絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド【2021年7月発売】

0 0
絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド【2021年7月発売】

斬新なアイデアが詰まったインディーズゲームが、PlayStation®5/PlayStation®4に続々登場! 「人気のインディーズゲームを遊んでみたい」という人のために、2021年7月に発売されたタイトルの中から注目の6作品を紹介しよう。

『Arcadegeddon』は、地元のゲームセンターを救うために最大4人で戦う協力型マルチプレイシューター。『Where the Heart Leads』は、何千もの選択肢を通じて、ある男性の人生をやり直すドラマティックなアドベンチャーゲームだ。『元祖みんなでスペランカー』では、ゲーム史上最弱と言われる主人公が洞窟を探検! マルチプレイや新モードも用意されている。RPG好きには、ジャパニーズRPGへの愛情を感じる『Cris Tales』がおすすめ。2DアクションRPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』は、美しくも幻想的な世界でシビアなアクションを楽しめる。バイキングとなって村を守る『Tribes of Midgard』では、過酷なサバイバル生活が待っている!

Arcadegeddon

地元のゲームセンターを救うため、仲間とともに戦うマルチプレイシューター

PS5用ソフトウェア『Arcadegeddon(アーケードゲドン)』は、『Friday the 13th:The Game』や『Predator: Hunting Grounds』を手掛けたILLFONICによる協力型マルチプレイシューターゲーム。プレイヤーはランダムに変わるステージを探索し、ソロまたは最大4人まででミニゲームに挑んだり、宝箱を見つけながら数々の敵とボスを倒したりしていく。特徴は、協力型マルチプレイでありつつ、PvE(プレイヤー対環境)とPvP(プレイヤー対プレイヤー)を同時に体験できること。現在、早期アクセス版が配信されており、通常版は2022年の発売を予定している。

主人公の友人・ギリーは、小さなゲームセンターのオーナー。大企業「Fun Fun Co.,」の魔の手から自分の店を守るため、人気ゲームを組み合わせて、最強のスーパーゲームを作成しようとしていた。だが、「Fun Fun Co.」はギリーが作ったゲームにウイルスを仕掛け、ハッキングしてしまう! ギリーと一緒に、彼のゲームと地元最後のゲーセンを守り抜こう。

ゲームを進めると、ギリーのゲームセンターでたむろする地元ギャングから追加チャレンジに挑戦できるようになる。チャレンジを達成すると、「サージガントレット」というアビリティがアンロックされ、敵を倒す助けとなる。チャレンジを完了すれば、スキンが手に入り、見た目を変えることもできる。次々にチャレンジに挑戦し、ランキングの順位を上げていこう!


Arcadegeddon(アーケードゲドン)

・発売元:ILLFONIC, LLC
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:協力型マルチプレイシューター
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,200円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンラインプレイ専用)
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


PS Blogの『Arcadegeddon』記事はこちら


『Arcadegeddon』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Arcadegeddon』をPS Storeで購入する

Where the Heart Leads

何千もの選択肢から自分だけの物語を体験! 人生を選び直すアドベンチャーゲーム

PS4用ソフトウェア『Where the Heart Leads』は、主人公Whit Andersonの人間関係をテーマに、彼の人生を体験するナラティブ・アドベンチャーゲーム。ある嵐の夜、妻子を持つWhitは、愛犬を助けるために巨大な穴へ。暗闇の中に転げ落ちながら、自分の過去、現在、未来の映像が夢のように現われる不思議な世界へ導かれていく。人生のターニングポイントを振り返りながら、数千の選択肢を選び直していくWhit。その先には、何十もの結末が待っている。

Whitの選択は、彼の家族や周囲の人物にも大きな影響を及ぼす。例えば、Whit一家が暮らす家が嵐によって壊れた時、彼はどんな選択を取るのか。もし妻が所有する土地を売った場合、家族は危険な状況から早めに抜け出し、裕福な地域に引っ越すことができる。一方、「想像力を働かせる」という選択肢を選ぶと、妻が所有する森に独創的な家を建て、そこで暮らすことに。Whitと家族の人生が大きく変わるうえ、出会う人物も変化する。豊かな歴史に恵まれた町カーセッジには風変わりな住人が多く、彼らと繰り広げる物語も興味深い。水彩画のように霞がかったアートスタイルも見どころのひとつだ。

幼少時代、大人になる喜びと不安でいっぱいの年代、不透明な老後の世界。すべてをもう一度やり直せるチャンスがあったら、あなたは何を変えるのか。誰になるのか。そして、最後にあなたのそばにいるのは誰なのか。紆余曲折あり、時には胸が張り裂けそうになるWhitの物語を進め、選択とその結果でいっぱいの人生をまるごと体験しよう。


Where the Heart Leads

・発売元:ARMATURE STUDIO, LLC
・フォーマット: PlayStation 4
・ジャンル:ナラティブ・アドベンチャー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,750円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


PS Blogの『Where the Heart Leads』記事はこちら


『Where the Heart Leads』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Where the Heart Leads』をPS Storeで購入する

元祖みんなでスペランカー

ゲーム史上最弱の主人公が復活! 新モードを搭載し、洞窟探検アクションが蘇る!!

