『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

9 0
『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

◆2022年11月4日(金)更新 『Tentacular』の追記を行ないました。

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。

これまで、『Horizon Call of the Mountain』や『バイオハザード ヴィレッジ』など、来年PlayStation®VR2に登場予定のタイトルをご紹介してきましたが、これらは、ラインナップのほんの一部にすぎません。本日は、PS VR2用タイトルの開発者の皆さんに、2023年2月22日(水)のPS VR2発売後にお楽しみいただける体験について語っていただきます。

※映像は英語版です。

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』 | Supermassive Games

瞬き禁止──一挙手一投足、目に映るものすべてが生死を分ける高速ジェットコースターのようなアクションホラーシューターに没入しましょう。邪気に満ちた『The Dark Pictures Anthology』の世界のなかで、PS VR2の革新的な機能で広がる、悪夢のようなVRジェットコースターアクションシューターのスリルを体験してください。本作は、プレイヤーの皆さんをさまざまな感覚を味わえるライドにお連れします。恐怖の幽霊船と歪んだ亡霊から逃れ、17世紀のニューイングランドで迫害されて、醜い悪魔の姿で蘇った魔女たちと対決し、砂漠の下に閉じ込められた異世界の吸血鬼と命がけで闘います。サディスティックな連続殺人犯が次の犠牲者を狙って潜む「ワールズ・フェアホテル」から無事に逃れることができれば、あなたの物語がこのジェットコースターのような地獄の世界とどのようにつながっているのかが明らかになります。

ハプティックフィードバックは、線路を走行中のカートの動きが生む上下の揺れやひねり、そして落下の一つひとつを本物のジェットコースターのようにリアルに伝えます。 暗闇から現れる恐ろしい敵に向けて発砲すると、アダプティブトリガーによって武器ごとに独自の感触が伝わります。落下する柱や横転してくるバス、つり下げられた魔女をかわす際には、ヘッドセットの振動でリアルな感覚が伝わってきます。PS VR2ヘッドセットの視線トラッキングにより、瞬きした時にだけ動く敵を作り、PlayStation®5の3Dオーディオを利用して、耳元でささやいているかのような悪魔の声を実現しました。それぞれの進路にさまざまな恐怖の体験が用意され、あなただけの悪夢を体験できます。同じ道を二度通ることはありません。それぞれの道で、この恐怖のVRホラー体験のなかであなたがどう反応するかが試されます!

– Alejandro Arque Gallardo Supermassive Games ゲームディレクター

※映像は英語版です。

『Crossfire: Sierra Squad』 | Smilegate

皆さん、こんにちは。私たち「Smilegate」は、このたび、PS VR2で発売となる新作FPS『Crossfire: Sierra Squad』を発表できることを、大変うれしく思います。

これまで見たことのない次元での戦いを、VRで間もなく体験いただけます! 本作で闘う相手は高度なAI知能を持つ、終わりの見えない敵軍です。現在鋭意開発中ですので、続報をお知らせできる日が待ちきれません。

プレイヤーの皆さんの役割は、優秀な砲撃チームのリーダーで、最近発見された極秘の生物化学兵器をめぐる戦いの最中にいます。この兵器の責任者は誰で、そして何のための兵器なのか? 全方向から猛烈な抵抗に遭うことを覚悟しましょう。悪知恵を働かせるさまざまな敵を相手に、真実を求めてどこまでも戦います。

本作では、『Crossfire』のファンたちにはおなじみの高度な能力を持つキャラクターや、マップ、そして動きのすべてをVRで体験できます。60を超えるキャンペーンミッションや、屋内外のあらゆる場面で繰り広げられる、敵対勢力ブラックリストとグローバルリスクによる激しい軍事活動に釘づけになることでしょう。ピストル、ライフル、前後に投げられる手榴弾や画期的な照準器を持つ狙撃ライフルなどの39種類の武器を使いこなし、17種類の敵を倒しましょう。360度のVR空間のなかで、ヘリコプターや軽装甲機動車(LAV)などの重火器も登場します。臆することなくプレイしましょう。

敵は知能の低いNPCではありません。鋭敏なAIを搭載しているので、倒すのは困難です。助けが必要ならば友人ひとり(またはふたりでも、三人でも)を同行して、協力プレイで挑みましょう! チームメイトと攻撃を連動させるのは楽しく、特にゲーム内で本物の手信号で連絡し合う方法を覚えると、楽しさは倍増します! そして、ボス戦も過激さを増しています。

