完全新作ジュブナイルRPG『LOOP8(ループエイト)』2023年3月16日発売決定! 本日よりパッケージ版の予約受付開始!!

0 0
完全新作ジュブナイルRPG『LOOP8(ループエイト)』2023年3月16日発売決定! 本日よりパッケージ版の予約受付開始!!

PlayStation®4用ソフトウェア『LOOP8(ループエイト)』が2023年3月16日(木)発売決定! 本作は、どこか懐かしい日本の片田舎<葦原中つ町>(あしはらなかつまち)を舞台に、主人公・ニニが8月の1ヶ月間を繰り返しながら、仲間たちとともに人類を脅かす厄災<ケガイ>と戦うジュブナイルRPGだ。

本日10月19日(水)より、パッケージ版の予約が全国の取扱小売店にて順次開始。購入特典については公式サイトをチェックしよう。また、本作の特徴であるカレルシステムや他キャラクターとの人間関係が重要となる戦闘システムについて紹介している2ndトレーラーも公開!

『LOOP8(ループエイト)』2ndトレーラーはこちら

『LOOP8(ループエイト)』公式サイトはこちら

常に変化する世界で、何を「選択」するのか

『LOOP8(ループエイト)』の世界は、キャラクターたちが織りなす「人間関係」とエモーショナルAI<カレルシステム>の制御、そしてプレイヤーの「選択」によりリアルタイムで「変化」していく。<カレルシステム>は、あなたの「選択」した行動に応じて周囲のキャラクターの感情や人間関係を常に変化させていく。変化するのはセリフや選択肢だけではなく、発生するイベント、敵対するキャラクターなど、ゲームの進行そのものが大きく変化する。つまり、他プレイヤーと全く同じ状況に巡り合うことはない。常に変化する世界でどのような夏が紡がれるか、それはプレイヤーであるあなたの「選択」次第。

「日常」と「非日常」が入り交じる田舎町で生きる。

プレイヤーは、葦原中つで生きる主人公・ニニとなり、「日常パート」と「非日常パート」を繰り返しながら8月の1ヶ月間を過ごしていく。「日常パート」では、町や学校での生活を楽しみながらキャラクターたちと関係を築くことができる。また、町で生活するキャラクターたちの中には、<ケガイ>に憑りつかれた「宿主」が潜んでいる。日常の変化に注意を払い、ループを駆使しながら<ケガイ>の「宿主」との対決に備えよう。

また、日々の生活では常に時間が流れ、キャラクターたちはそのときの欲求や人間関係に応じて行動していく。プレイヤーは彼らと同様に、なにを行ない、どのように振る舞うのか自由に選択することができる。

▲他人の「選択」ではなく、自分の「選択」で物語を紡いでいくRPG。

関係性を力に変えて、日常を守り抜け

「非日常パート」では、宿主に憑りついた<ケガイ>と対決する為に、<黄泉比良坂>と呼ばれるダンジョンに挑むことになる。<ケガイ>との戦闘は最大3人パーティーでのターン制コマンドバトル。ただし、プレイヤーが操作できるのは主人公・ニニのみ。仲間となるふたりのキャラクターは、自らの感情や他のキャラクターとの人間関係によって行動する。さらに、対峙する<ケガイ>の宿主との人間関係も戦闘に大きな影響を与える。また、本作には”レベル”という概念はない。戦闘での強さは、「日常パート」で構築した人間関係と日々の訓練によって決まる。プレイヤーの日々の「行動」や「選択」が、<ケガイ>との戦いを大きく左右する。また、戦闘中に体力がゼロになったキャラクターは消滅し、そのループ中復活することはない。

<キャラクター紹介>

二二

CV:梶原 岳人

日本名は大山太一郎(おおやまたいちろう)で、本名はノウス・ネモ。今作の主人公で、葦原中つ高等学校に転校してきた1年生。暮らしていた宇宙ステーション”きぼう”が<ケガイ>に襲われ、逃げるように地球へ降り立った。なお、その襲撃で両親は死亡。地球の文化に戸惑いながらも町の人達との交流によって少しずつ前を向いていくが、そこでは過酷な運命が待ち受けていた……。すべてを見透かす特殊な力「見鬼の才」の持ち主。

