『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』発売直前レビュー! PS5™の機能と拡張要素でプレイ体験はこう進化する!

0 0
『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』発売直前レビュー! PS5™の機能と拡張要素でプレイ体験はこう進化する!

明日9月24日(金)に発売を迎えるPlayStation®5用ソフトウェア『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』。ノーマン・リーダス、マッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優たちが出演したことをはじめ、プレイヤー自身のゲームプレイによって誰かと繋がり助け合う”ソーシャル・ストランド・システム”という斬新なシステムが話題を呼んだオープンワールド・アクション・アドベンチャーゲーム『DEATH STRANDING』が、PS5向けにリマスターされ登場する。

PS5の性能を活かしてプレイ体験が向上することに加え、多彩な拡張要素を新たに追加。分断された世界を繋ぐサム・ポーター・ブリッジズの旅を、さらに拡がったゲーム性で楽しめる。

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT 予約注文トレーラー

本作はPlayStation®4版のセーブデータ引き継ぎに対応。すでにプレイした方も最初からやり直す必要はなく、好きな場所から再開して拡張要素を体験し、新たな配送手段を編み出すことができる。もちろん、新鮮な気持ちで最初からプレイするのもいいだろう。『DEATH STRANDING』を初めてプレイする人は、以下のPS4版の特集記事をチェックしておこう。

PS4『DEATH STRANDING』特集記事はこちら

『DEATH STRANDING』先行レビュー! 発売目前の話題作はすべてがスゴイ!【特集第1回/電撃PS】
『DEATH STRANDING』をより早くより確実に! 荷物を運ぶために覚えておきたいTIPS集【特集第2回/電撃PS】
運び屋から建設業に転職!? 多彩な楽しみ方がある『DEATH STRANDING』の魅力をレポート【特集第3回/電撃PS】

PS5による表現力で旅の過酷さを体感! 高速ロードでプレイ環境も快適に!

PS5向けにリマスターされた『DEATH STRANDING』は、あらゆる面でプレイ体験が向上している。まずはその特徴をおさらいしておこう。

PS5ならではの特徴

●DualSense™ ワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックにより、背の高い草、川の流れ、強風、雨、雪といった環境や天候を体感できる。
●種類の異なる武器を使ったり、荷物を運んだり、アイテムを拾ったりしたときに、アダプティブトリガーから伝わる抵抗が変化。『DEATH STRANDING』の世界をさらにリアルに感じられる。
●3Dオーディオで再生される効果音を追加し、臨場感あふれるサウンドを楽しめる。
●PS5の超高速SSDにより、ロードはほぼ即時に完了。かつてないほどスムーズに操作を始められる。
●ピクチャーモードは4K / 60fpsで出力されるパフォーマンスモードと、ネイティブ4Kによるフィデリティモードの2種類から選択。どちらもHDRに対応しているため、息をのむほど美しいグラフィックと、さらに進化したテクスチャストリーミングを楽しめる(4KおよびHDR映像でプレイするには、対応するテレビまたはディスプレイが必要)。
●ワイドモードにより、21:9のレターボックスサイズを16:9ディスプレイに出力することで、ウルトラワイドなプレイ体験が可能となる。

目と耳で荒涼とした世界を感じ、指先でサムの奮闘を共有する

プレイを始めて最初に驚かされたのが、強化されたグラフィックとオーディオによる臨場感だ。荒涼とした独特な世界が美しく表現され、周囲の音響からは自然の息吹が感じられる。ワイドモード表示も可能になり、好みによって変更できるのもいい。

さらに特筆すべきは、DualSense ワイヤレスコントローラーの機能でサムの過酷な旅をその手で感じられることだ。配達人であるサムは荷物を背負い、整備されていない大自然の悪路を踏破していく。不安定な岩場や流れの速い川を渡らなければならないこともあり、そうした環境の違いがハプティックフィードバックの異なる振動で伝わってくる。

