『Horizon Forbidden West』をたくさんの方に楽しんでいただくために——アクセシビリティ機能をご紹介します!

4 0
『Horizon Forbidden West』をたくさんの方に楽しんでいただくために——アクセシビリティ機能をご紹介します!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

『Horizon Forbidden West』の発売まであともう少し。本日は本作でご利用いただけるアクセシビリティ機能について紹介したいと思います。私たちは本作の開発初期から、できるだけ多くのファンの皆さんに本作をお届けし、誰もがゲームの世界に没入して楽しめるアクセシビリティ体験を実現したいと考えていました。『Horizon Zero Dawn』から引き続き実装している機能もあれば、プレイヤーのニーズに答えるため新たな機能も実装しています。

これらの機能が、皆さんが最適な環境でゲームをプレイするための手助けとなることを願っています。今後もこれらの機能のさらなる向上に努めていきますので、ぜひ皆さんのフィードバックをお聞かせください!

全般的なアクセシビリティ設定

ゲーム開始時からすぐ設定が可能になる機能がいくつかあります。たとえば字幕です。字幕のサイズや背景を変更することで、視認性を上げるための選択肢を用意しています。また、初めてゲームを起動するときに、使用言語(音声と字幕の両方)を選択することができます。

ゲームメニューにある「ノート」は、キャラクターや機械獣、データポイントなどに関する便利な情報が満載の百科事典です。プレイ中にガイドが必要になった際にはすぐに必要な情報を見つけられるように、「チュートリアル」という項目を設けました。ここでは、ゲームのシステムや操作方法を学ぶことができます。

難易度設定

プレイヤーによってそれぞれ求めている操作の難易度が異なることもありますよね。そこで、戦闘を易しくして探索やストーリーに集中できる難易度「ストーリー」から、過酷な戦闘で腕試しができる「ベリーハード」まで、好みに合わせて5つの難易度を用意しました。

また、主人公「アーロイ」が敵に与えるダメージや敵から受けるダメージのレベルを調整できるカスタム難易度設定も実装しています。これにより戦闘の難易度をさらに柔軟にカスタマイズすることができます。

『Horizon Forbidden West』は機械獣を狩り、そこから資源を回収して、矢弾の作成や装備のアップグレードを行うことに重点を置いています。これらの資源の多くは、機械獣を倒す前に部位破壊をすることで入手が可能となるため、部位破壊をしなければ手に入らないこともある難しい要素となっています。そのため、本作では「簡易収集」システムを導入しました。簡易収集をオンにすると、部位破壊をせずとも、機械獣を倒せばすべての資源が戦利品に追加されます。この機能は、難易度「ストーリー」と「イージー」ではデフォルト設定で有効となっているほか、カスタム難易度のオプションとして設定することも可能です。

コントローラー設定

アーロイは俊敏な狩人のため、直感的で快適な操作でアーロイの能力をフルに発揮できることが重要です。そのために、私たちはさまざまなオプションを導入し、可能な限り操作性を向上させています。

本作では、左利き用を含むいくつかのコントロールのプリセットが用意されています。さらに、完全リマッピング可能なゲームプレイコントロールを導入しているため、各ボタンが何をするかを自由にカスタマイズすることが可能となっています。カスタマイズによっては、それによって生じる問題に対処するためガイダンスが表示されることもあります。また、ボタンを押す、あるいは長押しの切り替え、X軸やY軸の反転などのオプションも用意しています。

もうひとつの新機能は、Co-Pilotシステムです。これは、ふたつ目のPlayStation®用コントローラーに、ひとつ目の操作設定をミラーした形でゲームへのアクセスを許可する機能です。この機能を使用するには、ひとつ目のコントローラーとは別のユーザープロファイルを設定したコントローラー(PlayStation®5であればDualSense™ ワイヤレスコントローラー、PlayStation®4であればDUALSHOCK®4)が必要です。このCo-Pilotは、視覚障がいを持つアクセシビリティコンサルタントからいただいた素晴らしいフィードバックとサポートのおかげで実装することができました。

また本作は、モーションセンサーによるコントロールも可能です。DualSense ワイヤレスコントローラーに内蔵された加速度センサーとジャイロセンサーを利用し、直感的な操作で微調整しながら、狙った攻撃にさらなる正確性を加えることができます。

アナログスティックには、動作感度のスライダーとデッドゾーンの設定を用意しています。また、ワンタップで武器の切り替えができ、キャラクターやカメラの移動をする左右のスティックの機能を入れ替えることも可能です。

PS5版ではアダプティブトリガーと振動機能を利用していますが、本作ではこれらに関する設定も導入しています。ムービー、移動、戦闘、UI、環境の振動の強さを変更でき、武器を使用する際のアダプティブトリガーを無効にすることもできます。

