準備を整え、共同戦線を張り、未知なるものに立ち向かえ――『Ghostwire: Tokyo』いよいよ今月発売!

0 0
準備を整え、共同戦線を張り、未知なるものに立ち向かえ――『Ghostwire: Tokyo』いよいよ今月発売!
準備を整え、共同戦線を張り、未知なるものに立ち向かえ――『Ghostwire: Tokyo』いよいよ今月発売!

待望の瞬間まで、あともう少し──2022 年 3 月 25 日(金)、PlayStation®5 用ソフトウェア『Ghostwire: Tokyo』が発売! 超常のモノが跋扈する街に、固い決意で立ち向かえ!

ほんの一瞬で、東京の街に生きる人々のほとんどが消え失せた。代わって街に溢れ始めたのは、神話や民話、都市伝説から立ち現れた超常のモノたち。プレイヤーは消失現象の生存者である暁人となり、 KK と名乗る刑事の霊と2心同体となり、この世界を根幹から揺るがす現象の謎に挑む。ふたりが追うのは事件の犯人──「般若」として知られる能面を被った男だ。

「Ghostwire」で描かれる、抜群に美しい東京の姿をもっと見たい方は、Tango Gameworks ディレクター木村憲司氏をお迎えし、プレイ映像満載でお届けするこちらの動画をご覧ください 。

能面の男

般若が何者なのか、彼が東京で何を企んでいるかは不明だ。だがこの謎に満ちた容疑者については実のところ、その特徴的な能面が多くを物語っている。木村氏はこう語る。「私たちは日本の伝統芸能で使用される能面の歴史からインスピレーションを得ました。能面は人間の役者が人間ではないもの、例えば鬼や亡霊などを演じるときにつけるものです。暗い舞台で能面をつけると、角度によって喜怒哀楽のさまざまな感情が表現できるんです。」

「般若の身振り手振りは、彼が何か大きなことを成し遂げるために動いていることを物語ります。能面が表しているのが怒りか悲しみかは、一見するだけでは分かりません。」と木村氏は言う。「またこれは般若だけでなく暁人と KK にも当てはまるのですが、人ならざる力を得た者が自らの信条や願い、欲望を求めて試練に立ち向かう様はゲーテの『ファウスト』にもインスピレーションを受けています。仮面が素顔を隠すように、般若の真の意図は彼の世界観の裏に隠れている。暁人と KK は知恵を寄せ合い、あらゆる逆境に立ち向かって般若の企みをくじき、東京を救わねばならない。

ゲーム本編を予約して、限定装備と先行プレイ権を入手しよう。割引もPlayStation® 限定!

今すぐ『Ghostwire: Tokyo』を予約して、超常の旅に備えよう! PS5用ソフトウェア 『Ghostwire: Tokyo』または『Ghostwire: Tokyo Deluxe Edition』を予約すると、ゲーム内で使えるコスチューム「般若」、およびプラットフォーム限定のコスチューム「プレミアムバイクスーツパック」が手に入る。

『Ghostwire: Tokyo Deluxe Edition』には、ゲーム本編に加えてコスチューム「忍」、武器「クナイ」、そして「ストリートウェア」衣装パックがついてくる。また PlayStation®Plus メンバーは、PS5限定で、『Ghostwire: Tokyo』を 3 日間先行プレイ可能!(*1) なお先行プレイは『Ghostwire: Tokyo』デジタル版のみが対象。

※画像は英語版です。

それだけでなく、PSPlus メンバーが PlayStation®Store で『Ghostwire: Tokyo』を予約した場合は、10% オフの割引特典も(*1)。

いよいよ 3 月 25 日(金)、『Ghostwire: Tokyo』で、日常と非日常のはざまに、目を見張る鮮やかさで再解釈された超常の「東京」が姿を現す。未知なるものに立ち向かう準備はいいか?

(*1) 有効な PS Plusの メンバーシップが必要です。国・地域によりご提供できない場合がございます。

※本情報はState of Playで発表された内容となります。販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。

お客様の生年月日を入力してください。