アダプティブトリガーの抵抗の変化も然り。武器種の違いによってトリガーの重さが変わるという、PS5タイトルでおなじみとなった手法はもちろんだが、荷物を背負って運ぶ本作の特徴に合った手法もある。重い荷物を持ち上げるときはプレイヤーの指先にも力が入り、バランスを崩したときにL2、R2ボタンで体勢を整える操作もサムがバックパックの肩ベルトをギュッと掴む感覚を共有しているかのようだ。遺体を運ぶ序盤のミッションでは、その感覚を強く味わえるのでぜひ確かめてほしい。

また、ロード時間が劇的に短縮されており、ゲームの起動もファストトラベル「フラジャイルジャンプ」からの再開も、待機時間はほんの数秒。PS4版をプレイした方は、その早さに驚くはずだ。

拡張要素は膨大! 一度クリアしたプレイヤーも新たな配達方法や遊びを堪能できる!

『DIRECTOR’S CUT』にはPS4版になかった拡張要素が追加されており、その数は非常に多い。追加されたアクションや武器、乗り物、建設物を駆使することで、これまでにない配送手段が開拓できることに加え、新たな敵やミッション、ミニゲーム、ランキングシステムなどより、さらに広がったゲーム性が味わえる。主な拡張要素を紹介するプレビュートレーラーが公開されているので、まずはこちらを見てほしい。

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT プレビュートレーラー

ゲーム序盤のガイドでルート選択の学びやすさがアップ! 新米配達人を助ける新たなアイテムも登場!

前述の遺体を運ぶミッションは、プレイヤーが最初に経験する長距離配送だ。『DIRECTOR’S CUT』では、出発前のレクチャーがよりていねいに作られており、目的地までのルートをいくつか提示してくれるようになっている。

目的地までどのようなルートで向かうかはプレイヤーが自由に判断し、距離は長くなっても平坦なルートにするか、難易度は高くても最短距離で目指すか、マップを見ながらルートを想定するのは醍醐味のひとつだ。とはいえ、新米配達人がすぐに理解・実行するのは難しいから、本作の進め方を知っていくうえでこの新たなガイドはとてもありがたい存在だろう。

また、ゲーム序盤で「メーザー銃」と「サポートスケルトン」という新しいアイテムを入手できるようになった。「メーザー銃」は電撃で人間に気絶ダメージを与える武器で、PS4版に比べるとかなり早い段階で射撃武器が使用可能になる。「サポートスケルトン」は荷物の負荷を軽減してくれる外部骨格(アクティブスケルトン)の一種。のちに手に入る「パワースケルトン」などに比べると性能は高くないが、ゲーム序盤でまだ移動に不慣れなプレイヤーを助けるには十分だ。

謎の廃工場に潜入する新規ミッション

新たなエリア「廃工場」が追加され、その深部へと潜入していく新規ミッションが展開される。「廃工場」は東部にあり、早い段階から依頼を受けられるが、ドアにロックがかかっていてすぐには最深部に入れない。ゲームを進めることで新たな依頼を受け、少しずつ奥へ行けるようになる形だ。

ある主要人物の過去に触れられるシナリオとなっているので、クリア済みのプレイヤーもぜひ楽しみにしてほしい。

この新規ミッションでは、遊び心のある面白いシーンを見ることができる。「廃工場」の内部で武装した敵を発見したサムが潜入方法を思案していると、大きな段ボールが目に入る。この時点で某ステルスアクションゲームを連想して、「まさか、それに入るのか?」と思うプレイヤーも多いはず。じっくりと時間をかけて考えたサムの決断は……。いろいろな意味でドキドキするシーンだ。

配達の工夫が広がる装備や建造物が多数追加!

