PS5™/PS4®『Dead by Daylight』新チャプター「バイオハザード:プロジェクトW」配信中! 新パークの制作過程を公開!

0 0
PS5™/PS4®『Dead by Daylight』新チャプター「バイオハザード:プロジェクトW」配信中! 新パークの制作過程を公開!

ひとり目は世界中の「バイオハザード」プレイヤーに畏怖の念を抱かせる、黒いトレンチコートを身にまとった仇敵「アルバート・ウェスカー」。そして、ふたり目は謎に包まれた女スパイ「エイダ・ウォン」。彼女はサバイバルスキルに長け、”味方としては”理想的です(それは利害が一致した場合に限りますが)。3人目は「レベッカ・チェンバース」。彼女はその優れた医療技術で仲間を守り、そして勇気を与える「S.T.A.R.S.」の衛生担当です。

各キャラクターに備わる魅力的な3つの固有パークは、ゲームプレイの観点からテーマに沿ったパークを制作する必要がありました。特に、定評あるシリーズの人気キャラクターの延長線上にあるパークとなると、デザインチームにとっては、なおさら気を付けなければいけないポイントです。

パークの制作プロセス

経験豊富な「バイオハザード」プレイヤーでもあるゲームデザイナーのAram Tabによるパーク制作プロセスをご説明します。『Dead by Daylight』のパーク制作にはたくさんの段階がありますが、最初のステップは、パークのアイデアを考えて挙げていくことです。パークを実装する際に優先すべきは、ゲームプレイ、相乗効果、キャタクターのテーマという3つの要素です。

「パークの候補を検討する前に、殺人鬼のデザイナー、そしてストーリー担当チームと協議します」とAramは話します。「通常、キャラクターごとに12のパークを候補に挙げ、その後、デザインチーム全体と話し合います。それらをひとつずつプレゼンして話し合い、メモを取ります。それらの議論から情報を集め、要約を作り、適切にフィードバックし調整していくことが私の役割です。デザインチームは、このゲームについて多くの経験を積んでおり、いつも素晴らしいフィードバックを提供してくれます」

その後、Aramはゲームプレイの観点からキャラクターに合わないものや物足りないものを削除し、パークの候補を半分に減らします。そして再度議論をし、半数になった候補を最終的に3つにまで絞り込むのです。

『Dead by Daylight』「バイオハザード:プロジェクトW」のパーク

ウェスカーの3つの新しいパークは「知覚覚醒」「人体の超越」「終末期」です。

ウェスカーは、目的を達成するためには手段を選ばない典型的な王道キャラクターです。殺人鬼のデザイナーが思い付いた「猛毒バウンド」の能力は高速移動が特徴であるため、その勢いをそのままパークでも維持したいと考えました。「人体の超越」は、超高速乗り越えで生存者に追いつくことが可能になります。これは、彼の能力と相まって、追跡において非常に危険なパークになります。

「知覚覚醒」は面白いパークで、ウェスカーを騙すことができなくなります。『Dead by Daylight』で生存者をフックに吊るして立ち去ると、ほかの生存者によってすぐにフックから外されることがありますが、「知覚覚醒」を使用すると生存者のオーラが見えるようになるため、仲間が忍び寄ることができなくなります。「終末期」は、いかにもウェスカーといったパークです。彼の最終的な計画は儀式の最後に明らかになり、その時に生存者は大きな困難に直面するというわけです。

Aramは「エイダが「バイオハザード」のなかで一番好きなキャラクターなので、彼女のパークを作るのはとても楽しかったです」と笑って説明します。パーク候補の提案内容をチームに共有したところ意見が分かれ、ベストなものを選ぶのに本当に苦労しました。こうなると、先ほども触れたように、相乗効果があるか、単独でも面白く機能するか、テーマに沿っているか、そして面白いゲームプレイに結び付くかといった要素を検討します。

新しいふたり目の生存者は、S.T.A.R.S.の衛生担当、レベッカ・チェンバースです。チームは、彼女の利他的な存在を独創的な形で捉えたパークを3つ考案しました。特に「全集中」というパークについては、『Dead by Daylight』ではほとんど見られなかった複雑な発動条件があります。

「全集中」は、すべてのスキルチェックを毎回成功できると考えているプレイヤー向けのパークです。スキルチェックに関しては、経験豊富なプレイヤーであれば簡単に成功させることができますが、新しいプレイヤーは失敗しがちです。その難易度を確かめるためにテストプレイを行なったところ、多くのベテランプレイヤーがボーナス獲得を意識しすぎてスキルチェックに失敗することがありました。まさにこれが、このパークの意図なのです。スキルチェックが得意な方は、ぜひこのパークで自分の腕を証明してください。重複ボーナスはありますが、連続でスキルチェックを成功させるのはだんだん難しくなるはずです。

このパークが非常に面白いと思ったので、ある程度の複雑さは許容範囲でした。パークを理解するのが難しい場合、その可能性に満足してもらうしかありません。

『Dead by Daylight』のプレイヤーの皆さんならご存知のとおり、この最新チャプターでは、強パークの大幅な調整以降、初の新パーク追加となります。「前回のアップデート以前は、数多くの同じパークが繰り返し使用されていました」とAramは言います。「私たちは大きな変化を取り入れることが重要だと感じました」。そのためデザインチームには、面白い基盤を構築し続けるというユニークな課題が課されたのです。

「結果、パークを取り巻く環境は見事に一新されました」とAramは振り返ります。「デザイナー仲間と議論し、新しいコンテンツをアップデートの方向性に合わせる必要があるという結論に至りました。たとえば新しいチャプターでは、ウェスカーは探知と追跡に徹しています。これは非常に意図的なデザインの結果です。私たちは忘れられてしまったかもしれないゲームの一部に重点を置きたいと考えました。この新しいコンテンツでは、さまざまな装備の組み合わせの可能性を実現し、『Dead by Daylight』をさらに面白くできたと自負しています」

アルバート・ウェスカー、エイダ・ウォン、レベッカ・チェンバースとともに、霧の森に足を踏み入れてみませんか? 『Dead by Daylight』「バイオハザード:プロジェクトW」は好評発売中です。


Dead by Daylight

・発売元:3goo / Behaviour Interactive,Inc.
・フォーマット:PlayStation®5 / PlayStation®4
・ジャンル:ホラー・アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5thアニバーサリーエディション 公式日本版 5,060円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 3,080円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 Ultimate Edition 7,700円(税込)
・プレイ人数:2~5人(オンライン専用)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


PS Blogの『Dead by Daylight』記事はこちら


『Dead by Daylight 5thアニバーサリーエディション 公式日本版』公式サイトはこちら

『Dead by Daylight』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Dead by Daylight』関連商品をPS Storeで見る

© 2015-2022 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

お客様の生年月日を入力してください。