PS4用ソフトウェア『元祖みんなでスペランカー』は、2009年にPlayStation®3で登場し、同年の「PlayStation®Awards 2009」にて「PlayStation®Store 特別賞」を受賞した『みんなでスペランカー』をフルリメイクで復活させたタイトルだ。ゲーム史上最弱と言われる主人公「スペランカー」が、伝説の財宝を求めて謎に満ちた洞窟を冒険! 大ボリュームのシングルプレイに加え、最大4人のオフラインマルチプレイと最大6人のオンラインマルチプレイにも対応する。

ゲームモードは多彩で、全100ステージを探険する「アドベンチャー」、多人数で競争する対戦専用の「みんなで競争」、激ムズの100ステージに挑む「チャンピオンシップ」のほか、新たなモード「無限洞窟NEO」も搭載! 「無限洞窟NEO」では、ランダムで出現するマップが下へ下へと強制スクロールされるため、主人公の虚弱体質をカバーする正確なアクション操作とともに、先の展開が読めない中でも進み続ける瞬間的な決断力や対応力が求められる。すべてのゲームモードは、新たに制作された3Dグラフィックと、懐かしいドット絵グラフィックのふたつのグラフィックモードでプレイすることが可能だ。

みんなで遊べるマルチプレイも、新たな楽しさを味わわせてくれる。にぎやかに盛り上がれるのはもちろん、役割分担によって冒険を効率的に進められるのがうれしい。残機がなくなってもほかのプレイヤーに助けてもらえば復活できるため、アクションに自信がないプレイヤーでも安心。ひとりで、みんなで、ゲーム史上最弱主人公の冒険を楽しもう。

『元祖みんなでスペランカー』プレイ動画


元祖みんなでスペランカー

・発売元:Tozai Games
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:洞窟探険アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 3,300円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 限定版 7,480円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 2,640円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:1~6人)
・CERO:A(全年齢対象)


『元祖みんなでスペランカー』プレイレビュー! 洞窟探険アクションがフルリメイク&新モード搭載で復活!

PS Blogの『元祖みんなでスペランカー』記事はこちら


『元祖みんなでスペランカー』公式サイトはこちら

『元祖みんなでスペランカー』をPS Storeで購入する

Cris Tales

時を操る少女となり、女帝の野望を阻め! 国産RPGへの愛にあふれた王道ファンタジー

PS5/PS4用ソフトウェア『Cris Tales』は、日本のクラシックRPGからインスピレーションを受けたコロンビア産RPG。主人公のクリスベルは、時の女帝の野望を阻み、世界の未来を描き直すために冒険へと旅立っていく。各地の王国をめぐり歩き、一緒に戦ってくれる頼もしい仲間と出会い、パーティに加えていこう。手描きのぬくもりが感じられる2.5Dグラフィックで描き出されたファンタジー世界、滑らかなアニメーションも見どころだ。

主人公のクリスベルは、時を操る能力を持っている。戦闘やフィールド探索などでは、この力を大いに発揮することになる。ターン制バトルでは、時間操作能力を駆使し、敵を過去や未来に飛ばして戦うことに。過去に飛ばせば、敵がまだ若かった頃の姿になって弱体化。毒攻撃を仕掛けた敵を未来に飛ばせば、一気に毒のダメージを与えることができるといった具合だ。独自の戦闘システムにより、自分だけの戦術を組み立てる楽しさが味わえる。

さらに、時を操る能力を駆使して、世界にダイナミックな変化を与えることもできる。NPCや敵も含め、すべてのキャラクターには過去、現在、未来がある。垣間見える過去をもとに現在の行動を決めれば、未来に影響を及ぼすことが可能だ。未来のトラブルを未然に防いだり、過去に戻って問題を解決したり、さまざまな人物の行動に介入することで、ストーリーも大きく分岐していく。20時間を超える、壮大な冒険ドラマを堪能してほしい。


Cris Tales

・発売元:Modus Games
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 3,980円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


『Cris Tales』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Cris Tales』をPS Storeで購入する

ENDER LILIES: Quietus of the Knights

悲哀と絶望に満ちた世界をゆく少女と騎士たち──美しくもシビアな2DアクションRPG

PS4用ソフトウェア『ENDER LILIES: Quietus of the Knights(エンダーリリーズ: クワイタス オブ ザ ナイツ)』は、少女「リリィ」を操作して「死の雨」により滅びた王国の謎を解き明かす、ダークでファンタジックな世界観の2DアクションRPG。悲哀に満ちた旅の先々では、恐るべき強敵が待ち受けている。だが、戦いに勝利して不死の呪縛から解放することで、彼らはリリィを助ける存在に。苦難を乗り越え、騎士たちとともに物語の真相へ辿り着こう。

このゲームの大きな特徴のひとつが、プレイヤーの攻撃方法だ。主人公のリリィは、敵を直接攻撃できない。そのため、彼女が目覚めたときに側にいた「黒騎士」をはじめ、不死の騎士たちが攻撃を担うことになる。強力なボスを倒して浄化すると、リリィはその力を自分のものにできる。連続攻撃、魔法の弾による遠隔攻撃、触れた敵にダメージを与え続ける猛毒の霧など、習得できるスキルは26種類。そのうち6つを装備して、新たな敵に立ち向かっていく。自分のプレイスタイル、攻略するエリアの構造、ボスの特徴などに合わせて、スキルを選ぶ戦術性も味わえる。難度の高い「死にゲー」なので、繰り返し挑戦して活路を見出そう。

細部にまでこだわって描かれた幻想的な2Dアート、悲哀に満ちた世界へ引き込む音楽グループ「Mili(ミリー)」の楽曲、「死の雨」の絶え間ない雨音など、演出にも力が入っている。戦闘からも世界観からも、悲哀と絶望が感じられるタイトルだ。

『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』プレイ動画


ENDER LILIES: Quietus of the Knights
(エンダーリリーズ: クワイタス オブ ザ ナイツ)

・発売元:Binary Haze Interactive
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:2DアクションRPG
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,728円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』プレイレビュー! 絶望の世界を旅するダークファンタジー2DアクションRPG

PS Blogの『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』記事はこちら


『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』公式サイトはこちら

『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』をPS Storeで購入する

Tribes of Midgard

バイキングとなり、巨人の夜襲から村を守れ! ローグライクな協力型アクションRPG

PS5/PS4用ソフトウェア『Tribes of Midgard』は、バイキングとして世界の終わりに立ち向かう協力サバイバルアクションRPG。プレイヤーの使命は、邪悪な精霊や巨人などの脅威から村を守ること。敵は毎夜襲来し、プレイヤーが守っている聖樹ユグドラシルの種を破壊しようとする。ソロまたは最大10人の仲間と結束を固め、種を守り切ろう。

ゲームをスタートすると、プレイヤーはランダム生成された世界に送り込まれる。身につけているのは腰布だけ。荒野で戦いを繰り広げつつ、動物を狩ったり、素材を集めて強力な鎧や武器を作ったり、パワフルなアビリティをアンロックしたりしながら、敵の来襲に備えることになる。装備品やポーションだけでなく、村の防衛に必要な材料を集めることも重要だ。拠点となる村から遠く離れた場所ほど、荒野での戦いは困難になるが、その分報酬も豪華に。世界の終わり「ラグナロク」が近づくにつれ、襲い来る軍勢も強くなっていくため、生き延びるにはこの報酬が不可欠だ。強力な装備をクラフトするために遠征しながらも、日が沈む前に村へ帰還し、敵の夜襲を食い止めなければならない。

村を襲う巨人との戦いでは、プレイヤーにさまざまな試練を与える。灼熱の剣、雪の塊、雷雨などによって攻撃してくるため、プレイヤーは敵の特性に応じて対処する必要がある。適切な装備とチームワーク、そして少しの運によって巨人を倒せば、強力でレアな戦利品が手に入るかも!?


Tribes of Midgard

・発売元:GEARBOX
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:アクションサバイバルRPG
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,420円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 Digital Deluxe 3,080円(税込)
・プレイ人数:1~10人(オンラインプレイ専用)
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


PS Blogの『Tribes of Midgard』記事はこちら


『Tribes of Midgard』公式サイトはこちら

『Tribes of Midgard』をPS Storeで購入する

© 2021 IllFonic, LLC. ILLFONIC and Arcadegeddon are trademarks of IllFonic, LLC. All rights reserved.

Where the Heart Leads (c) 2021 Armature Studio LLC. All rights reserved. Developed by Armature Studio LLC. “Where the Heart Leads” is a trademark or registered trademark of Armature Studio LLC. All rights reserved.

©1983-2021 Timothy G. Martin / Tozai, Inc.
Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademark of Tozai, Inc. registered or protected in the US and other countries.

© 2020 Dreams Uncorpored. Published by Modus Games™. Modus Games™ and the Modus™ logo are trademarks of Modus Games, LLC. All rights reserved. All other trademarks or registered trademarks belong to their respective owners.

©Binary Haze Interactive Inc.

© 2021 Norsfell Games Inc. Published and distributed by Gearbox Publishing. Gearbox and the Gearbox Software logo are registered trademarks, and the Gearbox Publishing logo is a trademark, of Gearbox Enterprises, LLC.

お客様の生年月日を入力してください。