『ONE PIECE ODYSSEY』体験版本日配信! 麦わらの一味が活躍する冒険とバトルをプレイレビュー!【特集第1回】

0 0
『ONE PIECE ODYSSEY』体験版本日配信! 麦わらの一味が活躍する冒険とバトルをプレイレビュー!【特集第1回】

1月12日(木)の発売に先駆けて、PlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『ONE PIECE ODYSSEY(ワンピース オデッセイ)』の体験版が、本日1月10日(火)より配信開始! 本作は週刊少年ジャンプで連載中の「ONE PIECE」連載25周年記念タイトルとして登場する、「ONE PIECE」の世界を冒険するRPGだ。”「ONE PIECE」の世界に触れる”というコンセプトを中心に、かつてない規模感のドラマが描かれる。

特集第1回では、体験版のプレイレビューにより、ルフィのゴムゴムの実を活かした固有のアクションなどが楽しめる冒険と、麦わらの一味を活躍させることで勝利を目指すコマンドバトルの魅力を紹介していこう。なお、今回はPS5版の体験版をプレイしているので、掲載している画面写真はすべてPS5版のものだ。

こちらの記事もチェック!

『ONE PIECE ODYSSEY』発売直前インタビュー! 「ONE PIECE」の世界に触れるための仕掛けとは?【特集第2回】
『ONE PIECE ODYSSEY』本日発売! 麦わらの一味となって「ONE PIECE」の世界を冒険する完全新作RPG!【特集第3回】

本日配信の体験版でひと足早く「ONE PIECE」の世界を冒険するRPGに触れてみよう!

本体験版では、麦わらの一味が謎の島「ワフルド」へ漂着したシーンから、オリジナルキャラクターであるアディオやリムとの出会い、フィールドや洞窟の探索など、序盤における冒険やコマンドバトルをプレイすることができる。ひと足早く「ONE PIECE」の世界を冒険するRPGに触れてみよう。

プレイ中に任意でセーブはできないものの、体験版をクリアした際に作成可能なセーブデータは製品版に引き継ぎ可能だ。セーブデータを引き継ぐと、体験版のプレイ特典として製品版で使用可能なアイテム「ゴールデンゼリー×3」を入手できる。このアイテムは瀕死の仲間を復活させる優れものなのでぜひプレイしてゲットしよう。

PS5『ONE PIECE ODYSSEY』体験版をPS Storeでダウンロードする

PS4『ONE PIECE ODYSSEY』体験版をPS Storeでダウンロードする

【体験版プレイレビュー】ゲームファンはもちろん「ONE PIECE」ファンも気軽に楽しめる!

「ONE PIECE」の世界での冒険を体感するために、フィールド上で麦わらの一味の固有アクションを活用する冒険を中心とした「ADVENTURE」と、ルフィやゾロたち麦わらの一味を活躍させることで勝利を目指す「BATTLE」という、ふたつのゲームシステムが用意されている『ONE PIECE ODYSSEY』。体験版でプレイできるのは序盤のみとはいえ、それらのシステムをしっかり楽しめる構成になっているのがうれしい。

『ONE PIECE ODYSSEY』ゲームシステムトレーラーはこちら

麦わらの一味の固有アクションを活用しながら謎の島「ワフルド」を探索

体験版は、麦わらの一味がワフルドに漂着したところからスタート。沈んでいるサウザンドサニー号を見るのはやはり悲しいものの、本作オリジナルの島が舞台という未知の冒険のはじまりにワクワクしてしまう。周囲を見渡すと、調べられる場所を示すアイコンが随所に表示されていることに気づくはず。しかし、調べてみても詳細が不明な物体が多く、ワフルドが多くの謎に満ちた魅力的な島であることを予感させる。

最初は船長であるルフィを操作することになるのだが、基本操作は左アナログスティックで移動、R2トリガーを引きながら移動でダッシュ、○ボタンで気になるものを調べたりアイテムを拾ったりでき、×ボタンでジャンプとなっていた。L3ボタンは一度押し込むと正面に向かってダッシュし続けるオートランとなっており、広大な島を左アナログスティックを倒し続けなくても移動できるのはとても便利だ。同行しているクルーたちの会話が移動中に挿入されることがあるのも、麦わらの一味たちの絆を感じさせてくれる要素のひとつだ。

また、ルフィはL2トリガーを引くと一人称視点の照準モードに移行。光っているオブジェクトに照準を合わせてR2トリガーもしくは○ボタンを押すと、腕を伸ばす固有アクション「ゴムゴムのロケット」が発動し、そのオブジェクトまで一瞬で移動できる。離れた場所に落ちているアイテムに照準を合わせてR2トリガーもしくは○ボタンを押すと、腕を伸ばして拾うこともできた。

