『メイドインアビス 闇を目指した連星』のオリジナルストーリーにも原作キャラクターが登場!

0 0
『メイドインアビス 闇を目指した連星』のオリジナルストーリーにも原作キャラクターが登場!

9月1日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『メイドインアビス 闇を目指した連星』のオリジナルストーリーにも原作キャラクターが登場! 遺物・原生生物などの情報が記録されるやり込み要素「探窟手帳」の新情報も公開された。

オリジナルストーリーにも原作キャラクターが登場!

オリジナルストーリーが展開するモード「DEEP IN ABYSS(ディープインアビス)」にも、原作のキャラクターが多数登場。探窟家となった主人公たちは、孤児院の先輩であるナットやシギー、黒笛ハボルグなど、先輩探窟家の助けを借りながら成長していく。このように原作でおなじみのキャラクターがメインストーリーに登場したり、サイドクエストで主人公との関わりを描かれることがある。

▲「DEEP IN ABYSS」のスタート時点で、すでにアビスの底を目指して旅立っているリコとレグ。彼らとは探窟の途中でも出会える。

深層へ進んでいくと、深界二層の監視基地や深界五層の前線基地といった、白笛(最高位の称号)が住んでいる施設を訪れることがある。また、現役の白笛であるオーゼンやボンドルドと関わるクエストも用意されている。

探窟手帳のコンプリートを目指そう!

主人公が所持する探窟手帳には、出会った人やアビスで手に入れた遺物、遭遇した原生生物などさまざまな情報が記録される。原生生物は、単眼鏡を使って観察すると手帳に記録可能。観察するにはある程度近づく必要があり、また単眼鏡使用中は視野も狭くなるため、慎重に行動することが重要。


メイドインアビス 闇を目指した連星

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:度し難いアクションRPG
・発売日:2022年9月1日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,920円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 7,920円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


PS Blogの『メイドインアビス 闇を目指した連星』記事はこちら


『メイドインアビス 闇を目指した連星 』ティザーサイトはこちら

©つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「深き魂の黎明」製作委員会
Licensed to and Published by Spike Chunsoft Co., Ltd.

お客様の生年月日を入力してください。