『ゴッサム・ナイツ』本日発売! バットマン亡きあとのゴッサム・シティを守るため4人のヒーローが立ち上がる!

0 0
『ゴッサム・ナイツ』本日発売! バットマン亡きあとのゴッサム・シティを守るため4人のヒーローが立ち上がる!

バットマンを継ぐ4人のヒーローの戦いを描く、PlayStation®5用ソフトウェア『ゴッサム・ナイツ』が本日10月21日(金)発売!

ナイトを継ぐ時が来た。戦いはここからはじまる。

本作は、バットマン亡きあとのゴッサム・シティが舞台のオープンワールドアクションRPG。プレイヤーはバットマンの仲間で熟練のDCスーパーヒーローであるバットガール、ナイトウィング、レッドフード、ロビンとなり、ゴッサム・シティの新しい守護者として立ち上がる。彼らはゴッサム・シティの暗い過去を暴き、悪名高いヴィランと戦いながら、ダークナイトへと進化していく。

公開されている公式ゲームプレイロンチトレーラーは、バットガール、ナイトウィング、レッドフッド、ロビンの4人が、ゴッサム・シティの裏社会で急増する犯罪者に立ち向かうゲームプレイ映像。プレイヤーがゲーム中で出会うDCスーパーヴィランズであるミスター・フリーズ、ハーレイ・クイン、クレイフェイス、秘密に満ちた「梟の法廷」も登場するほか、オンライン協力モードで繰り出せる強力なテイクダウンの数々も紹介されている。

『ゴッサム・ナイツ』公式ゲームプレイロンチトレーラーはこちら

アルフレッド・ペニーワースの視点で語られる公式ロンチトレーラーでは、バットマンの死後、4人のナイトが立ち上がる様子と、「梟の法廷」の脅威が描かれている。

『ゴッサム・ナイツ』公式ロンチトレーラーはこちら

また、開発メンバーへのインタビューを交えながら、バットマン・ファミリーのキャラクターがコミックからどのようなインスピレーションを受けているかを紹介する動画も公開されている。あわせてチェックしておこう。

『ゴッサム・ナイツ』バットファミリー制作秘話はこちら

壮大なゴッサム・シティを舞台にしたオープンワールドアクションRPG

かつてないほど綿密に作り込まれた、ダイナミックなゴッサム・シティを舞台とするオープンワールドアクションRPG。ゴッサム・シティを探索しながら仲間を増やし、事件の証拠や敵の情報を収集し、ストーリーを進めていこう。

ダークナイトとしての道を追求しよう

プレイヤーは経験値を獲得することで、新しいアビリティを開放するほか、キャラクターや武器の強化が可能。バットマン・ファミリーのメンバーそれぞれが固有の能力やアクション、武器を持っており、自分好みのプレイスタイルを楽しめる。

マルチプレイでチームを組める

ソロプレイだけでなく、オンラインではフレンドとの2人協力プレイも楽しめる。ソロまたは協力プレイでゴッサムの5つの地区をパトロールし、犯罪を阻止しよう。

【4人のバットマン・ファミリー】

バットガール

意志と決断力の点で、バーバラ・ゴードンに匹敵する者はほとんどいない。バーバラは行動力があり、決して引き下がらない。そんな彼女に大きな影響を与えたのは、ゴッサム・シティで最も著名な警察本部長だった父だ。ジム・ゴードンはゴッサムに人生を捧げた。彼女はそんな父の生き様を無駄にはしたくないと思っている。バーバラはある戦いで負傷して車椅子で生活することになって以来、情報とコミュニケーションの専門家であるオラクルとして活動してきた。だが、彼女は懸命な特訓とリハビリによってケガを克服し、バットガールとして戦いに復帰した。

バーバラはキックボクシング、カポエイラ、柔術などさまざまな戦闘スタイルに熟練しているほか、主にトンファーを武器として戦う。また、コンピューターやシステムのハッキング、コーディングといった技術にも優れており、情報を探し出す際にその類まれな能力を発揮する。

バットガール キャラクタートレーラーはこちら

ナイトウィング

ディック・グレイソンは天性のリーダーにして楽観主義者であり、バットマン・ファミリーの中で最もカリスマ的な魅力あふれる男だ。彼はサーカスのアクロバット一家という一風変わった家庭に生まれたが、深い愛情を受けて育ったため親密な人間関係を重視している。ディックは、戦いとは”何か”のためでなければ価値はないと信じている。彼にとってその”何か”とは、いつだって”誰か”だった。彼はヒーローとして独立する前は、バットマンの最初の弟子だった。

ディックは非常に優れたアクロバットの技術を持ち、主に2本のエスクリマ・スティックを駆使して敵を倒す。

ナイトウィング キャラクタートレーラーはこちら

レッドフード

ジェイソン・トッドは非常に気性の荒いアンチヒーロー。その原因は、かつて非業の死を遂げ、バットマンの恐るべき敵の手によって無理やり蘇生されたことにある。感情のコントロールは苦手だが、友に危険が及ぶときは迷わず飛び込んでいく。ゴッサム・シティの腐敗を目の当たりにしてきたレッドフードは、犯罪には相応の罰が必要だと考えている。

ジェイソンは鍛錬の末、人間が到達できる限界までその力を研ぎ澄ませた。また、古典的なものから最新のテクノロジーに至るまで、古今東西のあらゆる武器を用いたさまざまな戦闘技術に精通している。バットマン・ファミリーとの和解後、彼はバットマンの非殺傷戦闘術を継承した。

レッドフード キャラクタートレーラーはこちら
※トレーラーは英語版です。

ロビン

ティム・ドレイクはバットマン・ファミリーの中では最年少だが、誰よりも賢く、論理的思考に長けている。ティムはバットマンの使命を心から信じており、彼を失ったという個人的な喪失感からではなく、ゴッサム・シティにはヒーローが必要であるという信念にもとづき活動している。ティムにとってバットマンは目指すべき理想の存在であり、最高の師であった。

ティムは折り畳み式のクォータースタッフを武器とする隠密術に長けた熟練の戦士であるだけでなく、心理学と行動学を組み合わせた戦術を用いてどんな任務も完遂する。

ロビン キャラクタートレーラーはこちら

【ゴッサム・シティを陰で支配する組織「梟の法廷」】

「梟(ふくろう)の法廷」は、設立以来ゴッサム・シティを陰で支配している秘密組織。街の歴史で最も古く裕福な家族のメンバーから構成されており、2世紀以上にわたって富と経済の動きを制御し、ゴッサムの歴史を形成している主要勢力だ。ゴッサムの住民の間では、法廷は虚構であり、ただの作り話。彼らの存在についての童話はあるものの、組織自体は秘密に包まれている。

「梟の法廷」ストーリートレーラーはこちら

DLCパックがセットになった『デラックス・エディション』も発売中!

本作は通常版に加え、『デラックス・エディション』も発売されている。『デラックス・エディション』にはDLC「ビジョナリーパック」がセットになっており、専用のギア、コスメティック、アニメーションシリーズ「バットマン・ザ・フューチャー」(Batman Beyond)から着想を得た「ビヨンドスーツ」キャラクタースキンなどが含まれる。また、パッケージ版『デラックス・エディション』にはアートブックも付属する。

<『ゴッサム・ナイツ デラックス・エディション』内容>
■ゲーム本編
■アートブック(※パッケージ版のみ)
■DLC「ビジョナリーパック」
 「ジム・リーのナイトウォッチ」限定の外見変換できるスキン
 「バットマン・ザ・フューチャー」シリーズのスーツ仕様「ビヨンドスーツ」
 新装備の作成に利用する構築素材
 強化された装備
 限定エモート
 3種の限定スーツ配色「ウルトラズー・エン・アー」「クロマフロスト」「トリビュートアサイラム」

『ゴッサム・ナイツ』をPS Storeで購入する


ゴッサム・ナイツ

・発売元:WB Games
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:オープンワールドアクションRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 8,580円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 デラックス・エディション 10,978円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 8,580円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デラックス・エディション 10,978円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~2人)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


PS Blogの『ゴッサム・ナイツ』記事はこちら


『ゴッサム・ナイツ』公式サイトはこちら

GOTHAM KNIGHTS software © 2022 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by Warner Bros. Games Montréal. GOTHAM KNIGHTS and all related characters and elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.

お客様の生年月日を入力してください。