PC版『Marvel's Spider-Man Remastered』が発売! ウルトラワイドディスプレイ対応の道のりを開発チームにお聞きしました!

2 0
PC版『Marvel's Spider-Man Remastered』が発売! ウルトラワイドディスプレイ対応の道のりを開発チームにお聞きしました!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

皆さん、こんにちは! NixxesでコミュニティマネージャーをしているJulian Huijbregtsです。今回は、先日のPC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』の発売を記念し、ウルトラワイドディスプレイ対応について、開発の裏側をお届けします!

PC版『Marvel's Spider-Man Remastered』が発売! ウルトラワイドディスプレイ対応の道のりを開発チームにお聞きしました!

この1年間、私たちのチームはInsomniac Gamesの皆さんと密接に協力し、マーベルのオリジナルストーリーでありPlayStation®のヒット作である本作をPCに移植するために取り組んできました。ウルトラワイドディスプレイやマルチスクリーン設定 (*1) への対応について、皆さんにもっと深く知っていただくために、私たちNixxesのチームメンバーをご紹介したいと思います。

グラフィックプログラマーのHilze Vonckは、自身もウルトラワイドディスプレイでプレイする熱烈なゲーマーで、PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』のウルトラワイドアスペクト比の技術実装に携わりました――「私は5年前から21:9のウルトラワイドディスプレイを使用しており、私にとってゲームのウルトラワイド解像度への対応は非常にに重要です。そして、ゲーム環境のセットアップに多大な投資をしているゲーマーの皆さんに、できる限り最高の形でゲームをプレイする機会を提供したいと思っています。ウルトラワイドやトリプルモニターでゲームを見ると、本当に全然違うんです。これでゲームをプレイすると、本当に最高なんですよ!」

リードソフトウェアエンジニアのCoen Frauenfelderは、ウルトラワイドディスプレイへの対応に全力を注いだ理由のひとつとして、他のPCゲームでの21:9対応をゲーミングコミュニティーが歓迎していたことを挙げています――「当初は21:9への対応を予定していましたが、社内テストの結果、もっとワイドな32:9スクリーンや48:9のトリプルモニター環境にも対応することにしました。このゲーム自体が前述した環境にとても適しているのです。ウルトラワイドディスプレイでマーベル世界のニューヨークをスイングしていくと、これまで以上のまったく新しい没入感を堪能できます」

PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』は、ウルトラワイドでのプレイに最適化されています。ゲームプレイだけでなく、たくさんのカットシーンも最高32:9のパノラマアスペクト比に対応しています。Coenは、これを実現するためにNixxesが克服しなければならなかったさまざまな問題点についてこう語ります――

「一般的なゲームプレイにウルトラワイドを対応させることは比較的簡単です。大変なのは、もともとアーティストによって16:9のスクリーンに合わせてデザインされていたムービーへの対応です。というのも、そのビューエリアの外側には、うまく調整しなければいけないものがたくさんあるからです。例えば、キャラクターが突然フリーズしたり、消えてしまったりします。解決策としては、ウルトラワイドディスプレイではムービーシーンに黒い枠をつけて、こういうエリアを見せないようにするのが一番簡単ですが、私たちはPCでプレイするゲーマーの皆さんがスクリーンをフルに活用できるようにしたいと考えました。QAチームがすべてのムービーシーンをウルトラワイドで念入りにチェックし、エンジニアやアーティストが修正しなければならない箇所をすべてリストアップしました」

Coenは、そのすべてを修正することがどれだけ大変な作業だったか、力説します。――「やり遂げるには、大変な労力がかかることはわかっていました。しかし、チームには熱意があり、ウルトラワイドの効果を最大限引き出そうと献身的に取り組んでくれました。ウルトラワイドに対するHilzeの熱意は、ウルトラワイド対応を実装するために技術面での膨大な作業が必要なことを意味していました」

結果的に、PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』のムービーは、最大32:9のアスペクト比でフルに楽しめるようになりました。トリプルモニター環境など、さらにワイドなアスペクト比では、ムービーシーンの外縁がぼやけるようになっています。これは、視覚エラーが発生する可能性のあるエリアを遮断するために必要です。Hilzeは、ウルトラワイド対応を実現するエンジンとは別に、この点にも取り組みました――「これは簡単に実装できる機能ではありませんでした。時間はかかりましたが、本当に素晴らしい出来になったと思います」

ゲームプレイとムービー以外でも、Nixxesのシステムエンジニアは、ユーザーインターフェースやメニューがワイドスクリーンのアスペクト比に対応するようにしました。ウルトラワイドディスプレイを使用するときは、HUDをさまざまな位置に変更することができます。

もちろん、ウルトラワイドディスプレイやマルチディスプレイ環境をお持ちでない方がいることもわかっています。従来の16:9のスクリーンでも、PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』は多数の拡張機能を提供しています。この作品では、高性能PCでプレイする場合はレイトレーシングの反射を強化し (*2) 、NVIDIA DLSSをはじめとするアップスケーリング技術に対応するほか、カスタマイズ可能なレンダリング設定も提供しています。

私たちNixxesは、Insomniacの皆さんと一緒にこのプロジェクトに取り組めることに、信じられないほどワクワクしていました。私たちは、皆さんのPC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』のプレイ体験をぜひ聞かせていただきたいと思っています。 Twitterでメッセージをお寄せください(英語)。そして、私たちをフォローして最新情報を入手してください!

PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』は、SteamそしてEpic Games Storeにて発売中です。

PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』をSteamで購入する

PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』をEpic Gamesで購入する

(*1) 対応するPCとディスプレイ機器が必要です。
(*2) 対応するPCが必要です。


Marvel’s Spider-Man Remastered

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PC (Steam / Epic Games)
・ジャンル:オープンワールドアクションアドベンチャー
・発売日:2022年8月13日(土)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 5,900円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『Marvel’s Spider-Man Remastered』記事はこちら


『Marvel’s Spider-Man Remastered』公式サイトはこちら

© 2022 MARVEL © 2022 Sony Interactive Entertainment LLC Created and developed by Insomniac Games, Inc. PC version by Nixxes Software BV.

コメントの受付は終了しました。

2 コメント


    Loading More Comments

    お客様の生年月日を入力してください。