雄大な自然の中で大物と激闘! リアルさ重視の釣りゲーム『Bassmaster® Fishing 2022』プレイレビュー!

0 0
雄大な自然の中で大物と激闘! リアルさ重視の釣りゲーム『Bassmaster® Fishing 2022』プレイレビュー!

PlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『Bassmaster® Fishing 2022』は、世界最高峰のバスフィッシング大会「Bassmaster」を再現した本格派フィッシングゲームだ。開発を手掛けるのは、イギリスのDovetail Games。広大な湖や河川を舞台に、さまざまな魚を相手にしたリアルなルアーフィッシングと、伊藤巧ら10人のプロアングラーをはじめとする猛者たちがしのぎを削る大会の雰囲気を体感できる。

リアルに再現された世界最大級のトーナメントで大物バスを釣り上げよう!

アメリカのバストーナメント団体「B.A.S.S.(Bass Anglers Sportsman Society)」から公式ライセンスを受けている本作。各地で開催されるバスフィッシング大会「Bassmaster」に参戦し、手強いライバルと腕を競うキャリアモードと、オンラインで世界中のプレイヤーと対決できるマルチプレイの2種類のモードでリアルなルアー釣りが楽しめる。

プレイヤーがすることは、大会の会場となる広大な池や川をモーターボートで移動してポイントを探し、多数用意されたルアー、ロッド(竿)、リール、糸、おもりなどのツールを組み合わせてビッグバスを釣り上げていくこと。魚のいる場所を見つけて釣りたい魚にあったツールを選び、知識とテクニックを駆使して多彩な魚を釣り上げる、ルアー釣りの醍醐味がつまった、まさに本格派のフィッシングゲームだ。

CHECK POINT ①
キャリアモードでは実績を積みながらアングラーの頂点を目指す!

キャリアモードの舞台となる大会「Bassmaster」は、カレッジシリーズ、オープンシリーズ、エリートシリーズ、クラシックシリーズの4つのシリーズから構成されている。アマチュア大会にあたるカレッジシリーズを皮切りに、各シーズン内の大会を戦い抜いて結果を出せば、プレイヤーのランクが上がって、より上位のシリーズに参戦できる。

ボートやロッド、ルアーなど最低限釣りに必要なツールは最初から持っているが、大会で結果を残して賞金を稼ぐことで新たなツールをそろえていける。また、各ツールメーカーとはスポンサー契約を結ぶこともでき、大会でスポンサーのツールを使って優秀な成績を残せばスポンサー料や契約を結んだメーカーのツールの割引購入なども可能だ。

それぞれの大会は制限時間が設定されており、基本的には時間内に評価対象となる魚を釣り上げて、重さで順位を競う仕組みになっている。題材がバスフィッシングということで、多くの公式トーナメントでは評価対象の魚がコクチバス、オオクチバスなどいわゆるブラックバスが目標で、それらをいかに多く釣り上げるかが勝敗のカギになってくる。

一方で、なるべく早く多くの種類の魚を釣る、重さではなく魚の大きさの合計で順位が決まるような大会も複数用意されていて、そちらでポイントを稼いでランクを上げていくこともできる。頂点を目指すなら、さまざまな種類の魚を釣り上げる知識やテクニックを身につける必要がある。

大会の舞台となる湖や川は8種類。いずれも美しく雄大な自然が広がる場所ばかりで、時間に応じて日の出や日の入りの荘厳な光景も楽しめる。大会中は時間との勝負になるためゆっくり景色を眺めてはいられないが、大会の練習モードや「Bassmaster VENUES(釣り旅行)」モードでは時間を気にせず釣りが楽しめるので、そちらで楽しんでおこう。

CHECK POINT ②
釣りのシステムはリアルそのもの! 知識と技術で大物をねらえ!

釣り部分の基本の流れは、ボートで釣り場を移動しながら魚がいるポイントを探し、よさそうな場所でボートを停止させ、使用するルアー、糸、おもり、リール、ロッドを選んだらキャストしてリールを巻き、魚を釣るというシンプルなもの。だが、漫然とルアーを放り込むだけでは簡単に魚は釣れず、どうしたら釣れるのかを考える必要がある。

まずはポイント選び。広大なロケーションで魚がいる場所を探す頼りになるのはボートに装備された魚群探知機だ。表示からはポイントの周囲の水深と魚影の濃さがわかり、ポイント選びの参考になる。魚影は表示されているのに水中で魚の姿が見当たらないといったときは、キャストする方向を変えるとたくさんの魚が見つかることも多い。

続いてツール選び。登場ツールには実在のものが多数存在し、同じルアーでも色違いまでいろいろと網羅されていてコンディションに合わせて使い分けが可能だ。魚にはそれぞれ好む餌があり、それにあったルアーを選ぶことでヒットしやすくなる。ポーズボタンを押したときに表示される魚種データに書かれている「プロのヒント」も頼りにしよう。ルアーを結ぶ糸も太さの違うものが複数あり、大物を狙うならある程度太いものを選んだほうが楽に釣れるだろう。

ちょっと注意したいのがおもりの装着だ。狙う魚が深い場所にいる場合、早くルアーを沈めるためにおもりは必須だが、おもりを付けたときと付けていない時では使えるルアーの種類ががらりと変わってしまう。おもりを付けたときはどんなルアーが使えるのかチェックしておこう。またツールの組み合わせは保存しておき、釣り中に素早くセットを切り替えることもできる。

ツールの準備ができたら、いよいよキャストだ。本作では自由度の高いトータルキャストと、パワーゲージを使った基本キャストの2種類のキャスティング方法を選べるが、最初は基本キャストで始めるのが無難。ロッドを構えてゲージでパワーを決めるだけで失敗せずにキャストができる。ちなみに左スティックを押し込むことで近距離用、中距離用、遠距離用と構えを変えることができ、ピンポイントでルアーを落としたい場合は使い分けると便利だ。

ルアーが水に落ちるとカメラが水中モードに切り替わり、水中の状況を確かめながらリールやロッドを操作できる。リールを巻いてルアーを引き寄せ、うまく魚がかかったら右スティックですばやく竿を立てて釣り針をフックさせよう。いわゆる合わせのアクションだが、ここで失敗すると魚に逃げられてしまうので、確実に成功させたい。

しっかり釣り針がフックしたら、あとは釣り上げるだけ。暴れまわる魚を逃がさないようにロッドを操り、リールを巻いてうまくボートまで引き寄せていく。糸の状況は画面左下にあるゲージに集約されていて、ロッドを立てて強引に魚の向きを変えようとしたり、リールを巻きすぎたりすると糸が切れてしまう。小さい魚なら一気に釣り上げることも可能だが、ランカークラスのバスなどは激しく抵抗するので、時にはリールを巻く手を止めてロッド操作で動き回らせて弱らせる必要がある。

ボートのすぐ近くまで魚を引き寄せたら取り込みだ。魚が十分に弱っていればボート周辺に表示される取り込みゾーンに魚を入れるだけで自動的に取り込まれるが、まだまだ元気な場合も水揚げという技で素早くキャッチできる。水揚げチャンスのときは×ボタンで左右に動くゲージが表示され、タイミングを合わせてボタンを押せば一気に取り込みが可能。サイズの大きな魚はゲージの動きが早く水揚げも難しいが、成功すればファイト時間を大きく短縮できる。失敗してもやり直しはきくので、積極的に挑戦しよう。

CHECK POINT ③
オンライン対戦にはバトロワ形式のサバイバル戦も!

本作のオンラインマルチプレイモードには「Bassmaster ROYALE」と「Bassmaster PUBLIC」の2種類があり、「PUBLIC」はオンラインで同じマップに世界中のプレイヤーが集まり、気楽に一緒に遊べるもの。もうひとつの「ROYALE」が、最大25人がオンライン対戦で勝敗を競うモードとなっている。

「ROYALE」のルールは、参加したプレイヤーが釣果を競い、既定の時間が経った時点で決められた順位以下のプレイヤーが脱落していく、いわゆるバトルロワイヤル形式となっている。プレイヤー同士がお互い干渉しあうことはできず、静かな雰囲気の対戦ではあるが、勝負自体は抜きつ抜かれつの展開になりやすく、きちんと熱くなれる。キャリアモードで腕を磨いたらぜひ参加してみよう。

チュートリアルやゲーム中の説明がごくごくシンプルなこともあって、本物の釣りに慣れていない人だと正直いって戸惑うことも多いと思われる本作。しかし、ポイント探しや使うツールの組み合わせ、釣り方などあらゆる面に試行錯誤を繰り返しながら、バスだけでなく自然も相手にファイトを繰り広げるルアーフィッシングというスポーツをリアルに再現している点は唯一無二だ。バスフィッシングの醍醐味をしっかり体感したい人はぜひ遊んでみてほしい。

最後に初心者へのアドバイス! 水中に魚がいるのに釣れないときは、いろいろなルアーを試すこと。ルアーにも浮くタイプ、沈むタイプ、強く引くと潜るタイプなどいろいろな種類があるので、交換時に表示されるデータを見逃さずにできるだけ魚のいる水深にルアーを泳がせることを心がけよう。リールを巻くスピードをこまめに切り替えると水深の調整がしやすいので、工夫しながら試してほしい。コツさえわかれば、厳しい大会も必ず勝ち進めるはずだ!

『Bassmaster® Fishing 2022』プレイ動画

雄大な自然の中で大物と激闘! リアルさ重視の釣りゲーム『Bassmaster® Fishing 2022』プレイレビュー!

Bassmaster® Fishing 2022

・発売元:Dovetail Games
・フォーマット:PlayStation 5/PlayStation 4
・ジャンル:フィッシング
・発売日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 通常版 4,400円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デラックス エディション 4,950円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:最大25人)
・CERO:A(全年齢対象)

※ダウンロード専用タイトル


『Bassmaster® Fishing 2022』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Bassmaster® Fishing 2022』をPS Storeで購入する

©2021 Dovetail Games. Bassmaster is a registered trademark, owned by B.A.S.S. (IP), LLC and used under licence. “Dovetail Games” is a registered trademark of RailSimulator.com Ltd. Unreal® Engine, copyright 1998-2021, Epic Games, Inc. All rights reserved. Unreal® is a registered trademark of Epic Games. Portions of this software utilise SpeedTree® technology (©2014 Interactive Data Visualization, Inc.). SpeedTree® is a registered trademark of Interactive Data Visualization, Inc. All rights reserved. Photographs provided courtesy of B.A.S.S., LLC. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used here with permission. Unauthorised copying, adaptation, rental, re-sale, arcade use, charging for use, broadcast, cable transmission, public performance, distribution or extraction of the product or any trademark or copyright work that forms part of this product is prohibited. Developed and published by Dovetail Games.
The full credit list can be accessed from the “Options” menu.
All brands and trademarks are used here with permission. If any individual, team, venue, association or organisation considers that it is included and objects to such inclusion, please notify us whereupon we shall act reasonably and appropriately in addressing any legitimate concerns.
Dovetail Games Privacy Policy & EULA

お客様の生年月日を入力してください。