私たちは、アーケードモード、リアリズムモード、そしてハードコアなホードモードなど複数のモードをご用意することで、VRの初心者と熟練者の双方に適したゲームを作ることを心掛けています。もしあなたが負けず嫌いな性格であれば、世界中が注目するグローバルリーダーボードに掲示されることを目指して戦うことになるでしょう。私たちのゴールは、ミリタリーFPSゲームファンの皆さんが、経験を問わず、ソロまたは最大4名のチームで、一緒にエキサイティングなアドベンチャーを共有できるようにすることです。

– Fred White Smilegate West マーケティング・ディレクター

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

※映像は英語版です。

『The Light Brigade』 | Funktronic Labs

Funktronic Labsから、没入感あるガンプレイと不穏な謎に満ちた新作シングルプレイヤーローグライクゲームが登場します。

世界は崩壊状態にあり、一日が過ぎるたびに光は弱くなっていきます。世界に一抹の希望をもたらせるのはあなただけです。暗闇に対する最後の防衛線であるあなたは、Light Brigadeに入隊し、幾度となくSunken Worldへ渡ります。砕け散った思い出をつなぎ合わせ、ランダム生成される戦場には、至るところに敵が潜んでいます。プレイヤーはうっそうとした森や凍った山脈、忘れられた墓場などを、固定ライフルと明かりの魔法で影を遠ざけながら、戦略的に進むことを余儀なくされるでしょう。

これらの体験は、物理学に基づくリアルなガンプレイによってさらに強化され、胸がドキドキする、緊張感溢れる銃撃戦を展開します。激戦を通してLight Brigadeの階級をのぼり、新しい兵器と固有の呪文をアンロックしましょう。戦場から戦友たちを救出し、神殿本部を改築し、新しい店舗やクラスをアンロックします。世界の崩壊の謎を明らかにし、手遅れになる前に世界の滅亡を阻止しましょう。

本作はPS VR2とPlayStation®VRで発売を予定しています。

– Eddie Lee Funktronic Labs 代表取締役

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

※映像は英語版です。

『Cities VR – Enhanced Edition』 | Fast Travel Games

皆さん、こんにちは! Fast Travel Gamesのデザイナー、Henning SundellとLeon Anderssonです。

このたび、PS VR2で発売予定の『Cities VR – Enhanced Edition』を紹介できることをとてもうれしく思います。本作はシティビルダーゲームの『シティーズ:スカイライン』をVR化したものです。これは自分の夢の街を作り管理するゲームで、小さな村から大都市まで道路網を設計し、財政を管理し、土地を購入し街を拡大しながら、住民が必要とする公共サービスを提供します。

PS5のパワーを活かし、街の賑わいから俯瞰での全体の一望まで、細部まで徹底的に再現しました。まさにあなたの街に息が吹き込まれるのを目の当たりにすることができるでしょう。また、PlayStation VR2 Sense™コントローラーにより、街を建設する際の反応が今までよりもはっきりと感じられるようになりました。

本作は何もない広い空間から始まります。そこに、市民を集めなければなりません。道路数本を建設して高速道路につなげ、街に行き来できるようにします。電気や水道などの基本的なインフラを提供し、働く場所と稼いだお金を消費する場所を作ります。ささやかな街の始まりです。時間と共により多くの市民があなたの街に移住を希望し、彼らのニーズが増えるに従い、街は成長し拡大します。

皆さんがどんな街を作ってくださるのか楽しみにしています。

– Henning Sundell & Leon Andersson Fast Travel Games ゲームデザイナー

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

※映像は英語版です。

『Cosmonious High』 | Owlchemy Labs

『Job Simulator』と『Vacation Simulator』で数々の賞を受賞した人気クリエイターたちが手掛けるのは、愉快でハチャメチャなゲーム『Cosmonious High』です!

このエイリアンアドベンチャーで、プレイヤーの皆さんはどんな状況にも適応できるレアなエイリアン種Prismiになります。学校に不時着したプレイヤーが出会うキャラクターたちは生き生きしていますが、謎の機能不全に陥っています。力を解放して、コスモニウス高校にかつての栄光を取り戻しましょう。

『Cosmonious High』はPS VR2ならではの特徴を備え、今までにない没入体験をお届けします!

