あざみの打撃が唸り、アナスタシアが狙い撃つ! 『新サクラ大戦』のアクションと「伯林華撃団」続報が公開

0 0
あざみの打撃が唸り、アナスタシアが狙い撃つ! 『新サクラ大戦』のアクションと「伯林華撃団」続報が公開

12月12日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『新サクラ大戦』は、大ヒットシリーズ「サクラ大戦」の最新作。架空の「太正時代」の帝都・東京を舞台に、悪と戦う「帝国華撃団」の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャーだ。

メインキャラクターデザインには、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人氏を起用。これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平氏が音楽を手がけ、ストーリー構成にはゲーム・TVアニメ・映画とメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウ氏を迎えている。

今回は「伯林(ベルリン)華撃団」の続報に加え、新生「帝国華撃団・花組」の望月あざみとアナスタシア・パルマのバトルアクションを紹介しよう。

組織の統率力と個人の能力の高さを併せ持つ。最強の呼び声高い「伯林華撃団」

本作には、主人公の神山誠十郎率いる新生「帝国華撃団・花組」以外にも、世界各都市で活躍する華撃団が登場する。各国の華撃団は、「世界華撃団大戦」で歌劇と戦闘を競い合うライバルだ。これまでに「上海華撃団」と「倫敦(ロンドン)華撃団」、そして「伯林華撃団」の存在が明らかとなっている。

このうち「伯林華撃団」は、ドイツ・伯林を拠点に都市防衛を行なっている。軍隊のような統率力を持ちながら、個人の戦闘能力も突出して高い。各地に存在する華撃団の中で、最強の呼び声も高い集団だ。

戦闘時には、「伯林華撃団・シュヴァルツシュテルン(鉄の星)」として活動する。

あざみは肉弾戦、アナスタシアは銃撃。新生「花組」隊員の爽快バトルアクション!

本作のバトルパートは、従来シリーズのターン制シミュレーションバトルから、簡単操作の3Dアクションへと大きく変化した。隊長である神山機と、それぞれ個性が異なる隊員たちの機体を切り替えながら、爽快な連続攻撃や敵を一掃する必殺攻撃を繰り出すことが可能。必殺攻撃を発動した際は、特別な演出も発生する。

すでに公開されている神山誠十郎と天宮さくら、東雲初穂とクラリスに続き、今回は望月あざみとアナスタシア・パルマのバトルアクションを紹介しよう。

望月あざみのバトルアクション

望月あざみの「霊子戦闘機・無限」は、巨大な手甲が特徴的な、肉弾戦を得意とする機体。パンチ、キックといった攻撃を数多に繰り出し、地上だけでなく、空中でも縦横無尽に戦場を駆け抜ける。

「霊子戦闘機・無限」 あざみ機

必殺攻撃は「望月流忍法・無双手裏剣」。無数の手裏剣を放ち、周囲の敵を一掃する。

アナスタシア・パルマのバトルアクション

アナスタシアの「霊子戦闘機・無限」は、ハンドガンと番傘風のライフルが特徴的な機体。銃撃による遠距離攻撃のほか、番傘を生かした攻撃で、オールマイティーな戦闘を得意とする。

「霊子戦闘機・無限」 アナスタシア機

必殺攻撃は「アポリト・ミデン」。直線状の敵をロックオンして、強烈な銃弾でなぎ倒す。

シリーズ公式応援団「帝国華撃団・応援組」に登録して、最新情報や「オリジナルPS4®用テーマ」をゲット!

「帝国華撃団・応援組」は、「サクラ大戦」シリーズの公式応援団。登録フォームより登録した方には、12月12日(木)発売予定の『新サクラ大戦』をはじめとした、「サクラ大戦」シリーズの最新情報がメールで届けられる。さらに『新サクラ大戦』の発売日以降に、「オリジナルPS4®用テーマ」がダウンロードできるプロダクトコードが送られる予定だ。

ほかにも、最新情報の先行公開など「サクラ大戦」シリーズに関するさまざまな特典が準備されているので、登録しておこう。

「帝国華撃団・応援組」登録フォームはこちら

—————————————-

新サクラ大戦

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ドラマチック3Dアクションアドベンチャー
・発売日:2019年12月12日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,800円+税
    パッケージ版 初回限定版 希望小売価格 14,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,504円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス版 販売価格 15,984円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

—————————————-

『新サクラ大戦』公式サイトはこちら

「サクラ大戦」シリーズ公式Twitterはこちら

©SEGA

お客様の生年月日を入力してください。