コノハ

CV:和氣 あず未

本名は大山木葉(おおやまこのは)。今作のヒロインで、葦原中つ高等学校の1年生。ニニの遠縁にあたる人物で、現在はいろいろあって一人暮らしで家事をこなしながら高校生活を送っている。母性の塊のような性格で、急に家へ引っ越してきたニニに対してもさっそく世話を焼いている。先祖は代々神社の神官だが、小さい頃に巫女に選ばれなかった過去を持つ。

イチカ

CV:古賀 葵

本名は朔夜(いちか)で名字は無し。ニニと同じく、葦原中つ高等学校に転校してきた高校1年生。課せられた大いなる使命を全うするため、周囲には理解されずに孤軍奮闘している。実は世間知らずの超が付くお嬢様で、対<ケガイ>の切り札として英才教育を受けてきた「神討ちの巫女」と呼ばれる巫女にして戦士。いっぽうで世間一般には疎く、かなりの不思議ちゃんと思われているところもある。

ベニ

CV:梅澤 めぐ

本名は紅姫天王(べにひめてんのう)。神の御使いで、ニニを過酷な運命に連れて行く存在。元は人間で、その頃の名残から紅姫となっており、人間だったときの記憶もすべてではないがあるようだ。普通の人間には普通の少女に見えているが、「見鬼の才」を持つニニの目にはキツネ少女に見えている。その能力に目を付けてから、ニニを対<ケガイ>の神々側の戦力にしてコキ使おうと考えている。

ホオリ

CV:八代 拓

本名は火折幸(ホオリサチ)。以前大きな事故に遭い、生死の境をさまよったが約1年の入院を経て学校に復帰。そのためほかの1年より年上だが、ニニたちと同じく葦原中つ高等学校の1年生である。趣味はサーフボードで、全国大会にも出られる程の腕前を持つ。そのうえ美男なのだが女性には興味がないようで、何かとニニにちょっかいをかける。それには彼自身とは異なる理由があるようだが……。

サル

CV:鈴木 崚汰

本名は沢田邦彦(さわだくにひこ)。葦原中つ高等学校の1年生で、生まれも育ちも葦原中つ町の住人。非常に面倒見がよい。部員の足りない野球部メンバー。学校の成績も足りない。父を早くに亡くし、現在は母子家庭。小学生の頃は木登りが得意だったためにサルや猿田などと呼ばれている。また鷹揚な性格でケガイを見てもあまり動じない程である。

マキナ

CV:河瀬 茉希

本名はハヅチ=マキナ・ロートボーデン。日本で造られた機械の少女で年齢不詳だが製造年を考慮するとニニたちと年は近い。本物の人間ではない自分を出来損ないと考えており、そのことに深く傷ついている。外から来たニニも同じ出来損ないと捉えており、それゆえニニにシンパシーを感じている。父親の命で夜な夜な<ケガイ>を討伐しており、それ以外は特技の編み物を作っている。多種多様な火器を召喚して武器とする。

<開発スタッフ>

ゲームデザイン/シナリオ
芝村裕吏

主な作品:「高機動幻想ガンパレード・マーチ」、「刀剣乱舞」

キャラクターデザイン
森倉円

主な作品:バーチャルタレント「キズナアイ」
足立慎吾
主な作品:アニメ「ソードアート・オンライン」

コンセプトアート
キツネイロ

主な作品:「アマツキツネ」

音楽
岩垂徳行

主な作品:「逆転裁判」シリーズ(3/5/6)

開発統括プロデューサー
宮路洋一(ジークゲームズ)

主な作品:「グランディア」シリーズ、「LUNAR」シリーズ


LOOP8(ループエイト)

・発売元:マーベラス
・フォーマット: PlayStation 4
・ジャンル:ジュブナイルRPG
・発売日:2023年3月16日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,578円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 6,578円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)


PS Blogの『LOOP8(ループエイト)』記事はこちら


『LOOP8(ループエイト)』公式サイトはこちら

『LOOP8(ループエイト)』公式Twitterはこちら

©2022 Marvelous Inc.
※ゲーム映像や画面写真は全て開発中のものです。

お客様の生年月日を入力してください。