● 90fpsでレンダリングする4Kに対応した『Cosmonious High』で、よりビビッドな世界に没入
● 現実のような風景を実現するため、リアルタイムで影をつけて臨場感を演出
● 進化したコントローラーとヘッドセットフィードバックで両手や頭に振動を感じ、これまでにないVR体験が可能。環境、風、水、そしてペイント玉まで、周囲にあるものをリアルに体感
● 3Dオーディオで、活気に満ちた音を再現
● 時間のかかるロード画面をなくし、ほぼ一瞬のロードでゲームの世界を探検
● ヘッドセットの視線トラッキングを利用して、鏡を見ているときと同じようにプレイヤーの両目の動きや瞬きを反映

皆さんとコスモニウス高校で会えることを楽しみにしています!

– Devin Reimer Owlchemy Labs CEO

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

※映像は英語版です。

『Hello Neighbor VR2』 | tinyBuild Games

皆さん、こんにちは。tinyBuild GamesのToriです。

私たちのゲームをプレイしたことがある皆さんは、隣人を出し抜き、”彼”から逃れるのはお手のものでしょう。それは認めます。しかし、もっと……なんというか……現実的な設定だったらどうでしょうか?

Steel Wool Studiosとタッグを組み、『Hello Neighbor』のなかで最も没入感のある体験ができる『Hello Neighbor: Search and Rescue』が、近日PS VR2とPS VR に登場します!

Mr. Petersonの不気味な家は、VRにより没入感が増しています。すべてが真っ暗になる直前、例の影が自分の上に覆いかぶさってくるのをVRで体験することほど怖いものはありません。あなたはあの家に戻り、あやしい地下牢に閉じ込められた友人を解放するために恐怖と対峙している、近所に住む6人の小さなヒーローたちの役割を引き受けます。

パズルを解き、謎を解明して隣人の家から無事に脱出するには、子供たちのユニークな能力を学んで身に付けなくてはなりません。しかも、不気味な隣人の手を逃れようとしている最中にです。どんな手段を使ってでも、隣人を避けなくてはなりません。友人を地下の牢屋から解放しなくてはなりませんが、隣人ばかりを気にしてもいられません。

PS VR2とPS VRで『Hello Neighbor:Search and Rescue』をプレイするのをどうぞお楽しみに! 今後もこのゲームのニュースや詳細をたくさん紹介していきますので、続報をお待ちください。

また”近所”でお会いしましょう!

– Tori Gerbeshi tinyBuild Games コミュニティ―・マネージャー

『Jurassic World Aftermath』 | Coatsink

Coatsinkのチームにとって、恐竜に関わる仕事をするのは昔からの夢でした。『Jurassic World Aftermath Collection 』は多くの開発者が情熱を注いでいるプロジェクトであり、2023年にに PS VR2で発売できることを本当にうれしく思います!

有名な映画のリメイクから派生する本作は、映画で描かれるふたつの物語をひとつのコレクションに統合しました。設定は『ジュラシック・ワールド』から『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に至るまでの時系列です。プレイヤーはあの有名なイスラ・ヌブラル島に不時着し、廃屋の研究施設に閉じ込められてしまいます。

声優ローラ・ベイリーが全編のナレーションを担当し、ジェフ・ゴールドブラムがイアン・マルコム博士役を再び演じています。あなたのミッションは、獰猛な恐竜たちを退けながら、貴重な情報を取り返して脱出することです。

本ゲームは90fpsのフレームレートと4K画質が相まって、これまでで一番鮮明なビジュアルに仕上がっています。Volumetric lighting(空間光)を追加することで、昼と夜の違いをよりリアルに表現しています。ポストプロセスエフェクトも向上し、ロード時間も短縮しています。また、PS VR2のヘッドセットから生じるフィードバックと3Dオーディオも活用しています。

チームにとって一番良かった体験は、ヘッドセットの向こうの恐竜を間近に感じ、恐竜の周りを歩き、恐竜の大きさをリアルに感じられたことでした。この体験から、まったく新しい機能である『The Dino Viewer』を構築する案が生まれました。歩きながら恐竜に接近し、観察できる”生きた博物館”を体験できます。ティラノサウルスに食べられる恐怖もなく、恐竜に挨拶するにはうってつけです!

