PS5™/PS4®『Call of Duty®: Modern Warfare® II』の新オペレーター「オニ」に迫る!

0 0
PS5™/PS4®『Call of Duty®: Modern Warfare® II』の新オペレーター「オニ」に迫る!

戦士たちよ、感覚を研ぎ澄ませ――『Call of Duty®: Modern Warfare® II』の発売が目前に迫ってきました。

10月28日(金)の発売の前に新オペレーターの詳細を確認しましょう。(デジタル版を予約購入した方は10月20日(木)からキャンペーンモードの早期アクセス*を利用していただけます)

先月のショーケースイベント「CALL OF DUTY: NEXT」にて初めて発表された「鬼オペレーターパック」。PlayStation®Storeで本作のデジタル版を予約購入した方は、本作のローンチ初日から「鬼オペレーターパック」が提供されます**。このパックには、オペレーター「渡辺・”オニ”・広」や、マルチプレイヤーおよびスペシャルオプス、そして『Call of Duty®: Warzone™ 2.0』でも使用可能なハイエンド武器の設計図が含まれます。

この特別なオペレーターの開発には、Infinity WardとPlayStation®のコラボレーションによって、PlayStationプレイヤーが初日からメインオペレーターとして使用したくなるようなオペレーターに仕上がりました。ここからは“オニ”がどのように誕生したのか、その詳細をご紹介します。

「渡辺・”オニ”・広」

開発当初から特に意識してきたコンセプトに、侍をモチーフにしたオペレーターを作るというものがありました。Infinity Wardのチームのなかで“デーモン”を意味する“鬼”という名前が話題になり、このオペレーターをめぐるユニークな物語が作られ始めました。

“オニ”の設定を考える際、Infinity Wardのストーリーチームにとって、将来にわたって語り継がれるユニークなキャラクターストーリーを設定することが重要でした。

“オニ”の家系は代々武士の家系であり、尊敬を集め、名誉を重んじる一族でありました。しかし、数十年の歳月が流れ、侍の時代が終わると、一族は苦境に立たされることになります。その結果、一家は貧しい暮らしを余儀なくされました。そして“オニ”が生まれたとき、彼の父親はすでに裏社会で確固たる地位を築いていました。

しかし“オニ”の祖父は、自分の一族全員が昔から犯罪に手を染めていたわけではないことを“オニ”に伝えていました。 “オニ”は、一族がかつて地域社会で非常に高い地位にあり、高貴な名を持っていたことを祖父から教わります。

その後、父から強要された道を逃れるため、“オニ”は家を出て自衛隊に入ります。非常に優秀であった“オニ”はメキメキと頭角を表し、世界中で任務を遂行するエリート多国籍特殊部隊の一員になります。そこで自分の身を守る術と、効率的な武器の扱い方を学び磨いていきます。

やがて“オニ”は日本に戻り、彼の祖先が代々行なってきた使命――つまり国を脅威から守り戦うこと、そして一家の名誉を取り戻すことを熱望するようになりました。

このとき、“オニ”の父親は裏社会で非常に力を持つ存在になっていました。そして、“オニ”の父親はその影響力を利用して、“オニ”を自衛隊から除隊させてしまうのです。

そして今“オニ”は傭兵となり、父と、そして侍の掟に背く者たちとの戦いを続けています。

PS5™/PS4®『Call of Duty®: Modern Warfare® II』の新オペレーター「オニ」に迫る!

※トレーラーは英語版です。

面の裏側

ストーリーの背景が固まったところで、次に“オニ”のデザインに取り掛かりました。Infinity Wardのチームは“オニ”をデザインする際に、現代的でありながらも伝統を感じられる、威厳ある戦士のオーラを追求しました。

“オニ”を忠実に再現するために、“鬼”という名の意味、語源、文化、神話、その他あらゆることを調べました。最終的な目標は、『Modern Warfare® II』に登場する他のオペレーターのなかで“オニ”を際立たせることでした。

“オニ”のアーマーはデザイン上もっとも重要な要素であったため、まずそこから着手しました。オペレーターは、部分的に虹色に近い光沢のある反射性のアーマーを着用していますが、銃で戦う戦士に見られるような顕著な磨耗や損傷を表現していきました。

オペレーターのヘルメットとバリスティックマスクは、武士の兜のシルエットを模してデザインされています。“オニ”の兜は、戦国武将の鎧兜からヒントを得ています。しかし、兜の上には暗視スコープが装着されており、伝統的なスタイルでありながらも現代の武士であることがわかります。

“オニ”の面は、“鬼”の名の由来となった印象的なデーモンのようなデザインが施されており、相手に直感的な恐怖を与えます。

そして、背中に装着された刀は、古代の武士の大刀を思わせるデザインです。オペレーターは、この刀を力強く振りかざしながら、最後の一手を繰り出します。PlayStation®ユーザーの皆さんには、ぜひ発売を楽しみにしていていただきたいと思います。

“オニ”の未来

“オニ”は、強固なストーリーとデザイン要素を活用して、さらに進化させることができます。『Modern Warfare® II』と『Warzone™ 2.0』のシーズン01からPlayStation®Plus加入者向けに無料で配信される『Call of Duty® Warzone™ 2.0』のコンバットパックでは、違う姿の“オニ”が登場する予定です。

発売にそなえよう

“オニ”のデビュー以外にも、楽しみなニュースを用意しています。『Modern Warfare® II』のデジタル版を予約購入されたプレイヤーは、10月28日(金)の正式発売に先駆け、10月20日(木)から本作のキャンペーンモードに早期アクセスすることが可能です。

キャンペーン早期アクセス期間中は、タスクフォース141、メキシコ特殊部隊との関係、そして『Modern Warfare (2019) 』のストーリーから続く物語を体験することができます。

キャンペーンをクリアするとアンロックされる各種キャンペーンコンプリートボーナスで、発売に向けてスタートダッシュを決めましょう。キャンペーンをクリアすると、武器設計図、4人のオペレーター、マルチプレイヤーとスペシャルオプス用のコスメティックアイテムを獲得できます。

『Modern Warfare® II』マルチプレイヤーは、バラエティに富んだゲームプレイが特徴です。初日には、12種類のマルチプレイヤーモードが用意されています。コアマップで行なわれる従来のモードが10種類、バトルマップで行なわれる地上戦モードが2種類用意されています。また、新しいガンスミスや射撃場などの新機能、新しいマップ、新しいモードが追加され、新規プレイヤーやベテランの競争相手を迎え入れる準備が整っています。『Modern Warfare® II』では、特徴的なマルチプレイヤーの戦闘とともに、『Modern Warfare (2019) 』のスペシャルオプスモードが進化して搭載される予定です。

追加特典として『Call of Duty®: Modern Warfare® II – 秘蔵版』を購入された方には、レッドチーム 141オペレーターパック、FJX Cinder(武器保管室)***、シーズン1バトルパス、および55ティアスキップが提供されます****。

それでは、10月28日(金)に戦場でお会いしましょう!

『Call of Duty®: Modern Warfare® II – クロスジェンバンドル』をPS Storeで予約購入する

『Call of Duty®: Modern Warfare® II – 秘蔵版』をPS Storeで予約購入する

*推定アクセスに基づく1週間のため、実際のプレイ期間は停止される可能性や適用するタイムゾーンにより異なる場合があります。
**PlayStation版のプレイヤーには、他のプラットフォームでは入手できない特別なボーナスコンテンツが2023年10月27日(金)まで提供されます。オンラインマルチプレイをお楽しみいただくには、PS Plusへの加入が必要です。このコンテンツは日本国内での予約販売のみとなります。
***FJX Cinder(武器保管室)およびレッドチーム141 オペレーターパックのご利用には、『Call of Duty®: Modern Warfare® II – 秘蔵版』のご購入が必要です。 
****シーズン1のバトルパス、または同等のシステムがゲーム内で利用可能になった時点で、バトルパスとTierスキップ、または同等のバージョンが『Modern Warfare® II』で利用できるようになります。バトルパスの引き換えは、『Modern Warfare® II』のバトルパス1シーズン分、または同等のシステムのみに適用されます。詳細については、www.callofduty.comをご確認ください。


Call of Duty: Modern Warfare II

・発売元:Activision Publishing, Inc.
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・発売日:2022年10月28日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 9,680円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 クロスジェンバンドル 9,680円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 秘蔵版 13,090円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:最大64人)
・CERO:D(17才以上対象)


PS Blogの『Call of Duty: Modern Warfare II』記事はこちら


『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII』公式サイトはこちら

© 2019-2022 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、MODERN WARFARE、CALL OF DUTY WARZONEおよびWARZONEはActivision Publishing, Inc.の商標です。その他の商標や製品名はその所有者に帰属します。本製品にはId Softwareからライセンスが供与されたソフトウェアテクノロジー(Id Technology)が含まれます。Id Technology © 1999-2022 Id Software, Inc.

お客様の生年月日を入力してください。