和風ホラーADV『零 ~濡鴉ノ巫女~』がPS5™/PS4®で本日発売! フォトモードや新規衣装を追加したリマスター版!

0 0
和風ホラーADV『零 ~濡鴉ノ巫女~』がPS5™/PS4®で本日発売! フォトモードや新規衣装を追加したリマスター版!

和風ホラーアドベンチャー『零 ~濡鴉ノ巫女~(ぜろ ~ぬれがらすのみこ~)』がPlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェアとして本日10月28日(木)発売! 本作は2014年に発売された『零 ~濡鴉ノ巫女~』のグラフィックスをアップグレードしたリマスター版となり、「フォトモード」や新コスチュームも追加されている。

美しき恐怖、再び…

「零」シリーズは、2001年12月13日(木)にテクモ(現コーエーテクモゲームス)より第1作目『零~zero~』がPlayStation®2で発売された、「射影機(しゃえいき)」というカメラを使って実体のない幽霊たちと戦う、和風ホラーの金字塔ともいえるホラーアドベンチャーだ。

『零 ~濡鴉ノ巫女~』は、2014年に発売された「零」シリーズ5作目のタイトルであり、映画や小説、漫画など多数のメディアミックス展開も話題となった。シリーズ20周年の節目となる2021年、アップデートされた美しいグラフィックスで、恐怖が再び蘇る。

『零 ~濡鴉ノ巫女~』プロモーションビデオはこちら
※本映像には過激な表現が含まれます。視聴にはご注意ください。

【物語】

「日上山(ひかみやま)」はかつて霊場として崇められ、その周辺には特殊な信仰が伝えられていた。この山では、「水」を御神体とし、「人は水から生まれ、水へ還る」という輪廻(りんね)の教えがあった。

そのため、この山には「死を迎える者」が訪れ、この山の水に触れて最期を迎えることで正しく命を終えられると信じられていた。また、特異な儀式や風習が残っているとされ、陰惨な事件や不思議な出来事があったことも多数報告されている。

この物語は、霊山と呼ばれる「日上山」を舞台に、不来方夕莉(こずかた ゆうり)・放生蓮(ほうじょう れん)・雛咲深羽(ひなさき みう)の3人によって織り成される怪異幻想譚である。

【3人の主人公】

不来方 夕莉 (こずかた ゆうり)

CV:種田梨沙

「影見(かげみ)」の能力を持つ少女。過去に経験した事故をきっかけに、他人の記憶や経験、さらには死者の姿など、「ありえないもの」が見えるようになる。人には見えないものが見えるため、周囲からは理解されず、夕莉自身も「見える」ことの恐怖から、他人との接触には消極的で、次第に孤立するようになった。現在は唯一の理解者である黒澤密花(くろさわ ひそか)が経営する「骨董・喫茶くろさわ」で彼女とともに暮らし、店と「影見」の仕事を手伝っている。

放生 蓮 (ほうじょう れん)

CV:鈴木達央

取材でつかんだ情報や経験をベースに、フィクションを構成するユニークな作風で知られる作家。日上山周辺に見られる風習「弔写真(とむらいしゃしん)」を次の作品の題材として注目し、旧知である黒澤密花に「影見」を依頼した。その成果として受け取った「弔写真」が収められたアルバムを見るうち、蓮もまた、「弔写真」とそれにまつわる謎を追って、引き寄せられるように自ら日上山の調査に乗り出す。

雛咲 深羽 (ひなさき みう)

CV:内田真礼

失踪した母を探す少女。若手女優の有望株として、ドラマ出演やグラビアなどの芸能活動に従事している。幼少時代に母親が失踪して以来、養母の家に預けられていたが、母に似た女性を見たという噂を頼りに日上山へ入り、神隠しに遭う。幼い頃から霊感が強く、霊の存在はもちろん、触れた人の心まで見えてしまうため、周囲の人々に忌避され、強い孤独感とともに育った。

幽霊を撃退し、謎を紐解く

本作の操作キャラクターたちは、死の山として畏れられている日上山にとらわれ消えてしまった人々や物を探し出すため、さまざまな場所を探索することになる。懐中電灯のわずかな光と、ありえないものを写すカメラ「射影機」を頼りに、次々と襲い掛かってくる幽霊たちを撃退していく。それぞれの思いを持って探索を進める中、紐解かれていく謎の先に待ち受ける結末とは──。

公開中の動画「初めての『零 ~濡鴉ノ巫女~』~日上山の真実」では、本作の遊び方が心霊番組風にわかりやすく紹介されているのでチェックしよう。

初めての『零 ~濡鴉ノ巫女~』~日上山の真実 はこちら
※本映像には過激な表現が含まれます。視聴にはご注意ください。

射影機

撮影することで怨霊を撃退し、封じ込める力を持つという古いカメラ「射影機」は、本作に欠かすことのできない重要なアイテムだ。強化レンズを装備したりフィルムを交換したりすることによって、強力な撮影ができるようになる。怨霊を撮影した際に弾け飛ぶかけら「霊片(れいへん)」、怨霊をまとめて5つ以上撮影する「シャッターチャンス」や、怨霊が間近に迫った時などに発生する「フェイタルフレーム」中に撮影すると、怨霊に大きなダメージを与えられる。また、「目に見えないもの」を写し出し、失くしたものを探す手がかりを得られることもあるため、探索や謎の解明においても大きな役割を担う。

影見

日上山の周辺地域にのみ伝わる、消えた人や物が遺した「寄香(よすが)」と呼ばれる手がかりに触れると、過去の影「残影(ざんえい)」を感じることができる特殊な力。白く浮かび上がる「残影」をたどりながら、消えてしまった人を追い、謎を紐解いていこう。

看取り(みとり)

怨霊が消滅しかけている時などにその姿に触れ、怨霊たちがなぜ命を絶ったのか知ることができる能力。探索中に気になるものに触れようとして、幽霊に触れられてしまう場面もあるかもしれない。

本編クリア後はあやねが主人公のミッションをプレイ可能

本編の「序ノ雫」から「終ノ雫」をクリアすると、『NINJA GAIDEN』の登場キャラクターである、あやねを主人公としたシークレットミッションが遊べるようになる。

あやねは霧幻天神流「覇神門」の「くノ一」であり、本編の夕莉や深羽たちと違い「射影機」は使えない。その代わりに忍びの能力を活かし、闇に紛れて行動することを得意する。物陰に潜み、怨霊たちをかわしながら任務を遂行する、ひと味違ったプレイスタイルを楽しめる。

リマスター版はグラフィックスを高解像度化し、「フォトモード」やキャラクターコスチュームも追加!

リマスター版『零 ~濡鴉ノ巫女~』は、グラフィックスを高解像度化。懐中電灯や水の表現が向上し、よりリアルになったことで、迫りくる恐怖をさらに身近に体験できる。また、新要素として「フォトモード」やキャラクターコスチュームが追加された。

「フォトモード」の追加

キャラクターや霊にポーズをつけて配置し、画面写真を撮影できる新モード。ゲーム内で怖かった場所で、思い思いのシチュエーションを作り上げることができる。もしかしたら、思いもよらない心霊写真が撮影できるかもしれない。

キャラクターコスチュームの追加

オリジナル版から一部のコスチュームのラインナップが変更され、新たに夕莉や深羽、蓮の衣装が追加。キャラクターの衣装を着せ替えることで、違った雰囲気での探索を楽しめる。

<新コスチューム>

夕莉・「パンクコーデ」
夕莉・「ゴスロリコーデ(黒)」
夕莉・「水着(青)」
夕莉・「トライウェア」
深羽・「ゴスロリコーデ(白)」

深羽・「水着(黄)」

深羽・「水着(ピンク)」
深羽・「雛咲深紅の服(刺青)」
蓮・「新郎の服」

<新アクセサリ>
夕莉・白い百合
夕莉・黒い百合
深羽・白い百合
深羽・黒い百合
夕莉・メイドカチューシャ
深羽・メイドカチューシャ
夕莉・鳥籠の指輪
深羽・鳥籠の指輪

ダウンロード版『Digital Deluxe Edition』にはデジタルアートブックと歴代キャラクターコスチュームが付属!

本作は通常版に加え、ダウンロード版限定商品となる『Digital Deluxe Edition』も発売されている。『Digital Deluxe Edition』は、20周年記念デジタルアートブックと歴代キャラクターコスチュームセットが付属する豪華版だ。

なお、20周年記念デジタルアートブックと歴代キャラクターコスチュームセットは、「零シリーズ20周年記念DLC」を購入することでも入手できる。

Digital Deluxe Edition

<フォーマット>
PlayStation 5 / PlayStation 4

<販売形態>
ダウンロード

<価格>
7,480円(税込)

<収録内容>
■『零 ~濡鴉ノ巫女~』本編

■20周年記念デジタルアートブック
「零」シリーズ各作品のアートワークやBGMなどを収録したデジタルアートブックがゲーム内から見られるようになる。

■歴代キャラクターコスチュームセット
シリーズ歴代キャラクターのコスチュームがゲーム内で使用可能になる。

夕莉衣装「天倉澪の服」
夕莉衣装「黒澤怜の服」
深羽衣装「雛咲深紅の服1」
深羽衣装「雛咲深紅の服2」
深羽衣装「天倉繭の服」
蓮衣装「天倉蛍の服」

早期購入特典として夕莉限定衣装「ライザの服」「ライザの帽子」が手に入る!

パッケージ版は初回生産分、ダウンロード版は11月10日(水)までの購入分に、早期購入特典として夕莉限定衣装「ライザの服」「ライザの帽子」が付属する。
※後日有料販売する可能性があります。

『零 ~濡鴉ノ巫女~』をPS Storeで購入する

PS4版からPS5版へのアップグレード

●PS4版『零 ~濡鴉ノ巫女~』(パッケージ版/ダウンロード版)を購入した方は、追加費用なくPS5版『零 ~濡鴉ノ巫女~』(ダウンロード版)へのアップグレードが可能です。
●PS4パッケージ版からのPS5アップグレードにはPS5本体(ディスクドライブ搭載モデル)が必要です。
●アップグレードにはネットワーク接続が必要です。
●PS5はダウンロード版のみの販売です。


零 ~濡鴉ノ巫女~ (ぜろ ~ぬれがらすのみこ~)

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:和風ホラーアドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:PS5 ダウンロード版 販売価格 通常版 5,280円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 Digital Deluxe Edition 7,480円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 通常版 5,280円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 通常版 5,280円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 Digital Deluxe Edition 7,480円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


PS Blogの『零 ~濡鴉ノ巫女~』記事はこちら


『零 ~濡鴉ノ巫女~』公式サイトはこちら

『零 ~濡鴉ノ巫女~』公式Twitterはこちら

©2014-2021 コーエーテクモゲームス

お客様の生年月日を入力してください。