PS5™『Animal Well』を開発者が語る! 本作の隠された秘密とは?

0 0
PS5™『Animal Well』を開発者が語る! 本作の隠された秘密とは?

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

そこは暗く、孤独。あなたはこの世界の住人ではありません。そして敵対する世界というわけでもありません。ただ…あなたの世界ではないのです。その秘密を知るにつれ、この世界はあなたになじんでいきます。そこに親しみを覚えながらも、まだ奥に何か隠されている予感があります――秘密を明らかにしていくほど、まだまだ秘密が残されていると気付くでしょう。秘密は新たな秘密へと繋がります。それは高解像度の写真にズームインしていくような感覚。ピントを合わせれば合わせるほど、世界の秘密が見えてくるのです。

『Animal Well』を説明するときは、まずその雰囲気から入るのがいいと思います。このゲームは、サバイバルホラーのタッチではありますが、怖いゲームというわけではありません。パズルやプラットフォーム要素もありますが、パズルプラットフォーマーというわけではありません。アートスタイルはシンプルなドット絵ですが、PlayStation®5の能力を活かしたライティングやビジュアル効果を採用しています。『Animal Well』を簡潔にまとめるのは難しいです。本作には、難易度の高いアクションや激しい戦闘、ビクッとさせるような恐怖演出もありませんが、不気味ながらも不快ではない世界で、頭の柔らかさが試されるさまざまな体験を用意しています。

『Animal Well』のゲームプレイは非常にシンプルです。左右に移動し、ジャンプをする。ヨーヨーやフリスビーなど、ゲーム中に発見できるアイテムも使用できます。すべては、この基盤の上に成り立っているのです。

私はこれまで、空間を隅から隅まで知り尽くして完璧に脳内でマッピングすることに大きな満足を感じてきました。生まれ育った実家は、長く暮らしていたおかげで、全てのクローゼット、引き出し、棚の場所をはっきりと覚えています。ところがある日、何年も住んでいながら、拡張されたキッチンカウンターの下に、見たこともない引き出しのようなものが隠れていたのを初めて見つけました。それは空っぽでしたが、私はとても嬉しくなったのを覚えています。もし、隠し部屋みたいなものを見つけていたら、どんな気持ちになっていたか想像もつきません。

『Animal Well』では、その感覚を再現しようとしています。このゲームでは、秘密だらけのシュールな迷宮を探検します。マップの広さは、他のゲームほどではありませんが、より密度の高いものを目指しました。見慣れたエリアに戻ると、見慣れたもののなかに新しい発見がある可能性があり、ワクワクします。そのときには新しいアビリティを手に入れているかもしれませんし、手掛かりになる情報を知っているかもしれません。あなたがフレームを出るまでカメラがロックされることで、プレイヤーに画面全体を観察させ、どこに何が隠されているのかを考えるよう促しています。もしかしたら、あなたの目と鼻の先に何かがあるかもしれないのです。

新しい何かを見つけるという感覚は、開発者にとっては当たり前のことだったのですが、インターネットが普及した今ではずっと感じづらくなっています。その対抗策として考えられるのは、非常に難しく分かりづらい秘密を盛り込んで、すべてが解き明かされてネット上で周知されるまでの時間を遅らせるというやり方です。しかし、そういった秘密は攻略なしで挑むプレイヤーを迷わせてしまうことにもつながります。ゲームの要素を分かりやすく、そして見つけやすくすると、楽しめるプレイヤーの数は増えますが、謎めいた雰囲気や何かを発見する体験は薄まってしまいます。ゲームのデザインでどちらを選ぶかは重大な決断です。

『Animal Well』はその両輪で戦っているのです。本作は、複数のレイヤーを持つよう意図的にデザインされています。最初のレイヤーは、エンディングを見るために必要なすべてのエリアを含むゲームのベースです。これは、それだけで非常にやりがいのある体験であり、ヒントなしでゲームをクリアするには、ほとんどのプレイヤーが10~15時間程度かかると思います。ふたつ目のレイヤーには、ゲームを完全クリアするために必要なオプションアイテムやエリアが用意されています。このレイヤーでは、たまにネットでヒントを探す程度で、多くの人がクリアできるのではないかと思います。そして多くのゲームはここで止まってしまうのです。3つ目のレイヤーは、もっと難解で、存在すら知られていないようなパズルが登場します。このパズルは、ネット上で情報交換しても解けるかどうか怪しいレベルです! そして最後のレイヤーは、私だけが知っている秘密です。これは、何もかも見つけてしまうインターネットへの挑戦といったところでしょうか。万が一見つかってしまったら、ちゃんと敗北宣言はするつもりです。

『Animal Well』で何をすることになるのか、その詳細については意図的にぼかしていますが、来年以降に紹介したいと思っています。本作は今年の年末か、来年の年明けごろにPS5™での発売を予定しています。皆さんがこの謎に挑んでくれるときを心から楽しみにしています!

※販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。

お客様の生年月日を入力してください。