この世界は「選択」の連続だ。──完全新作ジュブナイルRPG『LOOP8(ループエイト)』2022年発売決定!

0 0
この世界は「選択」の連続だ。──完全新作ジュブナイルRPG『LOOP8(ループエイト)』2022年発売決定!

8月を繰り返しながら人類を脅かす厄災<ケガイ>と戦う完全新作ジュブナイルRPG、 PlayStation®4用ソフトウェア『LOOP8(ループエイト)』が2022年に発売決定! 

仲間と過ごす「日常」と<ケガイ>と戦う「非日常」の8月が繰り返される

本作は、どこか懐かしい「葦原中つ町」(あしはらなかつまち)を舞台に、主人公・ニニが8月の1カ月間を繰り返しながら、仲間たちとともに人類を脅かす厄災<ケガイ>と戦うことになる。

プレイヤーは主人公・ニニとなり田舎町での生活を送る一方で、人類の脅威である<ケガイ>に憑りつかれた人間を見つけ出していかなければならない。日々の生活では、限られた時間の中とはいえ自由に行動が可能で、まわりの人間と関係を構築したり、<ケガイ>との戦いに向けて訓練を重ねていく。

<ケガイ>に憑りつかれた人間を見つけ出すと、現し世とあの世の狭間<黄泉平坂>へ侵入が可能となり、<ケガイ>本体と対決できるようになる。この対決では、それまでに築いた人間関係や訓練が結果を左右することになる。

「選択」の連続でプレイするたびに変化する人間関係と物語

本作では独自のエモーショナルAI<カレルシステム>によって、ゲーム中に登場するキャラクターたちは生身の人間のように、それぞれの意思や欲求を持ち、その場にいる人間との関係や雰囲気に応じて行動する。

そのため、プレイヤーのさまざまな「選択」次第で彼らの感情や行動も変化し、それに応じた本作の鍵ともなる「人間関係」が構築されていくことになる。

さらに、本作の物語に決まった道筋はなく、「選択」により構築された「人間関係」とキャラクターたちの行動によって、発生するイベントも常に変化していく。

芝村裕吏氏をはじめとする実力派開発スタッフが参加

ゲームデザインおよびシナリオを担当している芝村裕吏氏をはじめ、往年のゲームファン・アニメファンならおなじみのスタッフが参加しているのも、本作の注目ポイントだ。

ゲームデザイン/シナリオ:芝村裕吏
主な作品:「高機動幻想ガンパレード・マーチ」、「刀剣乱舞」

キャラクターデザイン:森倉 円
主な作品:バーチャルタレント「キズナアイ」

キャラクターデザイン:足立慎吾
主な作品:アニメ「ソードアート・オンライン」

コンセプトアート:キツネイロ
主な作品:「アマツキツネ」

音楽:岩垂徳行
主な作品:「逆転裁判」シリーズ(3/5/6)

開発統括プロデューサー:宮路 洋一(ジークゲームズ)
主な作品:「グランディア」シリーズ、「LUNAR」シリーズ

最新映像「『LOOP8(ループエイト)』1stトレーラー」が公開中

<ケガイ>の存在や、舞台となる葦原中つ町の様子のほか、カレルシステムをはじめとするゲームシステムなど、本作の雰囲気を伝える1stトレーラーが公開中。本映像では、アーティスト・七穂さんによる主題歌「原風景」のアレンジバージョンを聴くことができる。こちらもあわせてチェックしてみよう。

『LOOP8(ループエイト)』1stトレーラーはこちら


LOOP8(ループエイト)

・発売元:マーベラス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ジュブナイルRPG
・発売日:2022年予定
・価格:未定
・CERO:審査予定


『LOOP8(ループエイト)』公式サイトはこちら

『LOOP8(ループエイト)』公式Twitterはこちら

©2022 Marvelous Inc.
※ゲーム映像や画面写真は全て開発中のものです。

お客様の生年月日を入力してください。