『ソニックフロンティア』の新たな登場キャラクターや、冒険の舞台「スターフォール諸島」の情報が公開!

0 0
『ソニックフロンティア』の新たな登場キャラクターや、冒険の舞台「スターフォール諸島」の情報が公開!

11月8日(火)発売予定のPlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『ソニックフロンティア』。ソニックならではの超音速アクションで広大な島を自由に駆け回る、縦横無尽な新境地アクションアドベンチャー。メインストーリーの舞台は、古代文明が眠る未知の島々「スターフォール諸島」。謎に満ちた遺跡と不気味な敵が徘徊する島で、ソニックの新たな冒険が始まる。

本作は、ワールドマップ自体に遊びを拡張し、「遊べるワールドマップ」として進化させた、次世代のステージクリア型アクションゲーム。各マップに設置されたギミックにより、コースという概念にとらわれない、全方位へのハイスピードゲームプレイが楽しめる。「遊べるワールドマップ」に用意された要素は、「バトル」「謎解き」「サイドクエスト」「電脳空間」などさまざま。これらの要素は、プレイスタイルによって自由な順番で遊ぶことが可能だ。

今回はソニックが冒険するスターフォール諸島のふたつ目の島「アレス島」を中心に紹介しよう。

ストーリー

誰からも忘れられた島、スターフォール諸島。
ソニック、エミー、テイルスの3人は、カオスエメラルドの反応を追って、このスターフォール諸島に向かっていた。島の上空にさしかかったその時、突然トルネード号にトラブルが発生! 空に開いた時空の穴に吸い込まれ、ソニックは仲間たちとはぐれてしまう。

気が付くとソニックは不思議な空間に放り出されていた。見覚えのある景色だが、どこか違うデジタルの世界……。そこは「電脳空間」だった。電脳空間からなんとか脱出したソニックは、スターフォール諸島の島のひとつ、古代人の謎にみちた遺跡と、不気味な敵が徘徊する「クロノス島」で目を覚ます。

どこからか語り掛けてくる謎の声に導かれ、ソニックははぐれた仲間たちを探すために走りだすのだった――。

登場キャラクター

エミー・ローズ

ソニックを一途に追いかける、元気いっぱいで心優しい女の子。体を電脳空間に捕らわれ、触れることのできない「電脳体」になってしまう。電脳体になったことでココたちと会話ができるようになり、困っているココを手助けする。

ココ

スターフォール諸島に住む不思議な生き物。コロコロ転がりソニックについてくる。迷子になっているココがたくさんいるようだ。

長老ココ

迷子のココたちを探している、ココたちを治める長老。迷子のココを見つけて長老に届けると、ソニックのスピードレベルやリング所持数の上限をアップして、冒険を手助けしてくれる。

仙人ココ

仙人の域に達したすごいココ。常に居眠りをしている。あるアイテムを持って会いに行くと、それらをソニックのパワーに変えてくれる。また、長老ココによってパワーアップしたスピードとリングのレベル配分を変更してくれる。

冒険の舞台、スターフォール諸島の島々

アレス島

スターフォール諸島ふたつ目の島。砂漠と岩山に覆われた荒涼とした島で、巨大な砲台や防御壁が残されており、かつては古代人の防衛拠点だったと思われる。時折り砂嵐が吹き荒れる過酷な環境には暑さに強いサボテンなどが育ち、ところどころにオアシスも存在する。

アレス島でソニックの行く手を阻むエネミーたち

アレス島には、ソニックが最初に冒険するクロノス島よりも強力なエネミーたちが徘徊している。バトルシステムとスキルを駆使して、謎に満ちた敵を撃退しよう!

守護神

強力な力を持つエネミー「守護神」は、倒すとある重要なアイテムを落とす。

SUMO(スモウ)

電気を帯びたロープで囲まれたリングにソニックを誘い込み、戦いを挑んで来る力士のような敵。巨漢から繰り出される攻撃をかわし、ロープを使ったスリングショットで狙い撃とう。


ソニックフロンティア

・発売元:セガ
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:新境地アクションアドベンチャー
・発売日:2022年11月8日(火)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,589円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 6,589円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デジタルデラックス7,689円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)


PS Blogの『ソニックフロンティア』記事はこちら


『ソニックフロンティア』公式サイトはこちら

『ソニックフロンティア』をPS Storeで予約購入する

©SEGA

お客様の生年月日を入力してください。