PS5™/PS4®『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』豪華アーティストが描くファミリーポートレートシリーズを開催!

0 0
PS5™/PS4®『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』豪華アーティストが描くファミリーポートレートシリーズを開催!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』では、「クレイトス」と「アトレウス」の関係性が物語の重大な要素となります。しかし、九界には彼ら以外にも“ラグナロク”へと至る出来事のなかで、重要な役割を担うキャラクターたちがたくさんいます。

私たちは今回、5人の素晴らしい才能を持ったアーティストとコラボレーションを行ない、物語のなかで特に際立った関係性を各々独自のスタイルで描いていただく『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ファミリーポートレートシリーズをSNSで展開します。

今後5週間にわたり、PlayStation®公式アカウントを通して、毎週火曜日にポートレートを1枚ずつ公開していきますので、お見逃しなく!

Drew Merritt – 熊と狼

ポートレートの公開日:9月13日(火)

Drew Merritt氏はカリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するコンテンポラリーアーティストです。さまざまな媒体を通じて、対象の心情を捉えた伝統的なリアリズムを作品に織り交ぜています。

Drew氏には、物語の主人公であり『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』の中核である、クレイトスとアトレウスを描いていただきました。

「物語とキャラクターの複雑さに惹かれてこのプロジェクトに参加しました。もともと北欧神話も大好きで、私の作品にも出来るだけ結びつけていました。そのため、このシリーズに携わることができるのが夢のようです」

Emma Ríos – ドワーフ

ポートレートの公開日:9月20日(火)

Emma Ríos氏はスペインのコミックアーティスト兼イラストレーターです。コミック業界のさまざまな人気作品に携わってきた彼女の表紙絵は、2020年度のアイズナー賞を受賞しています。Emma氏のスタイルは、環境と対象を有機的に融合させ、気ままでカラフルな質感を持つ流麗なアートに仕上げています。

Emma氏の作品には、フルドラ兄弟の「ブロック」と「シンドリ」に加え、『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』で新たに登場するふたりのドワーフが描かれています。

「私はアクションやハックアンドスラッシュゲームが好きなので、この作品はもちろんお気に入りです。前作の『ゴッド・オブ・ウォー』(2018年)では、感動的なストーリーをとても自然に楽しめましたし、美しいアートディレクションは印象に残っています」

Romina Tempest – ミズガルズの英雄たち

ポートレートの公開日:9月27日(火)

Romina Tempest氏はイラストレーター兼キャラクターデザイナーで、過去にも『ゴッド・オブ・ウォー』(2018年)をイラストで振り返る「B is for Boy」という作品に携わっていただいています。彼女のスタイルは、対象の心や表情をダイナミックな背景でとらえ、その瞬間に引き込まれるようなシーンを作り出します。

Romina氏の作品には、クレイトスとアトレウスが九界を旅するなかで出会う仲間たちが描かれています。

「私は「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズが2000年代にPlayStation®︎で発売された頃からずっとプレイしています。最初は、(『デビルメイクライ』などの影響で、当時一番好きなジャンルであった)ハックアンドスラッシュジャンルとギリシャ神話の幻想的なキャラクターのぴったりな相性に魅了されました。

当時、物理的に巨大で幻想的なクリーチャーから、物語、そしてオーケストラの楽曲まで、全てのスケールの大きさに衝撃を受けました」

Jae Lee – 母と息子

ポートレートの公開日:10月4日(火)

Jae Lee氏は伝説的なコミックアーティストで、さまざまな有名作品で受賞歴があります。彼のスタイルは、動き、光、感情の深みをハイコントラストなポートレートで捉え、最も複雑な人物の心情を巧みに表現することに長けています。

Jae氏は、「フレイヤ」と失われた息子「バルドル」を描き、母親の悲しみと復讐心を表現しています。

「私はアーティストとして、「ゴッド・オブ・ウォー」のような世界を構築する技術の高さに感心しています。こういった、私たちが日常生活の苦しみからほんの少し逃れられるようなゲームは、ゼロからこれらを作り上げた人々の血と汗と涙の結晶ですね」

石田スイ – アース神族

ポートレートの公開日:10月11日(火)

超人気作『東京喰種トーキョーグール』の作者として知られる石田スイ氏。彼のスタイルは、伝統的な漫画の要素に絵画的な美学を融合させたものです。その色使いは、石田氏のポートレート作品に、まるで夢のなかにいるような柔らかな質感をもたらします。

石田氏には主神「オーディン」が率いる、九界で最強のアース神族を描いていただきます。

「歴史の長いゲームですし、前作からは舞台も大きく変わっているので、今回の作品をきっかけに、過去のシリーズに触れることで、より深くゲームの世界観をプレイヤーが掘り下げられる余地があることが、「ゴッド・オブ・ウォー」の魅力のひとつだと思います。

僕自身も昔から神話に興味があって、よく調べ物もするので、ゲームでどのように神々のキャラクターが活かされているか見るのも、この作品ならではの楽しみ方のひとつだと思います」

『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』に関する最新情報につきましては、Santa Monica StudioのTwitterFacebookInstagramをチェックしてください(英語)。

『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』は2022年11月9日(水)に発売予定です。

PS5『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』をPS Storeで予約購入する

PS4『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』をPS Storeで予約購入する

『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』 デジタルデラックスエディション をPS Storeで予約購入する


ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・発売日:2022年11月9日(水)予定
・価格:PS5/PS4 ダウンロード版 販売価格 デジタルデラックスエディション 9,790円(税込)
    PS5 パッケージ版 希望小売価格 スタンダードエディション 8,690円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 8,690円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 スタンダードエディション 7,590円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 7,590円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』公式サイトはこちら

©2022 Sony Interactive Entertainment LLC. God of War is a registered trademark of Sony Interactive Entertainment LLC and related companies in the U.S. and other countries.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。