『魔界戦記ディスガイア7』にAI戦闘を使ったシリーズ初の白熱のランクバトルが実装!

0 0
『魔界戦記ディスガイア7』にAI戦闘を使ったシリーズ初の白熱のランクバトルが実装!

新たな舞台は和風魔界! シリーズを追うごとに、さまざまな試みがなされてきた「ディスガイア」シリーズ。その最新作、2023年1月26日(木)発売予定のPlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『魔界戦記ディスガイア7』は、AI戦闘機能を活用した「ランクバトル」の存在も大きな目玉のひとつだ。ユーザーが鍛えたキャラクター同士をAI戦闘で競い合わせるこのモードで勝利すれば、豪華な報酬も用意されている。

シリーズ初の「AIランクバトル」で魔界最凶を目指せ!

世界中のユーザーたちとAI対戦ができる「オンラインAIランクバトル」は、「バランスの良いパーティーで戦う」「嫌がらせ特化のパーティーで完封する」「最強キャラで無双する」など、自分だけの戦略で勝利を目指す「なんでもあり」のディスガイアらしいモードとなっている。ライバルたちをなぎ倒し、魔界最凶を目指そう。

▲勝てばレートが上がり、敗北するとレートが低下する明快なルールのランクバトル。順位は週に一度リセットされ、同時にステージやルールの変更が行なわれる。
▲「弩(ど)デカ魔(ま)ックス」や「神討(しんうち)モード」など、本作から導入された新システムも活用可能!

本作ではシリーズおなじみ「魔法攻撃」の演出もパワーアップ。上位の魔法に登場するキャラクターたちは、強力な魔法を「管理」する高位の存在だ。

ステージやルールに合わせたAIを設定しよう

ランクバトルでのキャラクターたちは、「魔心(ましん)エディット」に入力したコマンドに従って行動する。初期AIでも、積極的に戦いを行なう「突撃」、回復を中心に行動する「回復」など、手軽にコマンドを組むことができるので、まずはいろいろ試してみよう。

▲慣れないうちは初期AIから選んで設定し、AIの挙動を確かめながら戦おう。
▲出撃させる軍団の編成は「ランクバトル屋」で行なう。配置が決定したら軍団を「アップロード」して、準備完了!

戦う相手によって戦略を切り替えよう

対戦相手は自分とレートの近い相手から3人がランダムに選出される。対戦候補の軍団編成やレートを確認して相手の戦略を読み、相性のいい相手と対戦しよう。

▲マッチングした相手とは、戦う前に軍団編成やメンバーの確認ができる。自軍の戦法と相性がいいチームがいればラッキー!?

AI戦闘初心者も安心! 「テスト戦闘」&「フリーバトル」

いきなり本番に挑む前に、自分が組んだAI設定がきちんと動くか少し心配……。そんなプレイヤーのため、本作では「テスト戦闘」&「フリーバトル」モードで腕試しをすることができる。

▲「テスト戦闘」は固定のAIパーティー相手にじっくり戦術を研究できるモード。ちゃんと狙い通りに、キャラクターが動くかな?
▲勝敗がレートに関係しない「フリーバトル」なら、気軽に本番さながらのバトルが楽しめる。ここで狙い通りの動きができれば、本番でも大丈夫!

ランクバトル開催期間ごとのルールを確認!

ランクバトルはターム(一週間の開催期間)によって戦場が変化し、たとえばバトルに多大な影響を及ぼす「ジオパネル」が敷き詰められている……といった変わり種のステージが用意されている。ほかにも、極端な高低差があるステージや穴だらけのステージなど、ユニークな戦場が目白押し!

※クリックすると大きな画像が表示されます。
▲ステージにあわせ、メンバー構成や戦略を練るのも重要なポイントといえる。

また、「登録可能なキャラは魔物型のみ」といった、開催期間ごとの特殊ルールにも注目! さまざまなルールに対応できるよう、多彩なキャラクターを育てておこう。

▲武器技のない魔物型キャラクターのみでの戦闘では、魔ビリティーや固有技などキャラクターの個性がより重要に!

※クリックすると大きな画像が表示されます。
▲ランクバトルで好成績を納めると、豪華な景品が手に入る。景品はヘルやマナのほか、トロフィーなどの特別なアイテムも用意されている。

キャラクターの「個性」を活かしてAIバトルに勝利せよ

ランクバトルを勝ち抜くには、キャラクターの個性・特徴を知ることが勝利への近道。汎用キャラクターの個性「魔ビリティー」&「弩ビリティー」と、AI戦闘での主な役割を紹介する。従来のキャラクターのみならず、盗賊(男)や舞妓など新たなキャラクターの活かし方、さらに本作からの新要素「弩デカ魔ックス」時に使用できる弩ビリティーをチェックしていこう。

▲魔ビリティーは各ユニットが持つ特殊能力で、キャラ専用の「固有魔ビリティー」と、コスト内で入れ替え可能な「汎用魔ビリティー」とがある。
▲弩ビリティーは「弩デカ魔ックス」時に発動する、キャラ固有のフィールド効果。弩デカ魔ックス中は敵も味方も関係なく、フィールド上の全キャラクターに効果が及ぶ。

物理攻撃タイプ
戦士(男)

物理的な攻撃力(ATK)や防御力(DEF)が高く、隣接する敵が多いほど能力が上がる魔ビリティー持ち。そのため、前線に出てガンガン戦うのが得意。魔法防御力(RES)は低めなので、敵の魔法使いに気をつけたい。

▲前線で攻撃にさらされることが多いので、回復や補助技を使える「僧侶」との相性が◎。

魔法タイプ
魔法使い(女)

技の消費SP半減&SP回復の魔ビリティーを持つため、消耗を気にせずバンバン魔法が撃てる専門職。特殊技が使えなくなる状態異常「ド忘れ」が天敵なので、装備やスキルで予防する、状態異常回復アイテム「妖精の粉」などで対策しよう。

▲防御性能が低いため、遠距離攻撃に専念できるよう「重騎士」にカバーしてもらうのがオススメ。

サポートタイプ
教授

補助や回復が使える中級魔法系職業。魔科学の実験により生み出された能力で、味方を強化したり、敵を洗脳して味方に付けたりなど、他キャラクターにはない独特な能力を持つ。

▲高いサポート力で「格闘家」「戦士」などの前衛キャラの能力を上げつつ、自身も仲間の後ろから攻撃にも参加できるキャラだ。

魔物タイプ
プリニー族

基本能力が低く、キャラとしては最低の性能という「ザコ・オブ・ザコ」。だが、投げられると爆発し、残りHP量に応じた固定ダメージを与える変わった能力を持つ。

▲投げ射程が長い「重騎士」、最大HPをアップできる「僧侶」との組み合わせで爆発威力を上げる運用がオススメ。

サポートタイプ【新ユニット】
盗賊(男)

敵を倒すと確率で宝箱を入手できることから、トドメの一撃を担当するとお得なキャラ。また、宝箱の中身を良くする能力も持つため、宝箱を見つけたら優先して取りにいくAIを組んでみよう。

▲爆発無効の能力を持ち、プリニーの爆発に巻き込まれても大丈夫。味方だけでなく、敵のプリニーを投げて利用するのもアリ!

サポートタイプ【新ユニット】
舞妓

仲間を鼓舞して再行動させたり、回復アイテムを効果的に使える補助型キャラ。耐久力は低めなものの、攻撃してきた男性キャラを確率で魅了できる点が強みだ。味方の男性キャラの攻撃力を高めることもできる。

▲味方の男性キャラとの相性は抜群。また、女性キャラに強い「珍茸族」をチームに採用すると、敵の男女どちらにも対処可能!

魔物タイプ【新ユニット】
死姫族

高火力・低耐久の特化型キャラ。死亡時に一度だけ復活する能力を持ち、敵のHPを吸収したり、ターン経過時に回復するなど、耐久性の低さに反して生存能力は高い。

▲「僧侶」の補助技や回復魔法でサポートすると、生存能力がさらにアップ! 「妖花族」の技で攻撃力を倍化させても楽しいはず。

魔物タイプ【新キャラ】
巨眼族

高い知性から繰り出す魔法が強力な遠距離型。敵の防御依存ステータスを変更したり、回避不可になるかわりにダメージを減らすなど、やや上級者向けのキャラクター。状態異常の敵に対して攻撃がクリティカルする能力持ち。

▲敵に状態異常を付与できる「呪術師」や「魔翔族」と組み合わせると、より有利に戦える。

本編のバトルとは別に「AIのチーム単位で強い」組み合わせを考える、ランクバトルがアツい『魔界戦記ディスガイア7』。思わぬキャラが強い、といった驚きもあるので、お楽しみに!


魔界戦記ディスガイア7

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:史上最凶のシミュレーションRPG
・発売日:2023年1月26日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,678円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 7,678円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


『魔界戦記ディスガイア7』公式サイトはこちら

『魔界戦記ディスガイア7』をPS Storeで予約購入する

©2023 Nippon Ichi Software, Inc.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。