『The Last Clockwinder』PS VR2と同日発売! 直感的な自動化ゲームとは?

0 0
『The Last Clockwinder』PS VR2と同日発売! 直感的な自動化ゲームとは?

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

あなたが扱うClockwinderのグローブ。それは、あなたが手で行なったあらゆる行動を記録し、その行動をそのまま繰り返すクローンロボットを作成する、驚くべき発明です。これらのクローンはガーデナーと呼ばれ、あなたは幼少期を無事過ごすためにガーデナーたちの助けが必要になります。クローンを利用して、植物を収穫したり、機械を操作したり、さらにはクローン同士で物を投げてキャッチしたりすることも可能です。どんなチャレンジにも決まった解決策はありません──驚異的な機械を作ることも、ルーブ・ゴールドバーグのような無駄に複雑な機械を作ることもできます。溢れる創造力に身を任せましょう!

『The Last Clockwinder』PS VR2と同日発売! 直感的な自動化ゲームとは?

『The Last Clockwinder』は、”自動化”と”パズルゲーム”をミックスした独特なゲームです。発売以来、その革新的なデザインが広く認められ、Road To VRのBest PC VR Game of 2022、Hardcore GamerのBest VR Game of 2022、DICE AwardsのVR部門両方でファイナリストに選ばれるなど、複数の賞を受賞しました。2月22日(水)にPlayStation®VR2で『The Last Clockwinder』をお届けできることを大変嬉しく思っています。

VRのために開発したメカニック

私たちは自動化ゲームの大ファンですが、このジャンルで難しいのは、自動化したいものに指示を出す過程です。選択、ドラッグ、タイムラインの調整など、非常に手間がかかります。しかし、クローンを使った自動化は、ここが違います!

『The Last Clockwinder』では、クローンに指示を出す方法は単純明快──自分自身がそれを行なえばいいのです。ボタンを押すだけで、自身の行動を記録することができます。手と頭、そしてすべての入力が短いあいだ記録されます。記録中は、物をつかんだり、投げたり、キャッチしたり、道具を使ったりと、何でもできます。記録が終わると、自分がいた場所にクローンが現れ、先ほど行なった動作を繰り返し始めます。クローンは2秒、4秒、8秒のループで作成でき、記録システムによってクローンたちがシンクロします。ややこしい設定とは、おさらばです!

これほどまでに表現力を活かせる、使い勝手のよいインターフェースは、VRでなければ実現できません。正確なトラッキングと自由な3Dの動きで、何かを考えてそれを実行するまでのハードルがゼロになるのです。これは、まさにVRならではのゲームメカニクスと言えるでしょう。

探索と最適化

ゲームを進めるには、クローンでチームを作り、それらを協力させて植物から資源を採取する必要があります。収穫した資源は、機械の動力源にしたり、新しい植物の種を作ったり、時計塔の部屋のロックを解除したりと、さまざまなことに使用できます。

部屋を離れてもクローンは残り、資源の生産と収穫は留守中も継続されます。後で部屋に戻って新しい種を植えることや、新しいレイアウトを試して、さらに効率を上げることも可能です。

さらなる挑戦

『The Last Clockwinder』のメインストーリーをクリアするには、ある程度の器用さと問題解決能力が必要です。しかし、さらなる挑戦を望むプレイヤーは、パズルルームに用意された追加チャレンジに挑戦することができます。それらのチャレンジでは、クローンの数がより制限されます──クローンをどこに配置するか、どうすればクローンを効率的に使えるかなど、よく考えてみてください。

自分のペースで楽しむ物語

『The Last Clockwinder』のストーリーは、Cissy Jones氏(『FIREWATCH』『Life is Strange』)やRay Chase氏(『ファイナルファンタジーXV』)といった豪華声優陣によって語られていきます。時計塔のあちこちで見つかる音声は一時停止や再生が可能で、謎解きを中断することなく、自分のペースでストーリーを体験することができます。

時計と花の世界

主人公Julesは幼い頃、時計塔に住んでいました。巨大な木のなかに作られたこの建造物には、銀河系中の珍しい植物が植えられています。時計塔の住人はClockwinderのEdeaだけで、Edeaはこの木と植物の管理人でした。Julesが時計塔を去ってから長い年月が経ったある日、Julesのもとに救難信号が届きます。Edeaが行方不明になり、時計塔が海に沈んでいると……。Julesは、パイロットでビジネスパートナーのLeviの助けを借りて、時計塔を目指し、幼少期に過ごした家を救う決意をするのです。

時計塔は、古く、歴史に満ちた奇妙な場所です。何世代ものClockwinderたちが、先人の仕事のうえに築き上げ、幹から有機的に出入りする、木そのものと相互作用するように見えるテクノロジーを生み出してきました。しかし、この木が荒廃していくにつれ、自然とテクノロジーの境界線はますます曖昧になっていきました。コケ、フジツボ、そしてサビが時計塔を生命と腐敗の織りなすタペストリーに変えてしまったのです。

『The Last Clockwinder』は、PS VR 2のローンチタイトルとして、2月22日(水)に発売されます。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。

Date of birth fields