『戦国無双5』本日発売! 信長・光秀の視点で描く新たな戦国ドラマを進化した爽快アクションで体感しよう!

0 0
『戦国無双5』本日発売! 信長・光秀の視点で描く新たな戦国ドラマを進化した爽快アクションで体感しよう!

戦国時代を舞台に一騎当千の爽快感を味わえるタクティカルアクション「戦国無双」シリーズのナンバリング最新作、PlayStation®4用ソフトウェア『戦国無双5』が本日6月24日(木)発売!

本作は、2004年に発売されたシリーズ第一作『戦国無双』の時代を新たに描きなおしたナンバリング最新作。初代『戦国無双』から大きく刷新されたビジュアル、登場する無双武将の増加、進化したアクションで、戦国ドラマをより深く表現する。

さらに、織田信長と明智光秀、ふたりの武将の生き様を中心に、応仁の乱後から本能寺の変に至るまでの戦国時代をより濃密に、より大胆に描くため、これまでの「戦国無双」からストーリー、キャラクターを一新した、新シリーズの幕開けとなる作品だ。

『戦国無双5』1stトレーラー

こちらの記事もチェック!

EXILE、乱世に舞う! 『戦国無双5』のスペシャルPVを作るため実況プレイに挑戦!!

織田信長と明智光秀、それぞれの視点から描く熱き戦国ドラマ!

本作では信長と光秀のふたりの生涯を中心に、戦国時代がドラマティックに描かれる。信長、光秀それぞれの生き様を中心に、それらが複雑に絡み合い、これまでのシリーズとは異なる、新しい解釈による戦国絵巻が繰り広げられる。

この新たなストーリーを紹介する2ndトレーラーが公開中。数多の武将たちが織り成す、壮大な歴史ドラマをチェックしよう。

『戦国無双5』2ndトレーラー

序盤ストーリー

時は室町時代。応仁元年(西暦1467年)に起こった「応仁の乱」により戦国時代の幕が開かれ、下剋上が日本の各地で横行した。長きにわたる乱により数多の悲劇が生まれ、また、その乱世に覇を唱えんとする有力者たちが現れる。

そんな中、天下を狙う大名の筆頭格である今川義元が、隣国の小大名の嫡子、徳川家康を人質とすべく護送の兵を派遣。義元の動きに誰もが静観を決め込む中、その様子をじっと高みから見る者がいた。彼の名は織田信長。尾張の大名・織田家の当主である信長が、幼馴染の又左こと前田利家とともに、家康を奪取すべく今川軍を急襲するところから物語が始まる。

主従から対立へ。史実に見る信長と光秀の足跡

信長と光秀それぞれの視点で描かれる本作のストーリー。このふたりの関係は本能寺の変で結末を迎えることになるが、なぜ光秀が謀反を起こしたかは、日本の歴史上最大のミステリーのひとつといわれるほど謎が多い。

以下では史実を元に、ふたりの足跡を略年表としてまとめた。はたして本作のストーリーでは、この歴史がどのような想いによって動かされていくのか注目しよう。

※クリックすると大きな画像が表示されます。

Check① 桶狭間の戦い

信長が戦国乱世の主役候補に名乗りを上げるきっかけとなった戦い。大大名の今川義元が上洛の道中、小国・尾張をひと飲みにするかと思われた。しかし、信長軍は奇襲をかけて今川の大軍を混乱に陥れ、ついに大将・義元の首級を取る。のちの信長の躍進を予感させるような、あまりにドラマティックな戦いだ。

Check② 金ヶ崎の戦い

信長の人生で何度か訪れた、絶体絶命のピンチのひとつ。越前・朝倉氏を攻めるうえで、隣国の近江・浅井氏が敵に回ることなどあり得ないはずだった。なぜなら、浅井長政は妹のお市を娶った男であり、信長とは義兄弟にあたる。それの裏切りを受け、まさかの撤退戦に。信長を無事に帰すためには、殿(しんがり)を任された羽柴秀吉や光秀が命懸けで敵の追撃を食い止めなければならない。

Check③ 槇島城の戦い

足利義昭が信長に対して挙兵した戦いのひとつで、これが初めてではない。自らの将軍擁立の立役者となった信長ではあるが、やがて憎き相手に変わっていってしまった。光秀にとっては、信長と義昭のふたりに仕えてきたが、義昭が挙兵するたびに信長方として参戦。どちらを信頼するべきか、悩むまでもなかったのかもしれない。

「無双武将」27名と「固有武将」10名の総勢37名(壮年期信長・光秀を含むと39体)が登場! デザインを一新した英傑たちと新たな武将が戦国の世を魅力的に描きだす

新たな戦国時代を描くにあたり、物語を彩る武将たちのデザインを一新。舞台となる戦国初期に合わせ、青年時代の信長や光秀をはじめ、若き日の徳川家康、東海一の弓取りと称えられた今川義元など、英傑たちが新たなイメージで描かれる。また、光秀の家臣・斎藤利三やオリジナルキャラクターのみつきといった魅力的な武将も新たに参戦。27名の「無双武将」たちが戦国ドラマを彩る。

さらに、斎藤道三や朝倉義景など専用のグラフィックを持つ「固有武将」が10名登場。「固有武将」は専用のチャージ技を持たず、「無双奥義・皆伝」発動時の一部表現が異なるが、プレイアブルキャラクターとして使用可能だ。

「無双武将」27名と「固有武将」10名の総勢37名が登場するが、信長と光秀はそれぞれ壮年期の姿もあり、これらを含めると全39体の武将でプレイすることができる。

公式サイトのキャラクター紹介ページはこちら

新アクションや和を意識したビジュアル表現により、爽快かつ雅に進化した無双アクション!

本作でも「無双」シリーズの醍醐味である、敵兵を吹き飛ばす爽快アクションは健在。墨絵などの和を意識した新しいビジュアル表現により、戦国の世をより華やかに演出する。爽快、かつ雅に進化した「戦国無双」を楽しもう。

システムとしては、「神速」などこれまでのシリーズで好評だったアクションを継承しつつ、新たなアクション「閃技」が追加。より爽快に、より華やかに進化した無双アクションを楽しめる。その一方で、戦国の世に倣い、時代が進むにつれさまざまな戦術が生み出されていき、敵兵がそれらを駆使してプレイヤーに立ちはだかるようになる。敵の戦術を見極め、打ち破るという戦略性も魅力のひとつだ。

公開中のFinalトレーラーでは、武将たちの爽快アクションが迫力の演出とともに紹介されている。進化した無双アクションを映像で確認しよう。

『戦国無双5』Finalトレーラー

新アクション「閃技」

本作で追加された新アクション「閃技」は、戦闘中にゲージを消費して使用する強力なアクションで、4種まで装備できる。攻撃力や効果範囲、有効な敵兵科、再使用までの時間(クールタイム)などが異なるので、戦場や好みに合わせて選べる。また、アクションをキャンセルして発動することができるため、コンボの継続にも使用可能だ。どの「閃技」を装備するか、目の前の敵に対してどの「閃技」を発動するか、クールタイムをどう管理するかといった戦略性が生まれるだろう。

【閃技の一例】

大雪崩(おおなだれ)
大身槍を地面に叩きつけて、周囲の敵をまとめて気絶させることができる。

荒天乱撃(こうてんらんげき)
前方の敵を投げ上げて連続で殴ったあと、大身槍で叩き伏せる攻撃。

快気(かいき)
攻撃力・防御力上昇といった効果付与や、無双ゲージの回復ができる閃技も存在。「快気」は無双ゲージを回復させる。

瞬動(しゅんどう)
コンボの継続に適した閃技「瞬動」。「瞬動」から無双奥義につなげたり、通常攻撃やチャージ攻撃から「瞬動」につなげたりすることができる。

サブモード「堅城演武」と多彩な成長要素

本作では、信長と光秀それぞれの視点で新たな解釈の戦国ドラマが繰り広げられるメインモード「無双演武」に加え、サブモード「堅城演武」を楽しめる。また、メインメニューの「居城」に道場や鍛冶屋などの施設があり、武将や武器の強化、アイテムの購入などができる。「堅城演武」をプレイすることで、居城の施設強化に使用する資源を多く入手することが可能だ。

堅城演武

「堅城演武」は、攻め寄せる敵から拠点を守りながらミッションを達成し、高評価でのクリアを目指すモードだ。この防衛型アクションでは、道具の代わりに鉄砲隊などの部隊を召喚する「兵科」を装備する。召喚した部隊は周囲に強力な一撃を加えたあと、その場に留まって敵の侵攻を防ぐ。

一緒に出陣した武将同士は親密度が上がり、親密度が最大になると庵で特別なイベントを鑑賞できる。「無双演武」のストーリーでは見られない武将同士の掛け合いや、知られざる一面が見られることも!

成長要素

ゲームを進める起点のメニューとなる居城では、道場や鍛冶屋といった施設を利用して、武将や武器の強化が可能だ。

たとえば、道場は武将の強化や装備の変更を行なう施設。プレイアブル武将は、それぞれ家紋のデザインをした技能盤を持っており、さまざまな効果の技能を修得させることで武将を強化する。また、武将は各武器種に対しての熟練度を持ち、熟練度を上げると、より性能の高い武器を装備可能になる、新しい「閃技」を修得するといった効果が発動。道場では、ストック武器熟練度を消費してキャラクターの武器熟練度を上げられる。

そのほか、鍛冶屋では武器に技能を付与したり武器を強化したりでき、厩では軍馬の管理や強化ができるなど、居城の施設での成長要素は多種多彩。各施設は資源や所持金を消費してレベルアップでき、施設の機能が向上する。サブモード「堅城演武」で施設強化に使用する資源を多く入手できるため、繰り返しプレイするやり込み要素としても楽しめる。

早期購入特典として大河ドラマ『麒麟がくる』と第一作『戦国無双』の「織田信長」「明智光秀」衣装が手に入る!

早期購入特典は、大河ドラマ『麒麟がくる』特製衣装「織田信長」「明智光秀」と、『戦国無双』衣装セット「織田信長」「明智光秀」。パッケージ版には初回生産分にのみ付属、ダウンロード版は7月7日(水)までの購入分に付属する。

『戦国無双5』をPS Storeで購入する

『戦国無双5』体験版をPS Storeでダウンロードする


戦国無双5

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:タクティカルアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 8,580円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 TREASURE BOX 16,280円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 一騎当千BOX 27,280円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 8,580円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 Deluxe Edition 11,880円(税込)
・プレイ人数:1~2人
・CERO:B(12才以上対象)


PS Blogの『戦国無双5』記事はこちら


『戦国無双5』公式サイトはこちら

「戦国無双」総合サイトはこちら

「戦国無双」公式Twitterはこちら

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

お客様の生年月日を入力してください。