『DIRECTOR’S CUT』には、全く新しい建造物や既存装備の上位版などが追加されている。配達ルートの工夫と選択にさらなる広がりが生まれ、プレイヤーの個性もより引き出されることだろう。

マニューバユニット Lv.3

「マニューバユニット」は、バックパックに装備することで悪路でもサムの姿勢を安定させるもの。この上位版となる「マニューバユニット Lv.3」は強化されたバーニアにより、高所から飛び降りても着地時のダメージがなく、またジャンプや二段ジャンプの飛距離も伸ばしてくれる。バッテリーが切れないかぎり、どんなに高いところから飛び降りてもダメージを受ける心配がないため、大胆なルートを選ぶことができ、降下用のロープを持ち歩かなくてもすむのも大きい。

自動追従ロボ

既存の「自動配送ロボ」が依頼された荷物をひとりで配送してくれるのに対し、新規追加された「自動追従ロボ」は文字どおりサムに追従しながら一緒に荷物を運んでくれる。使用できるのはカイラル通信圏内という制限があるが、積載量が多く悪路の踏破性能もなかなかのもの。また、サムが荷物を背負い、ロボに乗って目的地まで運んでもらうことも可能。実用的かどうかは別にして、基本的にひとりで移動するサムにとって相棒のような存在となり、癒し系とも言える要素かもしれない。

荷物カタパルト

荷物をポッドに入れて遠くに飛ばせる発射台。距離は300メートルほどなので、依頼を受けて目的地まで飛ばすには足りない場合がほとんど。しかし、建造場所しだいでは、険しい岩場や深い川、BTが出現する座礁地帯などを越して荷物を飛ばし、サム自身は身軽な状態で難所を突破するといった使い方ができる。プレイヤーの想像力とアイデアが試される、工夫しがいのある建造物だ。

ジャンプ台

通過することで大ジャンプができる建造物。バイクでジャンプ中、華麗なトリックプレイを決めることもできる。深い崖を飛び越えるアクロバティックな配送が楽しめる要素だが、そのぶんリスクもある。踏み切るときにタイミングよくジャンプを決めないと飛距離が伸びず、かえって大変な道のりになってしまう(何度も痛い目に遭った)。

カイラル橋

手軽に建てられる便利な橋。通常の橋のように、土台を作ってから素材を入れて完成させる必要がないうえ、狭い場所や高低差のある場所でも建てられる。気の利いた場所に作れば、”ソーシャル・ストランド・システム”で「いいね」をたくさんもらえるかもしれない。

国道のルート追加

中部で可能になる国道復旧に、新しいルートが追加された。これまで、クラフトマンの家から北上するルートはマウンテン・ノットシティまでとなっていたが、マウンテン・ノットシティから南の山脈を抜け、K4南配送センターへ繋げることが可能に。国道復旧は大変な労力が必要だが、”ソーシャル・ストランド・システム”でほかのプレイヤーと協力しながら開通したときの達成感は格別だ。

ランキングも楽しめる新しいやり込み要素

本作にはオンラインのランキング要素が追加され、世界中のプレイヤーと腕を競い合えるようになった。各種ランキングの記録は一定期間ごとに集計され、その評価によって素材アイテムなどの報酬を手に入れることができる。

訓練場

配送センターなどの施設の地下にある訓練場では、ホログラムのターゲットを使ったアクションの練習ができる。「メーザー銃」で的を撃ち抜く課題にはじまり、ミュールを制圧する課題など、ゲームが進むごとに選べる課題が増えていく。新米配達人がアクションに慣れるために利用できるのはもちろん、ベテラン配達人になったつもりでも苦手なアクションがあったと気づくこともあり、ついつい長時間籠りっぱなしになってしまう。

レース場

時雨農場の南に巨大なレースコースを作れるようになり、さまざまな車両を使ったタイムアタックを楽しめる。タイムを縮めるためには、ふだんの配送ではほとんど使わないドリフトも駆使する必要があり、別のゲームを遊んでいるかのよう。こちらも訓練場と同様、時間を忘れてプレイできる要素だ。

ボスとの再戦

プライベートルームのフィギュアを鑑賞することで、一度戦ったことのあるボスと再戦できるようになった。武器を出し惜しみすることなく全力で立ち向かう、緊迫感のあるボス戦を何度でも楽しめるのはうれしい。

