『原神』Ver.3.4「織りなす調べ、華更けて」が1月18日(水)配信開始! テイワットで新しい一年を迎えよう!

1 0
『原神』Ver.3.4「織りなす調べ、華更けて」が1月18日(水)配信開始! テイワットで新しい一年を迎えよう!

旅人さん、明けましておめでとうございます! 今年も原神開発チームは皆さんに最新情報をお届けしていきます。さて、テイワットの世界も一年の終わりを迎えようとしています。1月18日(水)にリリースするVer.3.4「織りなす調べ、華更けて」では、ふたりのキャラクター「アルハイゼン」と「ヨォーヨ」が登場するほか、数多くの楽しいイベントや、報酬もたくさん用意されています。

璃月の人々が年に一度の海灯祭に向けて準備しているなか、社奉行と荒瀧一斗も何やら刺激的で面白いイベントを準備しているようです。さらに、合計10+3個の紡がれた運命、★4璃月キャラクター1名、リサの新コスチュームなどのさまざまな報酬が無料で獲得できます。その他にも、神里綾華の新コスチュームがショップにて期間限定割引で購入できるすので、チェックしましょう。

祭りやイベントに加え、砂嵐に囲まれた広大なスメールの砂漠エリアで、神話と奇跡と謎に包まれた新エリアがついに姿を現します。

祭りと遊びと報酬

年に一度開催される海灯祭。璃月港は飾り、霄灯、花火、そしてさまざまなイベントに包まれます。今年は遠方からゲストを招待し、特別な音楽祭が開催されます! また、地元の人々も伝統的な芸術作品を準備しています。例えば、現地の子供たち誰もが楽しみにしている「紙映戯」。紙映戯の主人公は虬髯豪傑英雄客「桓光」が演じ、旅人は紙映戯が最後まで上手く進行するように舞台裏で協力します。そしてもうひとつのイベント「光焔踊躍」では、旅人自身が花火になり、打ち上がる体験ができます。



歓喜の雰囲気は稲妻にまで伝わり、ふたつの試合が挑戦者の到来を待っているようです。社奉行が準備しているのは「演武試合」――参加者は刀や剣で、稲妻伝統の「ガード」と「鋭意剣技」を使い対決します。また、イベント期間中、新コスチュームを身にまとった神里綾華が、ひとりのスペシャルゲストと素晴らしい試合を行ないます。さらに島の反対側では、荒瀧一斗がカブトムシを使って闘うある試合を開催しています。「虫相撲大試合」で自分のオニカブトムシを指揮し、テクニックとタイミングを駆使して相手を倒しましょう。

さらなるイベントとサプライズも続々と登場。チャレンジイベント「薔薇が返り咲く頃」は、リサの新コスチュームを交換するチャンス。毎日ログインしてメールをチェックし、最大10+3個の紡がれた運命を受け取ることをお忘れなく。

スメールの「文弱」学者璃月可愛

Ver.3.4で登場する新キャラクターのアルハイゼンとヨォーヨは、どちらも草元素の神の目を持っていますが、性格は全く異なっています。アルハイゼンは、スメールの教令院の現書記官であり、真理と知恵を追い求める理性的な人物。一方ヨォーヨは、自然と人々に溶け込み、さまざまな生物や親友、さらには璃月の仙人たちと縁を結んでいます。

教令院の書記官であるアルハイゼンは、ナヒーダを救った頼もしい仲間のひとりです。旅人はアルハイゼンの伝説任務「隼の章」にて、彼が代理賢者になった後の物語をさらに体験することができます。また、自称「文弱な学者」である彼は★5の片手剣使いの剣士としてチームに加わり、その知恵を借りることができます。アルハイゼンは戦闘効率を重視し、元素スキルや他の手段で「琢光鏡」を作り出します。琢光鏡はアルハイゼンの攻撃を草元素ダメージに変換し、連動して戦ってくれます。また、より多くの琢光鏡がフィールド上に存在すると、元素爆発のダメージがアップします。そのため、いかに琢光鏡の数をコントロールし、うまく利用できるかがアルハイゼンの戦闘力を上げる肝となるでしょう。

