『グランツーリスモ7』のアップデートを10月20日より配信開始! 新規収録車種4台やスケープス特集が追加!

0 0
『グランツーリスモ7』のアップデートを10月20日より配信開始! 新規収録車種4台やスケープス特集が追加!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモ7』において、新規収録車種やスケープスの特集追加を含むアップデートを10月20日(木)15時より配信することをお知らせします。

『グランツーリスモ7』2022年10月アップデート紹介トレーラー

『グランツーリスモ7』のアップデートを10月20日より配信開始! 新規収録車種4台やスケープス特集が追加!

明日10月20日(木)より配信を開始するアップデートでは、新規収録車種として「マセラティ メラク SS ’80」のほか、「マツダ ロードスター NR-A(ND) ’22」、「日産 スカイライン 2000GT-R(KPGC110) ’73」、「日産 GT-R ニスモ GT3 ’18」を追加し、スケープスの特集に「紅葉」と「ウィットビー」を追加します。

アップデートの詳細については「グランツーリスモ」シリーズ公式サイトをご覧いただき、ぜひ『グランツーリスモ7』をお楽しみください。

「グランツーリスモ」シリーズ公式サイトはこちら

【新規収録車種】

マセラティ メラク SS ’80

レジェンドカーで購入可能

エンジンチューンにより、鋭さを増したメラクの高性能バージョン。

「マセラティ メラク」は、1972年に発表されたマセラティのミッドシップ・スポーツカーです。その1年ほど前にデビューした「ボーラ」の妹分的な存在として開発されました。「ボーラ」に引き続きジウジアーロが担当したスタイリングは、基本的には「ボーラ」とほぼ共通。ただしファストバック・スタイルとされていた「ボーラ」と異なり、リアはノッチバックにファストバック風リアピラーという構成で、シルエットを維持しながら軽快感を持たせ、エンジンの放熱効果を高めることもできました。

マツダ ロードスター NR-A(ND) ’22

ブランドセントラルで購入可能

ロードスターの理念を昇華させたモータースポーツベース車両。

2015年に発売された「マツダ ロードスター」の第4世代「ND」型は、ロードスターの原点でもある”人馬一体”に回帰したモデルとして、世界中から高い評価を集めてきました。そのND型のエッセンスを最もピュアな形で表現したのが、モータースポーツ向けベース車両の「NR-A」です。

「NR-A」がロードスターのラインナップに加わったのは第2世代の「NB」型からですが、そこには一貫して”サーキット走行の楽しさを誰もが手軽に味わえるように”という思いが込められてきました。もちろんその思いはND型でも不変で、スポーツ走行を念頭に置いたモディファイがなされています。

日産 スカイライン 2000GT-R(KPGC110) ’73

レジェンドカーで購入可能

生産わずか197台。排ガス規制に泣いた悲運のGT-R。

「ハコスカ」と呼ばれたC10系スカイラインは、1972年9月、新型へとバトンを渡しました。C110系という型式名を持つ新型は、コマーシャルのコピーをとって「ケンメリ」というニックネームを与えられ、デビュー早々爆発的な人気を誇るモデルとなりました。ボディは無駄なラインを省いた、のびやかな造形。とはいえ、スカイラインのアイデンティティとなったサーフィンラインや丸形4灯のヘッドランプは、しっかり踏襲していました。

このケンメリ・スカイラインにGT-Rのエンブレムがよみがえったのは、翌73年1月のこと。今度のGT-Rは型式名をKPGC110といい、ハコスカGT-Rと同じ名機、S20型直列6気筒エンジンを搭載しました。160PS、18kgfmという最高出力、最大トルクに変わりなく、フロント・ストラット、リア・セミトレーリングアームという足まわりも先代から踏襲したものでしたが、ブレーキが4輪ディスクへと進化しました。

日産 GT-R ニスモ GT3 ’18

ブランドセントラルで購入可能

GT3カテゴリーを戦うために生まれたレース仕様のGT-R。

「日産 GT-R ニスモ GT3」は、ニスモが「R35型日産 GT-R」をベースに開発した、FIA GT3規定に合致する市販レーシングカーです。GT-RのGT3カーは2012年からカスタマーにデリバリーされていますが、2015年モデルからはベース車両をGT-Rからより剛性の高い車体を持つGT-R ニスモに変更。2018年モデルからはドライサンプ化することで、エンジンを約150mm低く搭載して低重心化を図り、さらに150mmほど後方に下げて重量配分の最適化も進められました。

【スケープス 特集追加】

紅葉

ウィットビー


グランツーリスモ7

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:リアルドライビングシミュレーター
・発売日:好評発売中
・価格:PS5/PS4 ダウンロード版 販売価格 25周年アニバーサリーデジタルデラックスエディション 10,890円(税込)
    PS5 パッケージ版 希望小売価格 スタンダードエディション 8,690円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 8,690円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 スタンダードエディション 7,590円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 7,590円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~20人)
・CERO:A(全年齢対象)

*PS4ダウンロード版も入手することができます。

※PS4版を購入した方は、PS5ダウンロード版を1,100円(税込)で購入できます。
※PS4パッケージ版をお持ちの方は、PS5ダウンロード版をダウンロードしたりプレイしたりするには、その都度ディスクをPS5本体に挿入する必要があります。PS4パッケージ版をお持ちの方でも、ディスクドライブを搭載していないPS5デジタル・エディションの場合はPS5ダウンロード版を1,100円(税込)で購入することはできません。


PS Blogの『グランツーリスモ7』記事はこちら


『グランツーリスモ7』ソフトウェアカタログはこちら

「グランツーリスモ」シリーズ公式サイトはこちら

「グランツーリスモ」シリーズ公式Twitterはこちら

『グランツーリスモ7』をPS Storeで購入する

©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. Any depiction or recreation of real-world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. All rights reserved. “Gran Turismo” logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.

お客様の生年月日を入力してください。