『HELLDIVERS 2』開発のCEOが、ゲームプレイを前作の見下ろし型から三人称視点へと変更した理由について語る!

0 0
『HELLDIVERS 2』開発のCEOが、ゲームプレイを前作の見下ろし型から三人称視点へと変更した理由について語る!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

『HELLDIVERS 2』は皆さんのおかげで爆発的なデビューを飾ることができました。危険、アクション、ユーモア、そして驚きに満ちたこの協力型サードパーソンシューターは、今年もっとも話題になっているゲームのひとつとなりました。しかし、前作『HELLDIVERS』については知らない方もいるのではないでしょうか。2015年に発売され、現在もサービス継続中の初代『HELLDIVERS』は、アクション、緊張感、そしてチャレンジ性が高い場面に満ちた協力型のマルチプレイヤーゲームで、見下ろし型のシューティングゲームプレイを採用していました。

『HELLDIVERS 2』開発のCEOが、ゲームプレイを前作の見下ろし型から三人称視点へと変更した理由について語る!

※映像は英語版です。

今回はArrowhead StudiosのCEO兼クリエイティブディレクターであるJohan Pilestedt氏に、前作『HELLDIVERS』の見下ろし型のゲームプレイを『HELLDIVERS 2』で三人称視点に変更する過程について話していただきました。また、皆さんからの好意的な評価についてチームはどのように感じているのか尋ねたところ、「皆さんの熱意に圧倒されるとともに、大変うれしく思っています! この15年間、皆さんが私たちの作るゲームに強い関心を寄せてくれていたことを実感していますし、こんなにも多くの方々に私たちの作品が受け入れられているのは素晴らしいことです。」と語ってくれました。

その後、Pilestedt氏は『HELLDIVERS 2』で三人称視点のゲームデザインを採用したプロセスについて詳しく説明してくれました。
「前作『HELLDIVERS』が成功したあと、私たちはそのゲームデザインを一人称視点、または三人称視点で試してみたいと考えていました。見下ろし型のゲームだけを作ることに固執していた訳ではないのです。しかし、実際のところ私たちがゲームを作る際には、実生活やポップカルチャーからインスピレーションを引き出すといった、ゲームから少し“離れた”ところを重要視しています。『HELLDIVERS』でカメラを下げてみたところ、戦闘の生々しさに興奮を覚え、『HELLDIVERS』が三人称視点だったらどのようなものになるかを探求することに専念するようになりました」

「良い協力ゲームは一緒にプレイすることを強制しますが、優れた協力ゲームは一緒にプレイしたいと思わせます」

「HELLDIVERS」シリーズにおいて、ゲーム内で危険と混沌を維持することは非常に重要でした。
Pilestedt氏:「『HELLDIVERS 2』を開発する上で私たちが直面した最大の課題のひとつは混沌という感覚をプレイヤー間で共有させることでした。見下ろし型のゲームプレイでは、チームメンバー全員の行動を把握することができ、同じ体験を共有できます。しかし、『HELLDIVERS 2』では各プレイヤーが起こった出来事に対し、必ずしも同じように把握しているとは限りません。ゲームプレイを変更することによって、得るものもあれば失うものもあるのです」

『HELLDIVERS 2』開発のCEOが、ゲームプレイを前作の見下ろし型から三人称視点へと変更した理由について語る!

前作『HELLDIVERS』のローンチトレーラー。PlayStation®5で発売された続編をプレイするプレイヤーにはお馴染みの要素が多数登場する。

『HELLDIVERS 2』開発のCEOが、ゲームプレイを前作の見下ろし型から三人称視点へと変更した理由について語る!

『HELLDIVERS 2』のローンチトレーラー。

「『HELLDIVERS』は基本的に協力と連携が鍵となるゲームであるため、初期段階ではこの点の制作に苦労しました。これを解決する鍵となったのは、プレイヤーが特定の場所に集まることを促す“水飲み場“を設置することでした。私たちは、共有可能な補給用の戦術支援、プレイヤーが死亡時に落とすサンプルコンテナ、そして増援の配置を通じて、これらの集合可能な場所を作り出しました。良い協力ゲームは一緒にプレイすることを強制しますが、優れた協力ゲームは一緒にプレイしたいと思わせます。もし暗い地下室に入ろうとしたら、友達がそばにいてほしいと思うでしょう? 『HELLDIVERS 2』をプレイするときも、これと似たような感覚を味わってほしいです。そしてこれを起こさせるには、「ひとりでは乗り越えられない」という感覚を作り出すしかないと考えています。(ひとりでやってのけるクレイジーなプレイヤーもいるようですが……)」

「人間らしさを感じることは、ヘルダイバーの重要な部分なのです」

『HELLDIVERS 2』を制作する際、前作『HELLDIVERS』の核となるゲームプレイのシステムや進行のループをどのように参考にしたのかを伺いました。
Pilestedt氏:「当初は前作『HELLDIVERS』からさらにかけ離れたものになっていました。私たちは、つねに”模倣せず、深く理解し、そこから始める”をモットーとしています。『HELLDIVERS』は、実生活や軍事シミュレーションから多くのインスピレーションを得ており、それが地球外生命体との戦闘といったコンセプトと融合していました。しかし、見下ろし型の視点ではキャラクターとプレイヤーの間に距離があるため、没入感に振り切った体験はできません。また、戦闘の臨場感や激しさ、行き当たりばったり感やフレンドリーファイアなど、私たちが取り入れたいと考えていた重要な要素もありました。私たちはつねに、強力すぎる道具を持つ人間の脆さと、重火器でしか倒せない身体的に優れた敵といった対比を重要視していました。人間らしさを感じることは、ヘルダイバーとしての体験の重要な部分です」

『HELLDIVERS 2』開発のCEOが、ゲームプレイを前作の見下ろし型から三人称視点へと変更した理由について語る!

そこで、両タイトルのもうひとつの主要な要素である”フレンドリーファイア”と、それに伴う頭痛の種とユーモアあふれる瞬間について触れたいと思います。Pilestedt氏はこの要素を取り入れた理由を次のように語ります。
Pilestedt氏:「私たちがゲームを作るときに最も重点に置いているのは、信憑性です。ゲームの世界では物事が一貫しているべきであり、その一貫性のためにフレンドリーファイアを取り入れる必要があるのです。あなたの弾丸が敵を殺すことができ、敵があなたを殺すことができるならば、あなたの弾丸はあなたの仲間を殺すこともできるはずだという論理が成り立ちます。この種のデザインは本質的にシステマティックなものであり、ごく一部の例外を除いてゲーム世界のあらゆるものに適用されるルールとして機能します」

「おそらく最もはっきりしていることは、フレンドリーファイアの実装により、戦闘中に積極的に考えなければならないゲームプレイ要素を作り出せるということです──それは”謎解き”のようなものではなく、非常に原始的かつクリエイティブな問題解決という形で表れます。また、友達に誤って空爆を落としたときに起こる笑いは、現実では悲劇であってもゲームという枠のなかではブラックなユーモアとなりえます。そして、最終的にフレンドリーファイアの要素はプレイヤーをゲーム世界に組み込み、ポジショニングにおいて大きな役割を果たし、チームプレイを促します」

「メカがあったら最高じゃないか?」

両作品に登場するもうひとつの要素は戦略支援です。コマンドを入力することで必要なときに戦場に呼び出すことができる強力なツールとなっています。このコンセプトがどのように生まれ、ふたつのゲームの間でどのように発展したかを尋ねました。
Pilestedt氏:「基本的に、戦略支援は実世界の例に基づいています。私たちは戦争映画やポップカルチャーに関心があるので、場合によってはポップカルチャーにインスパイアされることもありますが、実世界の銃を参考にして取り入れることでゲームにリアリズムを取り入れています」

「総じて、戦略支援は反復的かつスプリント方式で設計されています。私たちはゲームをプレイし、現在の選択肢に飽きてくると、別のものを追加しようとします。たとえば、“軌道範囲弾幕”のようなアイデアを持つゲームデザイナーがいるかも知れませんし、もっと高度なものを思いつくかも知れません。EXO-44 ウォーカーは、チームが「メカがあったら最高じゃないか?」と言ったことを皮切りに、制作プロセスが始まりました。この世界におけるメカはどのようなものか? 武装はどうするか? メカの強みと弱点は何か? すべては説得力に帰結します」

『HELLDIVERS 2』開発のCEOが、ゲームプレイを前作の見下ろし型から三人称視点へと変更した理由について語る!

『HELLDIVERS 2』には、長く愛されるタイトルになりそうです。そこで、プレイヤーの皆さんが今後どのようなことを期待できるのかお聞きしました。
Pilestedt氏:「期待していただけることは、沢山あります! このゲームの世界は広がり続けられるように、一から設計されています。私たちは壮大な計画を持っていますが、新しいものでプレイヤーを驚かせたり喜ばせたりするのが大好きなので、早期の発表はしたくありません。私が言えることは、コミュニティーの皆さんから得たゲーム体験を向上させる膨大なアイデアのリストがあるということです」

また、新たなヘルダイバーの皆さんに対するアドバイスもお聞きしました。
Pilestedt氏:「オープンマインドの精神で他のプレイヤーに優しく接し、自分の役割を果たしてもらえると嬉しいです。これは、全員が仲間の楽しい協力プレイゲームです。私たちと一緒に民主主義をぜひ、広めましょう。予期せぬ出来事を体験できることも本作の醍醐味です。『HELLDIVERS 2』にログインして、スーパーアースと銀河戦争の歴史を一緒に作り上げましょう」

『HELLDIVERS 2』をPS Storeで購入する


HELLDIVERS 2

・メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:アクション
・配信日:好評発売中
・価格:ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 4,480円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 スーパー市民エディション 6,480円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~4人)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


PlayStation™Networkのアカウントが必要です。ゲームをプレイするには、インターネット接続とPS5でのPlayStation®Plus利用権(別売)の購入が必要です。PlayStation Plusは、利用期間が終了するまでにキャンセルしない限りご利用中の利用権と同一期間のご利用に必要な金額(自動更新時のPlayStation®Storeにおける通常価格)が自動的に決済され、利用期間が更新されます。利用規約はこちらをご覧ください。

©2024 Sony Interactive Entertainment LLC. Developed by Arrowhead Game Studios AB. Helldivers is a registered trademark of Sony Interactive Entertainment LLC and related companies in the U.S. and other countries.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields