『LOST EPIC』プレイレビュー! ハードで爽快な高速バトルを繰り広げる横スクロール探索型2Dアクション!

0 0
『LOST EPIC』プレイレビュー! ハードで爽快な高速バトルを繰り広げる横スクロール探索型2Dアクション!

PlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『LOST EPIC(ロストエピック)』は、神と人との戦いを描いた2D横スクロールアクションゲーム。プレイヤーは神殺しの騎士となって「神域」と呼ばれる世界を駆け巡り、6柱の神の打倒を目指す。

神が人を喰らう地で、神殺しの騎士となり神域の謎を解き明かす

本作は累計30万ダウンロードを突破した硬派なSF2Dアクション『EARTH WARS』の開発チームによる最新作だ。メインイラストレーターには、『Fate/Grand Order』でおなじみのNamie氏を迎えており、ポップでキュートなキャラクターたちが動き回ることも魅力。プレイヤーは多彩なアバターから主人公の姿を選んでプレイすることができる。

【ストーリー】

古の時代、地上を焼き尽くす大いなる戦いの後、”古き神”はこの地を去り、新しき”神々”が降臨した。新しい神々は世界の選別による支配を行なった。すべてを持てる者”神⺠”は神の庇護を受け、”殲⺠”は世界から切り離されすべてを失った。

選別による神々の支配は神⺠に⻑きにわたり幸福をもたらした。一方、世界から切り離された殲⺠達は、疲弊し死を待つだけの時を送っていた。

しかし、その中から神々に挑む者たちが現れた。自らを”騎士”と名乗り、神々を殺す技”シンギ”を繰り、この支配からの解放を勝ち取るため、”神域”へと足を踏み入れるのだった──。

CHECK POINT ①
必殺技「シンギ」を交えたコンボを叩き込む高速バトルアクション!

本作のバトルアクションはスピーディーで爽快感抜群だ。弱攻撃と強攻撃、そしてシンギという3つの攻撃アクションを組み合わせてコンボをつなぐことができる。素早い弱攻撃は隙が少なく、ダメージ重視の強攻撃には敵を打ち上げる操作もあり空中コンボに派生可能。シンギは再発動に数秒のクールタイムを要するが、威力が高く見た目も派手な必殺技だ。また、攻撃を加えて敵のリングゲージがいっぱいになると、大ダメージを与えるブレイキング攻撃を繰り出せる。

コンボはただボタンを連打するのではなく、敵の状態に合わせて各攻撃アクションをタイミングよくつないでいくことがコツ。また、攻撃アクションはスタミナを消費し、スタミナゲージがなくなると攻撃できなくなってしまう。スタミナは回避行動で大きく消費することもあり、スタミナ管理は騎士にとって大切な心得だ。

シンギカウンターを大ダメージの足がかりに!

シンギは武器固有の特殊攻撃であり、モーションや効果範囲、地上専用や空中専用などさまざまな種類がある。ゲームの最初はひとつしか使えないが、新たな武器を手に入れ、それぞれのシンギを習得していくと、付け替えが可能となってひとつの武器に最大4つをセットできるようになる。また、サブウェポンのガントレット入手後は、ガントレット用のシンギをひとつ追加で使用可能に。これらを使い分けることで、複数のシンギをコンボに組み込めるようになる。

シンギは威力の高さやコンボ中のつなぎ・締めのアクセントになるだけでなく、敵の特殊攻撃をカウンターで返せることも特徴だ。敵が特殊攻撃を発動する際、目が光って「!」アイコンが表示される。「!」アイコンには赤と黄色の2種類があり、このうち黄色の「!」アイコンの特殊攻撃をシンギカウンターで迎撃できる。シンギカウンターが決まると、大ダメージを与えるとともに敵の体勢を崩すことができるため、コンボの足がかりとするチャンスだ。威力の高い特殊攻撃にシンギカウンターを合わせ、反撃のコンボで一気に撃破するのは気持ちいい!

CHECK POINT ②
好みのスタイルに合わせて、キャラクターと武器を自由に強化!

敵を倒したときや宝箱を開けたときなどに入手するアニマを使ってキャラクターのレベルアップができるが、レベルアップした時点ではスキルポイントを取得するだけでステータスに変化はない。「福音」と呼ばれるシステムでスキルポイントを使い、ステータスアップや特殊技能の習得を行なうことになる。いわゆるスキルツリー形式になっており、基本的には隣接した福音であれば習得可能。どのステータスを伸ばしていくか、あるいは習得したい特殊技能に向けてどんなルートをたどっていくかはプレイヤー次第だ。

より強い武器が欲しいときは「マテリアライズ」で「武装強化」または「武器進化」を行なう。「武装強化」は武器の性能を上げる方法。「武器進化」は上位の武器に進化させる方法だ。それぞれ強化素材が必要となり、「武器進化」では選択した素材によって属性や追加効果を付与できる。

それぞれの武器にはステータス補正がかかり、キャラクターステータス「筋力」「集中力」「技量」の伸び具合によって与えるダメージが変化する。気に入った武器の力を最大限に発揮するには、「武装強化」はもちろん、キャラクターの育成も関係してくるというわけだ。自由度が高く、こだわりを表現できるキャラクタービルドシステムとなっているだけに、プレイヤーごとにまったく異なるキャラクターが生まれることだろう。

育成のためにはクエストや探索要素も見逃せない!

戦いの旅の道中には、NPCなどから依頼されるクエストや、フィールドの探索要素がたくさん待っている。寄り道といえる要素なので無視してもゲームをクリアすることはできるが、得られる報酬でキャラクターや武器の育成を進められる。その中にはスキルポイントで習得できない特別な福音も含まれており、見返りは非常に大きい。強いキャラクターに育てるためには、ひとつたりとも見逃したくない!

なお、ミニゲームとして釣りや料理を楽しむことができ、これらもクエストの一部に入っている。釣りのミニゲームはよくあるシンプルなシステムだが、クエストの目標を達成したあとも遊び続けてしまうんだが……。

CHECK POINT ③
歯応え抜群の強敵たちに、アクションゲーマーなら血が騒ぐはず!

爽快なアクションと自由なビルドを楽しめる本作だが、バトルの難易度はなかなか高い。ボスはもちろん、複数の敵に囲まれるとすぐにピンチだ。

そして体力がゼロになって倒れた場合、所持していたアニマをその場に落としてしまう。次のチャレンジで取り戻すことができるが、回収前に再度倒れるとアニマはロスト。いわゆる死にゲーで見られるシステムが採用されている。

しかも、回復アイテムは所持できる数に限りがあり、入手するには素材を集めて生成しなくてはならない。回復アイテムを補充できる拠点はフィールドの広大さに比べてとても少なく、長旅の末に倒れたときのアニマ回収は至難の業。このひりつく緊張感は、コアなアクションゲーマーの血を騒がせるのに十分だろう。

なお、各神域の区切りとなるエリアでは、ゲーム難易度を変更することができる。難しくて先に進めないという方は難易度を下げ、より過酷なバトルを楽しみたい方は難易度を上げて挑んでみよう。

最大3人でともに戦うオンラインマルチプレイ!

本作は最大3人の協力オンラインマルチプレイに対応。協力を要請してマッチングすれば、ひとりでは突破できなかった難所や強敵にも対応しやすくなる。マップ画面で要請信号を探し、協力者として手助けすることもできる。

本作の主人公は個性的な姿がそろうアバターから選び、さらにオーナメント(装飾品)を装備することで見た目をカスタマイズできる。マルチプレイは育成したキャラクターの強さとともに、こだわりの見た目を披露し合う場所にもなっているのだ。

『LOST EPIC』プレイ動画

『LOST EPIC』プレイレビュー! ハードで爽快な高速バトルを繰り広げる横スクロール探索型2Dアクション!

LOST EPIC

・発売元:ワンオアエイト
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:横スクロール探索型2Dアクションゲーム
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 通常版 2,450円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 Premium Edition 3,990円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~3人)
・レーティング:IARC 16+(16才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル
※IARC(the International Age Rating Coalition)は、世界のゲーム評価機関により管理される国際年齢評価連合です。


『LOST EPIC』公式サイトはこちら

『LOST EPIC』をPS Storeで購入する

© oneoreight All Rights Reserved.

お客様の生年月日を入力してください。