『原神』Ver.3.3「六処解悟、諸相空無」が12月7日(水)配信開始! カードゲームで競い合おう!

0 0
『原神』Ver.3.3「六処解悟、諸相空無」が12月7日(水)配信開始! カードゲームで競い合おう!

旅人さん、こんにちは! 今回も原神開発チームが皆さんに最新情報をお届けします。12月7日(水)にリリースするVer.3.3「六処解悟、諸相空無」では、一連の陰謀を砕き、危機を乗り越えた旅人さんにカードゲーム「七聖召喚」といった一味違う体験を提供します。

Ver.3.3では、新たにカードゲームが登場します。さらに、「ファルザン」と、かつて敵として登場した「スカラマシュ」が「放浪者」と名を変えて、旅人の仲間に加わります。また、荒瀧一斗やおなじみの仲間たちと一緒に、肝試し大会で奇妙な出来事や挑戦を体験することができます!

放浪者と学者

長い寿命を持つふたりの新キャラクターは、紆余曲折の人生を歩んだ末、旅人の仲間となります。スメールの魔神任務でBOSSとして倒されたスカラマシュ。このさまよう魂はナヒーダの監視のもと、放浪者という身分で異なる人生を歩み始めることになります。新しい魔神任務間章「伽藍に落ちて」では、旅人は放浪者とともに世界樹へ赴き、より多くの物語を見届けることになるでしょう。

かつての強敵であった放浪者は、仲間としても優れた戦闘能力を発揮します。風属性の神の目を持つ新星5キャラクターである放浪者は、空中に浮かび、法器を使って戦闘スキルを繰り出します。元素スキルを発動すると、放浪者は周囲に風元素ダメージを与えながら空中に飛び上がって浮遊状態に入ります。浮遊状態では、放浪者はスタミナの代わりに「空居力」を消費して浮遊状態を維持したり、浮遊する高度を上げたり、空中をダッシュすることもできます。さらに、浮遊状態では通常攻撃と重撃の影響範囲およびダメージが向上します。

放浪者の元素スキルが水、炎、氷、雷元素に触れた場合、元素タイプに応じた四種類の強化効果のうち、最大二種類を獲得できます。強化効果は、空居力上限アップ、攻撃力アップ、会心率アップ、そして通常攻撃および重撃が敵に命中した後に一定の元素エネルギーが回復する効果です。最後に、元素爆発を発動すると、放浪者は空洞を生み出し、敵を踏みつけて攻撃します。元素爆発時に浮遊状態にある場合は、元素爆発後、浮遊状態を解除します。

新しい星4キャラクターのファルザンも尋常ならぬ過去を持っています。百年前、名実ともに天才だったファルザンは、予想外の出来事で遺跡に閉じ込められてしまいました。つい最近になって、彼女はようやく遺跡に関するすべてのギミックと謎を解き、その後教令院に帰還して研究者と指導教員としての仕事を再開しました。

ファルザンは、その天賦の才やギミックに関する知識を戦闘に取り入れています。彼女は風元素の力と弓を扱うことにが得意なチームの優秀なサポーターです。元素スキルは敵にダメージを与える多面体を配置します。スキル終了後、次の狙い撃ちは特殊なチャージ攻撃になり、物体や敵に命中した後近くの物体と敵を引き寄せるサイクロンを生成します。元素爆発を発動すると、ファルザンは三角形の軌跡に沿って移動し続け、さらに大きい多面体を配置し、周囲のチームメンバーに風元素ダメージバフを与え、命中したターゲットの風元素耐性をダウンさせる「烈風波」を放ちます。また、多面体が三角形の軌跡の頂点に達するたびに、「烈風波」を再度発動します。ファルザンの知識を探索にも活用することで、スメール地域での探索時に獲得する報酬がアップします。

放浪者、ファルザン、そして荒瀧一斗の復刻はVer.3.3前半のイベント祈願に追加されます。後半は雷電将軍と神里綾人のイベント祈願が開催されますのでお楽しみに。また、新しい星5法器「トゥライトゥーラの記憶」も武器イベント祈願に登場します。

テイワットで流行りのカードゲーム

Ver.3.3から、旅人はキャラクター、NPC、そしてフレンドをカードゲーム「七聖召喚」の対戦に招待できます。七聖召喚の勝利条件はとてもシンプル。所持しているカードを使って相手のキャラカードすべてを倒すことです。デッキを組むときは、スキルでダメージを与える「キャラカード」のほかに、装備カード、イベントカード、支援カードといった、さまざまなバフや効果で戦略を豊かにしてくれる「アクションカード」が必要になります。キャラカードは既存の戦闘と元素システムと似ており、通常攻撃や元素スキル、元素爆発があり、敵にダメージと元素付着を与えます。さらに、ほかの元素タイプのキャラカードに切り替えスキルを使うことで、元素反応を引き起こすことが可能です。

※画像は英語版です。

また、キャラカードで攻撃したり、キャラカードを切り替えたり、アクションカードを使ったりするなどの”アクション”を行なうときは、一定数の元素サイコロを消費しなければなりません。そしてキャラカードは通常、対応する元素タイプの元素サイコロを多く消費する必要があります。ラウンド開始するたびに、双方が8面の元素サイコロ8個を振ります。サイコロの面には7つの元素及びひとつの万能元素のマークがあり、1ラウンドに1回、指定したサイコロをリロールすることができます。リロールで、必要なタイプの元素サイコロをより多く獲得しましょう。

より多くのカードや華麗な幻影カードスキンを解放したいという旅人は、より多くのNPCに挑戦し、ラッキーカードコインをたくさん獲得してカードショップで交換しましょう。そしてデッキを試したいという旅人は、いつでもフレンドやランダムのプレイヤーを対戦に招待できます。

ワクワクのテーマイベント

Ver.3.3でも、楽しいイベントや挑戦をたくさん用意しています。このシーズンの特別イベント「秋津ノ夜森肝試し大会」では、旅人は荒瀧一斗と一緒に、奇妙な試練でブロック崩しのミニゲームに挑戦できます。従来のブロック崩しとは違い、元素反応がより面白い技や挑戦をもたらします。

冒険者協会では、限られた時間でより多くの野跡風船を集める新イベント「野を越えた追跡」を開催するようです。また、おなじみのかくれんぼゲーム「風の行方」も新しい要素を追加して復刻開催します。そしてもうひとつの人気挑戦イベント「迷城戦線・砂域編」も、7つの新たな試練とともに復刻しますので、ぜひ皆さんの戦闘スキルをお試しください。

Ver.3.3についての情報は以上となります。スメールでのひとときを引き続き楽しんでいただければ幸いです。それでは、七聖召喚の対戦でお会いしましょう!


原神

・発売元:HoYoverse
・フォーマット:PlayStation®5 / PlayStation®4
・ジャンル:オープンワールド型RPG
・配信日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム等課金あり)
・プレイ人数:1~4人(オンライン専用)
・CERO:C(15才以上対象)


PS.Blogの『原神』記事はこちら


『原神』公式サイトはこちら

『原神』公式Twitterはこちら

『原神』のFAQはこちら(英語ページ)

『原神』をPS Storeでダウンロードする

© 2021 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。