『Half-Life』『サイバーパンク2077』とのコラボも収録

『DIRECTOR’S CUT』では、PC版『DEATH STRANDING』に導入された『Half-Life』や『サイバーパンク2077』とのコラボ要素も収録。いずれもメールで届く依頼が複数回にわたって発生し、達成するとコラボアイテムなどの報酬が手に入る。両タイトルの世界観を反映した内容となっており、メールの文面にも注目だ。

『Half-Life』コラボでは、少し離れた位置のアイテムを拾える「グラビティグラブ」や、積載量と防御力に優れる、λ(ラムダ)のロゴが入ったトラックなどが入手可能。

『サイバーパンク2077』コラボでは、ジャンプ力の高い「リバース・トライク/YAIBA KUSANAGIタイプ」や、グラブとして装備できる強化義手「シルヴァーハンド」などが手に入る。また、コンパスモードが強化され、ミュールを気絶させたりトラックを走行不能にしたりするハッキング能力も備わる。

BBポッドのカスタマイズなど拡張要素はほかにもたっぷり!

拡張要素はほかにもあり、アクション面ではサムの近接戦闘にボディプレスやドロップキックが加わった一方、敵にも固定式の機銃が配備された。また、BBポッドの見た目を変えられるなどカスタマイズ要素が強化。プレイヤーのこだわりを存分に発揮できるようになっている。

拡張要素の充実ぶりは想像以上。『DEATH STRANDING』の世界に初めて触れる方がたっぷりと遊べるのはもちろん、PS4版を遊び尽くしたと思っているプレイヤーも、新たな気持ちでサムの旅を楽しめるはずだ。

『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』商品構成

【パッケージ版】

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT

<価格>
6,490円(税込)

<商品内容>
■『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』ゲーム本編(パッケージ版)

【ダウンロード版】

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT (通常版)

<価格>
6,490円(税込)

<商品内容>
■『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』ゲーム本編(ダウンロード版)

『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』をPS Storeで予約購入する

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション

<価格>
7,590円(税込)

<商品内容>
■『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』ゲーム本編(ダウンロード版)
■「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」ボーナスコンテンツ(PS5専用アプリケーション)
 (内容)
 ・公式アートブック「THE ART OF DEATH STRANDING」デジタルセレクション版
 ・「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」限定ミニサウンドトラック
■限定アバターセット
■ブリッジズ制式配送班スーツ(ゴールド/色替え)(*)
■ブリッジズ制式配送班スーツ(シルバー/色替え)(*)
■BBポッドカスタマイズ(カイラルゴールド/色替え)(*)
■BBポッドカスタマイズ(オールリフレクター/色替え)(*)
■パワーグラブ(ゴールド)(*)
■パワーグラブ(シルバー)(*)
■デザインパッチ(*)
*ゲーム内アイテムはストーリーの進行に応じてアンロックされます。

『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション』をPS Storeで予約購入する

※同梱物名称および特典名称は変更になる可能性があります。
※一部店舗では本シリーズの取り扱いがありませんのでご注意ください。

PS4『DEATH STRANDING』からPS5『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション』へのアップグレード

PS4版『DEATH STRANDING』をすでに購入している方は、1,100円(税込)でPS5版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション』を入手することができる。

※ PS4向けソフトウェア(パッケージ版)をお持ちの上で、PS5向けソフトウェア(ダウンロード版)をダウンロードしたりプレイしたりするには、PS4版のディスクをPS5に挿入したままにする必要があります。なお、PS4向けソフトウェア(パッケージ版)からのPS5アップグレードにはディスクドライブ搭載のPS5本体が必要となります。


DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT (デス・ストランディング ディレクターズカット)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:アクション
・発売日:2021年9月24日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,490円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 6,490円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デジタルデラックスエディション 7,590円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


PS Blogの『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』記事はこちら


『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』公式サイトはこちら

コジマプロダクション公式サイトはこちら

コジマプロダクション公式Twitterはこちら

©2021 Sony Interactive Entertainment Inc. DEATH STRANDING is a trademark of Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by KOJIMA PRODUCTIONS.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。