EXILE、乱世に舞う! 『戦国無双5』のスペシャルPVを作るため実況プレイに挑戦!!

0 0
EXILE、乱世に舞う! 『戦国無双5』のスペシャルPVを作るため実況プレイに挑戦!!

6月24日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『戦国無双5』は、戦国時代を舞台に一騎当千の爽快感を味わえるタクティカルアクション「戦国無双」シリーズのナンバリング最新作。初代『戦国無双』から大きく進化したビジュアル、登場する無双武将の増加、さらに進化したアクションで、戦国ドラマをより深く表現している。

そんな『戦国無双5』の世界を彩るのが、人気ダンス&ヴォーカルユニット「EXILE」による書き下ろしテーマ曲「One Nation」だ。作詞を担当したEXILEメンバー・SHOKICHIさんによると、「乱世の激動感や戦いに向かう前の刹那、情緒と叙情を表現しました」とのこと。スペシャルトレーラーも公開され、EXILEサウンドとゲーム映像のコラボレーションを楽しむことができる。

さらに本日6月18日(金)より、メンバーのSHOKICHIさん、NESMITHさん、世界さんによる実況プレイ動画を公開! EXILEらしい華麗なプレイを披露できるのか!? 早速、実況動画をチェック!

『戦国無双5』EXILEの実況プレイでスペシャルPVを作る!?

※本映像はPS5の後方互換機能を使用して収録しています。

EXILEらしい華麗なプレイで、『戦国無双5』のPVを作ろう!

コーエーテクモゲームスからEXILEメンバーの3人に与えられたのは、「EXILEらしいプレイ動画PVを作ってほしい」というミッション。SHOKICHIさんが軍師となり、ゲーム好きで「戦国無双」シリーズファンでもあるNESMITHさん、世界さんがPVの素材となる華麗なプレイを披露することとなった。

EXILE SHOKICHI/VOCAL&PERFORMER

2007年、二代目J Soul Brothersのメンバーに抜擢。2009年3月1日、EXILEにヴォーカル&パフォーマーとして加入。2011年からEXILE THE SECONDとしても活動中。2014年6月にはEXILEから3人目となるソロデビューを果たし、これまでにシングル6枚、アルバム2枚をリリース。大半の曲に関して作詞、作曲を自ら手掛けている。

EXILE NESMITH/VOCAL&PERFORMER

2007年、二代目J Soul Brothersのメンバーに抜擢。2009年3月1日、EXILEにヴォーカル&パフォーマーとして加入。2011年から、橘ケンチ、黒木啓司、TETSUYA、NESMITH、SHOKICHIの5人から成るEXILE THE SECONDとしても活動中。役者、MCとしても活躍を見せるほか、写真撮影の腕も高く評価されている。

世界/PERFORMER

小学4年生から中学1年まで劇団四季「ライオンキング」のヤングシンバ役を務める。2012年「STEP YA GAME UP 2012」HIPHOP部門で優勝。2014年2月に開催されたEXILE新パフォーマーオーディション「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に参加。同年4月27日に日本武道館で開催された「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」FINALにてEXILE新パフォーマーに決定し、EXILEに加入。2017年、EXILEパフォーマー佐藤大樹とEXPGより選出された5名の計7名でFANTASTICSとしても活動を開始する。

世界よ、腕前を見せてみろ!

まずは、世界さんがソロプレイに挑戦。浅井長政をメイン、服部半蔵をパートナーに選び、『戦国無双5』ならではの爽快なプレイを見せてくれた。自身で設定した4種類から使用する強力アクション「閃技」、敵を倒しながらガンガン突き進む「神速」、必殺技「無双奥義」を次々と披露したところ、SHOKICHIさん、NESMITHさんから歓声が! 続いて最強の必殺技「無双奥義・皆伝」を発動すると、イラストを用いた演出が流れ、そのカッコよさにそろって拍手!! 「このポーズ、ライブでできそうだな」と世界さんも満足げな表情を浮かべていた。

NESMITHよ、腕前を見せてみろ!

続いて、NESMITHさんがソロプレイに挑むことに。ビジュアルを一新した徳川家康をメインキャラに、本多忠勝をパートナーに選んでいざ出陣! ただ、先ほどの世界さんの華麗なプレイに比べると、NESMITHさんは敵に隙を見せる場面も。世界さんから「けっこう攻撃、食らってません?」と突っ込まれながらも、すぐに立て直して「無双奥義・皆伝」で敵の軍勢を一蹴! SHOKICHIさんが「背が高くてゴツい本多忠勝は、直己さん(小林直己さん)系だね」「家康のかっこよさは岩ちゃん(岩田剛典さん)系」と、武将をEXILEメンバーにたとえるひと幕も。

2人プレイの技を磨け!

ソロプレイで腕前を確かめたら、今度は2人協力プレイにチャレンジ。世界さんは濃姫、NESMITHさんは武田信玄を選び、戦場へと向かった。SHOKICHIさんによると、「One Nation」の歌詞は、濃姫と信長のストーリーを見て書いたとのこと。本編では、『戦国無双5』を象徴するドラマが楽しめそうだ。

協力プレイでは、画面が上下2分割に。世界さんが「濃姫、かわいい!」と喜びの声を上げれば、横で見ているSHOKICHIさんも「信玄の武器、かっこよくない?」「すごい迫力!」とテンション上がりまくり。最後に、濃姫と信玄がふたりそろって「せーの!」で最終奥義を発動すると、その迫力に3人からどよめきが上がった。

最高にかっこよく決めろ!

協力プレイに慣れてきたところで、最後は織田信長&明智光秀のタッグで戦いへ。世界さんが壮年期の信長、NESMITHさんが壮年期の光秀を選んで、戦いに臨んだ。

ここまでのプレイでコツをつかんだのか、ふたりの息もぴったり。「光秀って銃も使えるんだ」と驚きの声を上げたり、「俺のおにぎり、取りやがったな」と軽口を叩いたりしながらも、最後は声を合わせて最終奥義を発動! 信長と光秀というスペシャルな組み合わせで見事なプレイを披露し、最後のキメ台詞までしっかり堪能していた。

プレイ動画用の素材もたっぷり集まり、SHOKICHIさんも「バッチリでしたね!」と太鼓判。ふたりのプレイに触発されて「俺もやりたくなった! 全武将の無双奥義・皆伝を見てみたい」と笑顔を覗かせると、NESMITHさんと世界さんも「前作からの進化がすごい」「歴史好きにはたまらない」と、口々にその完成度の高さを絶賛していた。

新・戦国無双、始動──。ストーリー、キャラクター、ビジュアルを一新した『戦国無双5』

『戦国無双5』は、初代『戦国無双』の時代を新たな解釈で描き直したナンバリング最新作。これまでのシリーズでは語られなかった若き日の信長や光秀との出会い、織田家を取り巻く武将たちとの死闘、そして本能寺の変へと続く激動の時代を、信長、光秀それぞれの視点でドラマティックに描いている。

敵兵を吹き飛ばす爽快アクションも、さらに進化。新アクションの追加や墨絵などの和を意識した新しい表現により、戦国の世をより華やかに演出する。デザインを一新した英傑、新たに加わった武将とともに、新シリーズの幕開けを体感してほしい。


戦国無双5

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:タクティカルアクション
・発売日:2021年6月24日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 8,580円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 TREASURE BOX 16,280円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 一騎当千BOX 27,280円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 8,580円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 Deluxe Edition 11,880円(税込)
・プレイ人数:1~2人
・CERO:B(12才以上対象)


PS Blogの『戦国無双5』記事はこちら


『戦国無双5』公式サイトはこちら

「戦国無双」総合サイトはこちら

「戦国無双」公式Twitterはこちら

『戦国無双5』をPS Storeで予約購入する

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

お客様の生年月日を入力してください。