新★4キャラクターのヨォーヨは璃月の仙人と地元の人々に愛される可愛らしい子です。彼女はピンばあやのお気に入りの弟子であり、留雲借風真君から「月桂」という名のウサギの仕掛けを授かりました。戦闘において、ヨォーヨは長槍を使い、月桂を投げてサポートしてくれます。またチームを回復したり、自身の移動速度と草元素耐性を上げたりすることもできます。さらに、ヨォーヨはさまざまな生物と親しいため、小動物や晶蝶などの生物に近づいても気づかれません。

ヨォーヨ、アルハイゼン、そして復刻登場する魈はVer.3.4のイベント祈願の前半に登場します。後半のイベント祈願では、胡桃と夜蘭が復刻登場します。また、「海灯祭」のイベントにて賑わい度が一定値に達すると、ヨォーヨを含む9名いる★4璃月キャラクターから1名招待できるので、ぜひお忘れなく。

砂嵐と伝説のなかで

砂塵と嵐のなかでスメールのより危険なエリア、千尋の砂漠がその全貌を現します。このエリアの中心には、永遠に止まない巨大な竜巻が存在します。その竜巻のせいで地形が渦巻き状に広がっているのです。エリアの中心に近づくにつれ、より強烈な砂嵐に遭遇し、視界も悪くなっていきます。冒険が進めながら、砂嵐を克服するための保護措置や助けを獲得しましょう。



同時に足元からの危険にも注意しましょう。「ウェネト」はつねに隙を狙って攻撃をしかけようとします。そのなかで最も危険なのが新しく登場するワールドBOSS「風蝕ウェネト」です。この狡猾な捕食者は尻尾にある花の擬態を利用して迷える獲物をおびき寄せます。一定間隔を置いて、風蝕ウェネトは虫のような姿で砂から飛び出したり、花の形態で風元素のビームを放ったりと戦闘中に異なる姿を見せます。また、的確なタイミングで拡散反応を起こすと、風蝕ウェネトを弱体化することができるので、覚えておきましょう。



容赦ない強風によって、さまざまな時代に埋もれていた断片が徐々に表面に現れました。峡谷や地溝に散在している荒れ果てた垣や壁、いばらに満ちた洞窟、そのどれもが人々をかつてのジュラバド遺跡へと導き、さらにはキングデシェレトが花神を記念するために作られたと言われている永遠のオアシスまであなたを導くかもしれません。


世界任務「黄金の眠り」をクリアすると、再度ジェイドと一緒に謎の魔瓶を持って、長い間失われていた「永遠のオアシス」を探す旅に出かけることとなります。ある独特な文化を持つ巨大な集落「タニット露営地」から出発し、ジェイドがどのようにして自分の家族の起源を探したのか、そして失われていた時間のなかで何が起こったのかが明らかとなっていきます。

カードゲームに新モード

Ver.3.4より、バージョンアップ毎に七聖召喚の期間限定特別モードが実装される予定です。Ver.3.4では、期間限定モードに「ロールフェーズをそのまま飛ばし、プレイヤーはそれぞれ万能元素サイコロを8個獲得できる」という新たなルールが追加されます。このほかにも、キャラカードにクレーと北斗が実装されます。

最後となりますが、テイワット大陸に参加してくださった全ての旅人さんに、心より感謝申し上げます。今年も皆さんと素敵な一年を過ごせることを楽しみにしております!


原神

・発売元:HoYoverse
・フォーマット:PlayStation®5 / PlayStation®4
・ジャンル:オープンワールド型RPG
・配信日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム等課金あり)
・プレイ人数:1~4人(オンライン専用)
・CERO:C(15才以上対象)


PS.Blogの『原神』記事はこちら


『原神』公式サイトはこちら

『原神』公式Twitterはこちら

『原神』のFAQはこちら(英語ページ)

『原神』をPS Storeでダウンロードする

Copyright © COGNOSPHERE. All Rights Reserved.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

1 コメント


    Loading More Comments

    コメントを残す

    お客様の生年月日を入力してください。

    Date of birth fields