広がり続ける「The Last of Us」シリーズ──リメイク、ドラマ、マルチプレイ用新作タイトルについてチェック!

4 0
広がり続ける「The Last of Us」シリーズ──リメイク、ドラマ、マルチプレイ用新作タイトルについてチェック!

Summer Game Festの発表をご覧になった方や、スタジオからの最新情報をフォローしてくださっている方も含め、皆さんに『The Last of Us』シリーズの今後の展開についてお話できることを大変嬉しく思います。『The Last of Us』シリーズは、多くの皆さんから強い反響をいただいています。進化を続ける世界観やキャラクターに対する皆さんの熱い想いには、いつも励まされています。

『The Last of Us Part II』は、今春時点で全世界累計1,000万本を超える売上を記録しました。私たちは皆さんの後押しを受けながら、まだプレイしたことのない方や、ファンの皆さんにもっと楽しんでいただく方法を考えています。今回はこの機会に、『The Last of Us』シリーズの今後の展開についてお話させていただきます。

マルチプレイ用新作ゲームについて

『The Last of Us』のストーリーだけでなく、PS3で発売したオリジナル版『The Last of Us』でリリースしたオンラインマルチプレイモードに魅力を感じたプレイヤーも多くいらっしゃったと思います。このマルチプレイモードを送り出した約10年前から、本モードの拡張を期待する声を沢山いただいてきました。

本日公開しましたコンセプトアートの通り、私たちはゲームモードよりもはるかに大きなコンテンツを制作中であることをお知らせします。スタンドアローンのマルチプレイ用新作タイトル開発という野心的なプロジェクトが進行中です。また、『The Last of Us』シリーズとノーティードッグへのファンの皆さんからの期待にお応えするため、広大な世界を舞台にした本格的なゲーム体験を完成させるために、スタジオの規模を大幅拡大中です。

新規プレイヤーにも、長年のファンにも楽しんでもらえるようなマルチプレイヤーゲームを目指しており、来年にはさらに多くのニュースを発表する予定です。この新たな体験を支えるチームを、皆さんにご紹介できる日を心待ちにしています。

HBO版『The Last of Us』

『The Last of Us』における私たちの当初のビジョンは、キャラクター主導の映画のような物語でした。HBOはそのビジョンを受け継ぎ、このストーリーを世界中にテレビドラマとして届けることに注力しています。『チェルノブイリ』の生みの親であり脚本家でもあるクレイグ・メイジン氏を筆頭に、エグゼクティブプロデューサーのキャロライン・ストラウス氏、ニール・ドラックマンなど、豪華キャストとスタッフが、物語とその複雑な世界観を忠実に再現するために奮闘しています。

コラボレーション精神と原作との忠実性に念頭に置き、ニールはテレビドラマのエグゼクティブプロデューサーと脚本家だけでなく、エピソードの監督も務めています。『The Last of Us』を世に送り出すため、私たちのスタジオとHBOは密に連携し、クリエイティブに制作を進めています。

ゲーム内でエリーとジョエルを演じたアシュレー・ジョンソン氏とトロイ・ベイカー氏がそれぞれ主要な役柄で参加し、ゲームシリーズとテレビドラマの世界が重なり合います。『The Last of Us』の新しいファンや長年のファンとともに、彼らの姿をテレビ画面で見られるのを心待ちにしています。

『The Last of Us Part I』

約10年前にPlayStation®3で発売された『The Last of Us』は、決して忘れられることのない足跡をスタジオに残しました。 ジョエルとエリーの物語は、世界中のプレイヤーの心を揺さぶり続けており、このキャラクターたちが改めて皆さんの心に刻まれることは私たちにとっての喜びです。

進歩した技術やハードウェアは、私たちにビジュアルの忠実度とインタラクティブ性の限界に挑戦する機会を与えてくれました。『The Last of Us』のフルリメイク版は、2022年9月2日(金)にPlayStation®5向けに発売予定であり、PC向けにも開発中です。

広がり続ける「The Last of Us」シリーズ──リメイク、ドラマ、マルチプレイ用新作タイトルについてチェック!

さらに多くの皆さんに本作のシングルプレイを楽しんでいただけるよう、今の時代に合ったゲームプレイへのアップデート、操作性の向上、アクセシビリティオプションの拡充を施しました。エフェクト、探索、戦闘もすべて強化されています。また、PS5のパワフルなハードウェアを活用し、3Dオーディオ (*1) 、ハプティックフィードバック、アダプティブトリガーなどにも対応しています。『The Last of Us Part I』とその前日譚である「Left Behind -残されたもの- 」を、シリーズに馴染みのあるファンも新規プレイヤーも、まったく新しい形で体験できます。

今回のリメイクでは、ニールはゲームディレクターのマシュー・ガラントとクリエイティブディレクターのショーン・エスケイグにバトンを渡し、このプロジェクトを実現させました。マシューは10年前に当スタジオに入社し、『The Last of Us』と『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』に携わりました。『The Last of Us Part II』ではリードシステムデザイナーとして、60以上のアクセシビリティ機能を共同開発しました。ショーンは、『The Last of Us』と『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』でリードシネマティックアニメーターを務めました。その後、『アンチャーテッド 古代神の秘宝』のクリエイティブディレクターに就任しています。クリエイティブと技術の両面でシリーズに精通している彼らが、このプロジェクトの指揮を執ることになりました。『The Last of Us Part I』については、今後さらに情報を発信していきます。

また、本日6月10日(金)よりPlayStation®Storeにてダウンロード版の予約購入受付を開始し、全国のPlayStation®取扱店、各種ECサイトにてパッケージ版の予約購入受付を順次開始します。さらに本作では、『The Last of Us Part I』(希望小売価格8,690円(税込))の他に、『The Last of Us Part I デジタルデラックスエディション』(希望小売価格9,790円(税込))を用意しました。

『The Last of Us Part I デジタルデラックスエディション』では、以下のゲーム内アイテムを早期アンロックできます。

  • 工作の速度上昇
  • 治療の速度上昇
  • 9mmピストルのリロード速度上昇
  • 猟銃の装弾数増加
  • 爆発矢(ゲームプレイオプション)
  • 迷えるパンク(フィルター)
  • タイムアタックモード
  • 6種類の武器スキン
    • ブラックゴールド(9mmピストルスキン)
    • シルバーフィリグリー(9mmピストルスキン)
    • ラバータクティカル(ショットガンスキン)
    • オークエングレーブ(ショットガンスキン)
    • アークティックホワイト(弓スキン)
    • カーボンブラック(弓スキン)

※画像は英語版です。

PS5版『The Last of Us Part I』のいずれかのエディションを予約注文すると、以下のゲーム内アイテムがもらえます。

  • ボーナスサプリメント
  • ボーナス部品

『The Last of Us Part I』の発売開始までの数ヶ月の間、さらに多くの情報をお伝えしていきたいと思っています。私たちのゲームに対する皆さんの愛と情熱には大変勇気づけられており、こうした体験を皆さんと分かち合えることを大変誇りに思います。

*1 3Dオーディオは、テレビ内蔵スピーカーまたはアナログ / USBステレオヘッドホンでご利用いただけます。ご利用にはセットアップが必要です。


『The Last of Us Part I』をPS Storeで予約購入する


The Last of Us Part I (ラストオブアス パートワン)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:サバイバルアクション
・発売日:2022年9月2日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,690円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 8,690円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デジタルデラックスエディション 9,790円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

※PC用ソフトウェアの詳細は、決定次第ご案内いたします。


©2022 Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by Naughty Dog LLC. The Last of Us is a registered trademark of Sony Interactive Entertainment LLC and related companies in the U.S. and other countries.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

4 コメント

  • 120fps対応とかしてないんですかね?

  • フルリメイクは分かりますが、もうちょっとファンに感謝の気持ちで良心的な値段にする事ができなかったのかな!😅
    (もちろん、PS2時代のゲームリメイクならこの値段でいいけどね)

    内容が全く一緒やけどファンとしては是非買いますが、black Fridayセールになるまで待ちます。^_^

  • どうせならPS5アップグレードにも対応してほしいです。
    データを引き継ぐことが可能だったらいいなとも思います。

  • puella_magi_mayu

    エリーがブスになって9000円!

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。