フィールドやダンジョンには、ゴムゴムのロケットを活用しないと先へ進めない場所も。行き止まりだと思っても、頭上や崖の対岸などに光るオブジェクトが配置されていることがあるので、水平方向や近くだけでなく、上下や画面の奥まで周囲をよく観察することがポイントになるだろう。さまざまな方向に気を配りながら探索するのは少し大変かもしれないが、新たな道やその先にある隠された宝箱などを発見できたときは、ニヤリとしてしまうはず。

ルフィで移動中は△ボタンで「見聞色の覇気」を使用し、経験値の多い「EXPエネミー」を識別したり、隠されたアイテムを発見したりすることもできる。RPGは移動や探索も大きなウェイトを占めているため、麦わらの一味ならではの固有アクションを活用しながら冒険できるのはうれしいところ。体験版ではルフィ以外の固有アクションを使う機会が少なかったので、他のクルーたちの固有アクションも堪能しながら冒険できる製品版の発売日が楽しみだ。

「ONE PIECE」ならではの戦闘を表現したコマンドバトルが熱い!

イベントで敵と遭遇したり、フィールド上の敵に触れたりするとバトルが発生する。本作の戦闘はさまざまなRPGで慣れ親しんだ王道のターン制コマンドバトルをベースにしながらも、本作オリジナルのシステムによる新たなバトル体験を実現している。一度に参加できるクルーは4人までだが、バトル中は自由にクルーを入れ替え可能だ。敵の背後からエンカウントすると、初回の攻撃はクリティカル率がアップするといった恩恵を受けられる。逆に背後から敵に触れられると不利な状況から戦闘が始まるので気をつけよう。

【4つのエリアに分かれて戦う「スクランブルエリアバトル」】

オリジナルシステムの中で最も特徴的なのが、クルーたちが異なる場所でそれぞれの敵と同時に戦うことの多い「ONE PIECE」ならではの戦闘を表現した「スクランブルエリアバトル」だ。戦闘が始まるとクルーと敵たちは4つのエリアにランダムで配置され、それぞれのエリアでそれぞれの敵と戦うことになる。

基本的に担当エリアの敵を排除しないと他のエリアにいる敵を攻撃できないが、他のエリアにいる敵からも攻撃されないのがポイント。担当エリアに敵が一体もいない場合は、別のエリアの敵に攻撃することでエリア間を移動できる。別のエリアを攻撃できる遠距離攻撃スキルを駆使し、安全な位置から攻撃を仕掛けるといった戦略も。アイテムや回復スキルなどは、別のエリアにいる仲間に対しても使用できる。

麦わらの一味と敵には「パワー」「スピード」「テクニック」といういずれかのタイプが設定されており、パワーはスピードに、スピードはテクニックに、テクニックはパワーに強いという相性が存在する。タイプの相性はダメージに影響をおよぼすため、相性を考慮したメンバーの入れ替えが勝利の鍵となる。入れ替えの際はターンを消費しないので、気軽に入れ替えることができるのもうれしい。

また、「テンションポイント(TP)」を消費することで、ルフィなら「ゴムゴムのピストル」や「ゴムゴムのバズーカ」、ゾロなら「鬼斬り」や「龍巻き」といった強力なスキルを使用可能だ。TPはバトル開始時や通常の「こうげき」をした際に獲得できる。ひとつのエリアに複数の敵がいる場合は、ルフィの「ゴムゴムのガトリング」やロビンの「トレインタフルールフリップ」といった範囲攻撃ができるキャラをそのエリアのクルーと入れ替えて使用することで、素早く一掃することができる。TPは思ったよりも獲得しやすい印象なので、スキルはガンガン使ったほうがいいかも?

【戦闘中にイベントが発生する「ドラマティックシーン」】

戦闘中は、特定の条件下で「ドラマティックシーン」と呼ばれるイベントが発生する。その際は敵の攻撃力が増加したり、対象の敵に与えるダメージが増えたり、TPが溜まったりといった効果がある。イベントの内容は、「ナミのHPを回復しろ!」「ルフィで敵を倒せ!」など。それらのイベントを達成することで、ステータスアップや経験値ボーナスといったバフを獲得できる。

RPGの戦闘は経験値稼ぎなどで繰り返し行なう必要があるため、ランダムで発生するドラマティックシーンはプレイヤーを飽きさせない、いいアクセントに。うまくいけば経験値もたっぷり手に入るというのがありがたい。ナミのピンチに発奮するサンジといった、戦闘に参加しているクルーの組み合わせによって発生したと思われるドラマティックシーンもあったので、さまざまな組み合わせでバトルに挑むのも面白そうだ。

また、体験版の範囲では習得できなかったが、特定の条件を満たすと使用できる連携技の「キズナアーツ」も、バトルを盛り上げる要素となるはず。

タイプの相性やスキルの特徴などを思案する楽しさと、さまざまなクルーに活躍の場があるのが、本作におけるバトルの醍醐味だ。華麗なテクニックを重視するアクションバトルではなく、戦略を練りながらじっくり戦うコマンドバトルなので、アクションが苦手な人でも楽しめるというのも大きなポイントだ。これまであまりゲームをプレイしたことがなく、楽しめるかどうか不安に感じている「ONE PIECE」ファンの人がいたら、まずは気軽に本体験版をプレイしてほしい。

パッケージ版の早期購入特典およびダウンロード版の予約特典はDLC「旅立ちの衣装セット」!

