インド式パズルが楽しめる『ミスティック・ピラー - リマスター』が本日3月19日(火)にPS5®で配信開始! PlayStation®Plus 3月のゲームカタログにも登場!

0 0
インド式パズルが楽しめる『ミスティック・ピラー - リマスター』が本日3月19日(火)にPS5®で配信開始! PlayStation®Plus 3月のゲームカタログにも登場!

2020年に発売された『ミスティック・ピラー』のリマスター版が、このたびPlayStation®5で配信開始しました。Holy Cow Productionsチーム一同、このお知らせが出来ることをとても嬉しく思います。

インドには、古くからの素晴らしい伝統が、今も多く伝わっています。その魅力的な文化を現代のゲームで蘇らせたいという熱意をきっかけに、このゲームは制作されました。ゲームプレイは、インドに古くから伝わるボードゲーム“Ali Guli Mane”や“Macala”から着想を得ており、ユネスコの世界遺産に登録されているハンピ遺跡など、実在する文化的名所から得たアイデアも活かされています。全体を通して、インドの伝統をさまざまな側面から体験していただけることを目指しました。

インドの文化を多角的に世界中へお届けしたいというビジョンは、多様な実装言語からも、感じていただけると思います。

Holy Cow Productionsがインドに拠点を置くスタジオである特性を活かし、4つのローカルなインド言語(カンナダ語、ヒンディー語、テルグ語、タミル語)が実装されているほか、日本語、カタロニア語、ヘブライ語などを含む、世界中の17の言語でプレイしていただけます。英語とカンナダ語の2言語は、全編ボイスも収録されておりますので、ぜひ併せてお楽しみください。

『ミスティック・ピラー』は、ザンピ王国の豊かな文化と人間模様の物語です。このリマスター版では、より洗練された体験をプレイヤーの皆さんにお届けしたいと考え、プレイ体験・アート・ストーリーの3つのカテゴリーからアプローチを行ないました。

プレイ体験

より良いプレイ体験を追求するための話し合いは、UIの見直しから始まりました。オリジナル版のアートスタイルや核となるエッセンスは残したまま、UI全体をミニマルに改良。大画面でのプレイ時にも違和感がないこと、新しく実装されるアートやPlayStation®のインターフェースと調和が取れていることなどを念頭に、デザインがアップデートされました。新しいUIは、プレイヤーのゲーム進行度合いが反映されるダイナミックな仕様になっています。

また、UXの面でも新しい要素を加えています。プレイヤーからのフィードバックをリサーチした結果をもとに、プレイヤーが自身の動作を巻き戻しできるようなゲームメカニックを追加しました。これによってパズルを解く際のやり直しが可能になり、よりカジュアルに楽しんでいただけるようになりました。

アート

アートの変更は、ゲーム内のマップ、カットシーン、ギャラリー、解像度など、多岐に及びました。

まず手をつけたのはマップでした。このマップは、プレイヤーの現在地や状況、そしてストーリーの内容に合わせて姿を変えながら、プレイヤーをゴールまで導きます。ゲーム全体のセンターピースのようなこの重要なパーツをより魅力的なデザインにするため、さまざまな改良を加えました。線の太さなど細部にいたるまでを見直し、背景には奥行や立体感を施し、シームレスでスタイリッシュなデザインに生まれ変わりました。

インドの文化的名所からインスピレーションを得た、ゲーム内のロケーション(ホサペテ村のツンガバドラ・ダム、ハンピ村のダムと用水路、フリジ村のフリゲンマ寺院など)もデザインを一新し、以前よりも各段にその土地の息吹を感じてもらえると思います。

それぞれの村には、ほかにもストーリーに深く関わるさまざまなディテールが追加されました。ホサペテ村の橋は歩道で結ばれ、フリジ村には水車が追加され、サナプラ村には砦が作られ、アネグンディ村はマーケット広場で彩られます。ブッカサガラ村は魔法のマザーツリーと祠に守られ、ラマサガラ村は水路と倉庫群で活気づき、大きな教育機関とモニュメントがアチャルプール村を象徴します。そして、ハンピ村の宮殿に繋がる中央宮殿と扉も、実際にマップ上で見られるようになりました。ひとつひとつのディテールがどのような意味を持つのかは、ぜひゲーム内で確認してみてください。

次に取りかかったのは、カットシーンです。柱(ピラー)のスケール感、背景のディテールや質感、キャラクターの臨場感溢れる表情、宮殿内部の荘厳さなど、ストーリーの壮大さをより感じてもらえるように、カメラの動きを大幅に作り直しました。

ギャラリーのコンセプトアートやファンアートもブラッシュアップされていますし、ゲーム全体の新しいスタイルに合わせて、クレジットシーンもリニューアルされました。さらには、ゲーム内のすべてのアセットが2Kから4Kにアップグレードされており、大画面でもお楽しみいただけるようになっています。

この大規模なアートリマスターのすべてを皆さんにもご覧いただきたいという想いで、特別デジタルコンテンツとしてアートブックを作成しました。このアートブックは、PS5で発売されるデラックス・エディションに含まれています。チーム全体の熱意の賜物でもあるアートの数々を、ぜひご覧ください!

ストーリー

すべての要素を妥協なく追求するためには、物語自体の面白さという面でも、より高いレベルに引き上げたいと考えました。多くの台詞を書き直し、英語のナレーションはすべて録り直しました。新しいナレーションによってプレイヤーと物語がより自然に繋がり、世界観も広がりました。

改善の余地を探り続け、最後の大きな追加要素となったのが、パズルのお助け機能です。このゲームは数を使うパズルゲームですが、誰しもが数字を得意とするわけではありません。そこで、私たちが考えたのが、パリハラです。 パリハラとは、すべてのパズルを攻略できるステップ・バイ・ステップのガイド機能です。物語とアートをシンプルに楽しみたい方や、数字パズルは少し苦手、という方のために特別にデザインされました。この新機能もアートブックと同様に、デラックス・エディションの特別コンテンツとなっています。

このリマスター版を、PlayStationプレイヤーの皆さんに早く遊んでいただきたい気持ちでいっぱいです。『ミスティック・ピラー – リマスター』は、3月19日(火)午前9時より、PS5にて独占ダウンロード開始予定です。また、PlayStation®Plusエクストラおよびプレミアムを対象としたサービス「ゲームカタログ」でもプレイ可能です。

チーム一同、心をこめて制作をおこなってきました。皆さんに楽しんでいただけることを願っています!

『ミスティック・ピラー – リマスター』をPS Storeで購入する


ミスティック・ピラー – リマスター

・発売元:Holy Cow Productions
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:パズル
・発売日:発売中
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,430円(税込)
・プレイ人数:1人
・レーティング:IARC 3+(3才以上対象)

※ IARC (the International Age Rating Coalition) は、世界のゲーム評価機関により管理される国際年齢評価連合です。


コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields