『The Last of Us Part I』発売記念! ファンアートキャンペーン投稿作品の一部をご紹介。特別寄稿イラストや店舗でのパネル展示も!

1 0
『The Last of Us Part I』発売記念! ファンアートキャンペーン投稿作品の一部をご紹介。特別寄稿イラストや店舗でのパネル展示も!

PlayStation®5用ソフトウェア『The Last of Us Part I』の発売を記念し、8月1日(月)から8月21日(日)まで募集を行なった「The Last of Us」ファンアートキャンペーンに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

「ラスアス愛」にあふれたイラストをたくさん投稿していただき、非常に選考が難航したものの、8作品を優秀作として選出しました。また、特別寄稿として漫画家の山本さほさんとニトロプラス所属のイラストレーター津路参汰さんからもイラストをいただきましたのでご紹介します! 開発スタジオのノーティードッグからも各作品へのコメントが届きましたのであわせてご覧ください。

さらに、9月10日(土)に開催する『The Last of Us Part I』の店頭体験会とあわせて、一部店舗にて作品のパネル展示が決定しました。ぜひ現地でも愛にあふれた作品をチェックしてみてください!

【作品No.1】
ねこもさかなさんの作品

ご本人のコメント
優秀作品として選ばれ、大変嬉しく思います。
『The Last of Us』の作中では感染者の溢れかえる世界でとてもシビアな戦闘が強いられますが、反して美しい自然や動物たちが印象的な作品なので、エリーとジョエルの旅路でのドキドキやワクワクを表現できたらいいなと楽しく描かせて頂きました。

ノーティードッグのコメント
色づかいがとても美しい作品ですね。ノスタルジックなキリンをモチーフに、クリッカーのような恐ろしいキャラクターが鮮やかな色で並んでいるのも大変素敵です。キュートで無邪気なエリーの横で、ジョエルが彼女を守ってくれているのがとても力強く感じられます。

【作品No.2】
白都リエさんの作品

ご本人のコメント
車を入手し、音楽を聴きながら運転するジョエルの横で安心して眠るエリーを見て本当の親子のように見えました。この辺りから2人は少しずつ打ち解けていったように思います。
エリーにとって安心できた僅かな空間だったんじゃないかと思い、車内で微笑むエリーを描いてみました。
『The Last of Us Part I』が楽しみです!

ノーティードッグのコメント
「The Last of Us」では緊迫した恐ろしいシーンがたくさんありますが、エリーのような若い女の子がどれだけの恐怖を感じているのか、想像に難くありません。ですので白都リエさんが、彼女が安心と安らぎを感じる甘い瞬間を美しく捉えてくださったのがとても新鮮で心が穏やかになります。

【作品No.3】
うなぎモヤモヤさんの作品

ご本人のコメント
The Last of Us Part I発売おめでとうございます!「ゲーム外のシーンでいいから、ジョエルとエリーが一緒にぐっすり眠れるような、平和な時間が1日でもあったらいいな」と思いながら描きました。2人の思い出の物やゲーム中印象に残ったアイテムを散りばめています。

ノーティードッグのコメント
ジョエルとエリーの旅を示すいろいろなアイテムが詳細まで表現されていて大変嬉しいです! 小さな宇宙船のピンでさえわかるほどに細かく描いてくださっていますね。エリーの顔がとても可愛くて、保護者のジョエルの隣で穏やかに眠っているところが愛しいです。

【作品No.4】
るいさんの作品

ご本人のコメント
過酷な世界の中で背中を預けられることの素晴らしさや、深く愛する気持ち、葛藤までも体験できる大好きな「The Last of Us」の世界観と雰囲気を詰め込みました。キャラクターの持ち味を生かしつつ、2頭身にデフォルメして、親しみやすさや、可愛いらしさも表現してみました。
たくさんのシーンや二人の想いを思い出しながら、まだ遊んだことがない人にも、The Last of Usの魅力や作品に興味を持っていただけたらと思い描きました。気に入って頂けたら嬉しいです。

ノーティードッグのコメント
るいさんの作品は、チャーミングで可愛い絵柄なのにインパクトがあって情熱的です。エリーとジョエルが敵を警戒しているにもかかわらず、信頼し合っているのがわかりますね。美しい背景と光へのこだわりは、スタジオの背景担当メンバーもきっと喜ぶと思います!

【作品No.5】
ちーたるさんの作品

ご本人のコメント
記憶を消してもう一度プレイしたいゲームです。
エリーが歌う「Take On Me」を聞いて泣かない人いますか?私毎回泣きます。
ギターを通じて、ジョエルとエリーのつながりや絆を感じられるこのシーンが大好きです。

ノーティードッグのコメント
ちーたるさんは、エリーとのとても甘い瞬間を描いてくださいました。彼女の表情はとても穏やかで、柔らかな色合いと優しい表情が大好きです。エリーの人間味があふれる作品を見ると、いつもわくわくしますね。

【作品No.6】
pasuさんの作品

ご本人のコメント
ラストオブアス1作目の、ジョエルが運転している車の窓から外の景色を見上げている時のエリーの表情が大好きなので、自分なりにアングルとキャラの視線を変える等などして表現してみました!エリーというキャラクターが本当に大好きで大切にしていきたいです‥!!!!

