『Winning Post 10 2024』本日発売! レースシーンのさらなる進化や新要素「アイドルウマップ」でかつてない競馬体験を!

0 0
『Winning Post 10 2024』本日発売! レースシーンのさらなる進化や新要素「アイドルウマップ」でかつてない競馬体験を!

本格競馬シミュレーションゲーム『Winning Post 10 2024』がPlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェアとして本日3月28日(木)発売! 本作はプレイヤーがオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となり、競馬世界に生きる馬や人々とのドラマを体験できる「ウイニングポスト」シリーズ最新作だ。

『Winning Post 10 2024』PV

『Winning Post 10 2024』本日発売! レースシーンのさらなる進化や新要素「アイドルウマップ」でかつてない競馬体験を!

時代を超える、優駿となれ。

『Winning Post 10 2024』では、美しきサラブレッドたちによる大迫力のレースシーンや超満員のスタンドに鳴り響く大歓声をよりリアルに表現。競馬ファンを興奮の渦に巻き込んできた空前の競馬ブームの熱気を臨場感たっぷりに感じることができる。名馬の軌跡を多彩なイベントでたどる「競馬ヒストリア」では、日本競馬史を楽しく追体験可能。2024年から始まるダート3冠や能力エディットの追加といったファン待望の要素も充実し、「ウイニングポスト」シリーズ史上最高の熱気で、かつてない競馬体験を楽しめる。

ここからは、いよいよ発売を迎えた本作のポイントを紹介していこう。

【ポイント①】
すべての競馬ファン必見のレースシーンはさらなる高みへ

本作では、リアルとドラマの融合をさらに追求している。ダートとナイターの表現が強化され、コース上をもうもうと舞う砂煙やその中を走る馬たちを煌びやかに照らし出すカクテルライトなど、よりリアルなレースシーンを演出。また、ジョッキーカメラの追加やドラマチックカメラの強化で、画面の迫力と臨場感はさらなる進化を遂げている。

さらに、名古屋競馬場の弥富への移転に対応。競馬場のリニューアルに伴って景色やコースが一新され、ナイター開催も行なわれるようになった舞台で、ダートの猛者たちが熱い戦いを繰り広げる。

【ポイント②】
アイドルホースが起こす、空前の競馬ブーム

強いだけでなく個性豊かなアイドルホースを育成し活躍させ、自らの手で競馬ブームを巻き起こすことが本作の大きな目標だ。ブームによって競馬界へ広がるさまざまな効果の活用が、新たな攻略の鍵となる。

ファンや関係者からの期待の声を把握できる新機能「アイドルウマップ」

「アイドルウマップ」は、アイドルホースはもちろん、さまざまな個性を持った馬を育てるための指針となるだけでなく、ファンや関係者からの支持や期待の声がひと目でわかる新機能だ。

競走馬に関わったり応援したりする人たちは「競馬ファン」「世間」「馬産地」「トレセン」という4つの層に分類されており、評価しているポイントや人気を得たときの効果がそれぞれ異なる。ファンの期待はときにミッションとなり、そのミッションに応えることで、さらなる人気を獲得可能。どの層の期待に応えて人気を広げていくかが、プレイヤーの考えどころとなる。

自分の所有馬がアイドルホースとなって競馬ブームを巻き起こすと、アイドルウマップの支持の高さに応じて得られる効果が大きくなる。競馬ブームを活用して、愛馬を大きく成長させよう。

レースの仕掛けどころで発動する「レジェンド特性」を獲得して殿堂入りを目指せ

競馬ブーム中にアイドルホースをさらに活躍させると、特別な「レジェンド特性」を獲得できる。レジェンド特性は大きな効果を持つだけでなく、自分だけの特性名をその競走馬の特徴によって選ばれた単語から選択して付けることが可能。子に遺伝させることもできるため、命名した自分だけの特性が引き継がれていくという、さらにロマンあふれる生産が楽しめる。

また、レジェンド特性を獲得して日本の年度代表馬に複数回選出されると、引退時に「顕彰馬(けんしょうば)」として殿堂入りする。顕彰馬は「競馬ブームに貢献し、人気・実績ともに素晴らしいものを残した競走馬」という究極の目標であり、その栄誉を永遠に称えるべく「虹色の殿堂馬像」が贈られる。

それ以外にも、所有している競走馬を引退させた際に殿堂入りの条件を満たしていると、「引退式」を行なうことができるようになっている。愛馬の競走生活の最後を、これまでの成績を振り返りながら感動的に演出。ともに多くの景色を見てきた愛馬を、盛大に送り出してあげよう。

【ポイント③】
新要素「競馬ヒストリア」で日本競馬史を楽しく追体験!

半世紀以上にわたる日本競馬の軌跡を誰もが楽しみながら体感できる史実イベント、競馬ヒストリアが新たに登場する。優駿たちの宿命のドラマを描く多彩なイベントは、競走馬の人気にも影響し、競馬ブームへとつながることもある。

競馬ヒストリアでは、「ヒストリアイベント」の一覧と「競馬史」を閲覧できる。実際のエピソードをモチーフとしたヒストリアイベントでは、各イベントの発生条件や概要、影響などを事前に確認可能だ。競馬史では、1970年代から50年以上にわたる日本競馬史の主要な出来事を、読み物形式で収録。ヒストリアイベントと合わせて、競馬人気を支えてきた優駿たちの名勝負や日本の競馬事情の変遷などを楽しみながら学ぶことができる。

当時の熱気を記した「サンケイスポーツ」の記事がゲーム内に登場!

競馬ヒストリアでは、スポーツ紙「サンケイスポーツ」の協力による当時の新聞記事を用いた演出などで、時代の空気感を鮮やかに再現。ハイセイコーの時代から現代まで、半世紀以上にわたる名馬たちの活躍を、当時の熱気を記した新聞記事とともに楽しめる。競走馬の写真や紙面を拡大し、見返すことも可能だ。

【ポイント④】
さらなるパワーアップ要素や新要素もチェック!

本作では、人物&競走馬の能力エディットが可能となった。競走馬の内面的な個性を表現する「ウマーソナリティ」や、上位特性のエディットにも対応。ほかにも、最新の競馬データへの対応や幼駒の「史実調教」、新配合理論の登場など、さまざまなパワーアップ要素や新要素が用意されている。

最新の競馬データを収録!

2023年の菊花賞馬「ドゥレッツァ」、デビューから無傷の3連勝で2歳チャンピオンに輝いた朝日杯フューチュリティステークス馬「ジャンタルマンタル」、阪神ジュベナイルフィリーズ馬「アスコリピチェーノ」といったクラシック世代をはじめ、2024年の主役として活躍が期待される競走馬を多数収録。新設の3歳ダート3冠路線など、最新の競馬データに対応している。

愛馬育成がさらに進化! 幼駒の「史実調教」が可能に

史実調教は前作では競走馬にしか実行できなかったが、本作では幼駒(1歳馬)にも実行できるようになった。競走馬としてデビューする前の早い時期からパラメータを強化することで、より幅広く自由な育成が可能となる。牧場画面も前作からパワーアップし、一部の幼駒用の史実調教を実行すると、夜の牧場を見ることができる。牧場施設の建設状況によって背景も変化し、今まで以上にさまざまな牧場の風景を楽しめる。

新配合理論「1/4異系配合」が登場!

新登場の配合理論「1/4異系配合」を成立させると、固有特性の遺伝率がアップする。うまく活用すれば、名馬の固有特性を受け継いでいくことができるため、配合がさらに奥深くなっている。

「ウマーソナリティ」のバリエーションが増加!

ウマーソナリティのバリエーションが増え、より個性的な馬を育成する楽しさが味わえるようになった。前作に続き、新たに身につけたウマーソナリティをどのように活用していくかも、プレイヤーの腕の見せどころとなる。

地方競馬のレジェンド「的場文男」騎手が登場!

“大井のレジェンド”として知られる鉄人「的場 文男(まとば ふみお)」騎手が、地方競馬の現役騎手として初めて「ウイニングポスト」シリーズに登場する。もちろんプレイヤー所有馬への騎乗依頼も可能だ。ダート3冠達成に向けて頼もしいパートナーとなるが、ライバル馬に騎乗された際は高い壁となって立ちはだかる可能性も……。

的場文男 騎手

期待の若手騎手、「菅原明良」「鮫島克駿」「団野大成」も実名で参戦!

近年の競馬界で活躍する期待の若手騎手たちも実名で登場する。2023年には「カラテ」や「トウシンマカオ」で重賞を制し安定した騎乗でリーディング上位にも位置する関東の「菅原 明良(すがわら あきら)」騎手、2年連続でリーディング10位以内の好成績を残しトップジョッキーへのさらなる飛躍が期待される「鮫島 克駿(さめしま かつま)」騎手、2023年の高松宮記念で「ファストフォース」を見事勝利に導きGⅠ初勝利を挙げるなど近年の活躍がめざましい「団野 大成(だんの たいせい)」騎手の3名だ。愛馬をどの騎手に任せるかが攻略のカギとなる。

菅原明良 騎手 / 鮫島克駿 騎手 / 団野大成 騎手

人気投票No.1のギャル秘書「吹里谷芽愛」が装いを新たに復活!

2023年の「ウイニングポスト」シリーズ30周年を記念した人気投票で見事No.1に輝いた、ギャル秘書「吹里谷 芽愛(ふりたに めあ)」が復活した。持ち前の明るさで馬主生活を盛り上げてくれる。

新たな知人や牧場長も!

新たな知人としては、競馬に興味津々の元気な駆け出しアイドル「汐見 空(しおみ そら)」と、シリーズおなじみのキャラクター「宝塚 菊夫(たからづか きくお)」の妹であり「競馬史に残るような偉業」の記録に熱意を持つ「宝塚 舞子(たからづか まいこ)」が登場する。

新たな牧場長としては、ほんわかした雰囲気とは裏腹に仕事には真面目に取り組む姿勢を見せる「青草 ひまり(あおくさ ひまり)」が登場する。

汐見空 / 宝塚舞子 / 青草ひまり

ファン待望の新機能「ジョッキーカメラ」と「レース録画」

ファンからの要望が多かった「ジョッキーカメラ」が実装された。ドラマチックカメラの一部としてではなく、ゲートからゴールまでレース全編を通して、騎手の視点を体験できる。また、「レース録画」でお気に入りのレースシーンを録画し、再生していつでも見返すことが可能に。録画したレースは、記録コマンドの「レース録画再生」から確認できる。

「決戦図」と「異名」がパワーアップして復活!

「Winning Post 9」シリーズで好評を博した「決戦図」と「異名」がパワーアップを遂げて復活した。決戦図は、愛馬を取り巻く強力なライバルたちとの熱い戦いを盛り上げてくれる。

今作では異名は特別なものを除いて1頭で3個まで所有でき、自由に付け替えられるように。異名にはそれぞれにレースで発揮される効果があり、中にはS+を超えて能力が発揮される「限界突破」のように、異名の効果でしか発揮されないものも。うまく付け替えて、レースを有利に進めよう。

過去作とのセーブデータ特典でお守りなどのアイテムがもらえる!

前作『Winning Post 10』や「Winning Post 9」シリーズのセーブデータがあると、セーブデータ特典を入手できる。『Winning Post 10』のセーブデータなら「お守り4種(金銀銅緑 各1個)」「国内の好きな種牡馬&繁殖牝馬」が、「Winning Post 9」シリーズのセーブデータなら「お守り4種(金銀銅緑 各3個)」が手に入る。

さらに、ストーリーモードをゲーム中の時間で30年以上プレイし、かつ30億円以上の所持金を持つ『Winning Post 10 2024』か『Winning Post 10』のセーブデータがある場合(※1)は、所持金(100億円まで)、お守り(各50個まで)、牧場施設(※2)、名前、勝負服などを引き継いで、初めからプレイすることができる。

セーブデータ特典

<内容>
『Winning Post 10』のセーブデータがある場合
■お守り4種(金銀銅緑 各1個)
■国内の好きな種牡馬&繁殖牝馬

「Winning Post 9」シリーズのセーブデータがある場合
■お守り4種(金銀銅緑 各3個)

※1 引き継ぎ可能なセーブデータについて
・PS5版は同じ本体内にPS4版のセーブデータがある場合、PS4版からも引き継ぎ可能です。
・引き継ぎ可能なセーブデータが複数ある場合、どのセーブデータから引き継ぐかを選択できます。
※2 牧場施設の引き継ぎについて
・最大規模の場合は1段階小さい規模で引き継がれます(基本施設を除く)。最大規模ではない場合、引き継ぎ前の規模のまま引き継がれます。
・同じ施設をふたつ建設していた場合、ひとつは最大規模のまま、もうひとつは1段階目の規模で引き継がれます。
・施設ごとに引き継ぎの有無を決められます。基本施設、坂路コースなど一部施設は必ず引き継がれます。

本編で継続プレイ可能な体験版が配信中! 製品版で使用できる「金のお守り」「所持金5億円」も入手可能!

PlayStation®Storeでは、本作の体験版が配信されている。オーナーブリーダーとしての生活を1年目の年末までプレイでき、セーブデータは製品版で継続プレイすることが可能だ。体験版ボーナスとして、製品版で使用できる「金のお守り」「所持金5億円」も入手できる。

公式サイトの体験版紹介ページはこちら

※体験版は、製品版と機能や遊べる範囲が異なります。体験版ではレース中の馬名の音声合成は行なわれずに馬番で実況されますが、製品版では音声合成により馬名が実況されます。
※オンライン機能には非対応です(オンライン・馬券王決定戦はオフラインでのみ、機能を制限した形でプレイ可能です)。

『Winning Post 10 2024』体験版をPS Storeでダウンロードする

早期特典は「ハシルショウグン」「メイセイオペラ」「コスモバルク」「フリオーソ」「カジノフォンテン」の購入権セット!

本作には早期特典として、「WP10 2024 地方の威信を背負う名馬たち 購入権セット 全5頭」が付属する。5頭の内訳は「ハシルショウグン」「メイセイオペラ」「コスモバルク」「フリオーソ」「カジノフォンテン」だ。無料配信期間は2024年4月10日(水)までとなっているので、購入した人はPS Storeから忘れずにダウンロードしておこう。

早期特典「WP10 2024 地方の威信を背負う名馬たち 購入権セット 全5頭」

<内容>
■ハシルショウグン
■メイセイオペラ
■コスモバルク
■フリオーソ
■カジノフォンテン

※無料配信期間は2024年3月28日(木)~ 4月10日(水)までとなります。
※後日有料販売する場合があります。

パッケージ版には「コースポ臨時増刊号 2024」「歴代楽曲DLコード 2024」などが付属する限定版『プレミアムボックス』も登場!

パッケージ版は通常版だけでなく、限定版となる『プレミアムボックス』も発売されている。『プレミアムボックス』には、競馬新聞の「コースポ臨時増刊号 2024」をはじめ、「歴代楽曲DLコード 2024」「特製スマホショルダー」「WP10 2024 喝采を浴びる人気馬 購入権セット 全9頭」「外箱」が付属する。

パッケージ版『プレミアムボックス』

<価格>
PS5:16,940円(税込)
PS4:15,840円(税込)

<内容>
■コースポ臨時増刊号 2024
■歴代楽曲DLコード 2024
■特製スマホショルダー(タッチ操作対応)
■WP10 2024 喝采を浴びる人気馬 購入権セット 全9頭
 ホウヨウボーイ / サッカーボーイ / ヤマニンゼファー
 ツインターボ / ライスシャワー / ヒシミラクル
 ペルーサ / ディープボンド / ソダシ
■外箱

※同梱物の内容および名称は予告なく変更する場合があります。
※「WP10 2024 喝采を浴びる人気馬 購入権セット 全9頭」は購入特典DLCとして、PS Storeより入手できます。
※「WP10 2024 喝采を浴びる人気馬 購入権セット 全9頭」は後日発売の予定はありません。
※「歴代楽曲 DL コード 2024」を使うと、ウェブサイトからMP3形式のデータがダウンロードできます。


Winning Post 10 2024

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:競馬シミュレーションゲーム
・発売日:好評発売中
・価格:PS5 パッケージ版 希望小売価格 10,780円(税込)
      パッケージ版 希望小売価格 プレミアムボックス 16,940円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 10,780円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 9,680円(税込)
      パッケージ版 希望小売価格 プレミアムボックス 15,840円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 9,680円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

※PS4パッケージ版またはダウンロード版をお持ちの方は、PS5ダウンロード版を割引価格1,100円(税込)でダウンロードすることができます。
※PS4パッケージ版をお持ちの方は、PS5ダウンロード版をダウンロードしたりプレイしたりするには、その都度ディスクをPS5本体に挿入する必要があります。PS4パッケージ版をお持ちの方でも、ディスクドライブを搭載していないPS5デジタル・エディションの場合はPS5ダウンロード版を割引価格で入手することはできません。


PS Blogの『Winning Post 10 2024』記事はこちら


『Winning Post 10 2024』公式サイトはこちら

「ウイニングポスト」シリーズ公式X(旧Twitter)はこちら

『Winning Post 10 2024』をPS Storeで購入する

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
©産経新聞社

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields