『CoD:ヴァンガード』と『CoD:ウォーゾーン』のシーズン3が4月28日開幕! 最新情報をお届けします!

0 0
『CoD:ヴァンガード』と『CoD:ウォーゾーン』のシーズン3が4月28日開幕! 最新情報をお届けします!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

新たな試作武器や、人類や機械を凌駕する脅威の到来が示唆されるなど、何か恐ろしい雰囲気が漂う『コール オブ デューティ ヴァンガード』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン』。

シーズン3「極秘兵器」では何が待ち受けているのか…プレイヤーの皆さんに体験してもらうのが待ち遠しい限りです! 新しいマップや新しい武器、新しい強制収容所、Calderaの重要地点アップデート、トロフィーシステムの復活などなど、これらは新シーズンのほんの一部でしかありません。

『コール オブ デューティ ヴァンガード』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のシーズン3「極秘兵器」は、PlayStation®ユーザーの皆さんに期待していただける内容となっています。「ブッチャー大尉」と新たな「S.O.T.F ハーピー」は迫り来る脅威に立ち向かうことができるのでしょうか?

その結末は、PlayStationで4月28日(木)に配信されるシーズン3で見届けましょう! そして、今回は一足先にその内容を一部お届けします。

シーズン3バトルパス

シーズン3のバトルパスでは、「M1916」(マークスマンライフル)と「Nikita AVT」(アサルトライフル)のふたつの無料武器を含む、100 ティアにものぼる新コンテンツが提供されます。

M1916は、ドイツ製のセミオートマチックライフル。アタッチメントを付けずとも、広範囲にわたって2発でキルが可能です。反動に悩まされるかも知れませんが、連射速度を抑えれば簡単に取り扱えるはずです。

Nikita AVTはアサルトライフルのカテゴリーで最高の連射速度を誇り、連射することで上向きへ反動するのが特徴です。ガンスミスを使用してSMGのように操作性を向上させることも、アサルトライフルのように長距離ダメージとコントロールに重点を置くことも可能です。

シーズン3のバトルパスを購入すると、S.O.T.F. ハーピーのオペレーター「マテオ・ヘルナンデス」を即座に入手できます。後に他のハーピーオペレーター、「フローレンス・カーター」と「キム・テヨン」もストアに登場します。

さらに、「Sledgehammer」と「H4 Blixen」(SMG)のふたつの武器は、ゲーム内のチャレンジを達成するか、シーズン後半に登場するストアバンドルを購入することで手に入ります。

 

『コール オブ デューティ ウォーゾーン』では、重要地点のアップデートや新しい強制収容所、オペレーション・モナークが追加

「Dig Site」:MineとRuinsの間に位置するモナークの新重要地点Dig Siteでは、放棄された発掘機材やテント、巨大な骨からサプライボックスやその他のアイテムを探し出すことができます。

Runway、Peak、Lagoonのアップデート:過去2シーズンを通して建設中であったCaldera北部の航空機用のRunwayとその拠点であるPeakは、Calderaとその秘密を守る人々の手によって要塞と化します。一方、Lagoonでは潮の流れが変わり、Lighthouseへの新たな道が現れます。

オペレーション・モナーク:オペレーション・モナークの開始は5月12日(木)となりますが、大型生物の痕跡、古代の神器、モナークの調査装置やテントには注目しておきましょう。また、Resort付近の地上から飛び出す、輝きを放つ巨大な斧を発見するまであまり時間はかからないと思います。

新強制収容所「Hold」:Toys for Bobが開発した新しい強制収容所。Caldera沖に停泊した船の貨物室にあり、ほぼ左右対称のこの闘技場には、開けた空間の周囲に同じ作りの廊下があります。

シーズン中盤情報:オペレーション・モナークはCalderaに大きな影響をもたらすようですが、島の地下では別の何かが揺れ動き、活発化しているようです。シーズン後半には、Calderaの地下に隠された秘密や、クラシックな『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のモードにRebirth Islandならではのアレンジが施される次の機密情報にご期待ください。

マルチプレイにふたつの新マップとトロフィーシステムを追加

カオスの始まり――シーズン3では、マルチプレイヤーに「Mayhem」と「Sphere」のふたつの新しい小型マップが追加されます。

Mayhem(ローンチ時):この1950 年代の映画セットはハイペースな戦闘向けに作られています。活気あふれる大都市の小規模なレプリカに多数の破壊可能要素が散りばめられたMayhem。ここでは素早く移動してマップ中央を制圧することを心がけましょう。照明、カメラ、アクションが満載の近距離戦に備えましょう!

Sphere(シーズン中):炭鉱の下に隠された武器研究所。この秘密だらけの小規模マップは、内部空間を広く使った二重構造になっているおり、ハイペースな接近戦が期待できます。

新装備――トロフィーシステム:現代の携帯型防衛ツールのプロトタイプとして設計されたトロフィーシステムは、今シーズンの『コール オブ デューティ ヴァンガード』マルチプレイヤーにおける新しいフィールドアップグレードになります。トロフィーシステムは、投げ込まれる「フラググレネード」、「スティッキーボム」、「No. 69スタングレネード」を無効化することができます。これまでのシーズンとは異なり、トロフィーシステムはすべての『コール オブ デューティ ヴァンガード』プレイヤーにバトルパスの進捗に関わらず、すぐに使用していただけます。

さらに、次のシーズンのランクプレイでは、ふたつの新しい「武器設計図」と、すべての武器に使用できる新しい「迷彩」がふたつ追加されます。また「チャーム」や「エンブレム」など、ランクプレイに参加することで得られる報酬も増えていきます。全プレイヤーのスキル評価やスキル階級は新たなスタートに向けてリセットされるため、再び頂点を目指して登りはじめましょう。

ゾンビモードアップデート――今後の展開

これまでの『コール オブ デューティ ヴァンガード』と同様、ゾンビモードのプレイヤーはバトルパスの最新武器をゾンビのロードアウトに装備することができます。また、ユニークなコーリングカードやXPボーナスの報酬が獲得できる20個の新しいゾンビモードのシーズンチャレンジも用意しています。

加えて、シーズン2に登場した「KG M40」と「Whitley」を新しい武器アンロックチャレンジで獲得することもできます。また、これらの武器はマルチプレイヤーのチャレンジでも獲得できます。

PlayStation限定Combat Pack

5月5日(木)よりPlayStation®Plus加入者の皆さんに無料配信される、シーズン3のCombat Packで『コール オブ デューティ ヴァンガード』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン』を楽しみましょう。

「The Odyssey Combat Pack」には、「Padmavati Balan」のLegendary Bushwackerオペレータースキン、「Legendary Heavy Foliage 」と「Gold Hawk」の武器設計図、エピックウォッチ、チャーム、エンブレム、コーリングカード、そして60分ダブルXPトークンが同梱されています。

シーズン3は4月28日(木)開幕!

『コール オブ デューティ ヴァンガード』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のシーズン3は4月28日(木)にPlayStationで開始されます。新しいストアバンドル、チャレンジ、期間限定イベントなど、今回紹介したコンテンツ以外にも盛りだくさんの内容でお届けします。

それでは戦場でお会いしましょう!


コール オブ デューティ ヴァンガード

・発売元:Activision Blizzard Japan株式会社 / Activision Publishing, Inc.
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:ファーストパーソンシューティング
・発売日:好評発売中
・価格:PS5/PS4 ダウンロード版 販売価格 クロスジェンバンドル 9,680円(税込)
        ダウンロード版 販売価格 アルティメット版 13,090円(税込)
    PS5 パッケージ版 希望小売価格 スタンダード版 9,680円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 スタンダード版 8,690円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダード版 8,690円(税込)
・CERO:Z(18才以上対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。


PS Blogの『コール オブ デューティ ヴァンガード』記事はこちら


『コール オブ デューティ ヴァンガード』公式サイトはこちら

『コール オブ デューティ ヴァンガード』プレイヤーズインフォメーションはこちら

『コール オブ デューティ ヴァンガード』をPS Storeで購入する

© 2022 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY VANGUARD, CALL OF DUTY BLACK OPS, CALL OF DUTY WARZONE, and WARZONE are trademarks of Activision Publishing, Inc.
© 2022 Legendary. All Rights Reserved.
ゴジラ TM & ©東宝株式会社

お客様の生年月日を入力してください。