ゲームプレイアシスト設定

ゲームプレイアシスト設定は、ゲームのあらゆる面で困難を抱えているプレイヤーをサポートすることを目的としています。

武器や戦闘では、例えば武器メニュー (武器を素早く装備できる機能)を開いたときのゲームの減速度合いを調整したり、エイムアシストを有効にしたりすることが可能です。弓を構えたときに一時的に時間を遅くする能力の持続時間を長くする、もしくは自動発動(ゲージが残っている場合)するよう設定しておくことで、戦闘中に自分で起動する手間を省くことも可能です。

その他にボタンを押す手間を省く設定としては、自動ダッシュ、自動回復(体力が50%以下の場合)、高所から飛び降りるときに自動でシールドウイングを展開する設定(ゲーム内でシールドウイングを獲得した後に設定が可能になります)などもあります。さらには「登れる箇所の常時ハイライト」という設定もあり、これは「フォーカス」を使用しなくてもクライミングできる場所を見やすくするものです。自動設定のいくつかは、ストーリー/イージーとカスタムの難易度モードでのみ機能するものもありますのでご注意ください。

『Horizon Forbidden West』では、その広大で生き生きとした世界を旅するためのガイドツールをいくつか用意しています。最小限のガイドで探索するか、あるいはクエストの目的地に到達するためのマーカーを表示するのか、好みに合わせて選択することができます。ウェイポイントも同様に、ナビゲーションに役立つマーカーが動的に配置されます。さらに、「機械が道なりに進む」を選択すると、プレイヤーの操作を最小限に抑えながら、機乗している機械獣が目的地までプレイヤーを運んでくれます。

アビリティや武器の使い方、特定の敵との戦い方などをポップアップでお知らせする機能はオン・オフの切り替えが可能です。また、PS4またはPSの電源を切った後に再びゲームを起動すると、これまでの物語が画面に表示されるため、流れを把握するのに役立ちます。PS4版のプレイヤーは時折、役立つヒントが載っているローディング画面を目にすることがあるかと思いますが、PS5版のプレイヤーは、ゲームのロードが高速なため読む機会がないことがあります。ローディング画面のヒントを読みたい方のために、ヒントが読めるスピードのロードと即時のロードとで切り換えることができます。

オーディオとビジュアル設定

ここでは、特にプレイヤーが感じる不快感を軽減するための設定をいくつか用意しています。ビジュアル面では、手ぶれやモーションブラーを細かく設定できるほか、ゲームのHUDを完全にカスタマイズして、どの情報をいつ表示させるかを設定することも可能です。

また字幕の大きさを決めたり、字幕を背景に表示するかどうかを切り替えたりすることも可能です。

オーディオ面では、BGM、ボイス、効果音に個別のボリュームコントロールが用意されています。またモノラルオーディオを強制することもできるので、耳鳴りに似たトリガー音(例:機械の叫び声)を除去することも可能です。

またPS5版では、機械の音量、武器や爆発音、環境音の音量を調整するオプションも追加しています。これは特に、音の刺激に敏感な方に役立つオプションとなっています。

今回ご紹介したのは本作に実装した機能のほんの一部です。今後も『Horizon Forbidden West』をより多くの方に楽しんでいただける方法を検討していきますので、ぜひフィードバックを送ってください!  アクセシビリティをサポートしてくださる皆さん、プレイテスターの皆さん、そして開発中に貴重なサポートと意見をくれたゲリラの仲間やPlayStation Studiosの仲間たちに、心から感謝いたします。

それでは、発売日2月18日(金)をお楽しみに!


Horizon Forbidden West (ホライゾン フォービドゥン ウエスト)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:オープンワールド・アクションRPG
・発売日:2022年2月18日(金)予定
・価格:PS5/PS4 パッケージ版 希望小売価格 コレクターズエディション 24,200円(税込)
        パッケージ版 希望小売価格 レガーラエディション 31,350円(税込)
        ダウンロード版 販売価格 デジタルデラックスエディション 9,790円(税込)
    PS5 パッケージ版 希望小売価格 スタンダードエディション 8,690円(税込)
      パッケージ版 希望小売価格 スペシャルエディション 9,790円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 8,690円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 スタンダードエディション 7,590円(税込)
      パッケージ版 希望小売価格 スペシャルエディション 8,690円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 7,590円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


PS Blogの『Horizon Forbidden West』記事はこちら


『Horizon Forbidden West』公式サイトはこちら

『Horizon Forbidden West』をPS Storeで予約購入する

©2022 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Guerrilla. Horizon Forbidden West is a registered trademark or trademark of Sony Interactive Entertainment LLC.

コメントの受付は終了しました。

4 コメント


    Loading More Comments

    お客様の生年月日を入力してください。