ノーティードッグのコメント
素晴らしい作品ですね! エリーの一瞬の安らぎと未来への緊張感や不安が少し残っている、表情のバランスが好きです。彼女の目も本当に表情豊かですよね。

【作品No.7】
テンソンさんの作品

ご本人のコメント
PS4でのフォトモードにて。絵心のない自分でも様々な構図で場面を切り取ることができるので、とても楽しく作成できました。
フィルター機能などを使用して、「ゲームプレイ中の画面には見えない、写真のように見えるもの」を意識してみました。

ノーティードッグのコメント
私たちノーティードッグもフォトモードが大好きですが、テンソンさんの作品はたくさんのレイヤーを使い分けていますね。『The Last of Us Part II』の色彩は、ゲーム内のシーンごとに意図的に制作されているのですが、この作品は私のお気に入りの色合いのひとつをしっかり捉えています。エリーが肩越しに一瞥するときの表情の機敏と危険さ、強さを示す赤がポイントとなって、素晴らしい作品です!

【作品No.8】
ubiさんの作品

ご本人のコメント
ゲームを遊んでいて、その見た目やクリック音に似た鳴き声が印象的だったクリッカーを描きました。背景の場所は物語の途中で通り抜けることになったホテルになります。荒廃した世界を感じてもらえれば嬉しいです。今回PS5でフルリメイクされ、新しく3Dオーディオに対応し、より臨場感の増した感染者やハンターとのバトルを楽しみにしております。

ノーティードッグのコメント
廊下にたたずむ恐ろしいクリッカーと落ち着いた色合いの組み合わせが、とても素敵なコントラストになっていますね! ドアから差し込む光や床に散らばる瓦礫など、ゲーム内の世界観への配慮も素晴らしいです。「The Last of Us」にある現代的な要素のクールな解釈だと思います。

【特別寄稿】
漫画家 山本さほさんの作品

山本さほさんからのコメント
『ラストオブアス』は私にとってとても特別なゲームです。プレイしてこんなに心がぐちゃぐちゃになったゲームは他にありません。今回は、その中でも一番印象に残っている「エリーがキリンと出会うシーン」のイラストを描きました。これから待ち受ける辛い未来に薄々気付きながら、エリーが子どものようにはしゃぐという切ないシーンです。

ノーティードッグのコメント
ジョエルの優しい表情は珍しいので、山本さんに描いていただけて大変嬉しく思います。エリーの可愛くて嬉しそうな表情、細部にまでこだわった背景、美しいライティング、可愛らしいキリンなど、どれも幻想的で素晴らしい情景です。たくさんの愛をいただき、ありがとうございます!

【特別寄稿】
ニトロプラス 津路参汰さんの作品

津路参汰さんからのコメント
エリーは強い子だけど、ちょっと不安げな眉毛が魅力的だと思うので表情で雰囲気が出るように描きました。

ノーティードッグのコメント
津路さんはとても美しくて象徴的なアートスタイルを持っていらっしゃる方なので、津路さんのスタイルで描かれるエリーが見られたことが嬉しいです! とても可愛らしく、色彩も鮮やかに仕上げてくださいました。津路さんの想いと才能を共有していただき本当に光栄です。心からお礼申し上げます。

ファンアートのパネル展が秋葉原と神戸三宮で開催。さらに店頭体験会も実施!

本日ご紹介した優秀作品と山本さほさん、津路参汰さんの特別寄稿のイラストは、東京・秋葉原の「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」のゲームコーナーおよび神戸三宮の「ジョーシン三宮1ばん館」のゲームコーナーにて9月10日(土)よりパネル展示します。

SNSから飛び出した作品の、ひと味違うリアルな魅力をお楽しみください。

また、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba、ジョーシン三宮1ばん館の各会場では9月10日(土)にPS5『The Last of Us Part I』の体験会の実施を予定しています。ぜひお立ち寄りください。
※体験会の日程や詳細についてはこちらをご確認ください。

パネル作品は写真撮影もOK! 「#ラスアスファンアート」を付けてSNS投稿も大歓迎です!

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでの展示のイメージ
ジョーシン三宮1ばん館での展示イメージ
(展示は予告なく変わる場合がございます)

『The Last of Us Part I』店頭体験会

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
開催日時: 2022年9月10日(土) 11:00~16:00
住所 :〒101-0028 東京都千代田区神田花岡町1−1
開催場所:6階ゲームコーナー

ジョーシン三宮1ばん館
開催日時:2022年9月10日(土) 11:00 ~ 16:00
住所 :〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-16
開催場所:地下1階ゲームコーナー

©2022 Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by Naughty Dog LLC. The Last of Us is a registered trademark of Sony Interactive Entertainment LLC and related companies in the U.S. and other countries.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

1 コメント


    Loading More Comments

    コメントを残す

    お客様の生年月日を入力してください。