『ストリートファイター6』Year1追加キャラクター“エド”が2月27日(火)より参戦! ゲームプレイ映像初公開!

0 0
『ストリートファイター6』Year1追加キャラクター“エド”が2月27日(火)より参戦! ゲームプレイ映像初公開!

2月27日(火)、『ストリートファイター6』のリングに登場するのは、問題児、ボクシング界の悪童、若き司令官“エド”です! サイコパワーを内に秘めたエドは、拳で敵をなぎ倒し、自身の強さを誇示します。

『ストリートファイター6』Year1追加キャラクター“エド”が2月27日(火)より参戦! ゲームプレイ映像初公開!

『ストリートファイターV』で初登場したエド。過去にシリーズを代表するボスキャラクターであるベガのスペアボディの研究材料としてS.I.N社に捕えられていましたが、セスが倒されたあと、崩壊する研究所からバイソンにより救出されました。

自分自身を取り戻したエドは、ほかの実験体たちと共に“ネオ・シャドルー”を結成し、同じ境遇に立たされた人たちを助けようとします。『ストリートファイター6』では、シャドルーの残党達の不穏な動きを察知し、彼らが屈折した野望の達成の為にエドの能力を必要としていることを知ります。

エドのデザインについて – 中山ディレクター

スピード感があるボクサーです。軽快な足さばきが良く見えるように足元はすっきりと。
パンチが映えるように上半身にボリュームがある衣装になりました。
胸に下げているエンブレムや背中のデザインなども注目してもらえると嬉しいです。
攻撃モーションも前作から大きく変わっています。ボクサーキャラクターの伝統を守り、今作は攻撃がすべてパンチになっています(SA2を除く)。
クラシック操作のキックボタンはさまざまなフリッカー攻撃となっています。

ワールドツアーのストーリーでは、プレイヤーが“マッドギアギャング”から助けてもらったあと、地下鉄エリアで太々しく佇むボクサーを見つけ出しましょう。

ほかのYear 1キャラクターと同様、エドとの絆を深めて、サイコパワーを活かした技の数々を習得することが可能です。(斜に構えた態度は残念ながら教えてくれませんが……。) 

習得した技をバトルハブのアバターバトルに持ち込んで、世界中のライバルたちに新しいコンボを見せつけましょう。

エドの技入力は『ストリートファイターV』ですでに簡略化されており、モダン操作でどのように変化するのか気になる方も多いでしょう。本作では、エドの簡略化された技入力はそのままモダン操作に組み込み、クラシック操作では、コマンド入力でエドをプレイする楽しみが味わえるように調整しました。ぜひ手に取って体験してみてください。

前作をプレイされた方はご存知の通り、エドはサイコパワーとマスター・ボクシング・テクニックをパンチに吹き込んだバトルスタイルで闘います。前作で登場した技“サイコフリッカー”は 3ヒットコンボを繰り出す“フリッカーコンビネーション”に、“サイコナックル”は強パンチを押し続けて発動することができ、“サイコスパーク”はクラシック操作の場合、“波動拳”のコマンド入力、“サイコアッパー”は“昇龍拳”のコマンド入力で出せるようになりました。

エドは同じ境遇の実験体を助けるために世界中を渡り歩いた結果、強みであるサイコパワーの使い方に磨きがかかりました。“サイコブリッツ”はサイコパワーを帯びたパンチを連打する、強力な123コンビネーションを与える必殺技です。

新しく改良された“サイコフリッカー”は、バトルのスペース・コントロールに欠かせません。単体で使用すると、離れた位置から上、中央、下と3方向のいずれかに素早いフリッカージャブを放ち、相手の意表を突くことが可能です。ボタンを押し続けると性質が変わり、“サイコアンカー”を使用して相手を引き寄せることができます。

“キルステップ”は、前作で登場した“サイコスウィング”や“サイコスマッシュ”と似た新必殺技です。キルステップの前方入力からは、ふたつの技に派生することができます。“キルスイッチ・ブレイク”は距離を詰めながら攻撃する便利なショートアッパー、“キルスイッチ・チェイス”は強力なアッパーを放ち、相手を宙に舞わせて、コンボの繋ぎとして使いやすい技です。

レベル1のスーパーアーツ“サイコストーム”は、フリッカージャブを高速連打して相手を打ちのめします。レベル2のスーパーアーツ、“サイコキャノン”は、多段ヒットする球状のサイコパワーを打ち出し、コンボや連携のチャンスを生み出します。

最後に、エドのレベル3のスーパーアーツ、“サイコチェンバー”は相手の手足をサイコパワーで拘束して、自分専用のサンドバッグにして強烈な連撃を打ち込みます。

エドとともに新ステージ“Ruined Lab”も登場します。シャドルーの崩壊の余波を受け、廃墟と化し研究所には、被実験体のボティが数体配置されています。Year 1アルティメットパスをお持ちの方は、アップデート後自動的にこのステージが追加されるので、ぜひ足を踏み入れてみましょう。

エドは2月27日(火)に、Year1キャラクターパス/アルティメットパス、デラックスエディション、アルティメットエディションを所有されている方向けにアンロックされます。

エドのリリースと同時に、『ストリートファイターV』のストーリーコスチュームをオマージュしたエドのOutfit 2も購入可能になります。

※“ワールドツアー”で一定条件をクリアすることでOutfit 2を入手することも可能です。

また、エドのアップデートにともない、さまざまな便利機能も追加される予定です。PC版でプレイする際のパッドのアイコン設定をPlayStation®のコントローラーのボタンアイコンに設定を変更することが可能になりました。

そしてフォトモードに“フォトライト”機能が追加され、暗い場所での撮影がより簡単になりました。キャラクターにライトを当てた魅力的なショットをたくさん撮りましょう。

最後に、エドの参戦を記念して、「Get Ready for エド!」ファイティング・パスが好評配信中です! 2月27日(火)のエド参戦までに、“ネオ・シャドルー”のリーダーへの道を切り開く準備をしましょう。

『ストリートファイター6』をPS Storeで購入する


ストリートファイター6

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®5 / PlayStation®4
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 8,789円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 7,990円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デラックスエディション 10,490円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 アルティメットエディション 12,490円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オフラインの場合)、2~16人(オンラインの場合)
・CERO:C(15才以上対象)

※PS4版をお持ちの方は、PS5ダウンロード版を追加料金なしでダウンロードすることができます。
※PS4パッケージ版をお持ちの方は、PS5ダウンロード版をダウンロードしたりプレイしたりするには、その都度ディスクをPS5本体に挿入する必要があります。PS4パッケージ版をお持ちの方でも、ディスクドライブを搭載していないPS5デジタル・エディションの場合はPS5ダウンロード版を追加料金なしで入手することはできません。


PS Blogの『ストリートファイター6』記事はこちら


『ストリートファイター6』公式サイトはこちら

©CAPCOM CO., LTD. 2023 ALL RIGHTS RESERVED.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields