『Relayer(リレイヤー)』大型アップデートで、ロボットの外装が変化する「機体改造システム」が導入!

0 0
『Relayer(リレイヤー)』大型アップデートで、ロボットの外装が変化する「機体改造システム」が導入!

謎の地球外生命体「リレイヤー」と星の意志に覚醒した人類「スターチャイルド」たちによる、宇宙存亡を賭けた壮絶な戦いを描くロボットシミュレーションRPG『Relayer(リレイヤー)』。4月28日(木)に本作の大型アップデートを実施し、待望の「機体改造システム」を搭載します。ステラギアやクエーサーといったプレイアブル機体を、項目ごとに徹底強化してバトルに挑めるのが特徴となっています。また、「機体改造システム」の追加だけでなく、ユーザーの皆さんから届いた意見をもとに多くの改善を施し、プレイアビリティも向上しました。今回のPlayStation®.Blogでは、より快適に、より戦術的になった『Relayer』の概要をお届けします!

「機体改造システム」がついに解禁! プレイヤー好みに徹底カスタマイズし、フル改造で死闘を制す!!

『Relayer』では、スターチャイルドをはじめとしたパイロットが登場するロボットは、装備の購入・強化のほか、カスタムチップを付け替えることでカスタマイズを行なっていました。しかし、今回のアップデートにて「機体改造システム」を実装し、「スターゴールド=SG(ゲーム内通貨)」を消費してロボットの改造を行ない、パラメータを強化できるようになりました。

改造できる項目は6つあり、1項目あたり10段階の改造が可能です。すべての改造段階を最大まで進めると、ロボットの外見が変化し、専用のボーナスも解放されます。改造は、ステラギアおよび自軍クエーサーを合わせたプレイアブル機体20機で可能です。なお、この「機体改造システム」は、第3章(第14話)終了時点で解放されます。以下では、機体改造の流れを解説していきます!

【STEP①】機体改造への移行

「機体改造」は、「Central Control Center(=CCC)」内に新設される「格納庫」というメニューから行なえます。「CCC」のメニュー画面にある「育成」→「格納庫」と進むと、現在所持している機体と搭乗キャラクターの一覧が表示されるので、任意の機体を選択して「機体改造」の画面へ移行します。

【STEP②】機体改造項目選択

「機体改造」では、SGを消費して、6つの部位の強化を行ないます。改造を行なうと、各部位に対応したパラメータが上昇します。上昇するパラメータは画面右下のレーダーチャートでも確認可能です。また、L1、R1ボタンを押すことで、改造する機体の変更ができます。改造可能な部位と、上昇するパラメータは以下のとおりです。

<<機体改造部位>>

ブースター(BOOSTER):ブースターを改良し、機体の機動性(AGI)を向上させます。
ジェネレーター(GENERATOR):ジェネレーターを改良し、機体の命中・回避性能(TEC/SCH)を向上させます。
アーム(ARM):機体のアームの精度を改良し、攻撃性能(ATK/G-ATK)を向上させます。
ボディ(BODY):機体の装甲強度を上げ、防御性能(DEF/G-DEF)を向上させます。
フレーム(FRAME):機体のフレーム強度を上げ、耐久性(HP)を向上させます。
コンデンサー(CONDENSER):機体のコンデンサーを改良し、SPの最大値を増加させます。

【STEP③】全改造してフルカスタムボーナスをGET!

前述の6部位すべてを最大まで改造すると、各機体の「ファイナルフォーム」が解放されて外見が変化します。同じタイミングで、専用のパッシブスキルである「フルカスタムボーナス」も解放されます。なお、機体ごとに設定されているフルカスタムボーナスは□ボタンであらかじめ確認できるので、このスキル獲得を目的にカスタマイズを行なうのもよいでしょう。

▲6部位の改造をすべて行なうと、画面に「Final Form」の文字がカットインで挿入されます! フルカスタムボーナスのパッシブスキル「ナノマシン」を習得すると同時に、テラの愛機・アストライアの外装が大きく変化します。機体名も「アストライアFF」へと変わります。

アップデートで新機能を追加し、プレイアビリティが改善!!

「機体改造システム」の搭載だけでなく、各種スキル使用時のエフェクト演出のオン/オフ機能などを追加しました。各新機能の追加でプレイアビリティが向上し、より快適にプレイ可能となっています。

<<追加された新機能>>

・パッシブスキルおよびアクティブスキル使用時のエフェクト演出のオン/オフ機能を実装

自軍および敵軍がステージ内で使用する、パッシブスキルとアクティブスキルのエフェクト演出をカットできるようになりました。オプションのバトルメニューから、オン/オフの切り替え可能です。
※エフェクト演出をオフにした状態でも、状態異常付与時にビッグバンを使用した際は、効果が判別できるように演出が挿入されます。

・編成画面での「セーブ」「ロード」を実装

出撃前の編成画面において、「セーブ」と「ロード」が可能になります。出撃メンバーの変更などを行ない、出撃する際に便利です。

・編成画面における「出撃」ボタンの追加

編成画面のメニュー項目に「出撃」ボタンが追加。従来のOPTIONボタンに加えて、メニュー項目からも出撃可能となります。

・ライブラリ機能において未取得武器を「???」で表示

宇宙科学資料室の「ライブラリ」機能にて、未取得の武器を「???」で表示し、未取得武器の数量を把握しやすくしました。また、該当武器が取得可能な場合は、取得条件が表示されます。

・スリープモード時にゲーム内の時間が加算されないように修正

PlayStation®5やPlayStation®4をスリープモードにした際に、ゲーム内のプレイ時間が加算されなくなりました。

Ver.1.03 までの不具合を修正。さらにバランス調整を行って『Relayer』が、より戦術性の高いSRPGに!!

今回のアップデートのタイミングで、各種バランス調整と不具合の修正も反映しました。なかでも「敵AIの思考調整」は特徴的で、敵軍の行動パターンが攻撃的に変化しており、プレイヤーはより戦術的に思考をめぐらす必要があります。以下では今回のアップデートで反映された、バランス調整および不具合の修正内容について紹介します。

・敵AIの思考を調整

これまでの敵AIは「自ユニットの危険範囲外で待機する」戦術から、「ターン経過などで進軍する」ように、思考が変化します。自軍であるアステリズムに積極的に進軍してくるため、進軍ルートを想定したり、乱戦状態を避けるように戦ったりと、これまで以上に戦術的なバトルを体験できるようになります。

・「エヴォル」シリーズの装備をショップラインナップに追加

バトルシミュレーター内でしか入手できない「エヴォル」シリーズの武器が、第4章スタート時にショップラインナップに追加されるように修正しました。「エヴォル」シリーズが武器改造で「フレア」シリーズに変化した場合、ショップで購入することで改造をやり直せます。

・「エヴォルビット」が入手できない不具合を修正

バトルシュミレーター第19話のマップ内に配置されている宝箱の中身を「エヴォルアンカー」から「エヴォルビット」に修正しました。本修正およびショップラインナップの更新により、武器コンプリートのトロフィー「ウェポンマスター」が獲得できない不具合が解消されます。

<<その他の不具合の修正>>

  • タンク上級職のガーディアンのパッシブスキル「宿星の加護」がHP25%以下でなくとも発動する不具合を修正
  • バフやデバが最大時のときに重ね掛けした際、有効ターン数が更新されない不具合を修正
  • ビッグバンゲージを消費する固有スキルを使用した際に、経験値を獲得できない不具合を修正
  • ハレーが「MOV+1」を装備できない不具合を修正

『Relayer』をPS Storeで購入する


Relayer (リレイヤー)

・発売元:角川ゲームス
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 7,980円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 リレイヤー デラックスエディション 9,980円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 7,979円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 リレイヤー デジタルプレミアムエディション 9,978円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『Relayer』記事はこちら


『Relayer』公式サイトはこちら

『Relayer』公式Twitterはこちら

© 2022 KADOKAWA GAMES
※ゲーム画面は開発中のものです。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。