パッケージ版には早期購入特典、ダウンロード版には予約特典として、2年前の麦わらの一味衣装で冒険ができるダウンロードコンテンツ(DLC)「旅立ちの衣装セット」の特典コードが付属する。パッケージ版は初回生産分のみの封入となっているので、ほしい人は店頭で確認しよう。ダウンロード版の予約特典は、1月11日(水)23:59までに予約購入してダウンロードすると付属する。

パッケージ版 早期購入特典 / ダウンロード版 予約特典
DLC「旅立ちの衣装セット」

<収録内容>
■旅立ちの衣装
■冒険に役立つアイテムセット
 エナジーアップル×10
 テンションアップル×10
 ゴールデンゼリー×3
 100,000 ベリー

※写真・イラストはイメージです。実際のものとは異なる場合があります。
※特典の内容・仕様は予告なく一部変更になる場合があります。
※特典はすべてゲーム内アイテムです。

ルフィとリムのフィギュアなどの豪華特典が付属するアソビストア特装版も発売!

パッケージ版のゲーム本編に加えて、ルフィとリムのフィギュアやさまざまなDLCが付属するアソビストア特装版も発売される。詳細は公式サイト「PRODUCTS」の「アソビストア特装版」で確認しよう。

パッケージ版限定
PS5/PS4『ONE PIECE ODYSSEY』アソビストア特装版

<価格>
20,878円(税込)

<収録内容>
■『ONE PIECE ODYSSEY』ゲームソフト
■コレクターズBOX(外箱)
■ルフィ・リムフィギュア
■エキスパンションDLCセット
 追加シナリオDLC
 超お役立ちアクセサリーセット(4種)
■100,000ベリー
■そげキングの衣装セット
 そげキングの衣装
 プチジュエリーセット(2種)

※写真・イラストはイメージです。実際のものとは異なる場合があります。
※数に限りがあります。
※特典の内容・仕様は予告なく一部変更になる場合があります。
※「追加シナリオDLC」と「超お役立ちアクセサリーセット」は2023年12月31日(日)までに配信予定です。
※「エキスパンションDLCセット」は単品での有償販売もあります。

公式サイト「PRODUCTS」の「アソビストア特装版」はこちら

PS Storeではダウンロード版限定の『デラックスエディション』も登場!

PlayStation®Storeでは通常版に加えて、ゲーム本編、エキスパンションDLCセット、100,000ベリー、そげキングの衣装セットを収録した『デラックスエディション』も販売される。なお、ダウンロード版は一度の購入でPS5版とPS4版の両方を入手できる。

ダウンロード版限定
PS5/PS4『ONE PIECE ODYSSEY デラックスエディション』

<価格>
11,000円(税込)

<収録内容>
■『ONE PIECE ODYSSEY』ゲーム本編
■エキスパンションDLCセット
 追加シナリオDLC
 超お役立ちアクセサリーセット(4種)
■100,000ベリー
■そげキングの衣装セット
 そげキングの衣装
 プチジュエリーセット(2種)

※写真・イラストはイメージです。実際のものとは異なる場合があります。
※特典の内容・仕様は予告なく一部変更になる場合があります。
※特典はすべてゲーム内アイテムです。
※「追加シナリオDLC」と「超お役立ちアクセサリーセット」は2023年12月31日(日)までに配信予定です。
※「エキスパンションDLCセット+100,000ベリー」は単品での有償販売もあります。

『ONE PIECE ODYSSEY』をPS Storeで予約購入する

こちらの記事もチェック!

『ONE PIECE ODYSSEY』発売直前インタビュー! 「ONE PIECE」の世界に触れるための仕掛けとは?【特集第2回】
『ONE PIECE ODYSSEY』本日発売! 麦わらの一味となって「ONE PIECE」の世界を冒険する完全新作RPG!【特集第3回】

ONE PIECE ODYSSEY(ワンピース オデッセイ)

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・発売日:2023年1月12日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 8,778円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 アソビストア特装版 20,878円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 8,778円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デラックスエディション 11,000円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)


PS Blogの『ONE PIECE ODYSSEY』記事はこちら


『ONE PIECE ODYSSEY』公式サイトはこちら

『ONE PIECE ODYSSEY』公式Twitterはこちら

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©Bandai Namco Entertainment Inc.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields