「toio」専用『おんがくであそぼう ピコトンズ』がグッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」に選出!

0 0
「toio」専用『おんがくであそぼう ピコトンズ』がグッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」に選出!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ「toio™(トイオ)」専用タイトル第6弾となる『おんがくであそぼう ピコトンズ™』(以下『ピコトンズ』)が「2020年度グッドデザイン賞」において「グッドデザイン・ベスト100」を受賞したことをお知らせします。

今回『ピコトンズ』が受賞したグッドデザイン賞は財団法人日本デザイン振興会が主催するもので、1957年にスタートし、あらゆる業界の製品・サービスなどが審査・選出される、日本で唯一の総合的なデザイン推奨制度です。toioとしては昨年発売のtoio専用タイトル『工作生物 ゲズンロイド』の「2019年度グッドデザイン・ベスト100」の受賞に続く2年連続でのベスト100受賞となります。
※『工作生物 ゲズンロイド』は「2019年度グッドデザイン金賞」(経済産業大臣賞)もあわせて受賞。

また、本日10月1日(木)から11月3日(火)まで、東京ミッドタウン・デザインハブにて開催されているグッドデザイン・ベスト100展にも『ピコトンズ』が出展されています。さらにグッドデザイン・ベスト100の中から「グッドデザイン大賞」、「グッドデザイン金賞」などの特別賞が選出され、2020年10月30日(金)に発表される予定です。

評価者のコメント

toioの専用タイトルだからこそできる音楽における感性と直感を育てるプログラムに仕上がっている。子どもも大人も関係なく楽しめ、気がつくと作曲体験が生まれるというシステムのデザインに評価が集まった。プログラムだけでなく、同梱されているプレイブックが楽しむことを促してくれることで、触ってみたい、演奏してみたいという気持ちが身体の中から呼び起こされてしまう。『ピコトンズ』で遊んだ子どもたちが、これからどのように音楽と付き合っていくのか、とても楽しみである。

グッドデザイン・ベスト100展に『ピコトンズ』が出展

<イベント名称>
東京ミッドタウン・デザインハブ 第88回企画展
2020年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」

<内容>
本年度 グッドデザイン・ベスト100 全受賞デザインを展示

<会期>
2020年10月1日(木)~11月3日(火) 11:00~19:00
※10月1日(木)のみ15:00開場。会期中無休。

<会場>
東京ミッドタウン・デザインハブ
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
入場無料

『おんがくであそぼう ピコトンズ』とは?

『ピコトンズ』は、「toio」を使って音楽の演奏・作曲・発表3つの特徴を学べるロボットトイです。

「toio」専用『おんがくであそぼう ピコトンズ』がグッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」に選出!

『ピコトンズ』の詳細はこちらの記事をチェック!

プレイングアドバイザーSASUKEの新曲「ピコトンズ!ぼくらはミュージシャン」(Created by ピコトンズ)を最新PVでお披露目!

企画開発段階からプレイングアドバイザーとして参画したSASUKEさんによる、『ピコトンズ』を使用した新曲「ピコトンズ!ぼくらはミュージシャン」(Created by ピコトンズ)がついに完成。『ピコトンズ』の最新プロモーションビデオにて初公開となりました。

『ピコトンズ』の機能をフル活用、身の回りの効果音がちりばめられたポップな曲調、SASUKEさんのボーカルと『ピコトンズ』のひらがな音声とのほっこりとした心温まるデュエット、これから一緒に音あそびを楽しむ期待感があふれだすメロディーは必聴です。

SASUKEさんコメント

ピコトンズは音源も多く、4トラック×3パターンのループを組むことが出来て、音楽系玩具でここまできるのか〜!という感じです。
更にスケール、コード、自動演奏など、小さな子も感覚的に楽しめるような工夫も散りばめられています。
歌入れと仕上げは一部PCを使って作業しましたが、ほとんどピコトンズだけで曲は完成させています。もちろん音色はピコトンズの中の音を使って仕上げています。
歌詞は皆さんがAくんやBくん、Mr.コンソールと一緒に楽しく演奏できたら良いなと思いながら書きました。
MVでは、そんな音楽の楽しい冒険を映像で表現してくださってとても可愛くてワクワクする雰囲気になっていますので是非観てもらいたいです!
さぁ次は皆さんの番ですよ!
自由でワクワクする音楽を楽しみにしています。

『おんがくであそぼう ピコトンズ』最新PV

「toio」専用『おんがくであそぼう ピコトンズ』がグッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」に選出!

SASUKEさんについてはこちら

新曲メイキング動画「SASUKEのミュージックチャレンジ」を10月中旬より配信開始!

SASUKEさんが『ピコトンズ』に出会ってから新曲「ピコトンズ!ぼくらはミュージシャン」を完成させるまでの道のりを、連載動画として配信開始します。スタジオではなくSASUKEさんの自宅で撮影敢行! SASUKEさんの作曲に対するこだわりや普段見られない素顔など、SASUKEさんの自撮りならではの貴重なシーンが数多く収録されています。

「SASUKEのミュージックチャレンジ」の初回配信は、10月中旬より『ピコトンズ』公式サイトから視聴できます。

『ピコトンズ』公式サイトはこちら

Amazon.co.jpで「toio」のお得なセールを開催中!

10月11日(日)23:59までに『ピコトンズ』単品および『toio バリューパック”おんがくであそぼう ピコトンズ”同梱版』をAmazon.co.jpでご購入した方に「toio」関連ソフトが50%OFFになるクーポンを配布しています。
※クーポンの有効期限は2020年11月8日(日)までです。

Amazon.co.jpのキャンペーンサイトはこちら

「toio」お取り扱い店舗一覧はこちら

『おんがくであそぼう ピコトンズ』

品番:TQJS-00006
希望小売価格:5,980円+税

数量限定『toio バリューパック”おんがくであそぼう ピコトンズ”同梱版』

品番:TPHJ-10002
希望小売価格:19,980円+税
同梱物:toio本体セット(TPH-1000T 010)
    toio専用タイトル『おんがくであそぼう ピコトンズ』(TQJS-00006)


おんがくであそぼう ピコトンズ

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:toio(トイオ)
・ジャンル:音楽
・発売日:好評発売中
・価格:タイトル単品 希望小売価格 5,980円+税
    toio バリューパック “おんがくであそぼう ピコトンズ”同梱版 希望小売価格 19,980円+税
・プレイ人数:1~2人
・対象年齢:6才以上


子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ「toio」

「toio」は、工作やプログラミングを通じて自分のおもちゃを作り、操作することで、枠にとらわれない自由なあそびを楽しめる新しいプラットフォームです。別売りの「toio」専用タイトルと組み合わせることにより、アクションゲームやパズルゲーム、プログラミングなど、さまざまなジャンルのあそびを楽しめます。

名称toio(トイオ)
型番TPH-1000T 010
ホワイト
希望小売価格16,980円+税

こちらの記事もチェック!

©Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.

※toioは、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所での次世代インタラクション研究をもとに、ソニーのスタートアップの創出と事業運営を支援する「Seed Acceleration Program(シード・アクセラレーション・プログラム)」を通じて生まれました。

お客様の生年月日を入力してください。