絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド【2021年5月発売】

0 0
絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド【2021年5月発売】

斬新なアイデアが詰まったインディーズゲームが、PlayStation®5/PlayStation®4に続々登場! 「人気のインディーズゲームを遊んでみたい」という人のために、2021年5月に発売されたタイトルの中から注目の4作品を紹介しよう。

5月はユニークなパズルゲームが豊作。南太平洋で消息を絶った夫の行方を追うパズルアドベンチャー『Call of the Sea』、重力を操りながらだまし絵のような世界を進む『マニフォールド ガーデン』、ピタゴラ装置のような連鎖反応マシンを作る『ピタマスター』と、パズル好きにはうれしいラインナップだ。また、HDリマスター版『AKIBA’S TRIP ファーストメモリー』は、2011年の秋葉原を舞台にしたアクションアドベンチャー。敵の衣服を剥ぎ取るバトルは、一見の価値あり!

Call of the Sea

南洋の小島で消息を絶った夫──島に隠された秘密を追うパズルアドベンチャー

PS5用ソフトウェア『Call of the Sea』は、スペインを拠点とする開発スタジオ「Out of the Blue」のデビュータイトル。1930年代の南洋を舞台に、行方不明の夫を探す一人称視点のパズルアドベンチャーゲームとなっている。

主人公のノラは、はるばる海を渡り、消息を絶った夫と彼が率いる調査隊を探す女性。彼女がたどりついたのは、緑が生い茂る楽園のような島だった。人々から忘れ去られた名もなき島には、失われた文明の名残がそこかしこに点在していた。島に隠された秘密とは? そして、真実を追い求めるノラを待ち受けるものとは? 美しい熱帯の島での探索行が待っている。

消えた夫と調査隊に一体何が起きたのかを探るため、ノラはキャンプ地や古代遺跡をめぐり、手がかりを追うことに。ひとつひとつのピースをつなげてさまざまなパズルに挑み、真相に迫っていこう。

夫の失踪について調べ、本当の自分を見つける旅の過程では、ノラの魅力的な性格も細やかに描写されていく。ゲーム『Firewatch』やドラマ『The Walking Dead: Season 1』などに出演するシシー・ジョーンズが、フルボイス音声でドラマを盛り上げている。心揺さぶる展開とサスペンス、幻想的な驚きに満ちた冒険を楽しむことができる。

Unreal Engine 4で細部まで描き込まれた、美しい島の景色も見どころのひとつ。色鮮やかな熱帯の植物、夕日に染まった穏やかな海、朽ち果てた古代遺跡など、旅情をくすぐるグラフィックがミステリアスな冒険を彩っている。ほんのひと時、現実を離れて、南太平洋での不思議な旅に身を浸してみたい。


Call of the Sea

・発売元:RAW FURY
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:パズルアドベンチャー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 3,190円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


『Call of the Sea』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Call of the Sea』をPS Storeで購入する

マニフォールド ガーデン

重力を巧みに操り、だまし絵のような世界を探索──世にも不思議な一人称パズル

PS5/PS4用ソフトウェア『マニフォールド ガーデン』は、だまし絵で知られるM.C.エッシャーの「相対性」からインスパイアを受けて誕生した一人称パズルゲーム。幾何学的な建造物が連なる広大な世界を、重力を操作しながらパズルを解いて探索していくアーティスティックなタイトルだ。

プレイヤーは前後・左右・上下と6方向の重力の向きを変更できる力を使って、この世界に散りばめられた仕掛けを解いていく。重力変更のシステムを使ってスイッチやブロックなどの仕掛けを動かし、行く手を阻むドアなどを開けながらひたすら先を目指すシステムになっている。

重力の向きは自由自在に変えられるわけではなく、自分の足場となる場所が近くにあるときだけ変更が可能だ。例えば壁を目の前にしている場合、重力変更ボタンを押すことで目の前の壁が床になり、それまで立っていたところは壁になる。つまり、閉じた構造の部屋であれば重力を切り替えることで床、天井、壁を自由に歩き回れる仕組みだ。

チュートリアルはなく、パズルに関するヒントもまったくといっていいほど存在しない。そのため、先に進むにはプレイヤーの観察力やひらめきが重要になる。ゲームが進むと、大きな仕掛けを動かすために複数の場所の仕掛けを動かしたり、建物からブロックを外に持ち出して一緒に飛び降りなければならなかったりと、ひと筋縄ではいかない新しい仕掛けも次々登場。見事にクリアできたときは大きな達成感を味わうことができるうえ、美しいビジュアル演出も鑑賞できる。難易度はやや高めだが、一風変わったパズルゲームに挑戦したい人や立体系のパズルが好きな人には、ぜひ挑戦してもらいたい。

『マニフォールド ガーデン』プレイ動画


マニフォールド ガーデン

・発売元:PLAYISM
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:一人称パズルゲーム
・発売日:好評発売中
・価格:PS5 ダウンロード版 販売価格 2,200円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 デラックスエディション 3,300円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 4,620円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 2,200円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 デラックスエディション 3,300円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)


重力を操作して無限の空間を探索! 『マニフォールド ガーデン』プレイレビュー!

PS Blogの『マニフォールド ガーデン』記事はこちら


『マニフォールド ガーデン』公式サイトはこちら

『マニフォールド ガーデン』をPS Storeで購入する

ピタマスター

パズルを解いてピタゴラ装置を動かそう! 物理法則に基づくVRパズルゲーム

PS VR専用タイトル『ピタマスター』は、物理法則に基づいたパズルゲーム。ピタゴラ装置のように連鎖反応を起こすマシンを作りながら、楽しくも複雑なパズルにチャレンジできる。ガジェットを使い、発射、ぶつかり、ねじり、回転などの連載反応を引き起こすだけでなく、時には時空が歪むような仕掛けも!?

初心者向けの「パズルモード」では、60の物理パズルにチャレンジできる。100種類のガジェットが用意されているので、簡単なドミノ倒しから壁を超えるマシンまで、思い思いの装置を作ろう。また、他のユーザーが作成したパズルをダウンロードしてプレイすることも可能だ。

創造力を刺激する「メーカーモード」では、物理法則にしたがって夢のマシンを作り出せる。パズル、ビー玉のレーストラック、カタパルトの組み立てなど、高度なガジェットも追加され、より自由度の高い装置を作れるのがうれしい。自慢のマシンが完成したら、世界中のユーザーにシェアできる。

VR専用なので、マシンを組み立てる操作も直感的。4種類のパワフルなツールヘッドで作成、クローン、塗り、破壊を自由自在に行なえる。巨大なマシンを作り、すべての連鎖反応がうまく決まった時には、心地よい達成感を味わえる。


ピタマスター

・発売元:Metanaut Labs Inc.
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:パズル
・発売日:好評発売中
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,650円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation VR専用
※PlayStation Move モーションコントローラー対応


『ピタマスター』公式サイトはこちら(海外サイト)

『ピタマスター』をPS Storeで購入する

AKIBA’S TRIP ファーストメモリー

2011年の秋葉原を駆け巡る! 吸血鬼との異色バトルが熱い伝奇アクションアドベンチャー

秋葉原を舞台にしたアクションアドベンチャー『AKIBA’S TRIP』が、シリーズ10周年を記念してHDリマスター化。『AKIBA’S TRIP PLUS』で好評だった追加要素も収録され、PS4で新たに生まれ変わった。

夜の秋葉原で「カゲヤシ」と呼ばれる吸血鬼に襲われ、自身もその力を宿してしまった主人公。人間をはるかに超える力を見込まれ、やがて彼はカゲヤシと人間の抗争に巻き込まれていく。物語が描かれるのは、2011年の熱気あふれる秋葉原。ジャンク屋の主人、アイドルやアニメのオタク、メイドといった仲間たちとともに、カゲヤシをめぐる真実に迫っていく。メインミッションのアドベンチャーパートには選択肢が出現し、どんな行動を取るかによって結末が変わるマルチエンディング形式になっている。

本作の特徴は、カゲヤシとのバトルだ。彼らの唯一の弱点は日光。そのため、主人公はカゲヤシの衣服を剥ぎ取る「ストリップアクション」で敵を倒すことになる。頭部、上半身、下半身の3カ所に攻撃を加え、ある程度ダメージが蓄積したらストリップアクションを発動! 相手の服をスパッと剥ぎ取る、何とも言えない爽快感を味わえる。

複数人を相手にするバトルでは、それぞれの服を連続で剥ぎ取るコンボが発生する。ストリップアクションは隙も大きいため、複数のカゲヤシと戦う時は発動のタイミングが難しいが、うまく決まるとスカッと爽快! 次から次へと服を剥ぎ取れば、快感も2倍、3倍に!!

ストリップアクションで剥ぎ取った服や武器は、主人公がそのまま使用できる。選んだ衣類によって防御力、服の耐久度が異なるうえ、見た目も大きく変化。ストーリーを進めると女性用の衣類も着られるようになるので、コーディネートの幅も一気に広がる。さまざまな衣類を集めるコレクション要素も楽しめる。

ほかにも、情報屋からサブミッションを引き受けたり、メイド喫茶やゲーセンなどのプレイスポットで遊んだり、やり込み要素は盛りだくさん。秋葉原の街を、とことん遊びつくそう。

『AKIBA’S TRIP ファーストメモリー』プレイ動画


AKIBA’S TRIP ファーストメモリー

・発売元:アクワイア
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:脱衣アクションアドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 5,280円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 初回限定版 10th Anniversary Edition 8,778円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 5,280円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


『AKIBA’S TRIP ファーストメモリー』プレイレビュー! 秋葉原×吸血鬼×異色バトルがHDリマスター版で蘇る!!

PS Blogの『AKIBA’S TRIP ファーストメモリー』記事はこちら


『AKIBA’S TRIP ファーストメモリー』公式サイトはこちら

『AKIBA’S TRIP ファーストメモリー』をPS Storeで購入する

RAW FURY Privacy Policy & EULA

© 2020, 2021 William Chyr Studio LLC. All rights reserved. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.

© Metanaut Labs Inc. All Rights Reserved.

©2011-2021 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.

お客様の生年月日を入力してください。