなアビリティを習得し、最大4つのアビリティをセットすることができる。仲間や自分のアビリティとの組み合わせで、より効果を発揮できるようカスタマイズしよう。

パーティビルド

パーティメンバーは最大4人編成できる。キャラクターはそれぞれ独立したキャラクター強化ツリーで能力を強化させながら成長していく。さらに装備させる武器やジーン(スキル)、アビリティを組み合わせることで、プレイヤーごとに個性が生まれるカスタマイズが可能だ。

リンクアタック

パーティメンバー全員で一斉攻撃をしかける「リンクアタック」は、敵を攻撃してスタンゲージを高めることで発動できる。また、バトル中にさまざまな条件を満たすことで「リンクカウンター」が上昇し、100%の状態で一斉リンクアタックを成功させると「リンクタイム」が発動する。一定時間、敵がスローになるといった強力な効果が得られるので、リンクアタックを使いこなして華麗に戦おう。

チェインバースト

奥義ゲージを100%まで溜めると、絶大なダメージを狙える「奥義」を発動できるようになる。さらに、パーティメンバーでタイミングを合わせて連続発動させることで、人数に応じたフィニッシュ攻撃「チェインバースト」が追加で発動できる。強大な敵には集中攻撃で、多数の敵なら巻き込みながら大ダメージを与えられるなど、バトルで最も重要なテクニックのひとつとなっている。

アクションゲームが苦手でも楽しめるアシストモードを搭載

アクション操作を自動でサポートしてくれる2段階のアシストモードを搭載。「アシストモード」では、攻撃ボタンを連打するだけで攻撃・ガード・回避などのアクションが自動で行なわれる。「フルアシストモード」では、スティック操作で移動するだけで攻撃などのアクションがすべてオートで実行され、プレイスキルを問わず誰でも華麗なアクションバトルが楽しめる。

※「アシストモード」「フルアシストモード」は、メインストーリーの「STORY」の場合に設定が可能。

最大4人のマルチプレイに対応した「クエスト」

シングルプレイで完結する物語を楽しめる「メインストーリー」に加え、最大4人のマルチプレイも可能な「クエスト」という、ふたつの大きなコンテンツが用意されている。「クエスト」ではプレイヤーどうしで協力し、ボス討伐や防衛戦、タイムアタックなどさまざまなルールのゲームプレイをとおしてキャラクターの育成・強化を極めることが可能だ。

また、「クエスト」はオンラインでほかのプレイヤーと一緒に挑むことができ、定型文やスタンプ、エモートなどの機能によって共闘とコミュニケーションを楽しめる。

育成・強化を極め、さらなる強敵へ挑むエンドコンテンツ

総数100を超えるクエストの踏破を目指す、膨大なやり込み要素も充実している。キャラクターと武器の強化、レアスキルの組み合わせにより独自の育成・強化を極め、エンドコンテンツとなる上位クエストでさらなる強敵たちを打ち倒そう。

これまでの記事ではバトルアクションのほか、クエストやエンドコンテンツの試遊レビューも行なっているので、あわせてチェックしてほしい。

『グランブルーファンタジー リリンク』2024年2月1日発売決定! 開発インタビュー&試遊レビュー!
『グランブルーファンタジー リリンク』──クリア後まで続く大ボリュームのコンテンツが明らかに!

パッケージ版『デラックスエディション』とダウンロード版『スペシャルエディション』『デジタルデラックスエディション』も発売

パッケージ版は『通常版』に加え、アートブックやサウンドトラックなどが描き下ろし豪華特製BOXに収納される『デラックスエディション』が発売。ダウンロード版は『スタンダードエディション』と、ゲーム内アイテムがセットになった『スペシャルエディション』、さらにデジタルアートブック&デジタルサウンドトラックなどが付属する『デジタルデラックスエディション』から選ぶことができる。

【パッケージ版】

通常版

<価格>
8,778円(税込)
<内容>
・『グランブルーファンタジー リリンク』ゲーム本編
・グラブルスペシャルアイテムセット・Relinkパック(※初回生産限定で付属)

デラックスエディション

<価格>
14,300円(税込)
<内容>
・『グランブルーファンタジー リリンク』ゲーム本編
・描き下ろし豪華特製BOX
・特製アートブック
・特製サウンドトラックCD
・ポストカードセット
・『グランブルーファンタジー リリンク』インゲームアイテムセット
  主人公専用武器「黙示録の偽剣」
  スターターアイテムパック
  キャラクターカラーパック1/2/3
・グラブルスペシャルアイテムセット・Relinkパック(※初回生産限定で付属)

【ダウンロード版】

スタンダードエディション

<価格>
8,778円(税込)
<内容>
・『グランブルーファンタジー リリンク』ゲーム本編
・グラブルスペシャルアイテムセット・Relinkパック(※2024年5月31日(金)までの購入分に付属)

スペシャルエディション

<価格>
11,770円(税込)
<内容>
・『グランブルーファンタジー リリンク』ゲーム本編
・『グランブルーファンタジー リリンク』インゲームアイテムセット
  主人公専用武器「黙示録の偽剣」
  スターターアイテムパック
  キャラクターカラーパック2/3
・グラブルスペシャルアイテムセット・Relinkパック(※2024年5月31日(金)までの購入分に付属)

デジタルデラックスエディション

<価格>
13,860円(税込)
<内容>
・『グランブルーファンタジー リリンク』ゲーム本編
・デジタルアートブック&デジタルサウンドトラック
・『グランブルーファンタジー リリンク』インゲームアイテムセット
  主人公専用武器「黙示録の偽剣」
  スターターアイテムパック
  キャラクターカラーパック1/2/3
・グラブルスペシャルアイテムセット・Relinkパック(※2024年5月31日(金)までの購入分に付属)

『グランブルーファンタジー リリンク』をPS Storeで購入する

「GRANBLUE FANTASY: Relink オリジナルサウンドトラック」が3月13日(水)に発売!

『グランブルーファンタジー リリンク』の楽曲が140曲以上収録された、6枚組のサウンドトラックが3月13日(水)に発売予定。ルリア役・東山奈央さんが歌うテーマソング「Good Night, Good Morning」も収録されている。3月6日(水)14:59まで予約受付中となっている。

<商品名>
GRANBLUE FANTASY: Relink オリジナルサウンドトラック
<発売日>
2024年3月13日(水)
<価格>
7,150円(税込) / CD6枚組
<収録曲>
ゲーム内BGM、テーマソング ほか

サウンドトラックの詳細はこちら

これまでの特集記事はこちら!

『グランブルーファンタジー リリンク』開発インタビュー! 理想を求めてたどり着いたこだわりの極致【特集第1回】

グランブルーファンタジー リリンク

・発売元:Cygames
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 8,778円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 デラックスエディション 14,300円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 8,778円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 スペシャルエディション 11,770円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デジタルデラックスエディション 13,860円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:最大4人)
・CERO:B(12才以上対象)


PS Blogの『グランブルーファンタジー リリンク』記事はこちら


『グランブルーファンタジー リリンク』公式サイトはこちら

『グランブルーファンタジー リリンク』公式X(旧Twitter)はこちら

『グランブルーファンタジー リリンク』をPS Storeで購入する

© Cygames, Inc.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields