9月8日(金)発売『NBA 2K24』──新たな機能や、新規プレイヤーとしてのゲーム体験などを開発チームが語る!

0 0
9月8日(金)発売『NBA 2K24』──新たな機能や、新規プレイヤーとしてのゲーム体験などを開発チームが語る!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

「NBA 2K」シリーズは、バスケットボールファンやゲームファンに最も本格的なバスケットボールゲーム体験を提供してきた名高い歴史があります。今回は、『NBA 2K24』のゲームプレイディレクターであるマイク・ワン氏と対談し、9月8日(金)にPlayStation®5とPlayStation®4で発売されるシリーズ最新作のゲームプレイにおける改善点や、新規プレイヤー向けの要素について話し合いました。

PS Blog:まずは、『NBA 2K24』におけるあなたの役割を教えてください。

マイク・ワン氏:私の役割は、オンコート体験、コントロール、アニメーションに関わること全般です。スティック上のゲームプレイは、私のチームが担当し、私も直接関わっています。

『NBA 2K24』では、ゲームプレイのアップグレードが大きな焦点だと思います。ゲームプレイの変更点のなかで、ファンの皆さんに最も注目してもらいたいものを教えてください。

ゲームプレイの見どころは山ほどありますが、今年私たちが力を入れたかったことのひとつはアクセシビリティです。これは、私たちがコミュニティーからはっきりとフィードバックをいただいていたことでもあります。また、デザイン変更の多くは、コミュニティーからの要望によるものが多くあります。特に上級者やハードコアプレイヤーは、よりスキルベースで、ベストプレイヤーをトップに押し上げるような去年のシュートをとても気に入ってくれました。しかし同時に、新しいプレイヤーや、子供たち、「2K」シリーズに初めて触れるプレイヤーにとって、もう少しプレイしやすいものにできたのではないかと感じていました。そのため、ゲームをより親しみやすくすることが、今年の大きな焦点だったのです。そしてそれは、シュートからディフェンス、コーチに至るまで、本当にあらゆることに及んでいます。ゲームプレイのほとんどすべての側面が、より親しみやすくなっており、私たち自身も非常にワクワクしています。

そのほかにコミュニティーの皆さんから要望のあった変更点で、開発チームが『NBA 2K24』に確実に実装したかったものはありますか?

コミュニティー全体からの大きな要望のひとつは、ペイントエリアのディフェンスの改善でした。これは『NBA 2K24』で、私たちがさまざまな次元やゲームにおけるさまざまなシステムにおいて、どうすれば改善できるかを考えて、本当に踏み込んだ部分だと思います。例えば、ボディアップ──これは、基本的にはオンボールディフェンスのことで、ボールハンドラーにボディアップする際に起こる衝突のことを指します。今回は、特にバスケットの下/リム周辺でのボディアップを強調しています。特にペイントエリア内でのポストコンタクトシュートおいて、ボディを当てることができるようになることが、ペイントエリアのディフェンスの向上において重要な側面でした。ペイントエリアでの得点が正確に感じられるようになり、ペリメーターでの得点も正確に感じられ、正しいショットを打つと正しい結果が得られるようになっています。もしくはガードされていて、悪いシュートを打つと予想通りの悪い結果が得られます。私たちは毎年、こうした点を改善しようと努力しています。

『NBA 2K24』で特定の選手の動きに関するゲームプレイの改善が行なわれましたが、その根底にあるインスピレーションを教えてください。

これは確か『NBA 2K7』あたりから始めたことでして、私たちはつねにそれを特徴的なスタイルだと考えてきました。バスケットボールは、選手たちの動き方やシュートの仕方が非常に個性的なスポーツです。もしあなたがNBAやバスケットボール全般のファンなら、選手たちが実際に見えなくても、誰が誰かがわかると思います。バスケットボールには多くの繰り返しの動作があり、選手たちはそれらの動作をマッスルメモリーで身につけます。KDのシュートも特徴的ですよね。

私たちにとって、つねに注目しているのはNBAそのものです──NBA選手たちは何をしているのか? 選手たちの動きは? どのようなシュートを打ちたいと思っているのか? それを私たちのゲームになるべく取り入れて、NBA選手たち自身を反映させられるよう努力しています。

そして、これには多くの要素が関わっています。AIの動作方法、戦略、選手たちに与える頭脳、そしてそれをどのように活かすかなど。右にドライブするのが好きなのか、左にドライブするのが好きなのか、ドライブからプルアップするのか、それともディフェンダーを突破してリムに向かって強くフィニッシュするのか。さらには、選手たちのアニメーションにも関連しています。レイアップやジャンプショット、ドリブルの動きなど。ゲーム内のNBA選手たちを、実際の選手とまったく同じようにプレイさせることは、私たちにとって終わりのない旅路です。しかし、それは『NBA 2K24』において、新たな段階に進化していると思います。

『NBA 2K24』に導入することを最も楽しみにしていたレイアップ、あるいはシグネチャームーブはありましたか?

私の心につねに残る選手のひとりはニコラ・ヨキッチです。彼は異例の存在です。レブロンもそうですし、シャックもそうであり、カリーもそうです。バスケットボールのルールを破壊するような選手たちのなかに、ヨキッチもいると思います。彼のタッチ、パスのビジョン、類を見ないものが彼には備わっています。彼のレイアップは、おそらく『NBA 2K24』内で最もユニークな要素を持っていると思います。たまに見られる、入ってしまう独特なフローターシュートや、ペイントエリア内での奇妙なシュートもヨキッチは持っています。ヨキッチは、レイアップのこともあり、よくシンクロできているという意味で私の心に焼き付いている選手のひとりです。しかし、そのほかにもムーブが改善された選手は数多くいます。ディアロン・フォックスもそのひとりです。彼のドリブルワークは今年素晴らしいものとなっています。非常に爆発的で、本物のように非常にしっかりとしたハンドリングが表現されています。また、カリーも同じです。実際、カリーはモーションキャプチャーを行なった選手のひとりですので、彼の動きはすべて収録済みです。しかし、今年はさらに多くの動きを取り入れ、かなり印象的なものになりました。皆さんがカリーを大好きなのは知っていますので、今年彼に見られる改善点も気に入ってもらえると思います。

プレイヤーが最初は気づかないようなゲームプレイのニュアンスで、ここで強調しておきたいことはありますか?