『Jurassic World Aftermath Collection』をPS VR2でご紹介できてとてもうれしいです。2023年の発売に向けてさらに詳細をお伝えできるのを楽しみにしています。

– Ray Willmott Thunderful ブランド戦略マネージャー

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

※映像は英語版です。

『Pistol Whip』

数々の賞を受賞したフィジカルアクション・リズムゲーム『Pistol Whip』は、スリリングな銃撃戦とダイナミックな曲が合体する夢のような世界を生み出してくれます。プレイヤーは究極のアクションヒーローになるため、この世界で銃を撃っては攻撃をかわし、一撃を素早くよけて通り抜けなくてはなりません。

強化された本作では、ヘッドセットの振動やハプティックフィードバック、フィンガータッチ機能が導入され、ロード時間が大幅に短縮されたことで、血沸き肉躍るアクションにさらなる奥行きと立体感をもたらします。

『Pistol Whip』は、進化したコントローラーに特化したハプティックフィードバックを搭載し、次世代の体験を提供します。どの武器も発射とリロードに異なるフィードバックを設定しており、さらに弾倉が空かフルロードされているかによってアダプティブトリガーの抵抗が変化する独自の特徴を追加しています。

Cloudhead Gamesのデザイナー、Lucas Sitanskiは「新しいハプティックフィードバックの機能は、『Pistol Whip』でこれまでにない体験を実現します。銃弾が頭をかすめるときの高揚感、リロード時のカチカチ音、そして発射時の振動がさらにリアルになりました」 と語っています。

内蔵の3Dオーディオは、プレイヤーがいる場所に応じてヘッドセットが音響を追跡し、自動的に音量を調節することで、名画から着想を得て作られた『Pistol Whip』のシーンを一層リアルにしています。

また、プレイ歴の長いゲーマーにとって一番うれしいのは、SSDのへ最適化となります。アップデート後は操作速度が増し、ロード画面と場面転換にかかる時間が若干短縮されています。

ヘッドセットとコントローラーの機能が進歩したおかげで、プレイヤーは PS VR2上で『Pistol Whip』にのめり込むような、新しいVR体験を実感できるでしょう。PS VR版をお持ちの方は、PS VR2版にアップグレードできるプログラムを予定しています。

– Alex Blahout Cloudhead Games デジタル&ソーシャルマーケティング

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

※映像は英語版です。

『Zenith: The Last City』| Ramen VR

こんにちは、Ramen VR.のKristaniです。『Zenith: The Last City』がPS VR2に登場します! 私たち Ramen VRはつねに可能性の限界を追求しています。今回の作品はこれまでに発表された『Zenith』とは別物であることをお約束します。数百時間におよぶ新コンテンツを追加し、グラフィックも大幅にアップデートしました。 PS VR2が持つ機能を活用して、さらにレベルアップした『Zenith』の豪華なオープンワールドを創り出ことができました。

新要素:
● 一新したプレイヤー体験 -さまざまな物語が待ち受ける本作では、印象的な新キャラクターたちが登場。『Zenith』を初めて遊ぶには絶好の機会です。
● 新システムと豊富ゲームプレイ- 捕らえた動物をペットとして飼うことや、意地悪な新ボスを倒すことができます。
● グラフィックの大幅アップデート – よりくっきりとした質感、さらに高精細なモデル、本物のような草木、リアルな影や照明など。

レベルアップした没入感:
● アダプティブトリガーでまったく新しい次元のインタラクションを実現。剣を持つ手にエネルギーが走り抜けることや、ブラスター銃を発射するときにトリガーが抵抗することを感じることができます。
● 敵の剣との衝突、突進のすばやさ、危機的な体力の低下による脈拍を、ヘッドセットのフィードバックで実感できます。
● ほかのプラットフォームと比較して、ロード時間を平均で2.5倍短縮。テレポートポイント間を楽々と移動しましょう。

ぜひお試しください! PS VR版をお持ちの方は、PS VR2版をダウンロードできる予定です。

– Kristani Alcantara Ramen VR チーフスタッフ

『The Dark Pictures:スイッチバックVR』『Crossfire:Sierra Squad』など、2023年にPS VR2に登場する新作ゲームを公開!

※映像は英語版です。

『After the Fall』

黙示録のような出来事が起きたあとのロサンゼルスを舞台に、激しい協力プレイが楽しめる『After the Fall』が、2023年初頭に PS VR2にやってきます!

一度に最大32人が存在するサバイバーキャンプのなかから、3人のプレイヤーとチームを組むことができます。もしくは、ひとりで都市に出かけ、変異体の集団やボスと戦うことも可能です。 PS VR2ならではの新機能を活かし、『After the Fall』特有のガンプレイに PS VR2 Senseコントローラーで新たなレベルの没入感をもたらします。スライドを引いたり弾倉を外したりするたびに、その反応をハプティックフィードバックにより両手全体で感じることが可能です。それぞれの銃はアダプティブトリガーにより、現実世界の同じ種類の銃が持つ発射時の反動を再現しています。

また、『After the Fall』の世界では、これまで以上に深い臨場感を味わうことができます。ヘッドセットの振動を通して、猛烈な勢いで向かってくるSmasherが周辺に引き起こす振動を感じ、Snowbreedが襲ってくるときの衝撃を感じましょう。4KのHDRディスプレイの採用により、『After the Fall』は私たちが生み出したVR世界の中でも指折りの美しさに仕上がっています。110度の視野角を活かして周辺の脅威の存在を感じたら、くれぐれも瞬きをしないように!

また、私たちはどのプラットフォームのプレイヤーもゲームに参加できるよう、PS VR2上のクロスプラットフォームマルチプレイヤー機能を引き続きサポートしていきます。また、マッチメイキングシステムを改善したことで、これまで以上に簡単にフレンドたちとつながることができます。

PS VR2で皆さんを待ち受けているのは、これだけではありません。2021年12月の最初の発売以降、私たちは『After the Fall』の世界を引き続き拡張させ、コンテンツは2倍以上に増加しました。PS VR版をお持ちの方は、PS VR2版にアップグレードできるプログラムを予定しています。

– Pepijn van Duijn Vertigo Games ゲームデザイナー

『Tentacular』| Firepunchd Games UG

PlayStation®︎ファンの皆さん、こんにちは! 巨大で心優しい触手生物が自分の居場所を見つけようとするVRゲーム『Tentacular』。今回はその触手を伸ばし、PS VR2でも発売することを発表でき、とても嬉しく思っています!

『Tentacular』の水の世界をまだVRで体験したことがない方は、かつてない感覚を味わえることでしょう! にぎやかでエキセントリックなラ・カルマ島で人間に混じって育てられた、海に住む巨大で温厚な軟体生物になりきりましょう。

本作は、物理演算に基づいたアドベンチャーゲーム。独創的で没入感のあるVRゲームプレイ、心温まるストーリー、そしてたくさんのユーモアが詰まっています。遊び心いっぱいの道具を使ってパズルを解き、奇妙な仕掛けや壮大な構造物を作ったり、巨大な体で大暴れしたりしましょう。

ただし、それがすべてではありません! 私たちはPS VR2に向けて、広い海のように膨大な量の新機能を開発してきました。

まずひとつ目は「アイトラッキング」です。なんと、ラ・カルマ島民を見つめるだけで交流することができるようになりました。巨大な触手生物が、見つめるだけで人々に気づいてもらえるのです! 島民からの依頼を受けるかを、YESかNOかの選択肢を見つめるだけで選べます。もしそれができなかったら、いつも通り巨大な触手で島民の頭を叩くこともできます。

またPS VR2では、オーディオをベースとしたハプティクス機能の追加が可能になりました。この新機能により、海風に吹かれながら触手を自由に動かしているような臨場感や触感をさらに高めることができました。さらに、アダプティブトリガーにより、船やコンテナなど(UFOまでも)手にした物の重さや、触手の伸び縮みを感じることもできるようになりました。

周囲の世界の重さを感じるだけでなく、ヘッドセットの振動からもさまざまな感触を体験することができます。ルーフトップDJが奏でる重低音のビートにのって、自分の手足を振り回したり、この世のものとは思えないほどのパワーが体中を駆け巡ったりと、五感が爆発しそうなほど興奮できるはずです。

PS VR2『Tentacular』で、自分の生い立ちや居場所を見つけていく、心温まるシュールなアドベンチャーを皆さんに体験してもらうのが待ちきれません。

コメントの受付は終了しました。

9 コメント


    Loading More Comments

    お客様の生年月日を入力してください。