『原神』Ver.2.6アップデートが3月30日(水)配信開始!新エリア「層岩巨淵」へ潜入しよう!

0 0
『原神』Ver.2.6アップデートが3月30日(水)配信開始!新エリア「層岩巨淵」へ潜入しよう!
『原神』Ver.2.6アップデートが3月30日(水)配信開始!新エリア「層岩巨淵」へ潜入しよう!

旅人の皆さん、こんにちは! 本日は、3月30日(水)にリリースする原神Ver.2.6「そよ風、紫苑の庭を偲ぶ」の最新情報をお届けします! 本バージョンでは、新エリア「層岩巨淵」が追加されます。璃月の最西端へ向かい、底知れぬエリアへと足を踏み入れ、ダインスレイヴと共に双子の旅人の新たな物語を見届けましょう。

海の向こうの稲妻では、鎖国令が解除され、新たな生活が始まりつつあります。芸術と文化の祭典である「光華容彩祭」では、稲妻内外から招いた人々と共に、祭典開催を祝うことになります。同時に、新たな★5キャラクター「神里綾人」もゲーム内で初登場し、彼の伝説任務も開放されます。伝説任務では、若き当主が、稲妻の最も権力のある一族のひとつを率いて、新たな時代へと踏み出します。

層岩巨淵への潜入

層岩巨淵は昔から璃月の主要な鉱石産地で、特に古くから歴史のある璃月磁器の製作に重要な原料は、この層岩巨淵から産出されています。上空から見ると、エリア一帯の地表の砂は変わった紫紅色を帯びています。しかし最近、不可解な事件が相次いだことにより、このエリアは閉鎖されました。そこで旅人の皆さんは、さまざまなバックグラウンドを持つ専門家のチームに入り、層岩巨淵の地下で起こっている出来事を調査することになります。

地上エリアは層岩巨淵のほんの一部に過ぎません。何世代もの鉱夫に幾重にもくり抜かれた巨大な地下の空間には、特殊な夜光生物が生息しています。同時に、地下深くにある未知の凶兆が、既知の世界への道を開いているようです。潜り込んだヒルチャールや宝盗団、ファデュイの他、新たなBOSS「遺跡サーペント」やアビスの敵に遭遇することになるでしょう。

しかし、暗い地下の世界に立ち向かうための手段が全くないわけではありません。「流明石の触媒」は、あなたの進む道を照らす手助けをしてくれるでしょう。この便利アイテムは、レベルアップすることでより快適に探索が進められるようになるほか、★4武器の原型、新たな名刺の飾り紋などの報酬も獲得できます。

層岩巨淵の底に無事に辿り着くことができれば、失われた遺跡と廃墟であなたはダインスレイヴと久しぶりに再会します。新たな魔神任務「淵底に響くレクイエム」で、旅人の肉親とカーンルイアに関する更なる秘密が明らかになります。

稲妻でのお祭り

Ver.2.6では、稲妻のお祭りを祝う初のテーマイベント「華やぐ紫苑の庭」が開催されます。社奉行と八重神子が主催する「光華容彩祭」は、稲妻の伝説で語り継がれる詩歌の達人である、五人の歌人「五歌仙」を記念する、盛大な文化の祭典です。今年の容彩祭では、稲妻の才能のある人物を招待したり、モンドと璃月からも優秀な人々を招待したりしました。ウェンティや行秋、そして懐かしい仲間たちもお祭りにやってきます。

ストーリーや面白さの大部分は、皆さん自身に体験していただくとして、ここでは期間中に報酬を獲得できるゲームについて簡単に紹介していきたいと思います。容彩祭では、4つのゲームと挑戦を通して、さまざまな芸術と文化に対する創造力と理解力が試されます。まず、「月章星句」と「花影瑶庭」は、審美眼が要求されます。「月章星句」では、ふたりの詩人のアイデアを引き出し、毎日の詩句を完成させる手助けをするため、テーマに関連する物の写真を撮る、という依頼をこなします。また、神里綾華が主催する「花影瑶庭」では、センスだけでなく、花を生けるための手先の器用さが必要になります。

もう少し激しいイベントがお好みなら、「孤刀争逐」に挑戦してみてはいかがでしょう。それぞれ個性的な剣技を持つ剣豪たちが、相応しい相手を探しています。公平を期すため、試合中は元素スキルと元素爆発を使うことができなくなりますが、代わりに新たな剣技「ガード」を使用することができます。また、「機関棋譚」が再登場します。改良された対局で制限時間は短縮されましたが、さらなる戦略を考える必要があります。4つのゲームと挑戦をクリアすると、豪華な報酬の獲得と、行秋を招待できるチャンスがあるので、お忘れなく!

神里家の若き当主

神里綾人については、妹の綾華やトーマ、あるいは荒瀧一斗から聞いたことがあるかもしれません。綾人は、かなりのびのびとしていて、気ままな一面を持っているようです。彼はミルクティーが好きで、一斗と仲が良く、そしていつも失敗した料理をトーマに食べさせているそうです。彼の固有天賦には、綾人が料理をする時、一定の確率で「微妙な」品質の同一料理を獲得する、というものがあります。

しかし、社奉行神里家の人々の目からは、神里綾人は若くて有能な当主として映っています。彼は穏やかで礼儀正しく、物事をそつなく処理し、傾きかけた神里家を再興しました。「鎖国令」が解除され、稲妻が革新を迎えようとしている今、天領奉行と勘定奉行の間には、珍しくめでたい出来事が起ころうとしています。しかし、その裏では暗流がうごめいています。神里綾人の伝説任務「神守柏の章」では、若き当主がどのように対処していくのかを見届けることができます。

戦闘においては、妹の綾華と同じく、神里綾人も片手剣の使い手で、神里流の剣術を繰り返す強者です。水元素の神の目を持つ綾人は、短時間内で大きな範囲の攻撃性能を持ち、チーム内のキャラクターの通常攻撃の効果を強化することができるキャラクターです。

元素スキルを発動すると、綾人は素早く移動後、「滝廻鑑花」状態に入り、元の位置に「水の幻影」を創造します。水の幻影は破裂する時、水元素範囲ダメージを与えます。「滝廻鑑花」状態の神里綾人の通常攻撃は、水元素範囲ダメージを与える瞬水剣へと変わります。瞬水剣が敵に命中すると、神里綾人に強化効果「浪閃」を付与し、神里綾人自身の現在のHP上限を基準に、瞬水剣のダメージがアップします。また、綾人の天賦効果により、元素スキルを発動する時や、水の幻影が破裂する時、一定の層数の「浪閃」効果を獲得します。既存の滝廻鑑花状態は神里綾人が退場する時と、再び元素スキルを発動する時に解除されます。

さらに綾人の元素爆発は、領域を展開し、持続的に水沫剣を落とし、範囲内の敵に水元素範囲ダメージを与えます。また、中にいるキャラクターの通常攻撃ダメージをアップさせます。

神里綾人は前半のイベント祈願に登場し、ウェンティのイベント祈願も同時に開放されます。その後、兄の後に続き、神里綾華がVer.2.6後半のイベント祈願に登場します。

Ver.2.6では、さらなる挑戦と楽しさを用意しています。また層岩巨淵に関する多くの秘密は、今後のバージョンでも明らかになっていきます。それでは、本日の紹介はここまでとなります。ゲーム内で皆さんとお会いできることを楽しみにしています!


原神

・発売元:miHoYo Limited
・フォーマット:PlayStation®5 / PlayStation®4
・ジャンル:オープンワールド型RPG
・配信日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム等課金あり)
・プレイ人数:1~4人(オンライン専用)
・CERO:C(15才以上対象)


PS.Blogの『原神』記事はこちら


『原神』公式サイトはこちら

『原神』公式Twitterはこちら

『原神』のFAQはこちら(英語ページ)

『原神』をPS Storeでダウンロードする

© 2021 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

お客様の生年月日を入力してください。