まだほとんど発表していない部分もありますが、今年のバッジシステムは非常に緻密なものになっています。言い方を変えれば、コート上でのプレイスタイルが、あなたのバッジの形成やプレイヤーに影響を与えるのです。つまり、何度も同じことをすると……たとえばスピンジャンプシュートをするのが好きな場合、スピンジャンプシュートを何度も行なっていると、そのための能力が少しずつ向上していきます。そのため、自分のプレイの仕方やコート上でのお気に入りのアクションが上達していくのがわかると思います。そういう面で選手を育てていくのです。

ゲームをプレイしながらプレイヤーを形成できる新機能は、私自身もとても楽しみです。これがどのような結果を生むのか、非常に興味深いですね。もうひとつ非常に緻密な点はおそらく戦略です。これは私たちのゲームにおいて非常に奥深い要素であり、多くのプレイヤーはこれに対して少し抵抗を感じているかもしれません。なぜなら、実際のNBAのプレイブックを見ても、多くのプレイヤーはこれらのコーチたちが何を実行しているのか、これらのアクションが実際に何を意味しているのか理解していないからです。そこで、今年は多くの部分を簡素化しました。新機能として、十字キーの左を押すだけで、ギブ・アンド・ゴーやアイソレーション、フロッピーなど、バスケットボールにおいて最も一般的な16のプレイから選ぶことができます。また、”2K スマートプレイ”という機能も復活させました。この機能を有効にすると、コートに上がるたび、すべてのポゼッションで、最善のプレイヤーやその時点のゲームにおいて実行すべき最善のアクションが表示されます。これは、「NBA 2K」シリーズだけでなくNBAバスケットボールの微妙なニュアンスを理解するための初歩的な方法としても最適です。

バスケットボールに興味のないゲームファンは、『NBA 2K24』のどこに興味を惹かれると思いますか?

本記事の冒頭でお話ししたように、これは私たちが大いに誇りに思っているポイントです。私たちが毎年誇りとしているのは、左スティックで動き回り、シュートボタン、パスボタン、そしてディフェンスではスティールボタンを学べば成功できるように常に心がけていることです。しかし実際は、ふたつ、いや3つくらいのボタンでゲームをプレイすることもできますし、難易度の低いレベルであれば成功することも可能です。

初心者向けの難易度“ルーキー”は、バスケットボールに全く触れたことがないプレイヤー、たとえばテレビで試合を見たことがある程度で、実際にはスポーツとしてプレイしたことがない方に向けて用意されています。ルーキーでは、お子さんでも、ボールを手に取り、走り回り、オープンな状態でシュートを打つことができるでしょう。しかし、カバーされている場合であっても、ほかの難易度よりも厳しい経験をすることはありません。バスケットボール初心者の方の場合、低い難易度レベルで足を踏み入れることで、徐々に経験を積むことができます。また、ゲーム内には“2K U”という機能もあります。これは、ゲーム内のすべてのムーブを説明するものです。今作では、チュートリアルモードとして変更されており、そのなかでムーブが実演され、正確な手順も表示されます


『NBA 2K24』は、経験豊富なベテランプレイヤーから目を輝かせたルーキーまで、ゲームプレイのレベルアップに役立つ多くの改良が施されています。『NBA 2K24』はPS5とPS4で9月8日(金)発売されます。

『NBA 2K24』をPS Storeで予約購入する


NBA 2K24

・メーカー:Take-Two
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:スポーツ(バスケットボール)
・発売日:2023年9月8日(金)予定
・価格:PS5/PS4 ダウンロード版 販売価格 25周年記念エディション 15,180円(税込)
    PS5/PS4 ダウンロード版 販売価格 ブラック・マンバ エディション 14,080円(税込)
      PS5 パッケージ版 希望小売価格 コービー・ブライアント エディション(通常版)8,800円(税込)
        パッケージ版 希望小売価格 ブラック・マンバ エディション(通常版)14,080円(税込)
        ダウンロード版 販売価格 コービー・ブライアント エディション(通常版)8,800円(税込)
      PS4 パッケージ版 希望小売価格 コービー・ブライアント エディション(通常版)7,700円(税込)
        ダウンロード版 販売価格 コービー・ブライアント エディション(通常版)7,700円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:最大10人)
・CERO:A(全年齢対象)


『NBA 2K24』公式サイトはこちら

「NBA 2K」シリーズ日本公式X(Twitter)はこちら

© 2005-2023 Take-Two Interactive Software, Inc. and its subsidiaries. 2K, the 2K logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. The NBA and NBA member team identifications are the intellectual property of NBA Properties, Inc. and the respective NBA member teams. © 2023 NBA Properties, Inc. All Rights Reserved. Officially licensed product of the National Basketball Players Association. All other trademarks are property of their respective owners. BLACK MAMBA®, MAMBA™, KOBE BRYANT™, MAMBA MOMENTS™, MAMBA MENTALITY®, Kobe Bryant’s signature, and the Kobe Sheath Logo are trademarks of Kobe Bryant, LLC, used with permission.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields