『原神』Ver.3.0アップデートが8月24日(水)配信開始! 西へと進み、新地域スメールへ!

3 0
『原神』Ver.3.0アップデートが8月24日(水)配信開始! 西へと進み、新地域スメールへ!

旅人の皆さん、こんにちは! 原神開発チームです。「稲妻」が実装されてから約一年、テイワット大陸の四つ目の国「スメール」が、8月24日(水)の原神Ver.3.0リリース後に開放されます。旅人の皆さんが訪れることを心よりお待ちしております!

今回のアップデートを通して、旅人の皆さんは初めてこの草木の国へと足を踏み入れ、ユニークで生命力にあふれる熱帯エリア、生物、そして「スメールシティ」を探索していきます。「草元素」の力を手に入れ、冒険のなかでその新たな遊び方を解明していきましょう。

知識を管理する国

璃月の西側には、知恵の国「スメール」、そしてテイワットで最も権威と歴史のある学術機関「スメール教令院」があります。この国の長い歴史のなかで、「マハールッカデヴァタ」は人々が苦難を乗り越え、広大で実りある雨林を作り、平和に暮らせるように努めてきました。そして、マハールッカデヴァタに従う学者たちは、彼女を全知全能の神と崇め、神が町を管理するためにと「教令院」を創設しました。

しかし残念なことに、マハールッカデヴァタは500年前のカーンルイアの災厄で亡くなってしまいました。その後を継ぎ、現任の草神となったのは「クラクサナリデビ」。しかし、“七神で最も若いこの神が、国をより明るい未来へと導くことができるのか?”という疑問が一部の賢者たちの間に生まれました。

教令院は、マハールッカデヴァタが亡くなった後、権力を握りスメールの管理者になりました。そして、スメールで知識は“資源”として統一管理されるようになりました。不必要な知識が誤って外に流れないよう、教令院はマハールッカデヴァタの遺産である「アーカーシャ端末」を通して、人々が必要とする知識のみを配布しています。

スメールシティは教令院の厳重な管理下にありますが、川沿いに南下すると、スメール最大の輸出入貿易港「オルモス港」、そして教令院の支配下にある「グレーゾーン」に辿り着きます。また雨林を西に進めば、「スカーレットキング」が埋葬された砂漠が広がっているのですが、それはまた今後のバージョンにてお話しいたします。

多種多様な雨林の生き物たち

肥沃な雨林には、「スピノクロコ」「駝獣」「暝彩鳥」など、さまざまな野生生物が生息しています。また、子供やごく一部の人にしか見えない特殊な精霊「アランナラ」にも出会うことがあるかもしれません。

あらゆる生物のなかで、「キノコン」はユニークな新種として、湿度の高い熱帯地域のスメールで生まれました。キノコンは、キノコ類が植物や家を守るために進化した種です。なかには、新たなBOSS「マッシュラプトル」のように、非常に獰猛で縄張り意識が強く、攻撃的な進化を遂げたものもいます。

森のなかでは、つねに周囲の危険に気を配りながら行動しなければなりません。もう一体の新BOSS「迅電樹」は、地脈に蓄積された電荷を思いのままに放出しています。また、未知の力に侵蝕された不気味な「死域」にも要注意です。

スメールはさまざまな文化と人々が暮らす場所でもあります。ここでは、砂漠の古代文明の末裔——「エルマイト旅団」にも出会えます。この傭兵たちは、町では頼もしい味方になってくれるかもしれませんが、野外では手強い敵となることもあります。

元素システムの新たなメンバー

原神に存在する7つの元素、その最後のピース「草元素」がVer.3.0で実装されます。草元素は「燃焼」「開花」「激化」、3つの基本的な元素反応を引き起こすことができます。炎元素と草元素によるひとつ目の反応である燃焼については、旅人の皆さんもよく知っているかと思います。ふたつめの開花のアイデアは、花が綻ぶ様子から得ました――水元素が草元素に接触すると、ひとつ以上の草原核が生成され、継続時間が終了すると、草原核は爆発して草元素範囲ダメージを与えます。最後の激化反応は、生物が雷元素と草元素の影響を受けることで引き起こされ、その生物は「原激化」状態となります。

燃焼、開花、激化は、スメール雨林を探索しているときにほぼすべての場所で発見でき、応用することができます。草元素の特徴を持つ一部の植物や生物は、水、炎、雷の元素を使うことで、“多状態の切り替え”が生じます。これらの元素の影響を受けた敵は、状態、攻撃パターン、ドロップアイテムが変化します。そして、一部の植物やキノコ類は有用な効果を発揮することがあります。例えば、「ぴょんぴょんキノコ」というキノコ類に炎元素を与えると枯れてしまいますが、雷元素を与えると活性化し、より高い位置まで弾き飛ぶことができます。

