PlayStation.Blog

PS4®『龍が如く5 夢、叶えし者』の魅力である、ド派手なケンカアクション&注目のプレイスポットを紹介!

0 0
PS4®『龍が如く5 夢、叶えし者』の魅力である、ド派手なケンカアクション&注目のプレイスポットを紹介!

PlayStation®3で好評を博した、大人のためのエンタテインメント作品『龍が如く5 夢、叶えし者』。6月20日(木)に発売されるPlayStation®4版では、解像度が720pから1080pへ、フレームレートが30fpsから60fpsへと向上し、より精細でなめらかなゲーム体験を楽しむことができる。価格も3,990円+税とお買い得だ。
※本作はPS3で発売された『龍が如く5 夢、叶えし者』をPS4用に高解像度&高フレームレート化したリマスター版です。内容はオリジナル版と基本的に同一ですが、一部仕様変更があります。

さらに、パッケージ版・ダウンロード版共通の特典として「『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード」が、パッケージ版の特典としてiOS/Android/PCでサービス中の『龍が如く ONLINE』で使用できる「『龍が如く ONLINE』キャラクター特典コード」(*)が付属する。

*特典はiOS/Android/PCのいずれのプラットフォームでも有効ですが、特典コードの入力はPC版からのみ可能です。

2012年12月。桐生一馬は福岡の歓楽街の片隅で、素性を隠しながらタクシードライバーとしての日々を過ごしていた。すべては大事な人間の夢を叶えるため。一方その頃、東西一大戦争という一触即発の事態に陥る東城会。かつて伝説の龍と呼ばれた男は、旧友の危機に再び立ち上がるのか? 全国5大都市を巡る、夢によって人生を大きく変えられた”4人の男とひとりの少女”の壮大な物語が始まる!

今回紹介するのは、ケンカアクションと注目のプレイスポット。「龍が如く」シリーズの魅力あふれる2つの要素を詳しく見ていこう。

【ケンカアクション】
モーションから演出まで、前作以上にパワーアップ!

『龍が如く5』では、これまでのバトルから大幅に刷新され、立ち姿やモーションもすべて作り直されている。歩き方ひとつとっても、前作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』よりリアルになったのがわかるほど。敵もバトル中に携帯電話で仲間を呼び出したり、こちらの強さに慌ててしまったりと、思考や演出が大きくパワーアップしている。

さらに、特定の条件を満たすと繰り出せる、各主人公特有の特殊技「絶技」にも注目。圧倒的な身体能力を活かし、もはや人間の域を超越しているド派手な見た目と威力の高さを誇る大技であり、それらを食らう敵に同情したくなるほどだ。

桐生一馬

桐生はパワー、スピード、技のバリエーションと、すべてに隙がないオールラウンダー。武器を使っても強い。

絶技 「怒龍の気位」

発動中は無敵状態になり、敵の攻撃をものともせずに特攻可能に。怒りを込めて荒々しく敵をねじ伏せる、恐ろしい技だ。

冴島大河

冴島はパワー特化型。動きはやや遅く隙は大きいものの、当たればとんでもない一撃を与えられる。さらに突進技や投げ技など、豪快なアクションが多い。

絶技 「猛虎の心得」

人間離れしたパワーを最大限に活かした技。建物の配電盤や道路標識を引きはがし、武器にして戦うことができる。恐ろしいことに”物”だけでなく、目の前で戦っている敵さえも手足を掴んで武器にしてしまう。

秋山駿

秋山の魅力は、スピードと多彩なキック。手数の多さで敵に反撃させずに蹴り倒す”スピードスター”の魅力は、前作に続いて健在だ。

絶技 「エアストライク」

強烈なキックで敵を空中に打ち上げたところへ、さらに蹴りを連続で叩き込むというアクロバティックな技。

品田辰雄

あまりにも人間離れしている桐生、冴島、秋山と比べ、品田はだいぶ”庶民寄り”。しかし、野球をやっていたころの癖が出るのか、ピッチングやバッティングのフォームで拳を振るったり、足払いがスライディングタックルになったりと、モーションに大きな特徴がある。

