PS5™/PS4®『Meet Your Maker』が2023年発売予定! 新作ビルド&レイドゲームのストーリーとゲームプレイをチェック!

0 0
PS5™/PS4®『Meet Your Maker』が2023年発売予定! 新作ビルド&レイドゲームのストーリーとゲームプレイをチェック!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

『Dead by Daylight』を手掛けるBehaviour Interactiveの最新作『Meet Your Maker』が2023年、PlayStation®5およびPlayStation®4で発売予定。本記事では『Meet Your Maker』の残酷な世界を奥深くまでご紹介していきます!

まずはゲームのあらすじから始めましょう。

『Meet Your Maker』は、世界が滅亡してしまった暗い未来で繰り広げられる、一人称視点の新作ビルド&レイドゲームです。ゲームプレイは、独立したステージ「アウトポスト」の建築と襲撃を中心に進行します。プレイヤーは世界でもっとも貴重な資源を守る、もしくは盗むために戦います。

PS5™/PS4®『Meet Your Maker』が2023年発売予定! 新作ビルド&レイドゲームのストーリーとゲームプレイをチェック!

※トレーラーは英語版です。

ビルダー(建築者)側の建築システムは、戦略的なブロックベースのデザインで構成されており、プレイヤーはカスタマイズ可能なツールボックスからトラップやガードを設置することで迷路のようなアウトポストを築き上げます。それに対してレイダー(襲撃者)側は、素早い攻撃を仕掛ける準備をし、他プレイヤーの建築物に侵入し攻略していきます。

このゲームの魅力は、ユーザーの”作る”といった行為が中核となっており、、ゲーム内のすべてのアウトポストはプレイヤーによって、プレイヤーのために建築されます。

『Meet Your Maker』は、ユニークなゲームプレイだけが魅力ではありません。Behaviour Interactiveの大ヒットホラーゲーム『Dead by Daylight』と同様に、魅力的なストーリーがあなたを待っています。

キメラプロジェクトへようこそ

サイキックな絆を通じてキメラと会話。

『Meet Your Maker』のリードシナリオデザイナーであるJoe Dermoは、「数百年前に遺伝病が世界に蔓延して以来、人類は絶滅の危機に瀕している」と説明します。「資源をめぐる戦争が繰り広げられ、暴動が発生し、社会が崩壊していきました。しかし、人類は決して滅びたりはしませんでした」

「ある時代、才能ある世界の指導者たちが、世界を救うために単独または協力して取り組むことのできる高度な研究所「サンクチュアリ」を提案しました。そのひとつがキメラプロジェクトで、遺伝病に対する抵抗力を示した者から、汚染されていない遺伝物質を摘出し、ハイブリッド人間を作り出すというものでした」

「数百年後の今もなお、計画は目標に向かって進んでいます。しかし、キメラの進化は予想もしない方向へと進んでいったのです…」

自分のモノは守り、盗めるモノは全部盗む

ハーベスターはサンクチュアリに遺伝物質を輸送するために、出荷ステーションに荷物を積み込みます。

プレイヤーは、汚染されていない遺伝物質を探し求めることを課せられたクローンであり、「管理者」の役割を遂行し、遺伝物質を守る、または盗みだします。あなたはキメラプロジェクトを完成させる最後の希望ですが、この重要な資源を集めるのは簡単ではありません。

Joeはさらに続けます――「世界に蔓延した遺伝病のせいで、汚染されていない遺伝物質は非常に希少です。しかし、これこそがキメラプロジェクトを、そして治療法を完成させるために必要なのです。供給が減っていくなか、キメラに先導されたサンクチュアリは遺伝物質をめぐって争いを始めました」

この争いは、プレイヤーが遺伝物質を摘出するために建築したアウトポストで繰り広げられます。アウトポストの中心には「エクストラクターキューブ」があり、専用容器を希少な資源で満たしていきます。

ビルダーたちは邪悪な衝動に任せ、侵入したプレイヤーをおびき寄せ、裏をかき、手足を引き裂くために、罠や怪物のようなガードを設置して基地を築き上げなければなりません。レイダーは、鋭い反射神経と先見性、そして忍耐力を駆使して、エクストラクターキューブまで辿り着き、その容器を奪うだけでなく、それを手にしたまま脱出しなければならないのです。

「『Meet Your Maker』では、遺伝物質の希少性が両者の原動力となっています」と、本作のクリエイティブディレクターであるAsh Pannellは語ります。「生命の構成要素を物語のコンセプトの軸とすることで、利害関係を強めることができました。このゲームでは、「人間性とは何か? 私たちを構成している物質的なモノなのか、それ以上に何かあるのか?」という問いを投げかけ、道徳的にグレーゾーンなテーマのゲームプレイを作り出すことができました」

仲間とともに

この厳しい世界で唯一の味方であるサンクチュアリの五人のアドバイザーと話してみましょう。

建築と襲撃の合間に、プレイヤーは拠点であるサンクチュアリに帰還します。サンクチュアリにはキメラに加えて、施設を運営しているクローンである五人のアドバイザーがいます。

キメラとアドバイザーたち両方に遺伝物質を供給することでゲームは進んでいき、新たなトラップやガード、スーツ、武器、能力、そしてこの死にゆく世界の裏側のストーリーが解放されていきます。

Joeはさらに説明を続けます――「アドバイザーと話すことは、この世界の物語を知るとてもいい方法です。時折、彼らは歴史の根幹に触れるようなことを口にし、今後のストーリーのヒントを与えてくれることでしょう。また、『Meet Your Maker』の物語に没入したい方のために、今も更新し続けているコーデックスには、ゲームに登場するすべてのアイテムやキャラクターの歴史が掲載されています」

新しいコンテンツと、拡張し続けるツールボックスによって、このゲームは時間とともに拡張されていきます。この物語も、ゲームとともに拡大し続けることを、安心して期待してください。

「まだまだ計画段階の部分が多く残されていますが、プレイヤーが積極的に物語の真相を探求し、世界やキャラクターに関する新しい、ときには衝撃的な情報を発見できるような方法を検討していきます」

『Meet Your Maker』は2023年にPS4とPS5で発売予定です。

お客様の生年月日を入力してください。