また、開花と激化は戦闘にさらなる楽しみをもたらします。開花と激化をベースにさらなる連鎖反応を起こすことで、ダメージアップを狙いましょう。

草元素が水元素に接触した後、開花反応は一定時間後に爆発する草元素の「草原核」を生成します。草原核が炎元素と接触すると「烈開花」を引き起こし、より強力な草元素範囲ダメージを与えます。また、雷元素を与えると「超開花」を引き起こし、追尾能力のある「ヴァインショット」に変化します。

さらに、草元素と雷元素による激化反応によりターゲットが原激化状態になると、次に受ける草元素攻撃や雷元素攻撃のダメージが増加します。原激化状態のターゲットが雷元素攻撃、または草元素攻撃を受けると「超激化」反応が引き起こされ、追加の雷元素ダメージ、または草元素ダメージが上乗せされます。

スメールでの新キャラクター

今回のVer.3.0では、草元素のキャラクターが初めて実装されます。旅人の皆さんはスメールの七天神像で草元素の力を解放することや、新たなふたりの草元素キャラクターを招待することができます。

初の★5草元素キャラクターである「ティナリ」は、熱心な学者であり、優れた指導教官、そして「アビディアの森」の責任感あるレンジャー隊員でもあります。優秀な弓使いであるティナリの狙い撃ちは2段階チャージが可能です。2段階までチャージすると「花筐の矢」を発射して、命中時に敵を自動追尾する「蔵蘊の花矢」を生成します。元素スキルでは、「識蘊の領域」を展開し、不思議な幻像が領域内にいる敵を挑発することで攻撃を引き付けます。また、次3回目まで花筐の矢のチャージ時間が短縮します。元素爆発では、敵を自動追尾する「蔓纏いの矢」を大量発射し、命中後はさらに「次級・蔓纏いの矢」を生成します。ティナリの重撃と元素爆発は多段ダメージを与え、草元素関連の連鎖反応を引き起こすのに適しています。またティナリの天賦効果は、ミニマップで周囲のスメール地域の特産の位置を表示させる効果を持ちます。

ティナリの弟子である「コレイ」は、師と同じく草元素の弓使いです。幼少期にモンド城の「アンバー」と知り合い、現在はもうひとりの飛行の達人として、チーム内のキャラクターが滑空する際に消費するスタミナを減らすことができます。元素スキルでは、「リーフブーメラン」を投げることで往復経路上の敵に草元素ダメージを与えます。元素爆発では、「コレアンバー人形」が繰り返しジャンプし、領域内の敵に継続的に草元素範囲ダメージを与えます。

草元素キャラクターのふたりのほか、新キャラクターの「ドリー」が★4雷元素のサポーターとして実装されます。ドリーは神出鬼没の旅商人で、両手剣を操ります。元素爆発では、周囲のチームメンバーのHPと元素エネルギーを回復します。

ティナリとコレイは前半のイベント祈願に登場します。また同時に、「鍾離」の復刻イベント祈願も開催されます。後半には、「甘雨」と「珊瑚宮心海」の復刻イベント祈願が開催され、ドリーも登場します。Ver.3.0テーマイベント「イノセンスの彫刻」に参加すると、コレイを無料で招待することもできます。


最後に、PlayStation®版に追加された新機能「カラーシャドウ」をご紹介します。光と影の変化は、アートスタイルと没入感を表現する重要な視覚要素のひとつです。より現実的な表現に近づけるため、これまでに私たちはリアルタイムライティングとソフトシャドウを適用し、時間と空間上の距離の変化を影の形で表現してきました。

原神が持つ独特の鮮やかさと生き生きしたアートスタイルがより際立つよう、今年、私たちはカラーシャドウを導入しました。有名なアニメーション映画では、巨匠と呼ばれるアニメーターたちが影を着色することで、ユニークな芸術的な美や夢のような雰囲気を表現しています。美しいスメールの雨林の実装とともに、原神もこの芸術的表現をゲームに初めて適用することを試みています。トゥーンレンダリング技術で表現されたカラーシャドウにより、スメールやテイワットの世界が持つ独特なスタイルと美しさを皆さんが体験していただければと思います。

次回、スメールに関するさらなる情報を旅人の皆さんに紹介するのを楽しみにしています。


原神

・発売元:miHoYo Limited
・フォーマット:PlayStation®5 / PlayStation®4
・ジャンル:オープンワールド型RPG
・配信日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム等課金あり)
・プレイ人数:1~4人(オンライン専用)
・CERO:C(15才以上対象)


PS.Blogの『原神』記事はこちら


『原神』公式サイトはこちら

『原神』公式Twitterはこちら

『原神』のFAQはこちら(英語ページ)

『原神』をPS Storeでダウンロードする

© 2021 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

コメントの受付は終了しました。

3 コメント


    Loading More Comments

    お客様の生年月日を入力してください。