絶技 「俺流 流星タックル」

敵に組みついてからそのまま全力で押し込む、強烈なタックル攻撃。組み付いた後は、壁に叩きつけたりそのまま押し倒したり投げ飛ばしたりできる。

個性あふれるヒートアクション

強烈なものからコミカルな見た目まで存在する、シリーズおなじみの大技「ヒートアクション」。前作以上に技の前後の演出が強化され、より使いやすくなっている。さらに、特殊な条件を満たすと発動でき、戦いを終わらせるほどの威力を誇る「クライマックスヒート」が登場。ボタン入力で威力が変化する、絶技と並ぶ大技だ。

また、5つの各都市限定の「ご当地ヒートアクション」も登場する。「雪だるまの極み」は、札幌・月見野の雪が積もったエリア限定で、冴島が発動できる技。地面の雪で敵を包み込んで雪だるまにしてしまうという、インパクト満点の技になっている。

ミニストーリー仕立てで技を閃く「天啓」

街で見かけた面白い光景をもとに新技を閃くという、シリーズおなじみの「天啓」。『龍が如く5』では、閃くまでのストーリーが大幅に強化され、ひとつのサブストーリーとしても楽しめるようになっている。バトル中に突然技を閃くパターンも。

遥の戦いはリズムアクションゲーム!

トップアイドルを目指す遥のシナリオでは、桐生、冴島、秋山、品田とは異なり、リズムアクション形式の「ダンスバトル」が行なわれる。街にいるダンサーに話し掛けて対戦を申し込もう。

ヒップホップ、ハウス、アイドル、ジャズ、ロックの計5ジャンルの楽曲が流れるダンスバトルでは、キャラクターの上下左右四方向に配置されたフレームに流れてくるボタンを、タイミングよく押していく。コンボがつながると、遥が派手なアクションを起こしてくれることも。

他の主人公たちの「ヒートアクション」にあたる要素として、「ダンスヒート」が存在する。ヒートゲージが一定以上溜まっていれば任意のタイミングで発動可能で、不利な状況も一気に逆転できるほどの威力を発揮してくれる。

ダンスバトルに勝利すると、遥のアイドル能力のひとつ「表現力」を鍛えることができる。遥のシナリオにおいて大切な要素のひとつだ。

【プレイスポット】
まさに遊びの宝庫! 30以上の中から注目スポットをピックアップ

ケンカバトルと並ぶ「龍が如く」シリーズの魅力のひとつが、ストーリーを離れた”遊び”の多さ。本作にも麻雀や将棋といった定番のテーブルゲームから、パチンコ、スロット、ビリヤード、ボウリング、釣り、ゴルフ、カジノゲームまで、30以上ものプレイスポットが存在する。もちろん、”大人の娯楽”としてキャバクラも引き続き登場。そんな膨大な遊びの中から、注目のプレイスポットを紹介しよう。

あの有名太鼓ゲームがまさかの登場!!

『龍が如く5』では、ありそうでなかったデート向けゲームの定番「エアホッケー」がシリーズ初登場。温泉施設に設置されており、浴衣姿でプレイすることになる。

シリーズ作品ではおなじみのバッティングセンターは、本作で大きくリニューアル。ただマトに打球を当てていくだけでなく、計算問題を解いて答えのマトを狙ったり、グラビア写真を覆い隠すプレートを破壊すべく打ちまくったりと、よりユニークな楽しみ方ができるようになっている。

ゲームセンターでは、バンダイナムコエンターテインメントの超人気音楽ゲーム『太鼓の達人』もプレイ可能! 3つの楽曲が収録されており、どれも本作が『龍が如く5』であることを忘れそうなぐらい忠実に再現されている。ちなみにUFOキャッチャーの景品には、『太鼓の達人』のマスコット「和田どん」が入っている。

ゲームセンターにはもうひとつ、セガの往年の名作『バーチャファイター2』も収録されている。当時の制作チームの協力を得て、バージョン2.0と2.1の2バージョンが楽しめる。

各地方の特徴を反映した「ご当地ミニゲーム」

東京だけでなく札幌、名古屋、大阪、福岡と5大都市を舞台とするため、東京を除く各都市に「ご当地ミニゲーム」が用意されている。「ご当地」と名乗るだけあって、その内容は土地柄を大きく反映したものだ。

札幌・月見野
「雪上の格闘技」

雪まつり会場の一角で行なわれる、競技型の「雪合戦」。柱が乱立する正方形のエリア内にて最大4人で雪玉をぶつけ合い、制限時間内で最も得点を稼いだ参加者が勝利となる。ゲリラ戦術やばらまき攻撃など、さまざまな戦い方を編み出して戦おう。

名古屋・錦栄町
「コーチンズカップ・クラシック」

錦栄町のとある古びたビルの一角で開催されている、名古屋の名物「コーチン」(にわとりの一種)を走らせてその速さを競う大会。みずからコーチンを鍛え上げてレースに参加し、最高峰のレースの優勝を目指そう。他のメスと交配させることで親の能力を受け継いだコーチンを生み出せるなど、育成ゲームとしても楽しめる。

大阪・蒼天堀
「ツッコミ職人」

相方に逃げられてしまった元漫才コンビのボケ担当ハルオに誘われ、ツッコミ担当として舞台に立つ。ハルオが作ったネタに、適切なワードを選んでちょうどいいタイミングでツッコんでいき、観客から笑いを取ってオーディションの突破を目指す。

福岡・永洲街
「麺処 龍屋」

ぎっくり腰になってしまったラーメン屋台の店主に代わり、エプロンをまといラーメン作りに挑むミニゲーム。客の注文通りの硬さになるよう、ゲージの伸びに合わせてタイミングよくボタンを押し、ラーメンの湯切りをしていこう。

大人の社交場キャバクラもパワーアップ!

ケンカバトルに劣らず、キャバクラも進化している。フェイスキャプチャー技術により、さらに色っぽく感情豊かになったキャバ嬢たちと主観視点で会話できるようになり、しかも会話中にはこちらからもアクションを行なえるようになっている。

まずは、名刺をもらうところからスタート。会話を盛り上げたり、プレゼントを渡したりしてどんどん好感度を上げていこう。トークが弾めば、手を使わずにチョコスティックを両端から落とさないように食べ合う「チョコスティックゲーム」を提案されることも。ゲームに勝つとキスをしてもらえるかも……!?

さらに仲が深まると、退店後にデートをする「アフター」に誘えたり、キャバ嬢から店外デートのお誘いが来たりすることもある。店外デートでは各都市の街並みを眺めながら、主人公ごとに固有のストーリーも楽しめる。

<5大都市で待ち受けるキャバ嬢たち>

月見野

かぐや

26歳 北海道出身

登場人物の中でも圧倒的なセクシーさを誇る。特に夢や目標はなく、稼いだお金で日々ダラダラと過ごしている。

神室町

桜咲ひなた

23歳 埼玉県出身

桜咲(おうさき)ひなたは、ナンバーワンを目指す新人。目上の人にも対等な口の利き方をする、今どきの都会っ子だ。イケメン好きで、下ネタは苦手。

錦栄町

詩音

24歳 愛知県出身

フランス人の母を持つ、世間知らずのお嬢様である詩音(しおん)。セレブリティらしく、ありふれた話題には興味を持ってくれない。

蒼天堀

ほのか

21歳 大阪府出身

アナウンサーを目指している現役大学生。常に強気ですぐに怒る。それでいて涙もろい、情緒豊かな女の子。

永洲街

りく

20歳 福岡県出身

元気いっぱいの人懐っこい性格で、表情がコロコロと変化するのがかわいい。他人の悩み相談が大好きだが、返事は適当。

——————————————

龍が如く5 夢、叶えし者

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2019年6月20日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 3,990円+税
    ダウンロード版 販売価格 4,309円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

——————————————

『龍が如く5 夢、叶えし者』公式サイトはこちら

「龍が如く」シリーズポータルサイトはこちら

「龍が如くスタジオ」公式Twitterはこちら

©SEGA
©2011 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

お客様の生年月日を入力してください。